記事ID22805のサムネイル画像

最近デートがマンネリ気味・・・。また付きあいたてみたいに!

付き合いが長くなると、デートがマンネリ化しますよね。デートのマンネリ化が倦怠期に繋がり破局・・・。なんてこともあります。デートがマンネリ化してきた時に取るべき行動!また、マンネリ化しないように気を付けるべきことなどまとめてみました!

最近デートがマンネリ化してる!!

イメージ画像です。

付きあいたてはあんなにドキドキして楽しかったのに・・・。
いつからかデートがマンネリ化して面倒になっていませんか?

@0801mylove 回答ありがとうございます! あーデート……。そういやデートとかもしてなかったから余計マンネリだったのかも……。 自分のペースが掴めるよう試行錯誤してみます! ヒントになりましたw

Sun Aug 16 08:54:47 +0000 2015

長く付き合うとデートのマンネリ化が訪れる事があります。安定の証拠でもありますが放っておくと別れの原因にも…デートを無理のない範囲で変えてみてマンネリ化の解消が大事です。「デートがマンネリの時に気をつけたい5つのポイント」→http://t.co/TbiFzyswsw

Sun Aug 16 01:08:50 +0000 2015

大人のデートはお金かかるから 同棲してて マンネリ解消に どこそこ行きたいよねっていうのが理想

Sat Aug 15 03:46:41 +0000 2015

マンネリだょね、、うん。まぁもう8ヶ月だししかたないのかな。お互いに結婚を意識してるはずだからあまりお金かかるデートとか洒落たとことか、どっかいくとかあんまりしてないんだよね。 結婚したら毎日ご飯つくるし、嫌でも顔みるし、今しかできないデートとかしたいと思うのはわがままかな

Wed Aug 12 11:51:06 +0000 2015

彼とのマンネリしがちな家デートを特別にする方法を調べて、小一時間。

Tue Aug 11 11:49:47 +0000 2015

デートも家ばっかりで 気がつけば居眠りしてるし…。キミ好みのメイクに ワンピ着て待ってたのにダメ↓↓ 〔マンネリ〕 #juliet_lyrics

Mon Aug 10 07:13:17 +0000 2015

やはり皆マンネリ化には悩んでいるみたいですね。

デートがマンネリ化してしまう原因

イメージ画像です。

デートがマンネリ化すると関係も少しずつ悪くなっていくものです。
一般的な原因をまとめてみました。

デートで行くところがなくなる

ある程度付き合ってくると、もうほとんどのデートスポットを行き尽くしてしまいます。

動物園、水族館、タワー、ショッピング、ドライブ、公園、美術館、…

デートはお金だってかかりますから、毎回気を使うことも出来ません。

だんだん同じようなデート内容となり、「いつも同じでマンネリっぽいなー」と感じてしまうのです。

出典:http://cocouyu.com

確かにデートで行くところは限られていますよね。
特に田舎ならなおさらです。

連絡が単調になる

イメージ画像です。

交際したての頃は、まだまだ相手の事を知っていない状態なので、やり取りが新鮮で楽しいです。
しかし、もうほとんど相手のことが分かってきてしまうと、改めてやり取りすることも減ってきます。
ラインであれば、意味のない1文だけのやり取りが続くこともあるでしょう。
こうなると「あ~、まんね~り…」となってしまいます。

出典:http://cocouyu.com

ラインのスタンプだってだんだんと無くなったり、
逆にスタンプだけで返事してしまったり・・・。

一緒にいるのが当たり前

これは特に交際期間が長いカップルにありがちな原因のようです。
長い時間を共に過ごしたあまり、若くして熟年夫婦のような、一緒にいるのが当たり前な関係になってしまうよう。
こうなってしまうとなかなか、ドキドキとした恋心を持ち続けるのは難しくなってしまいます。

出典:http://medical.yahoo.co.jp

特に同棲すると毎日一緒にいるのが当たり前になりますよね。

どこのカップルもいずれぶち当たる壁がマンネリ→倦怠期の壁です。

デートがマンネリ化しないために

そもそもデートがマンネリ化しないためにはどうしたらいいのでしょうか?

付きあいたてを思い出す

付き合いたての時は、とても新鮮で好きという気持ちが純粋にある時期ですよね。そして、とにかくパートナーの事を想っている時でもあります。

そんな過去を振り返り、初めてデートをした場所に2人で足を運んで、当時の思い出話をしてみたり、思い出の品を眺めて、振り返ってみては如何でしょうか。

当時の気持ちが少しでもよみがえれば、相手に対するマンネリ感も少しは解消されるはずです。

出典:http://za-sh.com

スキンシップを大切に

スキンシップって徐々に減っていきますよね。

つき合いはじめのときのトキメキをいつまでも持続しているカップルは、いつもじゃれ合うことで新鮮さをキープしています。バカップルなノリのスキンシップで、ふたりの結びつきを強くして!

出典:http://allabout.co.jp

感謝の気持ちを伝える

長いお付き合いになってくると、何かをしてもらっても、『ありがとう』という感謝の言葉や、『好き』という愛情表現の言葉が出てきにくくなります。それは当たり前の認識があるからです。

実際に今現在お付き合いで来ているのは、たまたまとかではなく、奇跡なのです。

出典:http://za-sh.com

ダブルデートする

二人きりの時とは違った恋人が見えるかも!?

いつもは二人きりで遊びに行っていたけれども、たまにはカップル同士で遊びに行くのもいいかもしれません。なるべくならここは、まだマンネリ化していないカップルと遊びに行くのがベストで、それを近くで見る事で付き合い始めの頃の自分たちを思い出す事が出来て、それが刺激になると思います。

またカップル同士で遊びに行ってもお互いの彼氏彼女と話す機会もあるでしょうから、そんな時は嫉妬心も起こると思います。その嫉妬心こそが刺激になるのでいいと思います。

出典:https://nanapi.jp

マンネリ化防止には初心を忘れないことが一番大切かもしれませんね。

マンネリ化してしまった!!どうする?

既にマンネリ化してしまった場合はどうすればいいのでしょうか?

デートのパターンを変える

一番オーソドックスな方法ですが、デートのパターンを変えてみることがオススメです。

たとえば、いつも2人でショッピングし、食事をする。

あとは、たまに映画を見たり、テーマパークへ行くというパターンなら、
2人でハイキングをするというデートプランを立ててみてはいかがでしょうか。

いっしょにお弁当を作って山へ出かけるというような、それまで2人でしたことのないデートが新鮮に感じられるにちがいありません。

新しいデートで、お互いの新しい一面を見つけることもできるでしょう。

出典:http://za-sh.com

二人のルールを再確認する

マンネリ=安定期というわけでなく、いろいろな部分がおざなりになってしまった分、どちらかがあるいは両方が不満に折り合いをつけながら過ごしている可能性が高いのです。

いきなり爆発して、せっかくのお付き合いが終わりを迎えるよりは、ルールを再確認し、ガス抜きしながら、より理解を深めていった方がもちろんいいですよね!

出典:http://trilltrill.jp

初めての旅行を再現してみる

旅行では普段とは違ったデートが楽しめます。

2人で初めて行った旅行は、おそらく一生忘れられない思い出のはず。

最高に心ときめいていた時間でもあったでしょう。

ですから、マンネリを感じたら、その旅行を再現してみることをおすすめします。

2人で当時のことを思い出しながら、できるだけ忠実にコースを再現するのです。

日程や交通手段、そして宿泊した旅館やホテルも同じところにしましょう。

プランを考える段階で「あの日」が鮮明に甦ってきますし、実際の旅行も「なつかしい! あの時、彼氏はここでこんなことを言ってくれた」というような、感激の旅になるはずです。

計画段階から2人で行うことが重要です。

出典:http://za-sh.com

サプライズをしてみる

サプライズは何歳になっても嬉しいものです。

記念日や誕生日などのメインイベントに限らず、普段からちょっとしたミニサプライズをパートナーにしてあげましょう。
思いがけない時に、サプライズのプレゼントをしてもらえると、高揚感で楽しい気持ちになれちゃうもの。落ち込んでいる時なら、さすが俺の、私のパートナー!と改めて相手の存在を愛おしく感じちゃいますよね。

出典:http://trilltrill.jp

イメチェンしてみる

美意識が下がっていきそうですが、常に美意識を高く持ちたいですね!

女性も男性も長く付き合っているうちに、多少のことは許されるというかのように油断してしまい、髪型や服装、行動までも手を抜きがちになってしまうもの。
しかし、逆にいつまでも外見に気を使う彼女の姿は、男性にとってとても嬉しく、魅力的に映るようです。

出典:http://slism.net

まとめ

イメージ画像です。

いかがでしたか?いつまでもラブラブで居たいものです。
そのためにも、デートがマンネリ化しないようお互いに努力しましょう。

関連する記事

この記事に関する記事

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気の記事

TOPへ