【干された?】セクシーグラビアが人気だったアイドル壇蜜の現在。

グラビアアイドルとしては遅咲きながらも、独自のセクシー路線で人気を集めた壇蜜。
一時はテレビへの露出が多かった壇蜜ですが、現在は殆ど見かけなくなりました。
そんな壇蜜の現在について、かつてのグラビア画像を交えながらお伝えしたいと思います。

現在は何してる?壇蜜のプロフィール

壇蜜

オジサン世代に
絶大な人気を誇った壇蜜。

誕生日 1980年12月3日
星座 いて座

出典:http://talent.yahoo.co.jp

壇 蜜(だん みつ、1980年12月3日 - )は、
日本のタレント、女優、グラビアアイドル。
本名および旧芸名は齋藤 支靜加(さいとう しずか)

出典:http://wkp.fresheye.com

トレードマークの長い黒髪と妖艶な雰囲気で注目を集め、
映画、テレビのバラエティ番組などにも数多く出演。

出典:http://wkp.fresheye.com

若いグラビアアイドルとは違い、
大人の色気が売りだった壇蜜の現在の様子が気になりますね。

セクシーグラビア時代と現在の壇蜜を画像で見る!

現在の様子が気になる壇蜜のグラビア画像①

30歳を超えてから活躍したグラビアアイドルは
現在も壇蜜くらいしか居ないと思います。

現在の様子が気になる壇蜜のグラビア画像②

後ろ姿の壇蜜もセクシーです。

現在の様子が気になる壇蜜のグラビア画像③

壇蜜らしい極小ビキニ画像ですね。

現在の様子が気になる壇蜜のグラビア画像④

むっちりした下半身が魅力的です。

現在の様子が気になる壇蜜のグラビア画像⑤

この日本人的な体型が、
おじ様方に好評だったようです。

現在の様子が気になる壇蜜のグラビア画像⑥

白い肌に長い黒髪が
大人の女性を演出しています。

現在の様子が気になる壇蜜のグラビア画像⑦

2015年現在の画像です。
過去の画像に比べて
少しおとなしくなった印象があります。

現在の様子が気になる壇蜜のグラビア画像⑧

現在の壇蜜は文化人の雰囲気が漂う
上品な女性のイメージが強いです。

現在の様子が気になる壇蜜のグラビア画像⑨

大人っぽさは相変わらずですが、
現在の壇蜜は着物も似合う
和服美人になりました。

現在の様子が気になる壇蜜のグラビア画像⑩

現在の壇蜜は
過去のグラビア時代のイメージとは
全く違いますね。

こうして過去の画像から現在の画像までを見ると、
明らかに現在の壇蜜は路線変更していることが分かります。

現在の壇蜜について世間の反応は?

そういえばいたねこんな人

出典:http://girlschannel.net

事務所の売り方が問題だったのかな

出典:http://girlschannel.net

消えたねこの人。

出典:http://girlschannel.net

頭が良い振りをするのが上手い人だよ

出典:http://girlschannel.net

良さがわからない。
ちょっと綺麗な顔してるだけでやってることは下品。

出典:http://girlschannel.net

現在の壇蜜に対して圧倒的に厳しい意見が多いですね。
路線変更に対しても批判的な意見が多いです。

現在の壇蜜は、どんな活動をしているのか?

現在の壇蜜の様子は?

壇蜜さんは現在の活動としては、
自分の意見をしっかりと発信する仕事を行っています。

出典:http://uwasach.com

現在の壇蜜は自身の冠ラジオ番組でパーソナリティーをしていますが、
そのラジオでの壇蜜の対応が過去の壇蜜のイメージとは違い好評のようです。

BS日テレでニュースステーションの司会者だった久米宏さんと
『久米書店』という番組を担当しています。

出典:http://uwasach.com

こちらはテレビ番組ですが、久米宏のアシスタント役を務めています。
壇蜜の久米宏への対応ぶりが好評です。

この他では単発で、バラエティー番組に出演したりと忙しいようです。

出典:http://uwasach.com

現在も、以前ほどではないですが仕事もあり、
壇蜜は完全に消えたわけではないみたいですね。

脱!セクシー路線!壇蜜の今後に期待!

壇蜜のグラビア時代と現在の様子について見てきました!
人気絶頂期は、とにかくセクシー路線を突き進んだ壇蜜でしたが、
現在は落ち着いた雰囲気の番組などへ出演しているようですね。
テレビで見かけなくなったのは、
現在の壇蜜は単発出演が多くなった事も原因の一つかもしれません。
もともと自己プロデュース力に優れた女性ですので
これからの壇蜜の活躍に注目したいと思います!

関連するまとめ

このまとめに関するまとめ

このまとめに関するキーワード

キーワードからまとめを探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気のまとめ

TOPへ