記事ID239のサムネイル画像

イケメン実力派俳優小栗旬さんの映画デビュー作品~最新作品まで

どんな役でもこなす、イケメン実力派俳優・小栗旬さんの映画デビュー作品「羊のうた」、「クローズZERO」、最新作「ルパン三世」までをご紹介!!

小栗旬

小栗 旬(おぐり しゅん、1982年12月26日[1] - )は、日本の俳優。
東京都出身[1]。トライストーン・エンタテイメント所属。身長184cm、血液型O型[1]。左利き(詳しくは後述)[2]。妻はモデル、女優の山田優[3]。モデル、俳優の山田親太朗は義弟にあたる。

出典:http://ja.wikipedia.org

羊のうた(小栗旬デビュー作品)

【あらすじ】ごく普通の高校生活を送っていた少年が、ある時、――吸血鬼さながらに人の血がほしくてたまらなくなる病――におかされていることを知る。そんな衝撃的な設定で高い人気を博す、コミックス「羊のうた」が映画化。

初々しさが残る小栗旬さん。
かわいいですね。

ちょっと見つけた感!いっぱいです(微笑)
顔のニヤニヤがとまりません。

小栗君がかわいい!!(いくつのときなのかな?)

そこはかとなく漂っている(禁断臭)

多分十代だと思うけど、よくやったなぁって感じ

出典:http://movies.yahoo.co.jp

小栗旬さんがもつ少年期の魅力が満載。
普通の学校生活から、不思議な世界へと引きずり込まれる、その狭間が絶妙。

豪華なキャスティングに、日本の情緒漂う映像。
儚く切ない展開。

まだまだ続きが見たくなる終わり方でした。

出典:http://movies.yahoo.co.jp

キサラギ

【あらすじ】ワン・シチュエーションでありながら、どこまでもスリリングに展開していく巧みな脚本を、個性派キャスト5人のアンサンブルで映画化した笑いと感動のハートフル・サスペンス・コメディ。

メガネ姿もお似合いの小栗旬さん

評価が真っ二つに分かれている作品ですが
私は普通に傑作だと思います。

正直私もクリエイターの端くれとして
こんな作品を作られると嫉妬しますね。

最後のヲタ芸最高でした。

悔しい。

出典:http://movies.yahoo.co.jp

完成されていないパズルに一つ一つピースがはまっていき最後はパズルが完成する。まさにそんな感じ。とにかく古沢良太の脚本が素晴らしい!

キャストの小栗旬、ユースケ・サンタマリア、小出恵介、塚地武雅、香川照之…一人一人のキャラクターにそれぞれ味があって感情移入しやすかった。

密室劇が好きなら絶対オススメ!!

出典:http://movies.yahoo.co.jp

クローズZERO

【あらすじ】高橋ヒロシの人気コミック『クローズ』を鬼才・三池崇史監督が完全オリジナル・ストーリーで実写映画化したバイオレンス・アクション。不良学生ばかりの男子高校を舞台に、学園の頂点を目指して激しい抗争に明け暮れる男たちの熱き生き様を、壮絶なケンカ・バトルと共に描き出す。

学ラン姿もかっこいい。
イケメンは何を着ても絵になりますね♪

もうなんか言うなれば初代喧嘩番長をそのまま現代に写した感じですよ(伝わるかな笑) 
何から何まで古臭くて良いですねぇー
小栗、山田孝之等の主役の喧嘩シーンにハードな動きが取り入れてあって若さを感じますね。  遠藤要が芹沢軍団に戻るシーンも好きでした!

でもやっぱり行き着く先は高岡蒼甫の「あいつが右向きゃ俺たちも右向くしかねえだろ」ってところが一番良いですよ!   黒木メイサも相変わらずの美人で歌も上手かったです。   自分の青春は不良というのには縁がなかったのでより一層カッコよさというものを感じる映画でした。  不良映画の手本の様ですね!!!!!

出典:http://movies.yahoo.co.jp

小栗旬が久々に日本の映画界に現れたアクション俳優であることがこの映画を見れば分かる。若い俳優が芝居でベテラン俳優に勝るものは芝居ではなく、肉体であり、若さだった。そこに若さの意味があった・・・。高倉健も、小林旭も、松田優作も立ち姿、戦う姿がビシッと絵になった。
我らが三池監督は、今度ばかりは役者と観客を信じた、小手先なしの肉弾戦、ストレート勝負。なぜ、これが東宝配給なのか、東映こそがこのジャンルに恐れず進むべき!

出典:http://movies.yahoo.co.jp

岳-ガク-

【あらすじ】人気コミック「岳 みんなの山」を原作に、山岳遭難救助をリアルに描いた山岳ドラマ。高度な山岳技術を持ち、山の恐ろしさを知る主人公には原作を愛読していたという小栗旬がふんし、高所恐怖症にもかかわらず氷壁登りや懸垂下降に挑む。

過酷なロケでもこの笑顔!!
素敵です♪

あまり期待せず鑑賞。
予想外に面白かったし泣けた。
三歩の明るいキャラクターが好きだ。
「よく頑張った」と笑顔で言える人って素敵だと思う。

出典:http://movies.yahoo.co.jp

よくあるポジションの日本映画と思ってたら面白い、一歩上のゾーンに行ってる、行かなければ

生きていけない三歩が素敵だった。

強さはやさしさ やさしさは強さなんだねーー

出典:http://movies.yahoo.co.jp

宇宙兄弟

【あらすじ】日本人初の宇宙飛行士という夢を追いかける兄弟の姿を描いた小山宙哉の人気コミックを、小栗旬&岡田将生の主演で実写映画化。

アフロなのに、何故こんなに爽やか?!
流石、小栗旬さんです!!

きっと原作のストーリーがよいのも一因だと思うのですが、「夢」「挫折」「家族愛」「希望」「達成」などが素直に表現され、最後に「暖かい涙」を誘います。映画通や原作のファンには物足りない部分もあると思いますが、個人的には心の栄養になるようなよい作品だと思います。
日本の子供たち(自分の子供)にも、こんな夢を見て、実現させてほしいですね♪

出典:http://movies.yahoo.co.jp

なんか単純なタイトルだなっと思っていました。マンガとアニメは見ていません。単純な宇宙好きとしても、思っていたより楽しめるいい映画でした。やっぱり、一度ロケットの打ち上げは見に行きたい。
 月を歩いたという老人の椅子に「…RIN」の文字。バズ・オルドリン?まさかな、え、最後に「 BUZZ ALDRIN」って椅子に書いてある、本人なのか?エンドロールに「 Buzz Aldrin」本人だ!小栗旬は2番目に月を歩いた人と共演したんだ!

出典:http://movies.yahoo.co.jp

ルパン三世(小栗旬最新作)

【あらすじ】アニメ版も絶大な人気を博している、モンキー・パンチのコミックを実写化したクライムアクション。天才怪盗のルパン三世と仲間たちが、世界最高峰の警備を誇る要塞型金庫から秘宝を盗み出そうとする。

短髪もかっこいい小栗旬さん。
ルパンにしては、イケメンすぎる!!

結構酷評している人も多いので、アニメ版を期待するのでなく、アクション映画として純粋に観て、結果的には意外に満足です。悪くない。設定上、ちょっとそりゃないだろー的な部分もありますが、黒木メイサの不二子ちゃんに免じて許しましょう(笑)。小栗ルパン、よく頑張ったと思います。いい雰囲気出ていました。配役的には考えられるベストかな。
テーマ音楽は布袋さんのもいいけど、やっぱりあれを期待するので、それがやや残念。

出典:http://movies.yahoo.co.jp

どうせ面白くないだろうし、ひまつぶしぐらいの気持ちで観始めましたが意外に面白かったです。
制作発表以来、どうせ失敗するだろうとハードル低くしていたのがよかったようです。

そこでもう一捻り欲しい、そこはもっと盛り上げてくれ、という箇所は少々ありましたが、
エンターテイメントとして充分成立していると感じました。

批判覚悟で役に挑んだ役者さん達にも拍手。
特に小栗旬さんは、随分体重を絞っているように見えました。
第一声を聞いた瞬間、思わず「おおっ」と笑ってしまいました。逃げずに正々堂々とマネていたので。

出典:http://movies.yahoo.co.jp

関連する記事

この記事に関する記事

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気の記事

TOPへ