記事ID22140のサムネイル画像

【AKB48】柏木由紀が出演したドラマ作品とは?初主演作品は?

AKB48の人気メンバー柏木由紀。ソロデビューも果たし、ソロ活動も積極的に行なっている柏木由紀がドラマに初出演した作品とは何の作品だったのでしょうか?柏木由紀初のドラマ単独主演作品とは?柏木由紀のドラマ出演について調べてみました。

ドラマにも出演するAKB48柏木由紀のプロフィール

柏木由紀

1991年7月15日生まれ
鹿児島県出身
ワタナベエンターテインメント所属
AKB48チームB所属

2005年
10月、『AKB48 オープニングメンバーオーディション』に応募し、最終審査まで残った。しかし、翌日に最終面接を受けるようにとの連絡を受け母親に相談するが、最終面接当日に鹿児島空港に着いた際に車内で父親が反対し、上京できずに一度断念する。

出典:https://ja.wikipedia.org

2006年
7月、『モーニング娘。Happy8期オーディション』に応募する。三次選考進出者25名(参加総数6883名)まで残ったが落選する。
12月3日、『第三期AKB48追加メンバーオーディション』に合格する。
12月9日、『AKB48 1st ANNIVERSARY LIVE 〜勢ぞろいだぜ!「A」「K」「B」!〜』において、旧チームBの一員として初の顔見世を行い、「何かメッセージを伝えられるような歌って踊れる歌手になりたい」と挨拶をする。

出典:https://ja.wikipedia.org

2009年
3月25日、チームB夜公演においてワタナベエンターテインメントへの移籍が発表される。
4月、TBS系列情報番組『ひるおび!』内の気象情報コーナー「ひるおび!天気」水・木曜担当レギュラーに抜擢される(同年9月末からは月・火曜担当)。当時、各局でオンエアされている朝・昼間帯の情報番組における女性気象情報コーナー担当者(いわゆる「お天気お姉さん」)の中では最年少である。
6月から7月にかけて実施された『AKB48 13thシングル選抜総選挙「神様に誓ってガチです」』では9位で、メディア選抜入りする。
8月23日、『読売新聞創刊135周年記念コンサート AKB104選抜メンバー組閣祭り』の夜公演終了後に発表された新体制において、新生チームBのキャプテンに就任することが発表され、翌2010年5月21日に就任する。
9月、初のソロ写真集『以上、柏木由紀でしたっ』を発売。12月26日、TBS系列で放送された『ランク王国 歳末総力祭』の年間アイドル写真集ランキングにおいて、1位を獲得する。

出典:https://ja.wikipedia.org

2010年
2月、初のソロDVD「以上、グアムから柏木由紀でしたっ」をリリース。
5月から6月にかけて実施された『AKB48 17thシングル選抜総選挙「母さんに誓って、ガチです」』では8位で、前年に続きメディア選抜入りする。
6月28日、チームB 5th Stage「シアターの女神」公演において同じビスケットエンターティメント所属の倉持明日香・高城亜樹と新ユニット「フレンチ・キス」を結成したことを発表。

出典:https://ja.wikipedia.org

2012年
5月、倉持・高城・大家志津香・佐藤夏希(2013年8月卒業)とともにワタナベエンターテインメントへ移籍する。
5月から6月にかけて実施された『AKB48 27thシングル選抜総選挙〜ファンが選ぶ64議席〜』では、3位になり選抜メンバーとなる。
7月13日、中野サンプラザで行われた自身の『1stソロライブ 〜寝ても覚めてもゆきりんワールド〜』で、総合プロデューサーの秋元康のGoogle+の記事によりソロデビューすることが発表される。
8月24日、『AKB48 in TOKYO DOME 〜1830mの夢〜』初日公演において、戸賀崎智信より自らが率いるチームBキャプテンの座を、梅田彩佳にバトンタッチすることが発表される。
10月6日、TOKYO FM系列で自身初冠レギュラーラジオ番組「柏木由紀のYUKIRIN TIME」がスタートする。
11月1日、新体制に移行し、柏木はキャプテンを退任してチームBに残留する。渡辺麻友がチームAに異動したことにより、チームB発足以来、チームBに所属し続けている唯一のメンバーとなる。
11月11日、AKB48メンバー史上初の個人レーベル「YukiRing」を立ち上げたことを発表。

出典:https://ja.wikipedia.org

2013年
1月2日、初のソロライブDVD『1stソロライブ〜寝ても覚めてもゆきりんワールド〜』をリリース。
2月6日、「YukiRing」からシングル「ショートケーキ」でソロデビュー。
2月17日、「ショートケーキ」初回限定盤購入者の中から抽選された5,000人を対象に、自身の『2ndソロライブ〜寝ても覚めてもゆきりんワールド、夢中にさせちゃうぞっ♡〜』を東京国際フォーラム・ホールAで開催。ゲストとして押尾コータローも出演。
5月から6月にかけて実施された『AKB48 32ndシングル選抜総選挙』では、4位になり選抜メンバーとなる。
10月16日、2ndシングル『Birthday wedding』リリース。
11月7日、横浜アリーナで『柏木由紀 3rdソロライブ 寝ても覚めてもゆきりんワールド 〜もっと夢中にさせちゃうぞ♡〜』を開催。約1万人を動員し、AKB48グループメンバーのソロライブとしては過去最大規模となる。

出典:https://ja.wikipedia.org

2015年
5月から6月にかけて実施された『AKB48 41stシングル選抜総選挙』では、自己最高順位の2位となり、選抜メンバーとなる。

出典:https://ja.wikipedia.org

現在AKB48として、多くの活躍を見せるAKB48の柏木由紀さん。柏木由紀さんはファンからの人気が高く、握手会での対応が非常に良いといわれています!

そんなAKB48で大活躍の柏木由紀さんですが、今まで、様々なドラマに出演していたことをご存じですか?アイドルの活動が多く、あまり、ドラマに出演しているイメージはありませんよね!
今回は、柏木由紀さんが出演しているドラマをっ徹底的に調査していきたいと思います!

柏木由紀初出演ドラマとは?

柏木由紀が初めてドラマに出演したのは
2010年に放送されたドラマ「マジすか学園」でした。

主演の前田敦子をはじめとするAKB48のメンバー、さらに姉妹グループのSKE48やSDN48のメンバーも多く出演する、多人数のドラマ。

出典:https://ja.wikipedia.org

企画・原作を務めた総合プロデューサー・秋元康は「AKB48をアイドルっぽく見せないドラマを作りたい、そしてこの人数の多さと各メンバーの個性を生かしたい。そう思ってこのドラマを企画しました」と語っていた。

出典:https://ja.wikipedia.org

出演メンバーの多くにとって本作がドラマ初出演となったため、開始時にピンポーンという効果音とともに「このドラマは、学芸会の延長であり、登場人物の一部に、お見苦しい(?)演技がございますが、温かく見守ってご覧いただければ幸いです」といった断り文や、予告編では「大根役者勢揃い、成長中」のテロップが挿入されていた。最終話では、「御礼 学芸会の延長みたいなドラマにお付き合い頂き、ありがとうございます。おかげさまで彼女たちの演技がほんの少し成長できたと思います。最後にもう少しお付き合いください」、「大根役者、卒業」に変更された。

出典:https://ja.wikipedia.org

このドラマで柏木由紀は
「ブラック」という役を演じました。

柏木由紀が演じた「ブラック」は
このような役でした。

黒+白のツートーンのスカジャンを着用。刺繍の図柄は「白竜」(黒地に白の描線で描かれた竜)。目にもとまらぬ瞬間移動並みの俊敏な運動能力と、優れた動体視力を有する。夜戦を常套とし、夜陰に乗じて一瞬の内に相手の背後に回り込む奇襲攻撃を定番の喧嘩殺法とする。倒すと決めた相手に「死(詩)の宣告」と称して一篇の詩を送りつけ、戦闘中も詩を詠みながら相手を追いつめる(自身が敗北した際にも、意識を失う前に「時が来たのか、終りの時が」と詩を詠んだ)。サドの高圧的な態度に反発して熱くなっていたシブヤとは対照的に、感情の起伏を表に出さず、常に冷静でサドの命令には忠実に従うクールなファイター。

出典:https://ja.wikipedia.org

柏木由紀さん初めてのドラマ出演はAKB48のメンバーが出演している。ドラマ「マジすか学園」でした。このドラマ「マジすか学園」は主人公が前田敦子さんで役どころが不良の少女の役でした!

いつもはおひとやかで優しい雰囲気の柏木由紀さん!そんな柏木由紀さんからは想像できないような言葉や態度を見ることができますよ!!!

柏木由紀はこのドラマの続編である
「マジすか学園2」でも「ブラック」として出演しました。

柏木由紀のAKB48ドラマ以外で初出演した作品は?

「マジすか学園」で
ドラマ初出演を果たした柏木由紀は

その後、「花ざかりの君たちへ〜イケメン☆パラダイス〜2011」で
AKB48関連作品以外でのドラマ出演を果たしました。

柏木由紀が出演したドラマ
「花ざかりの君たちへ〜イケメン☆パラダイス〜2011」は
このようなドラマです。

2007年7月クールに放送された『花ざかりの君たちへ〜イケメン♂パラダイス〜』のリメイク版として、『花ざかりの君たちへ〜イケメン☆パラダイス〜2011』が2011年7月10日から9月18日まで、フジテレビ系列のドラマチック・サンデー(日曜21:00 - 21:54(JST))枠で放送された。初回は15分拡大(21:00 - 22:14)。主演は当時AKB48だった前田敦子。

出典:https://ja.wikipedia.org

柏木由紀はこのドラマで
セレブなお嬢様である岸里樹理役を演じました。

柏木由紀は
このドラマ出演について
このように語っていました。

AKBのドラマにしか出演したことがなかったので、初めて現場に入ってみて、男の子たちの勢いとか熱い青春!っていう空気感を一瞬にして味わって、私も刺激を受けておりますね

出典:http://www.oricon.co.jp

今回は前田さんの演技も勉強しつつ、私も自分なりの色を出していけたら

出典:http://www.oricon.co.jp

AKB48以外の役としてのデビューはドラマ「花ざかりの君たちへ~イケメン☆パラダイス2011」
今回、柏木由紀さんが出演していたこのドラマは主演が前田敦子さんでした1なので、前田敦子さんとは2回目の共演になりました!また、AKB48でも仲良しの前田敦子さんと柏木由紀さん。
柏木由紀さんはこのドラマでお金持ちのちょっと意地悪なお嬢様を演じました!お嬢様な雰囲気はとても柏木由紀さんにあってますね!

柏木由紀が初主演したドラマとは?

柏木由紀は
2013年に放送されたドラマ「ミエリーノ柏木」で
ドラマ初主演を務めました。

柏木由紀が
初主演を務めたドラマは
このようなドラマです。

『ミエリーノ柏木』(ミエリーノかしわぎ)は、2013年1月11日から3月29日までテレビ東京で金曜日の24:52 - 25:23(JSTでは翌日0:52 - 1:23)に放送されていた日本のテレビドラマ。

出典:https://ja.wikipedia.org

柏木由紀の連続ドラマ初主演作であり、連続ドラマとしては異例の冠番組である。企画・原作の秋元康いわく、本作を企画したのは、柏木に「恋愛とは何か?」を学習させる意図があるという。

出典:https://ja.wikipedia.org

柏木由紀初主演のドラマは
このようなストーリーです。

とあるカフェの従業員である柏木は、体に触れるとその相手の恋愛の近未来が見えてしまう特殊能力を持っている。しかし柏木は、見えたそのシーンの幸・不幸さえよくわからないほどの恋愛音痴。

柏木が勤務するカフェは、「別れさせ屋」が裏稼業であり、男女のさまざまな恋愛模様を目の当たりにしていく。柏木が恋愛の本質を体得し、人間的に成長していく姿を描く。

出典:https://ja.wikipedia.org

柏木由紀は
ドラマ初主演について
このように語っていました。

連続ドラマ初主演ということで不安は大きいですが、2013年の新たなスタートとして、このドラマで新しい自分を見せられたらいいなと思っています。

物語としても幅広い世代の方に共感してもらえる内容になっていると思いますので、それぞれの見方で楽しんでいただけたらうれしいです

出典:http://news.ameba.jp

柏木由紀さん出演のドラマ「黒服物語」

このドラマで初主演をはたした柏木由紀さん「ミエリーノ柏木」まさに柏木由紀さんのために作られたドラマですね!なんと、このドラマでは恋愛に挑戦しています!柏木由紀さんの恋愛ドラマ。とても貴重ですね!

池袋のキャバクラ「Juliet」のキャバクラ嬢→池袋のキャバクラ「NEW Juliet」のキャバクラ嬢→池袋のキャバクラ「DELICIOUS」のキャバクラ嬢→池袋のキャバクラ「NEW Juliet」のキャバクラ嬢。

出典:https://ja.wikipedia.org

このドラマ「黒服物語」に出演した柏木由紀さん、このドラマ「黒服物語」は中島健人さんが主演を演じています!また、佐々木希さんもこのドラマに出演されています。そんな佐々木希さんは柏木由紀さんとの共演を非常に喜んでおり、AKB48の中で一番柏木由紀さんが推しメンだと公言しています!
そんな、佐々木希さんからも推しメンの柏木由紀さんは、この物語で主人公演じる中島健人さんに片思いする役を演じています。

また、このお話しは夜の町をテーマにしたお話しで、柏木由紀さんは夜のホステスの役を演じています!


このドラマ「黒服物語」では柏木由紀さんのちょっとセクシーな一面を見ることができますよ!!!

柏木由紀のこれからとは

AKB48や
兼任が発表されたNGT48として活動している
柏木由紀。

現在、柏木由紀が
出演予定のドラマはありませんが

これから柏木由紀が
どんなドラマに出演するのか楽しみですね。

関連する記事

この記事に関する記事

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気の記事

TOPへ