記事ID23291のサムネイル画像

もはや常識と言っても過言ではない!!急増するスイーツ男子徹底解剖

近年増加し続けるスイーツ男子。もはや常識と言っても過言では無い言葉となったスイーツと男子の絶妙なコラボだが、何故男子達は男らしさに相反するスイーツを愛するのだろうか。
今回はスイーツ男子を徹底解剖してみることにしてみました。

スイーツ男子って?

もはや常識と言っても過言ではないスイーツ男子。
今さら聞けないスイーツ男子を簡単に説明いたします。

「スイーツ男子」とは、甘い食べ物が好きな男性のことを指すようです。
言葉通りの意味ですね。
画像はスイーツ男子で知られる俳優の的場浩司さん。

スイーツ男子とは

スイーツ男子(スイーツだんし)とは社会において存在する男子の形態を意味する言葉。スイーツ男子と呼ばれるような男子というのは、甘い食べ物を好むというような者のこと。

出典:http://ja.wikipedia.org

スイーツ男子のみが集まった会合となればケーキを食べるというような会合となる場合もあるとのこと。

出典:https://ja.wikipedia.org

もはや常識!?急増するスイーツ男子

近年増加の一途を辿るスイーツ男子。
スイーツ男子はもはや常識と化している。

画像は同じくスイーツ男子のプロボクサー・亀田興毅さんです。
ちなみに「亀田ロール」、販売されてます。

昨今急増するスイーツ男子は、もはや常識となりつつあるようです。
あなたの身近にもいるのではありませんか?
もしくは、あなた自身がスイーツ男子だなんてことも...

もはや常識!?スイーツ男子は急増している

あなたはどれくらいの頻度でスイーツを食べますか。

20~30代の一般消費者の男性に対して行われた調査です。

ホットペッパーが20~30代の男性に聞いたところ「週に1回以上スイーツを食べている」人は6割以上に。

出典:http://bizmakoto.jp

ここ数年で明らかに感じますよね。スナック菓子だけではなく「生菓子」を買う男性を見かけることが。しかし、増えてきた、といっても一部の男性で、しかも、たまになのでは? と思うことなかれ、ホットペッパーが20~30代の男性(1520人)に調査したところ、毎日~週1回は食べる人は60.7%。

出典:http://bizmakoto.jp

男性の6割以上が、毎週なんらかの“スイーツ”(スナック菓子ではなく!)を食べているという結果がでました。なんと「必ず毎日食べる」人と「週に4~5回食べる」という、高頻度な男性も15%以上いるのです。

出典:http://bizmakoto.jp

多くの女性は毎週何かしら、甘いものを食べていると思います。それと同じぐらいになっている、ということ。この調査は決して、甘党男子に絞ったものではありません。20~30代の一般消費者を対象に行ったものです。ゆえに、今の20代、30代にとってスイーツを日常的に食べることは定着しているようです。

出典:http://bizmakoto.jp

上記は、2012年6月6日に更新された記事より抜粋しました。
この分ですと、2015年現在ではもっと多くの「スイーツ男子」がいそうです。
もはや、常識!?
日本男性のほとんどが「スイーツ男子」といっても過言ではないのかもしれませんね...

画像は、「亀田ロール」を大事そうに?持つスイーツ男子・亀田興毅さん。

スイーツ男子達は一週間に一度は甘いものを食しているそうな…
男子と言えど甘いスイーツに心惹かれてしまうのも仕方ありません。

スイーツ男子はなぜ増えた!?

急増し続けるスイーツ男子、何故こんなにもスイーツ男子人口は増えてしまったのでしょうか?

それではいったい何故、ここまでスイーツ男子は増えたのでしょうか?
その背景には、「自宅近くで1人でも購入しやすい」、コンビニやスーパーの存在が大きいようです。

画像はプロデュースしたシュークリームをほおばるスイーツ男子・的場浩司さん。

背景には、特に購入場所が関係します。彼ら(20~30代男性1520人)がスイーツを買う場所は、ホットペッパー調査によると、約7割がコンビニかスーパー。自宅近くで1人でも購入しやすい環境が、スイーツ購入男子数の増加、定着に一役かっているのでしょう。そして、DVDなどを見ながらゆっくり食べているようです。

出典:http://bizmakoto.jp

人目を気にすることなくスイーツを購入できる入手ルートや芸能人の広告塔などの出現によって男子にスイーツをより身近な存在にしたのが要因との意見が多く見られました。

女性でなく男性をターゲットにしたスイーツまで...

スイーツ男子を狙い撃ちした商品が数多くラインナップされています。

男性をターゲットにしたスイーツ

コンビニ「ファミリーマート」でもはや定番商品となりつつある、「俺のシリーズ」ですね。

元々、ここ数年のコンビニスイーツ商品の拡充は女性層をターゲットにした戦略だったそう。しかし思いがけず男性にも売れたことで、当初予測の倍近く売り上げが伸びたので、その後「男性向けスイーツ」商品を拡充した、という大手コンビニ事例があるそうです。

出典:http://bizmakoto.jp

商品名にも「俺のエクレア」「男のバナナプリン」など「男」をターゲットにした商品が定着するようになりました。

出典:http://bizmakoto.jp

参考までに、男性が好きなスイーツ

20~30代の男性が好きなスイーツNo.1は、ショートケーキ!
理由には「甘さの中にイチゴの酸っぱさが最高」「イチゴとクリームとスポンジの3種類の味を楽しめる」「やはりケーキの定番だから」といった意見が挙げられました。
続く2位、3位には、チーズケーキ、シュークリームがランクイン!
男性はクリーム系スイーツを好む傾向にあるようです。

ホットペッパーが全国の20~30代の男性(1520人)に調査したところ、上位(10位)は以下となりました。

順位 好きなスイーツ
1位 ショートケーキ
2位 チーズケーキ
3位 シュークリーム
4位 アイスクリーム
5位 チョコレートケーキ
6位 チョコレート
7位 モンブラン
8位 プリン
9位 ドーナツ
10位 エクレア

出典:http://bizmakoto.jp

基本的にクリームを使ったお菓子がベスト5にランクイン

出典:http://bizmakoto.jp

1位のショートケーキを選んだ人に、その理由を聞いたところ「甘さの中にイチゴの酸っぱさが最高」「イチゴとクリームとスポンジの3種類の味を楽しめる」「やはりケーキの定番だから」といったものが多かった

出典:http://bizmakoto.jp

2位のチーズケーキについても「クリームチーズの酸っぱさが好き」「程よい甘さとクリーミーさが好き」、また4位のアイスクリームについても「ケーキの生クリームとは違った牛乳の濃厚さが楽しめる」「いろいろなフレーバーがあってよい」など、「味」に言及した理由が大半

出典:http://bizmakoto.jp

やはりスイーツ男子たる者、王道と言うべきショートケーキなどは必然的にマストアイテムになっているようですね。

まとめ

今回は近年増加し続けるスイーツ男子について調べてみました。

まさにブルーオーシャンと言えた男子のスイーツマーケットはスイーツの小売業には格好のマーケットになったようですね。
しかし考えてみれば男らしさなど体面的なことを気にする余りにスイーツを食べられなかった男子にはこのムーブメントは好機に違いありません。
歴史と共に変わり続ける男性像、九州男児などと並んでスイーツ男子もこれからの時代に求められる男性のライフスタイルなのではないでしょうか。

関連する記事

この記事に関する記事

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気の記事

TOPへ