記事ID22596のサムネイル画像

どんな役もこなす実力派女優☆真木よう子出演のおすすめドラマ特集!

ドラマや映画で活躍している女優の真木よう子さん。数々の賞も受賞しており、その演技力は高く評価されています。そんな真木よう子さんが今までに出演されたドラマの中から、おすすめの作品をご紹介します!どのドラマも、真木よう子さんの魅力が満載です☆

ドラマや映画で活躍している女優!真木よう子さんのプロフィール

生年月日:1982年10月15日(32歳)
出生地:千葉県印西市
身長:160cm
血液型:A型
活動期間:1999年 -
所属劇団:無名塾(1998年 - 2000年)
事務所:フライングボックス

中学卒業後の1998年、応募者約1000人の中からわずか5人の合格者の内に選ばれ、仲代達矢主宰の俳優養成所「無名塾」に入塾。
2006年11月、『ゆれる』で第30回山路ふみ子映画賞新人女優賞受賞。
2013年6月、主演映画『さよなら渓谷』の主題歌「幸先坂」で歌手デビューをする。同年11月、ルイ・ヴィトンの街頭広告のモデルに日本人で初めて起用された。
2014年3月7日、『さよなら渓谷』で第37回日本アカデミー賞最優秀主演女優賞、『そして父になる』で最優秀助演女優賞をダブル受賞。

真木よう子がアクションにも挑戦したドラマ『SP 警視庁警備部警護課第四係』

2007年11月3日から2008年1月26日まで毎週土曜日23:10 - 23:55に、フジテレビ系の「土曜ドラマ」枠で放送されたドラマです。
映画化もされた人気シリーズです!

真木よう子さん出演ドラマ①『SP 警視庁警備部警護課第四係』あらすじ

警視庁警備部警護第四係機動警護班に所属する、特殊な能力を備えたSP・井上薫とその仲間のSP達が、テロリストと戦う姿を描いたテレビドラマ。「クールにとらわれない」というこの枠の方針により、連続ドラマでは珍しく、放映期間が11月から1月までである。

出典:http://ja.drama.wikia.com

真木よう子さん出演ドラマ①『SP 警視庁警備部警護課第四係』他キャスト

岡田准一
堤真一
松尾諭
神尾佑
野間口徹
香川照之 他

『SP 警視庁警備部警護課第四係』で真木よう子さんが演じた役とは?

笹本 絵里(ささもと えり)
演 - 真木よう子
警護課第4係機動警護班隊員・巡査部長。(26歳)
本作のヒロインで第4係の紅一点。容姿端麗でクールな情熱家。男勝りの性格と度胸を持ち、口が悪い。射撃の元オリンピック候補選手であり、身体能力も高く、SPとしての資質は男性隊員に引けをとらない。両親からは常に危険と隣り合わせなSPをやめるように懇願されている。
井上が配属された当初は懐疑的だったが、現場でその才能に気づき、早くから井上を認めている。その特異性ゆえに時に誤解を招いたり不調に苛まれる井上をさりげなく気遣うなど、後輩思いの一面もある。井上同様に勘が良く行動力がある為、井上とは任務上のパートナーとして特に相性がいい。

出典:https://ja.wikipedia.org

真木よう子さん出演ドラマ①『SP 警視庁警備部警護課第四係』に対する世間の反応とは?

戦闘シーン、というよりも任務シーンの撮り方が非常にうまく、独特のスピード感や主人公の高い任務遂行能力が表現されていた。またそういったシーンでかかるクラシックの音楽が映像とマッチし、はりつめた緊張感を醸し出し、次はどうなるの!?というハラハラ感が心地よかった。
またそういったシーンと、任務外での同僚とのすっとぼけた会話のシュールな笑いのメリハリが気持ちよく、飽きることなく全編みることができた。

出典:http://www.amazon.co.jp

キャストも脚本も音楽もカメラワークも秀逸な一級娯楽作品だと思った。
毎回、飽きさせずに引き込まれる展開であり、意外性も面白かった。

あまり真面目すぎる見方をしてしまうと、ちょっと都合よすぎる流れが気になってしまうが
それを差し引いても、どこか考えさせられるテーマも与えれくれた印象深いドラマだったと思う

出典:http://www.amazon.co.jp

野望篇、革命篇で完結を迎えたわけですが、だからこそ今見てほしい。
特に尾形総一郎を考えて見ていくとおもしろいです。ドラマ放映時には気付けなかった様々な心情が読み取れて、本当によく出来ています。
SPはセリフは少なめですが、だからこそ「見せる」要素が大きく表情の一つ一つが見逃せません。
何度も見たくなる。見だしたら止まらない。そんなドラマです。

出典:http://www.amazon.co.jp

真木よう子さんが大河ドラマに初出演!『龍馬伝』

『龍馬伝は、』2010年1月3日から同年11月28日まで放送されたNHK大河ドラマです!

真木よう子さん出演ドラマ②『龍馬伝』あらすじ

土佐の商人の子として生まれた坂本龍馬。身分制度の厳しい土佐の下士として生まれ、様々な葛藤の青春時代をおくる。

仲間達と多くの志を抱き始めた竜馬はやがて江戸に剣術修行に。それから数々の出会いを経験し、桂小五郎などの大物にも感化される。そして勝海舟に出会うことで龍馬の未来が大きく開けた。

海援隊を作り世界を飛び回り商売をする夢や、妻お龍との出会い。そんな様々な運命の渦の中、長州藩と薩摩藩を結びつける薩長同盟を締結、さらに大政奉還を後押しするなど大活躍をする。そんな龍馬にやがて暗殺の影が…。

出典:http://kinoubi.net

真木よう子さん出演ドラマ②『龍馬伝』他キャスト

福山雅治
寺島しのぶ
前田敦子
香川照之
大森南朋
広末涼子
佐藤健 他

『龍馬伝』で真木よう子さんが演じた役とは?

楢崎龍(ならさき りょう)
(楢崎龍 → 龍)
演:真木よう子
龍馬の妻。
安政の大獄で父を失い、宿屋・扇岩に奉公しながら母と弟妹を一人で養っていた頃に龍馬と知り合う。蛤御門の変で扇岩が焼けた後は、龍馬の紹介で船宿・寺田屋で働くことになる。自分達の理屈で戦を起こす侍を嫌っていたが、戦を嫌う龍馬に惹かれてゆく。龍馬の危機を命懸けで何度も救い、お互いの想いを深め、ついに夫婦となる。
結婚後は長崎で共に暮らしていたが、お龍にも累が及ぶことを危惧した龍馬の発案で、長州の三吉慎蔵の元に預けられる。その時期に習ったピストルを得意とする。

出典:https://ja.wikipedia.org

真木よう子さん出演ドラマ②『龍馬伝』に対する世間の反応とは?

龍馬伝めちゃめちゃ面白いです~
私も初めは 福山さん目当てで見てましたが、とても良いです♪
映像も綺麗だし 内容も面白いし・・・もちろん 福山さんとっても素敵だし。
初め 全てに 全く興味のなかった主人まで 録画再生してみちゃってます♪

出典:http://tv.so-net.ne.jp

ストーリーは龍馬の青春時代から、武市半平太(大森南朋)、岡田以蔵(佐藤健)ら土佐勤王党の活躍、そして海援隊の設立、薩長同盟、大政奉還、そして暗殺とほぼ史実通り、龍馬の人生の面白いところだけを切り取っていました。なので、後日談などほとんど無く、龍馬の一生だけを追いたい方には十分ですが、歴史を見たい方には「え、ここで終わり?」といった印象もあるでしょう。

出典:http://kinoubi.net

『龍馬伝』は不況で迷える平成の今を戦って生きている人達には
すごく励みになる心が熱くなるドラマです!!
歴史を知らない人が観てると言われる人がいますが、今までの龍馬像を
本物と信じてきた人達もどうかなあ?と思います。
史実が少し解かったからこそ、この龍馬でも良いと思えました。

出典:http://tv.so-net.ne.jp

真木よう子のファッションも話題になったドラマ『最高の離婚』

2013年1月10日から3月21日までフジテレビ系にて毎週木曜日の「木曜劇場」枠で放送されていたドラマです!

真木よう子さん出演ドラマ③『最高の離婚』あらすじ

濱崎光生(瑛太)は、東日本大震災発生時の帰宅困難な状況下、取引会社の受付で挨拶程度しか言葉を交わしたことがなかった星野結夏(尾野真千子)と出会い、声をかける。ともに災害に見舞われた不安な気持ちを抱える中で二人は意気投合し、その後同棲に発展して結婚する。しかしそれから2年後の現在、几帳面な光生と大雑把な結夏の生活習慣は全く噛み合わず、光生はなぜ結婚したのかすらわからなくなる。

出典:https://ja.wikipedia.org

真木よう子さん出演ドラマ③『最高の離婚』他キャスト

瑛太
尾野真千子
綾野剛
市川実和子
芹那
窪田正孝
ガッツ石松 他

『最高の離婚』で真木よう子さんが演じた役とは?

上原 灯里(うえはら あかり)〈30〉
演 - 真木よう子
女性専用のアロマテラピー&タイ古式マッサージ店「Se Terang」を営んでいる。旧姓:紺野。青森県八戸市出身。光生の元恋人で、大学時代に付き合っていた。光生が突然、ぎっくり腰になった縁で彼と再会する。

出典:https://ja.wikipedia.org

真木よう子さん出演ドラマ③『最高の離婚』に対する世間の反応とは?

別れてもやっぱり忘れられない好きって経験の薄い
若者さんが厳しい感じしました
人の気持ちは複雑で 素直に慣れない 割り切れない
そして未熟な ‥一緒にいられるだけで凄い事なんだよ

そんなごく普通の日常が描れた話と言えますかね

出典:http://www.ch-review.net

再放送で初めて見てます。
深くもなく浅くもなく、だけど不思議に面白いドラマですね~。
瑛太の芝居のうまさなのか、あんな変な面倒くさい男なのに、不器用な優しさもあって、むかつくけど忘れられない男をうまく表現していて毎日楽しみです。

出典:http://www.ch-review.net

再放送観てるけどやっぱり面白い。
綾野剛の憎めないキャラ好き。
真木よう子の「思いやりがないのはあなたも同じ」みたいなセリフが胸に刺さります。

出典:http://www.ch-review.net

どんな役もこなす真木よう子の出演ドラマ『MOZU』

TBSとWOWOWの共同制作で放送されたドラマです!
『Season1〜百舌の叫ぶ夜〜』は、2014年4月から6月まで毎週木曜日にTBS系の「木曜ドラマ劇場」枠で放送。
『Season2〜幻の翼〜』は、2014年6月から7月まで毎週日曜日に、「WOWOWプライム」チャンネルの「連続ドラマW」枠と、TBS系「木曜ドラマ劇場」で地上波放送もされました。

さらに2015年に『劇場版 MOZU』の公開が決定している人気ドラマシリーズです!

真木よう子さん出演ドラマ④『MOZU』あらすじ

1) 東京都千代田区日比谷で、爆発事故が怒る。それは、サイバーテロ犯・筧が引き起こしたもので、筧自身も爆死した。その中で、倉木尚武(西島秀俊)の妻・千尋(石田ゆり子)が死亡した。
2) 妻が亡くなった理由を探るため、倉木は調査を始める。その中で、アテナセキュリティという警備会社が関わっていることを知る。
3) 新谷和彦(池松壮亮)という男が、筧を追っていた。そして、誤って爆発事故を引き起こしてしまったのだった。そのこともあり、新谷は消されそうになっていたが、九死に一生を得る。だが、高所から海に落ちたため、記憶を失っていた。その記憶を取り戻すため、アテナセキュリティの部下から事故や筧の持っていたというICチップの存在を知る。

出典:http://1wordworld.blog26.fc2.com

真木よう子さん出演ドラマ④『MOZU』他キャスト

西島秀俊
香川照之
小日向文世
伊藤淳史
池松壮亮
長谷川博己
石田ゆり子
生瀬勝久 他

ドラマ『MOZU』で真木よう子さんが演じた役とは?

明星 美希(あけぼし みき)
演 - 真木よう子
警視庁公安部公安第二課捜査官。階級は巡査部長。非喫煙者で、女性ながらも高い格闘能力の持ち主。爆弾テロが発生した際に現場付近におり、のちに津城の指示で倉木や大杉に情報を流す。父も元公安捜査官で高校生時代に行方不明になり現在も所在が分からない。大杉とは対照的に冷静に物事を捉えて行動し、口数も少なく無愛想である。しかし姪達には明るく優しい伯母として接し、爆弾テロ直後には身を挺してみゆきを守るなど、決して冷酷な人間ではない。夢の中で“だるま”を目撃している。

出典:https://ja.wikipedia.org

真木よう子さん出演ドラマ④『MOZU』に対する世間の反応

まず、この番組に関わっている方々が羨ましくてたまりません。美術、演出、音響にて感銘を受けました。俳優さんの細かい演技力にも惹きつけられました。近年は、刑事ものでもギャグな感じや謎の答え、黒幕が安易に分かるもなばかりでしたが、こういった、ダークで主人公に正義感が着飾られていないのがとても好きす。殺人鬼も、罰されて「はい終わり」という感じでなくて良かったです。意見は多々あれど、個人的に本当に好きな作品に出会えました。

出典:http://tv.yahoo.co.jp

ハードボイルド?アクション?ホラー?ギャグ?映像美?うーんなんか中途半端でもっといいもの作れたんじゃないの?って思いを持ちながら観てました。
原作をちゃんと読んで再評価してみたいなと思います。

出典:http://www.ch-review.net

千尋が精神を病んだ経緯が明かされ、倉木の求める真実が明らかになったのはよかった。このためにずっと引っぱってきたんだから。私はそれなりに納得しました。確かに明星父や新谷はまだ生きていそうだね。私はさらなる続編があったらまた見ます。結局ダルマは実体のないもののようだったけど、そこがはっきりしないのはやっぱり不満。そして東のクールキャラがSEASON1後半から道化キャラみたいになったのが残念で星一つ減。

出典:http://www.ch-review.net

真木よう子さんの主演ドラマ『問題のあるレストラン』

2015年1月15日から3月19日までフジテレビ系にて、毎週木曜日の「木曜劇場」枠で放送されたドラマです。

真木よう子さん出演ドラマ⑤『問題のあるレストラン』あらすじ

大手飲食サービス会社「ライクダイニングサービス」に勤めていた田中 たま子は、女性へのセクハラやパワハラのまかり通る職場に反発して退職する。裏原宿の雑居ビルの屋上に、無職であった親友や元同僚を集め、朽ちたペントハウスを改装し、ポトフをメインにした手作り重視のビストロレストラン「ビストロ フー(bistro fou)[注 2]」を開店する。店舗の運営は当初トラブルが相次いだものの次第に評判が上がり、それぞれ問題を抱える「ポンコツ女」の仲間達も結束を固め、働く喜びと生きがいを見出していく。
一方、「ビストロ フー」の裏に位置するライクダイニングの店舗「シンフォニック表参道」では、たま子の元同僚・恋人であった門司 誠人がシェフをつとめ、ライバルとして切磋琢磨する。その後たま子は旧友と再会、ライクダイニング社長雨木 太郎への謝罪を訴える。図らずもパワハラ事件が週刊誌の知る所となり、雨木は辞任、シンフォニックは休業に追い込まれる。
様々な客を呼び込み順調に見えた「ビストロ フー」だったが、些細なクレームを発端に惜しまれつつ閉店を余儀なくされる。その300日後、海辺に再び集められた仲間達の前に、海の家を改装してレストランを再建しようと意気込むたま子の姿があった。

出典:https://ja.wikipedia.org

真木よう子さん出演ドラマ⑤『問題のあるレストラン』他キャスト

二階堂ふみ
高畑充希
松岡茉優
臼田あさ美
YOU
安田顕
東出昌大
菅田将暉 他

『問題のあるレストラン』で真木よう子さんが演じた役とは?

田中 たま子(たなか たまこ)〈32〉
演 - 真木よう子[5](高校時代:大橋澪乃)
店主。福井県立宝山高校出身。芯が強く仕事熱心な性格で、弁当仕出し会社から「ライクダイニングサービス」に転職し、全国展開を見据えた店舗「シンフォニック」の立上げに参加していた。「シンフォニック表参道」オープン間近に同僚で高校時代からの親友・藤村五月の汚名をすすぐためにセクハラを働いた社員たちに氷水を浴びせ、警察沙汰になり退職。
女性の差別や勤務環境を軽視する元職場を見返す目的もあり、五月から託されたレシピをもとに「シンフォニック表参道」のすぐそばに「ビストロ フー」開店を決める。

出典:https://ja.wikipedia.org

真木よう子さん出演ドラマ⑤『問題のあるレストラン』に対する世間の反応

 私は、やはりこのドラマでもっとも光っていたのは、真木よう子さんだったと思います。たま子に求められる、少女のような無垢さと、聖母のような包容力と、雌豹のような鋭い眼光を表現できる女優さんて、この年代で他に考えられません。

出典:http://www.ch-review.net

今時点で僕の中の今期のドラマは「問題のあるレストラン」がダントツ。まず真木よう子の瞳がステキ。なにあの目の色。あんな真っ直ぐで裏表のない目の色って演技で出来るもんなの?すげえな真木よう子。次に台詞が良い。端々でキラリと光る台詞のオンパレードで気持ちイイ。更にキャストもステキ。

出典:http://matome.naver.jp

一気に女優さんがたくさん見れてうれしい!!
そして、レストランにいる仲間は
いろいろな人がいて性格も全然違うけど、
なぜか会話とか成立してる…というか笑
観ると温かくなるドラマです。

出典:http://www.ch-review.net

真木よう子さんの今後の活躍に期待しています!

いかがでしたか?
真木よう子さんが今までに出演された数々のドラマの中から、おすすめの5作品をご紹介しました。真木よう子さんは演技力も高く評価されており、どんな役でも見事に演じきっていますね。どの作品を見ても、真木よう子さんの魅力を感じられると思います☆
そんな真木よう子さんの今後さらなる活躍に期待しています!!

関連する記事

この記事に関する記事

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気の記事

TOPへ