記事ID22406のサムネイル画像

【2015年】デニム&ジャケットの大人格好いいコーデ紹介★【メンズ】

「落ち着いた格好がしたいな~」それならジャケット&デニムで大人格好いいコーデに挑戦しませんか?今回は大人な雰囲気にピッタリなジャケット&デニムのコーデをジャケットの種類別にご紹介!さらにジャケット&デニムコーデの解説やポイントなどもあるので要チェックですよ!

秋冬はジャケット&デニムが格好いい!

「う~ん・・・どうしたら良いかな??」

「大人っぽい格好がしたけど・・・あんまりカッチリしすぎるのはちょっとな~・・・」

そんな時はジャケット&デニムコーデがおすすめです!
カッチリめなジャケットもデニムを合わせる事で、カジュアルな雰囲気になりますよ★

今回は、そんなジャケット&デニムのオススメコーデをご紹介したいと思います!

ツイードジャケット&デニムコーデ紹介★

ツイードジャケット&デニムコーデ①

シンプルながらも大人で上品なコーデ!

~ツイードジャケット&デニムコーデ①解説~

お手軽な秋のジャケットコーディネート。秋らしい素材のグレー色ツイードジャケットに、ジーンズを合わせた着こなし。
まさに「きれいめカジュアル」の定番的な組み合わせですね。足元はジャケットスタイルにマストな、スウェードのチャッカブーツで仕上げている所も◎
休日のお出かけや、ビジネスカジュアルなどにいかがでしょうか。

出典:http://kurumani.com

ツイードジャケット&デニムコーデ②

明るめのジャケットにデニムが秋らしいコーデですね!

~ツイードジャケット&デニムコーデ②解説~

秋のジャケットコーディネートとして活躍する、グレーツイードジャケット×ジーンズの着こなし。
ポイントはやはり「ツイード素材」という点ですね。秋・冬にかけてマストな素材ですので、季節感があります。ジャケットコーデは同じパターンになりがちなので、こういう素材で差をつけるのは効果的です。全体的に見ると、カジュアルなチェック柄シャツ+ジーンズ。上品なジャケット+ブーツ。この程よいカジュアルダウンぶりが大人の余裕を感じさせます。

出典:http://kurumani.com

ツイードジャケット&デニムコーデ③

まさに秋って感じのスタイルですね!
ワインレッドのマフラーを差し色にしても◎

~ツイードジャケット&デニムコーデ③解説~

秋の大人カジュアルなジャケットコーディネート、としてマストになりそうな茶色ツイードジャケット×ジーンズの着こなし。
「茶色×紺色」のコントラストは、相性がよく秋らしい季節にもピッタリ。
写真のようにネクタイを加えてタイドアップして”より大人らしく”着こなすのも面白そうです。

出典:http://kurumani.com

ツイードジャケット&デニムコーデ④

デニム以外すべてブラウン!
デニムが引き立つコーデです!

~ツイードジャケット&デニムコーデ④解説~

ブラウン(茶色)のツイードジャケットを使用したオーソドックスなコーディネート。
パンツはジーンズを合わせ、足元はレザーシューズと特に際立ったポイントはないものの、それだけでも様になるブラウンのツイードジャケットは秋のマストアイテムですね。
手軽に秋らしく上品に使えるジャケットなら、これがベストかもしれません。

出典:http://kurumani.com

チェック柄ジャケット&デニムコーデ紹介★

チェック柄ジャケット&デニムコーデ①

チャック柄のジャケットもデニムと合わせるとカジュアルに着こなせます♪

~チェック柄ジャケット&デニムコーデ①解説~

これ1つで洒落者っぽく見えるベージュ色チェックジャケットをベースに、タートルネックを合わせた着こなし。
普通の無地ジャケットももちろん良いのですが、これだと「ワンランク上」に見えるから不思議ですね。プレーンなタートルネックとの相性も良く、違和感なく馴染んでいるのが印象的。今季トレンドのタートルネックだからこそ、こんな一工夫で差をつけるのもアリです。

出典:http://kurumani.com

チェック柄ジャケット&デニムコーデ②

全体的に細身なアイテムでスッキリした感じに!

~チェック柄ジャケット&デニムコーデ②解説~

細身でカッチリとしたチェック柄ジャケットにデニムを合わせた、トラッドカジュアルなコーディネート。蝶ネクタイとタックインは、日本では賛否両論ありそうですが、チェック柄ジャケットとデニムの合わせ方は意外にもマッチしていますね。さらに足元はシャレを効かせてロールアップなんてところもポイント。トラッド過ぎずあえて外すのも面白そうです。

出典:http://kurumani.com

チェック柄ジャケット&デニムコーデ③

絶妙な色遣いが◎なコーデ!靴下の赤も差し色になっていてお洒落!

~チェック柄ジャケット&デニムコーデ③解説~

大人の雰囲気漂う、モダンなチェック柄ジャケットを使用した「大人コーディネート」
ジャケットの茶色をベースにグリーン、ネイビーと、相性の良い色で構成している点はさすが。
足元はあえてカラー靴下を見せて垢抜けた印象も◎。最近は日本でもカラー靴下を見せる着こなしが増えてきましたね。

出典:http://kurumani.com

チェック柄ジャケット&デニムコーデ④

難しめの大振りのチェックジャケットもデニムで合わせれば素敵になります!

~チェック柄ジャケット&デニムコーデ④解説~

やや大振りなグレー×ブラックのチェック柄ジャケットを使ったコーディネート。
カジュアルテイストの強いチェック柄ジャケットのインナーに上品なネイビーシャツ。
そしてボトムはノーダメージの濃紺ジーンズと、大人らしいカジュアルに留めて、うまくジャケットをコントロールしている。

出典:http://kurumani.com

ブラックジャケット&デニムコーデ紹介★

ブラックジャケット&デニムコーデ①

ジャケット✕ボーダーカットソー✕ブラックデニムでカジュアルなスタイル!

◆ブラックジャケット&デニムコーデ①解説◆

普段はシックやキレイめに使われがちな黒テーラードジャケットをカジュアルにした着こなし。
ポイントはなんといっても、インナーに黒ボーダーカットソーを持ってきたという点。ジャケットの黒と、インナーの黒が反発することなく、ボーダーでカジュアルに演出している。
とりわけ季節感も問いにくい”黒色”であることから、春や秋に使えるカジュアルなテーラードジャケットコーディネートといえる。

出典:http://kurumani.com

ブラックジャケット&デニムコーデ②

全身暗めのトーンで落ち着いた雰囲気に!

◆ブラックジャケット&デニムコーデ②解説◆

スマートなシルエットで統一した、黒ジャケット×ジーンズのコーディネート。とはいえ、タートルネックや色味の落ち着いたジーンズを使うことで、落ち着いた大人らしい雰囲気を醸し出している。
ジャケットとデニムと言うと単純な着こなしに聞こえるものの、シルエットだけでここまで上品かつオシャレになる。この方法は是非参考にしたいところ。ちなみに落ち着いたトーン過ぎると、”暗い印象”になってしまうところを、靴の差し色で払拭している点もポイント。

出典:http://kurumani.com

ベージュジャケット&デニムコーデ紹介★

ベージュジャケット&デニムコーデ①

デニムを合わせる事で、ジャケットと迷彩カットソーが違和感なくマッチします!

~ベージュジャケット&デニムコーデ①解説~

意外だけれどアリな、ベージュジャケットに迷彩柄(カモフラ)Tシャツを合わせた着こなし。
ベージュジャケットというと「落ち着いた」雰囲気のするアイテムですが、迷彩柄Tシャツを合わせるとカジュアルライクに仕上げることもできるようです。しかもベージュと相性のいい「緑色」が入っているので、違和感も無く使える、そんな点も魅力ですね。

出典:http://kurumani.com

ベージュジャケット&デニムコーデ②

ベージュのジャケットとデニムの組み合わせでこなれた感じに!

~ベージュジャケット&デニムコーデ②解説~

ベージュジャケットを使用ながらも秋を感じさせる着こなし。
ポイントはやはりボトムの濃紺デニムですね。落ち着いた色味が入ることでグッと秋らしくなります。春にも秋にもつけるベージュジャケットは、ボトムで季節感を出す。そんなお手本の様なコーディネートです。

出典:http://kurumani.com

ジャケット&デニムコーデ【まとめ】


「これで大人格好いい男になれるぞ!!!!」

今回は、大人格好いいコーデと言う事で、
ジャケット&デニムコーデをご紹介しましたが
いかがでしたか?

今回紹介したコーデは、お手持ちのジャケットや
デニムですぐに出来るコーデばかりです!
是非、これからの季節に挑戦してみて下さい★

関連する記事

この記事に関する記事

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

TOPへ