記事ID22392のサムネイル画像

芳賀優里亜さんがヌードに!「赤×ピンク」のDVD・写真集は必見!

仮面ライダーのヒロインで特撮系のマニアには知られた存在、芳賀優里亜さん。そんな芳賀優里亜さんが映画「赤×ピンク」でヌードに挑戦! 今回はその映画DVDと写真集をまとめ。芳賀優里亜さんの魅力を発見、DVDを手にとってしまうかも。メイキングDVDもありますよ!

ヌードを見せた映画DVDを見たくなる芳賀優里亜さんのプロフィール

生年月日 1987年11月27日
現年齢 27歳
出身地 東京都
血液型 A型
公称サイズ(2006年時点)
身長 / 体重 165 cm / ― kg
スリーサイズ 85 - 60 - 88 cm
カップサイズ D
靴のサイズ 24 cm

モデルとしても活動していた芳賀優里亜さん

活動
デビュー 1998年 -
モデル・女優として活動

よみうりランドイメージガール(2005年)
セブンティーン専属(2004年 - 2007年)
ポンポネット専属(2003年)

舞台での活躍が目立つ芳賀優里亜さん

『イエロー』(30-DELUX、2012年)
『超青春合唱コメディSING!』(2013年、東京芸術劇場、世界館)
『熱海殺人事件-売春捜査官-』(2014年、MS2)
『早春のニューヨーク』(2015年、東京シネマアカデミー) - 舞 役
『雲のバッキャロー!!』(2015年、Ask)
『ハローグッバイ&グッバイ』(2015年、ピース)
『虹のバッキャロー!!』(2015年、Ask)

出典:https://ja.wikipedia.org

出世作・仮面ライダーシリーズでの芳賀優里亜さん

赤×ピンクで芳賀優里亜さんを知った方には仮面ライダー555もオススメ!
DVDボックスなどもあるのでヒロイン役を務めた作品を確認してみては?

2003年、『仮面ライダー555』でヒロインの園田真理役を演じる。その後、『仮面ライダーキバ』で5年ぶりに仮面ライダーシリーズに復帰。長石多可男監督からは、撮影現場で未だに「真理ちゃん」と言われるという(『特撮ニュータイプ』誌のインタビューより)。

出典:https://ja.wikipedia.org

仮面ライダー555の劇場版、DVD化されています。

自身がヒロインを担当し、知名度を上げた『仮面ライダー555』に出演したきっかけはオーディションに参加した事だと語っている。なお、当時芳賀は15歳という若さでありながら抜擢されたものの、オーディション会場には20代過ぎの女性などが大半であったため、場違いなところに来たんじゃないかと疎外感を覚えたという。

出典:https://ja.wikipedia.org

また、その次の『仮面ライダーディケイド』(キャラクター名は異なるが『キバ』と同じく「ファンガイアの女王」という設定)にも出演した。

出典:https://ja.wikipedia.org

DVDではヌードが見られる芳賀優里亜さん

東京・六本木、廃校になった小学校で毎夜繰り広げられる非合法の格闘技ショー「ガールズブラッド」。
戦いの場である八角形の檻の中、集う奇妙な客の見世物として少女たちは血を流し、肌を露わに戦い続ける。
さらしで胸をきつく巻いた女嫌いの皐月、チャイナドレスに身を包んだ儚げな人妻の千夏、弱虫&人見知りのまゆ、SMクラブの女王様ミーコ…。
彼女たちはなぜここでしか生きる実感を得られないのか?
自らのアイデンティティを探し、生きる場所を求め彷徨う、繊細で不安定な4人の女性たちの成長と恋を描いた、
最も挑発的でロマンティックな青春映画。

出典:http://www.amazon.co.jp

アクション・エロスが融合した映画です。原作もしっかりしているので良くあるヌードだけが売りのプロモーション映画とは違います。

直木賞作家・桜庭一樹原作の「赤×ピンク」をアクション界の重鎮 坂本浩一監督が映画化。

出典:http://okmusic.jp

アクションは経験がそこまでなかったので不安もありましたが、事前にアクション稽古がありました。それぞれの役のアクションの基本的なところを教えていただいて、あとは現場で作っていきました。

出典:http://okmusic.jp

芳賀優里亜さんをはじめ、メインキャストのコスチュームもそれぞれ個性があって面白いです。それぞれのヒロインにストーリーがあり、何度でもDVDを見たくなる映画だと思います。

細い体なのに胸がすごいですね、芳賀優里亜さん。確かに見どころのひとつですがDVD見ながらなんども巻き戻さないようにね!

多田あさみさんとのラブシーンについて

芳賀優里亜:女の子なので、お互い抵抗がなく、そんなに他のシーンと何かが特別違うということは無かったですね。

出典:http://okmusic.jp

芳賀優里亜さん、スラッとして顔が小さくて可愛いですね! メイキングDVDは密着だし写真集もかなりキレイに仕上がっているだけに本当に注目です!

「やっぱり思いれの強い作品なので、あらためてちゃんと映画館で見たかったんです」と言い「平日の昼間なのに、結構人がいて凄くうれしかった」「良い評判がたくさん耳に入ってきて」と好反応を喜ぶ。

出典:http://blog.livedoor.jp

相手役の多田あさみさんも写真集を出しています。芳賀優里亜さんとのシーンはスタイルも完璧で思わず見入ってしまうこと間違いなしです。DVD本編の注目シーンです。

「初めてのヌード、性同一性障害、本格的なアクション…たくさんの挑戦が待ち構えていました」「脱ぐと日本ではマイナスのイメージが強いけど、全てプラスに変えて行こう。そんな坂本監督の言葉を信じて、挑んだ作品」と体当たり演技を振り返る。

出典:http://www.sponichi.co.jp

メイキングDVDは芳賀優里亜さんがメインです!

映画の撮影の裏側を芳賀優里亜さん中心にまとめたDVD。普通メイキングDVDが別売りされることは無いですよね?よほどの大作ならともかく。芳賀優里亜さんの固定ファンの多さか映画に対する力の入れ方か、どちらにしても芳賀優里亜さんとしては嬉しいはず。

2014年2月22日(土)角川シネマ新宿他全国公開!
直木賞作家・桜庭一樹原作・映画『赤×ピンク』公開記念 メイキングDVD
「仮面ライダー」シリーズでヒロイン人気No.1!の芳賀優里亜
フルヌードの体当たりで演じる彼女のすべてに密着し、激写した永久保存版

出典:http://www.amazon.co.jp

写真集も発売しています

映画のイメージで作られた芳賀優里亜さんの写真集です。映画の役柄も影のあるものだったのでちょっと物憂げな表情が素敵です。

モデルらしいスタイルの良さがよくわかるカットです。芳賀優里亜さん、足も長いし胸も大きいし最高の女性ですね! DVDとはまた違った魅力があります。芳賀優里亜さんのファンなら写真集、メイキングDVD、映画DVDと揃えておきたいアイテムです。

芳賀優里亜さんの出演作品DVDを紹介

ビデオ作品にも積極的に出演している芳賀優里亜さん。DVDも数多くリリースされています。
Lovely Face 芳賀優里亜はまだおはガールだった頃の芳賀優里亜さんが見られるDVD作品です。
HATSUKOI<初恋>もイメージDVD、アイドルとして売り出されていました。

おはガール時代の芳賀優里亜さん。さあ、どこにいるでしょうか?

『坂道で歌う少女』(2001年)
てれびくん全員サービスビデオ『仮面ライダー555 ハイパーバトルビデオ』(2003年) - 園田真理 役
『Lovely Face 芳賀優里亜 side You ~Cross Over~』
『HATSUKOI<初恋>』
『ゾンビ屋れい子』(2004年) - 水野こずえ 役
『イケメン新選組』(2004年、東映太秦映画村) - おいと 役
『クライムハンター 蘇える銃弾』(2008年、東映ビデオ)主演 ※「クライムハンター」コンプリートDVD映像特典として作られたオリジナル新作。
『THE LAST』(2008年)

出典:https://ja.wikipedia.org

『仮面ライダーキバ』のレギュラー出演中のモデルとしても活躍する芳賀優里亜ちゃんの初水着イメージ。初々しい水着姿はもちろん、本人撮影によるプライベート映像やスライドショーを特典収録した、ファンならずとも必見の1枚!

出典:http://www.e-nobunaga.com

ハタチあたりの水着イメージDVDです。成長した芳賀優里亜さんをDVDで見ることができます

これからの芳賀優里亜さんの活動に注目です!

野菜ソムリエの資格も持っているそうです。と思ったら食品衛生管理士も!
閉店してしまっているんですが数年前にはベジタブルカフェ&バー「Yuu」というお店もやっていました。
むしろ今は出演したDVD作品を一緒に見られるスナックとかバーとかがイイかもしれません。

今回は芳賀優里亜さんがヌードに挑戦しているDVD作品についてまとめてみました。女優として堅実な活動をしていますね。ヌード見たさにDVDを買った人も気づいたらファンになっていること間違いなし! これからも舞台や映画、たまにはイメージDVDと幅広い活躍が期待てきます。

関連する記事

この記事に関する記事

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気の記事

TOPへ