【画像あり】大人気漫画七つの大罪の名言についてまとめてみた!

    大人気漫画の七つの大罪。2014年にはアニメ化され、更に人気を高めた作品です。そんな七つの大罪では、ユニークなキャラクターから様々な名言が登場します。いったいどんな名言があるのか。気になりませんか?今回はそんな七つの大罪の名言について調べてみました!

    これから七つの大罪の名言について知っていこう!

    七つの大罪の面々です。
    彼らからどんな名言が飛び出すのか、気になりますね。

    大人気漫画「七つの大罪」。
    そんな七つの大罪には魅力的なキャラが登場します。
    今回はそんな彼らの残した名言をご紹介!

    七つの大罪ってどんな作品?

    ここからは七つの大罪の概要についてご説明します。

    七つの大罪の概要

    メリオダス、バン、ディアンヌ、キング、ゴウセル、マーリン、エスカノールの7人を総称して「七つの大罪」と呼ばれています。

    『七つの大罪』(ななつのたいざい、The Seven Deadly Sins)は、鈴木央による日本の漫画作品。『週刊少年マガジン』2011年52号の同名の読切作品を経て2012年45号から連載を開始。また、2013年9月25日より資生堂「uno」とのコラボレーションが行われ、特別サイトで没になった第一話のネームが公開された。

    出典:https://ja.wikipedia.org

    有名メーカーとのコラボなども精力的に行っています。
    没ネームも気になるところですね。

    七つの大罪のあらすじとは?

    名言の前に、七つの大罪のあらすじについてみていきましょう。

    七つの大罪のあらすじ

    物語の舞台、ブリタニア。
    ここで物語は展開します。

    ブリタニア一の大国・リオネス王国は、聖騎士達による『聖戦』のための軍備強化、更に増長した彼らの横暴によって荒れに荒れていた。

    出典:https://ja.wikipedia.org

    聖戦で何が起こったのでしょうか。
    それは本編を見てのお楽しみです。

    この女性がリオネス王国の第三王女、エリザベス。本作のヒロインです。
    彼女が物語を作り出していきます。

    国の現状を憂いた第三王女・エリザベスは、10年前の事件によって指名手配されている伝説の騎士団『七つの大罪』に救国の助力を願うため一人旅立つ。

    出典:https://ja.wikipedia.org

    十年前の事件で七つの大罪は離散。
    いったい何が起こったのでしょうか。

    あるきっかけで出合ったメリオダス、エリザベス、そして話せる豚・ホークの三人。
    ここから全てがはじまります。

    実りのない旅の果てに辿り着いた酒場でついに追っ手に捕まってしまったエリザベスは、その酒場の主人である少年・メリオダスに救われる。実は彼こそ『七つの大罪』の団長、『憤怒の罪のメリオダス』だった。メリオダスもまたかつての仲間を探し放浪の途中であると告げ、二人はリオネスの未来のため旅路を共にすることになる。

    出典:https://ja.wikipedia.org

    ここまで七つの大罪のあらすじをご紹介しました。
    さていよいよ七つの大罪の名言についてみていきましょう。

    七つの大罪の名言:メリオダス

    「憤怒の罪(ドラゴン・シン)」のメリオダス

    七つの大罪の団長を務める。相手の経歴や種族などで差別をしない気さくで竹を割ったような気質を持ち、団員の厚い信頼を得ている。
    また、移動酒場「豚の帽子亭」の店主も務めているが、料理は非常に不得意。

    「どんなウソついたって、自分の心だけはだませねえんだぜ。」

    出典:http://www.7-taizai.net

    「人はいつか死ぬ。でも・・・想いを誰かが守り続ける限り想いはしなねえ。想いを守ると決めたら、どれだけ血を流そうと、涙の一滴まで涸らそうと、貫き通す!!それが『騎士』だ。」

    出典:http://www.7-taizai.net

    「守ろうとした。全てを守りたかった。でも・・・できなかった。それが俺の罪。だから、今度こそ守らなきゃならねぇんだ!!」

    出典:http://www.7-taizai.net

    七つの大罪の名言:エリザベスの名言

    本作のヒロイン、エリザベス

    前髪で右目を隠した姿が印象的で抜群のプロポーションを持つ、心優しく大人な女性。
    とあるきっかけでメリオダスに出会い、旅に同行することとなる。旅の中で彼に絶対的な信頼を預けているうちに、次第に想いを寄せるようになる。

    「私も王国と人々を守るために戦い続けます。たとえメリオダス様が今死んでしまったとしても。」

    出典:http://www.7-taizai.net

    「私は・・・たとえ世界中を敵に回しても、この人を信じます。」

    出典:http://www.7-taizai.net

    七つの大罪の名言:ホークの名言

    本作のマスコット、ホーク

    人語が話せる豚で、メリオダスの友人。
    自称「『残飯処理騎士団』団長」を務める。
    見た目の可愛らしさと、根拠の無い自信と破天荒な振る舞いとのギャップで子供から大人まで広く愛されているマスコットキャラクター。

    「ムダなものなんて、何一つないんだぜ。」

    出典:http://www.7-taizai.net

    俺は残飯処理騎士団団長なんだぜー

    出典:http://xn--eqrx44dbjey6x.net

    七つの大罪の名言:バンの名言

    不死の肉体を持つ青年。かつて投獄されていたところでメリオダスに誘われ、七つの大罪に入団することとなる。ノリが軽く楽天的な性格で、また大変な酒豪。

    「『本当の罪』ってのは・・・滅ばすことなんてできねーのさ。」

    出典:http://www.7-taizai.net

    「団ちょは・・・一緒に来いっつったんだよ!生まれた時からずっとどこ行ってもつま弾き者のクソみてぇな人生送ってきたクソみてぇな男にな!」

    出典:http://www.7-taizai.net

    七つの大罪の名言:ディアンヌ

    「嫉妬の罪(サーペント・シン)」のディアンヌ

    自分のことを「ボク」と呼ぶ、巨人族の少女。些細な事で拗ねたり照れたりと可愛らしい一面を持つ。団長メリオダスに想いを寄せており、始めの頃はエリザベスと折り合いが悪かったが、次第に心を開き友情を深めていく。

    キミは 自分には 力がないって言ってたけど…
    ちゃんとあるよ
    ボクや団長の心を動かす力が……

    出典:http://xn--eqrx44dbjey6x.net

    ……ボクをずっと好きでいて

    出典:http://xn--eqrx44dbjey6x.net

    七つの大罪の名言:ゴウセル

    「色欲の罪(ゴート・シン)」のゴウセル

    美少女にも見えるほど中性的な、メガネをかけた美少年。手配書で描かれている巨大な鎧の姿とは全く異なっているものの、メリオダス達もすぐに本人と気づくほど無機質な喋り方が特徴的。常に「心が欲しい」と思っている。

    初体験は誰にでもある

    出典:http://xn--eqrx44dbjey6x.net

    戦闘中のよそ見は命取りだぞ

    出典:http://xn--eqrx44dbjey6x.net

    七つの大罪の名言:キング

    「怠惰の罪(グリズリー・シン)」のキング

    本名は「ハーレクイン」。妖精界の守護者である妖精王。手配書では巨漢として描かれているが、本来の姿は少年である。団の中では常識のあるキャラクターで、突っ込み役に回ることが多い。ディアンヌに強い想いを寄せているものの、言い出せずにいる。

    どうして…オイラは
    いつも…… いつも…
    大切なものを…
    守ることが… できないんだ

    出典:http://xn--eqrx44dbjey6x.net

    キミの元に必ず戻る
    約束するよ

    出典:http://xn--eqrx44dbjey6x.net

    まとめ

    いかがだったでしょうか。
    七つの大罪の名言。
    心に沁みるものもありましたね。
    そんな七つの大罪は絶賛連載中。
    これからも七つの大罪を応援していきましょう!

    TOPへ