記事ID22159のサムネイル画像

長澤まさみが『ショコラ』で台湾ドラマ最高視聴率を獲得出来たワケ!

日本で人気実力派女優の地位を確立している長澤まさみさん!実は国際的にも大人気!そのきっかけとなったのが長澤まさみさんが主演の台湾ドラマ『ショコラ』。『ショコラ』ってどんな作品?今回は台湾ドラマ最高視聴率を叩きした『ショコラ』の舞台裏、長澤まさみの魅力に迫る!

日本だけじゃない!台湾での人気も高い女優 長澤まさみ

数々の有名な映画やテレビドラマに出演し、国民的な女優の長澤まさみさん。

しかし、長澤まさみさんの人気は日本のみに限らず、台湾でも人気なんです!長澤まさみさんが台湾ドラマの『ショコラ』に出演したことがきっかけで、同ドラマは台湾ドラマ枠史上最高視聴率を叩き出すほどの人気を博しました。

高視聴率を叩き出したのには長澤まさみさんの力が関係しているのだとか!今回は、長澤まさみさんが出演したドラマ『ショコラ』についての舞台裏をご紹介します。

さらには、台湾観光局のCMキャラクターに2年連続で起用されるなど、台湾のイメージが強くなってきている長澤まさみさん。仕事やプライベートで台湾に訪れることが多く、自称台湾通の長澤まさみさんの、台湾に対する思い入れについてもまとめました!

台湾の空港で多くのファンに出迎えられた長澤まさみ

台湾の空港に到着した長澤まさみ

番宣で香港を訪れた長澤まさみさん。

番宣での訪問について発表はされていたものの、長澤まさみさんが到着するロビーはファンには知らされておらず…。

それにも関わらずメディアの数がとても多く、ファンも50人近くが長澤まさみさんをお出迎えしていたようです!

長澤まさみさんの台湾での人気の高さが伺えますね!

海外ドラマデビュー作『ショコラ』が大当たり!長澤まさみプロフィール☆

ドラマ『ショコラ』の出演をきっかけに台湾で人気になった長澤まさみ

長澤 まさみ(ながさわ まさみ)

生年月日:1987年6月3日
出身地:静岡県磐田市
身長:168 cm
血液型:A型
職業:女優
所属事務所:東宝芸能

2000年 第5回東宝シンデレラグランプリに選ばれ映画『クロスファイア』でデビュー。

一気に知名度を上げた作品が2004年公開の映画『世界の中心で、愛をさけぶ』です。

白血病治療の副作用による脱毛症を抱えた亜紀の役を演じ、自ら申し出てスキンヘッドになりました。そして大ヒット作となり多数の映画賞を受賞!

【受賞一覧】
第29回報知映画賞:最優秀助演女優賞(2004年)
第17回日刊スポーツ映画大賞: 新人賞(2004年)
第22回 わかやま市民映画祭: 助演女優賞(2005年)
第47回ブルーリボン賞:助演女優賞(2005年)
第29回エランドール賞:新人賞(2005年)
第28回日本アカデミー賞:最優秀助演女優賞・話題賞(2005年)
第42回ゴールデン・アロー賞 :映画賞(2005年)

国内だけでなく国際的人気女優となった長澤まさみ

■代表作■
テレビドラマ
『セーラー服と機関銃』
『プロポーズ大作戦』
『ラスト・フレンズ』
『都市伝説の女』
映画
『ロボコン』
『世界の中心で、愛をさけぶ』
『涙そうそう』
『岳-ガク-』
『モテキ』
『海街diary』

出典:https://ja.wikipedia.org

■受賞歴■
日本アカデミー賞
第26回 新人俳優賞
『ロボコン』
第28回 最優秀助演女優賞
『世界の中心で、愛をさけぶ』
第28回 話題賞 (俳優部門)
『世界の中心で、愛をさけぶ』
第30回 優秀主演女優賞
『涙そうそう』
ブルーリボン賞
助演女優賞
2004年『世界の中心で、愛をさけぶ』『深呼吸の必要』
2011年『モテキ』

出典:https://ja.wikipedia.org

人気実力派女優として日本で大人気の長澤まさみさん!
今まで数々のドラマや映画に出演し、様々な役柄をこなしてきました。

そんな長澤まさみさんですが、国内だけでなく実は国際的にも人気を獲得していたんです!

そのきっかけとなった作品が、台湾ドラマの『ショコラ』。
初海外ドラマである『ショコラ』で主演を務めた長澤まさみさん!
今回は『ショコラ』の舞台裏に迫ります!

世界中に長澤まさみの演技力を見せつけた台湾ドラマ『ショコラ』!

長澤まさみ出演 台湾ドラマ『ショコラ』

窪之内英策さんによる日本のコミックを原作とし、2014年1月10日より台湾電視公司で放送を開始したドラマで、台湾ドラマ枠史上最高視聴率を叩き出しました。

それにより、長澤まさみさんの台湾での知名度はかなり上がりました!

台湾ドラマ『ショコラ』で長澤まさみと共演したラン・ジェンロン!

藍 正龍(ラン・ジェンロン)は1979年3月1日、台湾宜蘭県出身の俳優です。

身長180cm、体重70kg、血液型O型。

長澤まさみ主演『ショコラ』~あらすじ~

ちょっぴりビターでとびきりスイートなラブコメエンターテインメント!
刑務所から出所したチン・シーウー(ラン・ジェンロン)は、組長のマイ・ソンチーの元へ向かう。しかし、そこには見知らぬケーキ店がオープンしていた。なんと組長は愛妻・マヤの死をきっかけに極道を辞めて、ケーキ店をはじめたという。呆然とするシーウーの前に、マヤと瓜二つの少女、千恵(長澤まさみ)が現れ、奇妙な共同生活が始まる・・・!?

出典:https://www.homedrama-ch.com

ドラマ『ショコラ』あらすじ

長澤まさみ主演『ショコラ』~予告動画~

素晴らしい長澤まさみさんの中国語で撮影されたドラマ『ショコラ』。
相手役のラン・ジェンロンさんも、「僕と長澤まさみさんとマー・ルーロンさんとの掛け合いが見どころ!」と言うぐらい、長澤まさみさんの国境を越えた演技に驚かされちゃう作品です!

そんな『ショコラ』が台湾ドラマ史上最高視聴率を叩き出せたワケ・・・そこには長澤まさみさんの力が関係しているんです!

『ショコラ』大ヒットの影に光る長澤まさみの凄さ!?

かなり努力して中国語を覚えた長澤まさみ

台湾のドラマに出演するということは、中国語を覚えなければならないということ。

台本を見た長澤まさみさんは、最初こんなにも中国語を覚えなければいけないのか…とゾッとしたそうです!

撮影するまでに勉強は少ししかできておらず、基礎となるピンイン(日本で言う、あいうえお)さえ分からないまま撮影に入り、リハーサルで初めてセリフを言ったときに、『これはやばい!』と焦り、猛特訓を始めたそうです。

毎日長時間に及ぶ中国語の練習をした長澤まさみ

そこから中国語の先生と毎日9時間の猛特訓を開始。
夜の12時を越えて勉強することがほとんどだったそう。

インタビュー動画では、中国語の先生がその熱意に感心していました。

『ショコラ』のリハーサル時には中国語を話せなかった長澤まさみさん!
しかし、撮影開始時にはペラペラになっていた裏側には、長澤まさみさんの女優魂をかけたただならぬ努力があったんですね!

長澤まさみさんの流暢な中国語には、現地の人も絶賛でした!

日本語と同じような感覚でセリフに感情を乗せてしまうと、言葉のイントネーションが違うので、意味がうまく伝わらない。意味が伝わらないと感動もしてもらえません。そのため、イントネーションとともに感情の乗せ方も教えてもらったのだとか。

ただセリフを覚えるのではなく、ちゃんと中国語のニュアンスも感じ取ろうという姿勢が伝わってきますね!

そんな長澤まさみさんの女優魂に『ショコラ』の関係者も絶賛!

『まったく中国語がわからないところからのスタートで心配だったが
彼女と一緒にいた五ヶ月半、彼女の記憶力には驚いた。とても感動した。
そして彼女は僕が想像してた以上の女優だった。』

出典:http://by-s.me

『セリフを覚えることは難しいことなのに、そのセリフに使われている中国語の読み方さえ知らなかった彼女、それを想像するだけで感動する。とってもすごいよ。』

出典:http://by-s.me

『撮影終了後も彼女の演技にしばらくは感動して動けなかった。彼女の演技に心打たれた』

出典:http://by-s.me

『ショコラ』の大ヒットには長澤まさみさんの努力が欠かせなかったというぐらい、共演者もスタッフも口を揃えて「長澤まさみは凄い!」と言っていたようです!中国語セリフに大変な思いをしている長澤まさみさんを、みなさん毎日ほめていたのだとか。

撮影のたびに「うまくなったね」と言ってくれるなど、長澤まさみさんの中国語は共演者やスタッフにほめられて上達したのだそう♪

『ショコラ』の撮影に挑んで長澤まさみの心境にも変化が!?

不思議なことにやっていることで評価される仕事と、貶される仕事が存在してます。
ですが、どちらもその人の目標に繋がっていると思うんです。
どんな仕事も誠実に向き合っていれば、自分の力次第でその質が変わると思うし、それを目指したいです。
以前は仕事に対して、受身な考えが強かったけれど、大人になってきて、ある程度自分でも仕事との向き合い方を判断して自分発信で出来るようになったような気がします。

出典:http://www.neol.jp

『ショコラ』という作品との出会いが、女優・長澤まさみさんにとって、さらに飛躍するきっかけを与えてくれたようですね!

国際的活躍の長澤まさみ出演『ショコラ』を鑑賞した日本人の反応は?

台湾で話題になり、日本でも放送&DVDが発売された『ショコラ』。
そんな『ショコラ』を鑑賞した日本のファンは、長澤まさみさんをどう感じたのでしょうか。

長澤まさみさんの中国語の努力、感服します。物語は勧善懲悪で心易く見ていられる娯楽作品です。
長澤フアンには楽しい作品です。

出典:http://www.amazon.co.jp

長澤まさみの中国語はすごいですね。相変わらずスタイルいいし、かわいいけど、「すごいな!」という視点でみてしまいました。
台湾ドラマっぽいけど新しさもアリ、ハラハラもアリ、ロマンスもアリ、コメディもアリ、最後は「そうだったのか!」という驚きもアリ、充分すぎるほど楽しめました。

出典:http://www.amazon.co.jp

ショコラで吹き替えなしで北京語にチャレンジした長澤まさみを見直しました。
長澤さんにはこれからますます中国語に磨きをかけて、アジアのスターとして飛躍してもらいたいと願っています。

出典:http://www.amazon.co.jp

台湾ドラマ『ショコラ』での長澤まさみさんの演技を鑑賞した方は、やはり日本でも絶賛の嵐でした!
「長澤まさみが凄い!」「女優として見直した!」など、長澤まさみさんの女優としての力をより一層感じたファンが多かったようですね!

台湾観光局が長澤まさみをCMに起用!

台湾観光のCMキャラクターとなった長澤まさみ

『ショコラ』に出演した経験がある長澤まさみさんは、2017年から台湾観光局のイメージキャラクターを務めており、2年連続でのCM起用は他におらず、長澤まさみさんだけなのだとか。

それに対し長澤まさみさんは、「台湾とご縁があるんだなと思っている。張り切って務めたい。」とコメント。

長澤まさみさんは仕事でもプライベートでも台湾に行く機会があり、自身を台湾通と呼ぶほど!

こちらが2年連続で起用された観光PRのCM

台湾観光局 Meet Colors Taiwan 2016

台湾観光局が長澤まさみを起用したCM「Meet Colors!Taiwan」

台湾観光のPRイベントに出席した長澤まさみさんはイベント中におすすめのスイーツを聞かれると、かき氷が好きだそうで行く度に食べていると回答。

おすすめの土産品についてはウーロン茶のミルクティーがオススメだそうで、さっぱりしていて、本当においしいのだとか!

さらに、おすすめの観光地は高美湿地と答え、海や湖の上を歩いているような写真が撮れるれ、幻想的な景色でお気に入りの場所と語るほど、さすがCMに起用されているだけあり、台湾について詳しいようです!

台湾愛溢れる長澤まさみ

長澤まさみさんにとって台湾はどういう場所?という質問には、「台湾で過ごした時間は私にとって大切な時間。自分と向き合う時間をたくさんもらった。先のことを不安に思うより、今を頑張ることが大切だなっていうことに気づけた場所です。」と答えました。

長澤まさみさんにとって台湾は、国際的な女優としての活動を始めた場所であり、思い入れのある場所のようですね!

そんな『ショコラ』での演技が評価され、さらに女優としての幅を広げた長澤まさみさん!今後の活躍にも期待!

いかがでしたか?
長澤まさみさんの海外初進出作品『ショコラ』は、長澤まさみさんの魅力、そして女優としての凄さを痛感させられるものだったのではないでしょうか。
既に『ショコラ』を鑑賞された方も、まだ鑑賞されていない方も、もう一度チェックしてみてはいかがでしょうか。長澤まさみさんの魅力にハマっちゃうかも!

そんな国際的女優となった長澤まさみさんですが、以前と変わらず日本での様々な映画に出演されています。
大人気の長澤まさみさん、今後の活躍からも目が離せませんよ!

関連する記事

この記事に関する記事

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気の記事

TOPへ