記事ID24840のサムネイル画像

必見!編み込みが自分で上手く出来ない…ポイントを抑えて問題解決!

編み込みと言えばモテ女子の基本の髪型!でも編み込みは自分で上手く出来ない…なんて方多いのではないでしょうか。そんな問題を解決しちゃいましょう!編み込みが自分で上手く出来ない理由を解決し、自分でも可愛い編み込みスタイルを楽しめるようになっちゃいましょう!

編み込みを自分で可愛く出来るようになりたい!

男性からも女性からも大人気の編み込み!
編み込みヘアスタイルをしたいけど難しい・・・って思ってませんか。
大丈夫!自分でだって編み込みは出来ますからね!

今回は編み込みが難しいと感じちゃう問題点を解決して、可愛いヘアアレンジを楽しめるようにサポートしちゃいます!ロングの方に特にオススメの髪型ですね。

編み込みの基本!

編み込みには、足した髪を上へ上へ編んでいく「表編み」と足した髪を下へ下へ編んでいく「裏編み」の2種類があります。それぞれの編み方の手順を説明します。

表編み

基本は三つ編みと同じです。編み込みをしたい部分の毛束を取り3つ(後頭部側、真ん中、耳側)に分けたら一度三つ編みをします。(サイドで編み込みをする場合は耳側から始めます。)そこから編み込みの開始です。三つ編みと同じ手順で、端にある毛束を真ん中の毛束に交差させます。

次に、反対端の毛束を真ん中にの毛束と交差させますが、この時に新しい毛束を取ってから真ん中の毛束と交差させるのが三つ編みと異なる点です。

ここまでできたら、あとは同じことの繰り返しです。端にある毛束を真ん中の毛束と交差させるときには新たいい毛束を加えていくだけです。

裏編み

表編みと裏編みとの異なる点は「交差する時に上を交差するか下を交差するか」の違いです。表編みは上を交差して編んでいくので、裏編みは下を交差させてください。

表編みに慣れていると裏編みをする時に毛束を持つ手で悩むかもしれませんが、何度か挑戦して持ちやすい持ち方を見つけてください。

自分で編み込みすると問題発生!?

「編み込みは三つ編みの応用なら簡単!」と思うのですが、自分の髪で編み込みをしようとするとなかな思うようにいかないものです。自分で編み込みに挑戦しても、様々な問題が発生しちゃって諦めちゃう方が多いようですね。

①根本から編み込みができない
②編み込みがぺちゃっと潰れる
③耳後ろの編み目が浮いてしまう

など、世間の女子があげてくれた編み込みを自分でやる際の問題点を解決して、可愛いヘアアレンジを自分で楽しめちゃうようになりましょう!

問題解決!編み込みを自分でする時のポイントをcheck!

まずは基本の表編みのやり方を動画でみてみましょう!編み込みのやり方を理解したら自分で編み込みをする時の問題点を解決していきましょう!

編み込みを自分でする時の問題点①根本から編み込みができない

根元が空いてしまい根元から上手く編み込みが出来ない原因は「最初にする三つ編みする手束が少なすぎる」「細かく編みすぎて根元が小さくなる。」といったことが考えられます。いつもより少し多めの毛量をとって編み始めましょう。

編み込みを自分でする時の問題点②編み込みがぺちゃっと潰れる

髪が細い方は自分で編み込みをした時にぺちゃっとなって貧素になりがちです。そんな方は立体的な仕上がりになる裏編み込みを利用しましょう。更に写真のように編み目を引き出して崩すことで、その問題を解決でき編み目がしっかりある編み込みができちゃいます!

編み込みを自分でする時の問題点③耳後ろの編み目が浮いてしまう

ハーフアップのスタイルなのでミディアムの人でも試せる髪型ではないでしょうか。

視覚での確認が難しいサイドで編み込みをする時によくある問題点ですね。編み込みは徐々に位置を変えてながら作っていきますので編む角度によって仕上がりが異なります。

ポイントは頭皮に沿わせるようにして手の位置を気を付ける事です。特に耳後ろから襟足あたりを編み込む場合は、編み込む位置に対しての姿勢を変えて取り組むことで浮かないきれいな編み込みが出来ます。

便利グッズ

どうしてもうまく編み込みが出来ない人もまだあきらめないでください。簡単に編み込みが出来るこんな便利なグッズも販売しています。

あみヘアサポーター

使い方はとても簡単です。編み込みをしたい部分に「あみヘアサポーター」をセットしたら毛束を順番に入れるだけです。サイド編みも出来ます。髪の長さに合わせてサイズ調整ができるジョイント式なのも嬉しいですね。

あみこみローテール

こちらも使い方は簡単です。編み込みをしたい部分にフックを固定したらあとは左右交互に毛束をポケットにいれていけばきれいな編み込みの完成です。

編み込みを自分で出来るようになったら可愛いアレンジだって簡単!

自分で出来ちゃう編み込みアレンジ!①斜め前髪編み込み

髪の毛を8:2に分け8のほうで編み込みをしていきます。タイトに編み込んでいくと崩れにくいのでその点を意識してください。

耳まで編んだ後は三つ編みをしてシリコンゴムで留めてもいいですし、耳のラインに沿うようにアメピンでしっかり仮留めした上から飾りピンでかぶせるとワンポイントにもなりますししっかり留まります。

自分で出来ちゃう編み込みアレンジ!②サイドゆる編みアレンジ

こめかみのおくれ毛を残します。持っていきたいサイドに向けて上から編み込みをしていきます 。この時に緩まないようにきつめに編むのがポイントです。襟足まで編んだらボムでしっかり結びます。バランスを見てほどしたらエアアクセサリーをつけて完成です。

サイドに毛束を持って行き、襟足まで編み込み、手で押さえる。片方の手で、トップの毛をつかみ、軽く膨らませる。襟足以降は緩い3つ編みに。前髪はサイドに軽く斜めにピンで留め、後頭部の毛は指でつまんで、軽く膨らませる。3つ編みからも毛をつまみ出して、ラフさを出し、毛先をゴムで留める。

自分で出来ちゃう編み込みアレンジ!③リボン編み

編み込みにリボンが加わるだけでぐっとおしゃれ度が上がりますね。一見難しそうに見えますが、編み込みを始める前に編み込む部分の根元にピンでリボンを固定しただけです。初めてやるときにはリボンは長めの方がいいと思います。

大切なのはこなれ感

編み込みができるようになったのに、なんかしっくりこないなんて人もいると思います。ただ編めればいいというものではなさそうです。大切なのはこなれ感でした。

こなれ感に大切なもの①ラフに崩す

崩し方に正解はないですがきれい見えるポイントはあります。崩す前に大切なのは編み込みの部分を頭皮に綺麗に添わせるように編んでおく事です。あとは2つのポイントを守りながら自分の頭の形とのバランスを見て崩しましょう。

①引き出す距離引き出す間隔はある程度規則性を持たせる。
②引き出しながらいろんな角度での見え方をきちんと確認する。

こなれ感に大切なもの①毛先はそのままにしない

どんなにきれいに編み込みが出来ても、上手く崩せてもラフ感が出せても毛先がぼさぼさだっと一気にだらしがなく見えてしまいます。面倒でも最後にアイロンでおくれ毛などの毛先を巻きましょう。

付けるだけでだけで簡単に編み込みスタイルができるグッズ

カチューシャタイプのグッズです。
編み込みのような柄ですので編み込みヘアスタイルとの相性も抜群です。

編み込み柄のアイテム

おしゃれな編み込み風カチューシャアイテムを使いこなせば編み込みが苦手でも安心ですね。

不器用なんて言わせない!自分で編み込みだって出来る!

編み込みが自分で上手く出来ない・・・とお悩みの方、注意点を意識しながら挑戦してみてはいかがでしょうか。髪質を理解し自分で量を調節などしながら編み込むことで、可愛らしい編み込みスタイルを自分でも楽しめちゃうはず!編み込みマスターになってモテ女子になっちゃいましょう!

関連する記事

この記事に関する記事

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気の記事

TOPへ