記事ID24666のサムネイル画像

披露宴や二次会に☆パーティーで使えるアクセサリーをご紹介!

いざ披露宴や二次会に招待されると困ってしまうのがパーティー用のアクセサリー。ドレスは新調したけれどアクセサリーはまだ・・・とアクセサリーが後回しになる方も多いのでは?今回はパーティーに使えるアクセサリーやマナーなどをご紹介しちゃいます!

パーティーに是非つけておきたい☆かわいいパーティーアクセサリー

パーティーにはパールのネックレスが一般的ですが、
最近はざまざまなアクセサリーがパーティーに人気だとのこと。

結婚披露パーティーや二次会に迷ってしまうパーティーアクセサリー。

お呼ばれゲスト向け、結婚式のアクセサリーに関するマナー

結婚式・披露宴にお呼ばれして参列する際のアクセサリーのマナーはドレス同様に派手すぎないことがポイント。

素材には定番のパールのほかビーズやゴールドがありますが、昼の光り物や揺れるイヤリングはNG!などと聞くと、いろいろ気になりますよね。

出典:http://www.mwed.jp

華やかに自分を演出してくれるアクセサリーもドレスと同様迷ってしまう悩みの一つ。

知っておきたい☆避けたほうが良いパーティーアクセサリー

ドレスにはマナーとして細かな決まりが定着している一方で、アクセサリーには、それほど決定的なマナーはありません。

しかしながら、様々な年齢層のゲストが集まるのが結婚式・披露宴です。 どのゲストにも不愉快な思いをさせないためにも、ポイントはおさえておいたほうがよさそうです。

出典:http://www.mwed.jp

避けたほうが良いパーティーアクセサリー① 【花嫁とかぶる】

ティアラをかぶる花嫁さんも多い。
当日のプリンセスは花嫁さんひとりなんです。
披露パーティーには是非避けておきたい。

基本的には、「花嫁とかぶらない」「花嫁より目立たない」ことをポイントに考えましょう。

その点からすると、例えば髪飾りは、
・花嫁の特権ともいえる生花やコサージュなどの大振りなもの
・ティアラを連想させるキラキラした素材
は避けたほうがよいでしょう。

出典:http://www.mwed.jp

避けたほうが良いパーティーアクセサリー② 【季節感がおかしい】

春のパーティーには春らしいパーティーの装いで!

季節感も大切です。 ベロアのリボンや髪飾りは高級感があって華やかですが、秋冬のものです。
夏には透け感のある涼やかな素材、春にはさわやかな色調で季節にあわせた素材を選びます。

出典:http://www.mwed.jp

避けたほうが良いパーティーアクセサリー③ 【時計はNG?】

腕時計もファッションアクセサリーの一つなんですが・・・

普段身に付けているためにうっかりしてしまいがちですが、結婚式をはじめとするフォーマルな場では、本来時計はNGです。

時計を着けていると、つい目がいってしまいますよね。 せっかくのパーティなのに、時間を気にしている、と思われることがマナー違反だから、といわれています。 気をつけておきましょう。

出典:http://www.mwed.jp

避けたほうが良いパーティーアクセサリー④ 【色も気を付けたほうが良い!】

やっぱりパーティーにおいて白は花嫁の色!

ゲストのドレスのNGカラーと同様に、「白」はできる限り避けるほうがよいでしょう。 アイテムが小さければよい、という意見もあります。

同じ「白」でも、結婚式に万能な素材として考えられている「白パール」は許容です。 けれども、組み合わせが大切。
最近は着回しのきく黒ドレスを着たゲストも多いですが、「黒い服に白パール」の組み合わせに不祝儀のイメージを持つ人もいるようです。
結婚式ではコサージュなどで華やかさを加えるとよいでしょう。 なお、コサージュは12センチ程度までならば許容とされています。

出典:http://www.mwed.jp

抑えておきたい☆パーティーアクセサリーの選び方

避けなくてもいい? 【黒パールのアクセサリー】

一方、「黒パール」は「黒」が不祝儀を連想するため結婚式ではNGといわれていますが、意外なことに絶対のマナー、というわけではありません。

けれども、気にする人がいることは事実。 ゲスト層に配慮して、避けておいたほうが無難かもしれません。

出典:http://www.mwed.jp

イミテーションはNG?

誰だってパーティーで本物をつけたいんです!

イミテーションのアクセサリーはNGか、というと、そのようなことはありません。

本物にこだわって「一点豪華主義」になるよりは、むしろ、ネックレス、イヤリングとドレスで統一感のあるコーディネートを心掛けたほうが好ましいでしょう。

出典:http://www.mwed.jp

お昼のパーティーにふさわしいアクセサリー

光を抑えたシックなアクセサリーを選びましょう。

素材はパールやサンゴなど。ラインストーンやビーズ素材なら、シックなものを選びましょう。
キラキラ光るネックレスやゴールド系のアクセサリーは避けたほうが望ましいといわれています。

出典:http://www.mwed.jp

夜のパーティーにふさわしいアクセサリー

華やかな雰囲気のものを選びましょう。

素材は本物のジュエリー、パールをはじめ、ラインストーンやクリスタル、ゴールドなども取り入れて華やかさを加えましょう。
どの時間帯でも万能なのがパールです。 昼間から夜にかけての結婚式・披露宴に出席する場合は、とても重宝しますよ。

出典:http://www.mwed.jp

ドレスに合わせましょう☆パーティーアクセサリーの選び方、合わせ方

やっぱり王道はパール!

やっぱりパーティーでいちばん人気はパール。
パーティーのどおシーンでも抜群の安定感のあるアクセサリー

真珠のネックレスや真珠のついたカチューシャ。真珠だと服に合わせやすいし、冠婚葬祭どんな時にでも合わせやすいと思います。

パールのネックレスとイヤリングをあわせました。母が「これなら間違いない!」といったので(笑)。でもパールをしている人が多かったので本当に無難なんだなぁと思いました。

出典:http://www.mwed.jp

大人女子はシックなシルバーも人気

シックな存在感なシルバーアクセサリー。

アクセサリーはそれぞれシルバーのちょっと華やかなものをつけている。アクセサリーはあまり大ぶりなものやギラギラしすぎているものは場違いかと思うので、避けた方が良いと思う。

出典:http://www.mwed.jp

華やかに演出するゴールド

華やかに行くなら断然ゴールド!

アクセサリーも、シンプルだけど特別感があるピンクゴールドのものをつけるようにしています。その分、必ず必要なバックは他の人があまり持っていないようなデザインのものにしました

出典:http://www.mwed.jp

参考にしておきたい☆パーティーでのアクセサリーの選び方でした!

シーンに合わせてアクセサリーは選びたいですね。夜のパーティーや昼のパーティー。様々なパーティーで華やかに演出してくれるアクセサリーは慎重に選びたいもの。
パーティーのマナーにそって素敵なパーティーアクセサリーを選んでくださいね!

関連する記事

この記事に関する記事

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気の記事

TOPへ