記事ID22405のサムネイル画像

【ファッション】男前デニムシャツで今年の夏秋を攻めろ!【メンズ】

「夏から秋の変わり目って何を着るか迷う!」そんな時はメンズデニムシャツを使ってお洒落なメンズファッションを楽しみませんか?今回は、メンズデニムシャツを種類別にご紹介!メンズデニムシャツのコーデには解説もあるので参考にして下さい!

今年の夏秋メンズファションはデニムシャツが◎!

夏から秋にかけての微妙な時期。
何を着ようか迷いませんか?

「夏すぎず秋すぎず・・・それってどんなファッション!?」

そんな微妙な季節には、デニムシャツがおすすめです!
今回は、そんなデニムシャツのコーデを種類別にご紹介するので
是非、挑戦してみて下さい★

メンズのデニムシャツ紹介【ノーマルデニムシャツ編】

メンズのデニムシャツ紹介【ノーマルデニムシャツ】①

赤ニット帽が差し色!
秋におすすめなコーデです!

◆メンズのデニムシャツ紹介【ノーマルデニムシャツ】①解説◆

大人カジュアルなデニムシャツコーディネート」として似合いそうな、ニットキャップを加えた着こなし。
シャツとパンツが”少しゆとりを持ったシルエット”なので余裕を感じさせます。
ロールアップで調整した丈の長さも絶妙。

出典:http://kurumani.com

メンズのデニムシャツ紹介【ノーマルデニムシャツ】②

デニムシャツをサラッとカジュアルに着こなしてますね!

◆メンズのデニムシャツ紹介【ノーマルデニムシャツ】②解説◆

デニムシャツ×チノパンは街でもよく見かける王道の組み合わせですね。ですので、差をつけるならスナップのように「シーンに合わせて足元を変えてみる」のも有効的。
とくにエスパドリーユはラフな雰囲気が特徴ですので、郊外・リゾート地にも似合います。

出典:http://kurumani.com

メンズのデニムシャツ紹介【ノーマルデニムシャツ】②

夏から秋に入る微妙な時期にピッタリなコーデです!

◆メンズのデニムシャツ紹介【ノーマルデニムシャツ】②解説◆

たまにの休日、あえてラフに構えたい場合に使えるデニムシャツコーディネート。
ややルーズなシルエットのデニムシャツが「カジュアル・リラックス感」を演出。そしてボトムはクロップドパンツ、さらに麦わら帽子と、より休日向けに着こなしていますね。
休日は気楽にコーディネートしていきたい、そんな時のワードローブに入れておくのもいいのではないでしょうか。

出典:http://kurumani.com

メンズのデニムシャツ紹介【ノーマルデニムシャツ】③

少しカッチリさせたいならジャケットをプラスしましょう!

◆メンズのデニムシャツ紹介【ノーマルデニムシャツ】③解説◆

普段はシックな印象のある黒ジャケットを、カジュアルにもってきたコーディネート。
シャツスタイルでありながらも、デニムシャツを使うことでカジュアルテイストをプラス。そしてボトムも相性の良いベージュチノパンを合わせるところも好印象。
足元のスニーカーも違和感無くテイストとマッチしている。黒ジャケットのワードローブに入れておきたい着こなしだ。

出典:http://kurumani.com

メンズのデニムシャツ紹介【ノーマルデニムシャツ】④

デニム✕デニムが男らしさを演出してくれます!

◆メンズのデニムシャツ紹介【ノーマルデニムシャツ】④解説◆

デニムオンデニムでありながら、ほとんど野暮ったくない「お手本」にしたいコーディネート。
ポイントは3つ。1つは腕をまくり軽快な印象付け。2つ目はインナーに白Tシャツを合わせてコントラストを強調。3つ目はロールアップして足元にアクセントを付けている。
とりわけ最初の2つはデニムオンデニムにおいて必ず実践しておきたいポイントだけに、この着こなしは本当にお手本といってもいい。

出典:http://kurumani.com

メンズのデニムシャツ紹介【ノーマルデニムシャツ】⑤

夏後半にはデニム✕カモフラデニムが◎!

◆メンズのデニムシャツ紹介【ノーマルデニムシャツ】⑤解説◆

デニムシャツ×カモフラショーツの着こなし。
上下どちらとも主張の強いアイテムですが、両方とも薄い色合いなのでクドくなりすぎず、男らしくカッコいい雰囲気になっていますね。
そして意外とステンレスベルトの腕時計が知的で、このコーディネートにも合っています。

出典:http://kurumani.com

メンズのデニムシャツ紹介【濃紺デニムシャツ編】

メンズのデニムシャツ紹介【濃紺デニムシャツ】①

濃紺デニムシャツ✕チノショーツが爽やか!

◆メンズのデニムシャツ紹介【濃紺デニムシャツ】①解説◆

デニムシャツとチノショーツの組み合わせに、夏らしいアクセントを添える「アロハ柄エスパドリーユ」を合わせた着こなし。
ともすると被りそうな着こなしだけに、こういう個性派のシューズで差をつける。そういう変化球もアリかもしれません。

出典:http://kurumani.com

メンズのデニムシャツ紹介【濃紺デニムシャツ】②

濃紺デニムシャツにカットソーが印象的なコーデ!

◆メンズのデニムシャツ紹介【濃紺デニムシャツ】②解説◆

ちょっと男らしいマリンコーディネートに使える、デニムシャツ×ボーダーカットソーの着こなし。
スナップのようにシャツの中でもメンズライクなデニムシャツは、ボーダーと合わせたマリンテイストを男性的にしてくれますね。
ボトムは今時らしいショーツは鉄板ですし、あえて青系のワントーンで攻めてみるのも面白そうです。

出典:http://kurumani.com

メンズのデニムシャツ紹介【濃紺デニムシャツ】③

濃紺デニムとスニーカーでスポーティなカジュアルスタイル!

◆メンズのデニムシャツ紹介【濃紺デニムシャツ】③解説◆

青×青の統一感がイケてる、デニムシャツ×青スニーカー(アディダス)の着こなし。
ありそうでなかった組み合わせですが、デニムシャツとのカジュアル感が結構マッチしていますし、グレーのデニムジーンズも良い塩梅になっていてカッコイイですね。

出典:http://kurumani.com

メンズのデニムシャツ紹介【濃紺デニムシャツ】④

濃紺デニムと白Tの組み合わせが良いですね!

◆メンズのデニムシャツ紹介【濃紺デニムシャツ】④解説◆

デニムシャツ+デニムジーンズを合わせた、これぞデニムオンデニムという着こなし。
さすがにそれだけでは重たいコーディネートになってしまうので、白シャツを組み合わせて”軽さ”を出しているのがポイントですね。
その他、アクセントとなる「ロールアップや腕まくり」で平凡さを払拭している点も参考になります。

出典:http://kurumani.com

メンズのデニムシャツ紹介【濃紺デニムシャツ】⑤

濃紺デニムシャツにあえての蝶ネクタイが個性派お洒落さんにぴったり!

◆メンズのデニムシャツ紹介【濃紺デニムシャツ】⑤解説◆

デニムシャツといえば、男らしいシャツでありカジュアルに使える代表的アイテムの1つ。
しかしながら体に沿った細身のデニムシャツであれば、モードにコーディネートすることも可能。
あえて程ピタなシャツのシルエットを強調し、一般的な着こなし方より差をつけるのもありではないだろうか。

出典:http://kurumani.com

メンズのデニムシャツ紹介【グレーデニムシャツ編】

メンズのデニムシャツ紹介【グレーデニムシャツ】①

ワイルドなグレーデニムシャツに白パンツで上品な大人スタイル!

◆メンズのデニムシャツ紹介【グレーデニムシャツ】①解説◆

デニムシャツを白パンツで「きれいめ」に仕上げた着こなし。
デニムシャツの無骨さがありながらも大人らしい印象に。デニムシャツの定番”袖まくり”で野暮ったさを払拭している点もさすが。
今あるデニムシャツを一味違った風に仕上げたい、そんな方にもおすすめです。

出典:http://kurumani.com

メンズのデニムシャツ紹介【グレーデニムシャツ】②

カジュアルなコーデにクラッチバックがアクセントの上級者コーデ!

◆メンズのデニムシャツ紹介【グレーデニムシャツ】②解説◆

上品なクラッチバッグを、着こなしのアクセントに使用したカジュアルコーディネート。
トップス、ボトムス上下でデニムを使っている無骨めな組み合わせでありながら、あえてのクラッチバッグ。こういうオシャレの楽しみ方もありではないでしょうか。

出典:http://kurumani.com

男前デニムシャツで今年の夏秋を攻めろ!【まとめ】


「デニムシャツがあれば問題ないさ!!!!」

いかがでしたか?
デニムシャツと言っても、いろんな種類があり
それぞれ異なったコーデが出来ますね!
何種類か揃えてこれから来る微妙な時期を乗り切りましょう!

それでは、ここまで読んで頂きありがとうございます!

関連する記事

この記事に関する記事

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気の記事

TOPへ