記事ID23899のサムネイル画像

AKB48総監督に選ばれた横山由依さんの高校などプロフィールを紹介!

人一倍努力家と評価されている横山由依さんがAKB48の総監督に大抜擢。そんな横山由依さんの高校をはじめとするプロフィールをご紹介します。横山由依さんはどこの高校に在学していたのでしょうか。そしてどんな人なのかを改めてみてみましょう!!

横山由依ちゃんのプロフィールをご紹介します!!

横山由依(よこやまゆい)

生年月日:1992年12月8日(22歳)
出身地:京都府木津川市
血液型:B型
身長:158 cm
愛称:ゆい、ゆいはん
好きな食べ物:牛丼(店に一人で入りづらく、もっぱらテイクアウト)
嫌いな食べ物:グリーンピース。
趣味:散歩と音楽鑑賞。

女性アイドルグループAKB48チームAのメンバーであり、同チームのキャプテンを務める。

幼少時は、やんちゃで野生児だった。
SPEEDが好きで、特に今井絵理子が好きだった。
幼稚園年少組から音楽教室でエレクトーンを学び、小学校2年生からドラムを学ぶ。

出典:http://ja.wikipedia.org

中学校では3年間バスケットボールに熱中し、3年生の時に体育大会で優勝。この間に体力と精神力を養え、自分には団体競技が向いていると感じた。また、2年生からボイストレーニングにも励み、大阪のハートボイススタジオミュージックスクールに通っていた。

出典:http://ja.wikipedia.org

幼少期から中学校までの横山由依さんは、やんちゃでスポーツマンだったようですね。中学に入学した頃から音楽に興味を持ったようでボイストレーニングなどにも通っていたようです。

将来は素敵な歌手になり、夢を与えられるような魅力ある人になりたいと思っている。
憧れるアーティストに、CHEMISTRYと、いきものがかりを挙げている。また、SEKAI NO OWARIが好きでもあり、好きな楽曲は「スターライトパレード」。

出典:http://ja.wikipedia.org

調剤事務管理士の資格を保有している

出典:http://ja.wikipedia.org

調剤事務管理士の資格を保有しているという横山由依さん。もしもの時のための資格でしょうか。もともと努力家な横山由依さんですが、どんな高校生活を送っていたのか気になりますね。

横山由依さんの出身高校は??

横山由依さんの出身高校は、
京都府立西宇治高等学校
(現・京都府立城南菱創高等学校)
だそう

出典:http://s-bellkochan.com

偏差値57で
AKB偏差値ランキングでも10位
くらいに位置づけされる高校
のようです!

出典:http://s-bellkochan.com

偏差値57という高校へ通っていた横山由依さん。勉強も頑張っていたんですね。遊んでいては入れない高校ですね。

京都府立西宇治高等学校
著名な出身者

羽野晶紀 - 女優。
和泉元彌(狂言師)の妻

横山由依 - AKB48チームA(元秋元チームK)のメンバー。在学中に統合

桜のどか - アリス十番(仮面女子)メンバー。

出典:http://akb48taimuzu.livedoor.biz

横山由依さんが通っていた高校には、他にも羽野晶紀さんや桜のどかさんも通っていた高校のようです。皆さん、勉強できたんですね^^

横山由依さんがAKB48としてデビューするまでと高校生活

横山由依は京都府の出身で、2009年にAKB48の9期生としてオーディションに合格しました。

出典:http://xn--akb-un4b8c2eucw638b0guf.com

実はAKB48のオーディションを受ける前にSKE48の2期生オーディションにも参加しており、最終審査で落選しているのです。

出典:http://xn--akb-un4b8c2eucw638b0guf.com

ダンス審査をクリアした受験者が、歌唱審査に移るという流れだったようですが、ダンスが苦手な横山由依は持ち前の歌唱力を披露する前に不合格になったようです。
当時はNMB48発足前だったので、京都府の実家からAKB48の本拠地・秋葉原へ通っていました。

出典:http://xn--akb-un4b8c2eucw638b0guf.com

横山由依さんがAKB48のオーディションに合格した時はまだ高校生だったようです。そのため、京都の実家から秋葉原へと通っていたようで、高校生活とAKB48としての活動と大変だったようです。

オーディション合格当時は現役の女子高生だった横山由依ですが、通っていたとされる高校は、
京都府の「京都府立西宇治高等学校(現・京都府立城南菱創高等学校)」。

出典:http://xn--akb-un4b8c2eucw638b0guf.com

この高校は偏差値57ということもあり、横山由依の学力が比較的高かったことがわかります。
AKB48の偏差値ランキングでも上位に位置するもので、彼女と同じ偏差値57の高校に通っていたのは北原里英など。

出典:http://xn--akb-un4b8c2eucw638b0guf.com

偏差値が高めの高校へ通っていた横山由依さん。AKB48のメンバーの中でも上位の偏差値の高校だったようですね。

横山由依さんはどんな高校生活を送っていた?!

AKB48のオーディションに合格する前は、バスケットに明け暮れる日々だったよう。
学校から帰ったらすぐにバタンキュー状態だったそうです。

出典:http://xn--akb-un4b8c2eucw638b0guf.com

そんな彼女がAKB48のオーディションに合格。学業との両立は、それはもう大変だったようです。

出典:http://xn--akb-un4b8c2eucw638b0guf.com

「研究生になるための歌やダンスのレッスンがあるのですが、京都在住の私は毎週、東京まで通わなくてはなりません。当時、交通費は自己負担でした。」

当時、バイトで貯めたお金で東京までの高速バス代とビジネスホテル代をすべて自分で賄っていたという横山由依。

出典:http://xn--akb-un4b8c2eucw638b0guf.com

AKB48に合格するまでの横山由依さんの高校生活は、バスケットボールに夢中になっていたようです。AKB48のオーディションに合格後は、京都と東京の往復のための交通費や宿泊費はすべて自分でバイトしたお金でまかなっていたのだとか。高校生なのにスゴイですよね。

親に甘えることなく自分の力で通い続けたそうです。

出典:http://xn--akb-un4b8c2eucw638b0guf.com

「そんなとき母が東京の安いビジネスホテルを探してくれたり、パートと新聞配達をしてくれたり、支えてくれたんです。“もう私だけの夢じゃない”。そう思った時、私の中で、歌手になるという目標がはっきり見えるようになりました。」「東京の子と比べると、高速バスで移動する時間の分だけ、練習の時間が少なくなります。だから、早起きをして、学校から帰宅後も、練習しました。自分の目標が見えたから、努力できたんです。」

出典:http://xn--akb-un4b8c2eucw638b0guf.com

金曜日に高速バスで東京へ行き、日曜日の高速バスで京都へ帰る。
翌日の月曜日から高校に通う…という荒業を努力で乗り切った横山由依。
彼女の頑張る姿を目の当たりにし、担任の先生や高校の友人も横山由依のことを応援していたそうです。

出典:http://xn--akb-un4b8c2eucw638b0guf.com

横山由依の努力家なルーツは高校時代にあったようです。

出典:http://xn--akb-un4b8c2eucw638b0guf.com

横山由依さんの努力している姿をみた両親、高校の先生、友人などは応援していたようです。頑張り屋さんな横山由依さんらしいですね。

横山由依さんが頑張った高校時代とこれからの活躍に期待!!

横山由依さんの通っていた高校とどんな高校生活を送っていたのかを知ると、本当に努力家だったんだなぁということがわかりましたね^^ 横山由依さんが今AKB48として活躍し頑張っている姿を見た両親や高校時代の友達、先生など・・微笑ましく見ているのだろうなと思うと好感度がかなりアップしちゃいますね。高校時代に頑張ったことをこれからも支えに活躍していって欲しいですね。

関連する記事

この記事に関する記事

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気の記事

TOPへ