記事ID23016のサムネイル画像

大島優子「裸になれた」最新出演映画『ロマンス』の見どころ!

トップアイドルから人気女優へと活躍し続ける元AKBの大島優子さんが「裸になれた」と名言を残した映画『ロマンス』。公開間近の『ロマンス』の見どころをご紹介!大島優子が「裸になってお芝居ができた」という最新出演映画の魅力に迫ります!

「裸になれた」と発言し話題になっている女優・大島優子のプロフィール!

大島 優子(おおしま ゆうこ)

生年月日:1988年10月17日
出生地:栃木県下都賀郡壬生町
身長:152 cm
血液型:B型
元AKB48メンバー
所属事務所:太田プロダクション

1996年 セントラル子供劇団に所属し、芸能活動を開始する。
2006年 『第二期AKB48追加メンバーオーディション』に合格。
2014年6月9日、AKB48劇場で開催された『大島優子卒業公演』をもってAKB48を卒業した。

出典:http://ja.wikipedia.org

■選抜総選挙結果■
2009年 2位
2010年 1位
2011年 2位
2012年 1位
2013年 2位

出典:http://ja.wikipedia.org

■主な作品■
テレビドラマ
『弁護士 一之瀬凛子』
『マジすか学園』
『私が恋愛できない理由』
『安堂ロイド〜A.I. knows LOVE?〜』
『銭の戦争』
『ヤメゴク〜ヤクザやめて頂きます〜』
映画
『闇金ウシジマくん』
『劇場版 SPEC〜結〜』
『紙の月』

出典:https://ja.wikipedia.org

■受賞歴■
2013年
第36回日本アカデミー賞 話題賞(俳優部門)『闇金ウシジマくん』
2014年
第39回報知映画賞 助演女優賞『紙の月』
第36回ヨコハマ映画祭 助演女優賞『紙の月』
第38回日本アカデミー賞 優秀助演女優賞『紙の月』
第24回東京スポーツ映画大賞 助演女優賞『紙の月』

出典:https://ja.wikipedia.org

AKB48卒業後も、女優に転身し大成功している大島優子さん!
そんな大島優子さんが主演を務める最新映画で「裸になってお芝居ができた」と発言し注目を集めています!
今回はそんな大島優子さんが「裸の芝居」を披露した最新出演映画の見どころをご紹介しちゃいます!

大島優子の爆弾発言!?「裸になってお芝居をした」とは?

「(監督から)信頼はしてもらいましたし、裸になってお芝居できるってことを味わわせてもらいました」と充実の表情を浮かべた。

出典:http://headlines.yahoo.co.jp

タナダ監督から「『どこから撮られても構いません』って感じでさらけ出してくれた」と“女優魂”を絶賛される。

出典:http://headlines.yahoo.co.jp

大島優子さんの「裸になってお芝居ができた」は、8月13日、都内にて行われた映画『ロマンス』ジャパンプレミアに大倉孝二さん、タナダユキ監督と出席したときの発言だったんですね!
実際どんなシーンがあるかは謎のままでしたが、最近映画界では裸を披露する女優さんが多くいますから、大島優子さんも!?と期待してしまう発言ですよね!
大島優子さんが“裸の芝居”を披露する映画『ロマンス』はどんな作品なのでしょう。
見どころをチェックしちゃいましょう!

“裸の芝居”大島優子主演映画『ロマンス』の見どころ!

映画『ロマンス』

2015年8月29日(土)公開!

■キャスト■
大島優子
大倉孝二
野嵜好美
窪田正孝   他

チェック:『闇金ウシジマくん』『紙の月』などの大島優子を主演に迎え、タナダユキ監督が『百万円と苦虫女』以来となるオリジナル脚本で挑むロードムービー。特急ロマンスカーのアテンダントとして働くヒロインが、ふとした偶然から箱根に向かう車内で思いも寄らない出来事に遭遇する姿を描く。『陽だまりの彼女』などの大倉孝二が不審な業界人を好演している。

出典:http://www.cinematoday.jp

“裸の芝居”大島優子主演映画『ロマンス』~あらすじ~

北條鉢子(大島優子)、26歳。職業は、新宿⇔箱根間を往復する特急ロマンスカーのアテンダント。仕事の成績は常にトップで、ミスばかりする後輩(野嵜好美)のフォローも欠かさないしっかり者だが、彼氏・直樹(窪田正孝)のお願いを断れずにお金を貸してしまう優柔不断な一面もある。その日、鉢子のもとに1通の手紙が届く。それは、もう何年も会っていない母親・頼子(西牟田恵)からの手紙だった。
母の手紙を制服のポケットにしまって、つつがなく業務に臨む鉢子だったが、乗客の中年男(大倉孝二)がワゴンからお菓子を抜き取る姿を目撃。箱根湯本駅の事務所に連れていくが、「お金を払う意志はあった」と言う男は何事もなく解放される。ロマンスカーに戻ることになった鉢子は、手紙を破いてごみ箱に捨てる。しかし、男が拾い上げて読んでしまう。怒る鉢子に向かって、男は「この手紙の主、もしかしたら死のうとしてないかな」と、"一人で箱根に行こうと思い立ちました"と書いてある箱根の街を捜すことを提案。映画プロデューサーの桜庭と名乗るその男に背中を押され、鉢子とおっさんの母を捜す旅が始まった。

出典:http://movie-romance.com

“裸の芝居”大島優子主演映画『ロマンス』~予告動画~

どんな大島優子さんの“裸の芝居”が見られるか楽しみな映画ですね!
AKBの時とは違う女優・大島優子が見られることでしょう。

業界内でも大島優子の“裸の芝居”が大評判!

“裸の芝居”大島優子主演映画『ロマンス』への評価①

漫画家のマキヒロチさんです!

緑豊かな箱根の景色も、万引き男とのエスケープも主人公・鉢子の憂鬱を晴らしてはくれない。でも、こんなはずじゃなかった人生も受け入れたら少し好きになれるのかも…。
誰もが抱いたことがあるだろう「なんとなく不幸」な気もちを大島優子さんが絶妙な表情で表現していて、なんだか仕事のあとに一杯どう?話聞くよ?と誘いたくなります(笑)

出典:http://movie-romance.com

“裸の芝居”大島優子主演映画『ロマンス』への評価②

フリーアナウンサーの田中みな実さんです!

生きていれば、目的地を見失うこと、はたまたその目的地さえもみつからないことがある。
鉢子と桜庭の迷う姿に、たくさんの小さな勇気をもらいました。

出典:http://movie-romance.com

“裸の芝居”大島優子主演映画『ロマンス』への評価③

俳優の太賀さんです!

情ではない、人の優しさに出会う物語でした。人生にはレールがないからか、ひょんなところにロマンスは転がっているんだ、と言われた気がします。
そして誰かの事を想いながらふらっと旅に出たくなりましたし、立ち帰るとグッと愛おしい気持ちが溢れる、そんな映画です。

出典:http://movie-romance.com

“裸の芝居”大島優子主演映画『ロマンス』への評価④

小説家の窪美澄さんです!

偶然の小さな出会い、小さな旅が、心に大きな風穴を開けてくれる。
ふりつもっていくような、日々のいらだちが変わるわけでなはいけれど、一歩前に進む勇気をもらえる映画です。

出典:http://movie-romance.com

一足先に映画『ロマンス』を鑑賞した業界関係者も絶賛でしたね!
大島優子さんの“裸の芝居”がどんなものなのか非常に楽しみです!

大島優子の「裸になれた」発言にファンの期待が高まる!

大島優子さんの裸の勇姿を絶対に観に行きます!

出典:https://www.facebook.com

大島優子の裸の芝居!
かなり評判も高いみたいで、期待しています!

出典:https://www.facebook.com

裸の大島優子・・・どんな映画になっているか楽しみだ!

出典:https://www.facebook.com

「裸の芝居」発言には驚いたけど、
映画としておもしろそー!!

出典:https://www.facebook.com

「裸の芝居ができた」発言で、かなりの注目を集めたようですね!
ファンの期待も非常に高いようです!

そんな裸になって女優魂をみせた大島優子さんの今後の活躍へ期待!

大島優子さんが「裸になれた」と言っている最新主演映画『ロマンス』。
見どころ満載で非常に楽しみですよね!
公開日の2015年8月29日(土)には舞台挨拶にも登場する予定だそうです!
小田急線のロマンスカーを舞台に描かれる世界で、大島優子さんがどんな姿をみせてくれるか楽しみです!
女優・大島優子の“裸の芝居”に期待しちゃいましょう!
そんな大活躍の大島優子さん、今後の活躍からも目が離せませんよ!

関連する記事

この記事に関する記事

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気の記事

TOPへ