記事ID24189のサムネイル画像

    アウトドアを楽しむ為のオススメBBQコンロ6選 ガス・チャコール

    アウトドア遊びならやつぱりBBQが楽しいですね。仲間とコンロを囲んで楽しい時間を過ごすのは特別です。みなさんはBBQの際にどんなコンロを使っていますか?今回はこれからBBQのためのコンロを購入しようと考える方に向けてガス・チャコールそれぞれ紹介してみましょう。

    BBQコンロはどんなものがあるのか?

    BBQコンロと一口で言っても色々な種類があります。テーブル上で使うもの、脚が付いている背の高いもの、家で使うことを想定したしっかりとしたもの、キャスターがついたものなど様々です。現在はオートキャンプ場などで使うことがほとんどだと思いますから、折り畳みして運べるようなものが主流ですね。

    いかにもアメリカっぽい大型のコンロですね。

    BBQコンロで忘れてはいけない大きなポイントがあるんですがご存知でしょうか。もしかしたら忘れているかもしれません。それは、ガスコンロかチャコールコンロか、というものです。ガスはそのまま、ガスボンベを使用したもの、チャコールは日本ではかなりのシェア、炭火で楽しむBBQです。BBQ本場のアメリカではガスが主流ですから日本では逆なんですね。

    BBQコンロには2種類あるのは分かりました。それならどちらが良いのか?ということになります。まずはガスコンロの利点ですが、炭を使わないので準備も片付けも楽だということがあります。準備してすぐに焼き始められるのでせっかちな方、片付けが面倒な方にはオススメですね。チャコールですが、やはり炭火による味です。 ガスコンロと比べて肉の味が全然違います。

    オススメのBBQコンロ・チャコール編

    コールマンBBQコンロ 脚付タイプです

    コールマン バーベキューコンロ クールスパイダー プロ L

    人気BBQグリル バーベキューコンロ!
    焼網の高さで火力の調節が可能
    機能性に優れたオールステンレス大型グリル
    焼網の高さが4段階に調節可能で、好みの火力に調節できる 約3cm~10cmアップまで
    オールステンレスボディー
    通気性が良く燃焼効率の高いメッシュボディー
    炭の継ぎ足しがしやすい引き出し式ロストル

    出典:http://store.shopping.yahoo.co.jp

    卓上タイプ・炭火ながら無煙を実現した機能的なコンロです

    無煙 バーベキューグリル セット ロータスグリル ハーフェレジャパン

    煙がでないからどこでもできる!
    容器が熱くなりすぎないから置く場所を選ばない!

    炭火のBBQコンロですが炭をコンテナに入れて使用するので煙が発生しないというのが利点です。しかも、送風量をコントロール出来るので火力調節ができるというのもポイントです。

    本場アメリカ・庭でバーベキュー派にオススメのコンロ!

    weber・BBQグリル-ワンタッチシルバー

    がっちりとした作りのBBQコンロ、本場アメリカで最も好まれるタイプです。

    デザインから機能性まで本格的にBBQを楽しみたいならweberのグリルがオススメです。
    フタを使えばプロ顔負けのオーブン料理やスモーク料理も楽しめます。
    使い方も簡単でホーロー加工されているので耐久性も抜群の最高級品です。

    出典:http://www.amazon.co.jp

    以上、チャコーロのBBQコンロタイプ別オススメ3点でした。価格が高いものが多いので、そんなに回数をしない方はもっと安いモノでも良いと思います。ホームセンターやアウトドアショップでも安価で使いやすいものも沢山ありますので、自分のBBQスタイルで選ぶのが良いと思います。

    オススメのBBQコンロ・ガス編

    コンパクトなガスBBQコンロ・卓上タイプ

    卓上用ガスバーベキューコンロ ジュージューボーイ

    コンパクトで小型の卓上ガスコンロです。BBQメインではない時には便利に使えそうですね。メインがBBQではないのにいちいち炭おこしも面倒、だけどちょっと焼いて食べたいという時にはオススメです。

    コンパクト設計なので卓上にて使用できます!
    2本のストレートバーナー採用で焼きムラが少ない!
    カセットボンベ式なので素早く手軽に調理が始められます!
    ヒートパネル採用で火力をキープ

    出典:http://store.shopping.yahoo.co.jp

    脚付き・大人数で楽しみたい時のBBQコンロ

    コールマンロードトリップグリル

    コンパクトに折りたたんで楽に持ち運べるBBQコンロです。

    アメリカで人気のモデルが、LPガス缶の日本仕様で登場。
    炭と違いガスなので、火力調節しやすく、初心者の方でも簡単に扱うことが可能。

    ホウロウ加工なのでフタをしめてオーブン調理も可能。
    屋外ピザ等が楽しめる。

    出典:http://www.amazon.co.jp

    ガスと言えばイワタニ・本格ガスコンロ!

    イワタニカセットガス 『グリルステーション』 IW-BBQ-GR

    ガスコンロと言えばイワタニですね。本格的なガスコンロです。野外でも自宅でもどこでも使える機能的なガスコンロです。お値段がかなり高いのでガスコンロでBBQをガッツリと楽しみたい方にオススメの本格タイプです。

    一台で網焼きBBQ・鉄板焼・五徳調理が可能です。左右のグリルがあるのでそれぞれ違う料理が楽しめるのもポイントです。

    番外編・いっそ自作はどうでしょうか?

    DIY派で自宅の庭に余裕がある方は自作のBBQコンロなんてどうでしょうか?有名なのはドラム缶コンロ、本格的なモノで言えばレンガを組んで作るコンロですね。たくさんの人が集まって日常的に楽しみたい方、家族や親戚が集まったらみんなでBBQをする、という方ならいっそ作ってしまっても良いのでは?と思います。
    都会で限られたスペースしかない人たちには羨ましい贅沢な空間を作れます。

    レンガで作るBBQコンロ

    かなりしっかりと作りこまれたレンガ組みのBBQコンロです。ピザ窯としても利用できるものを作れば一年中楽しめるのも良いですね。

    U字溝と単管パイプで作るBBQコンロ

    U字溝と単管パイプで作られたワイルドなBBQコンロです。セメントの耐熱がどれほどかはわかりませんが丈夫なので外に放置しておいてもそうそう痛まないのは間違いないですね。

    自作BBQコンロで一番有名なドラム缶コンロ

    ドラム缶BBQコンロの場合、脚をどうするかが問題です。大型でたくさんの炭を入れられるのでかなりの大人数に対応できます。焚き火をするにもとても良いコンロですね。

    100均で作れるBBQコンロまであるんですね

    100均で作れるBBQコンロまであるんですね。さすがに耐久性が無いので使い捨て感覚ではあると思いますがネタとして面白いものではあります。

    材料
    流し用の水切り筒、ケーキクーラー(脚付きの網)、
    ステンレスのトレイ、焼き網、アルミホイル

    出典:http://affilik-i-style.com

    作り方
    ①水切りの筒の周囲をアルミホイルで覆います。
    ②トレイの上にケーキクーラーを置き、
    その上にアルミホイルで覆った水切りの筒を置きます。
    ③中に炭を入れ、上に網を乗せたら完成です。

    出典:http://affilik-i-style.com

    まとめ・楽しいBBQのためにグリル選びも本気で楽しみましょう

    今回はガスコンロ、チャコールコンロに分けて紹介してみました。番外編の自作グリルも変り種として楽しんで頂けたら幸いです。
    結局のところBBQを楽しむならば自分の気に入ったものが一番です。ガスは確かに炭に比べて味は落ちるかもしれませんが鍋やフライパンを使えるようなコンロであればバラエティ豊かな料理も楽しめます。炭に火をつけることから楽しみたいならばチャコールコンロがオススメです。

    発想力の勝利!!

    安いものを買うのも良いですし本格的なものを選ぶのも良いと思います。どちらにしてもせっかくBBQを楽しむならば、まずはコンロを選ぶのも楽しんで欲しいですね。

    関連する記事

    この記事に関する記事

    アクセスランキング

    最近アクセス数の多い人気の記事

    TOPへ