記事ID21970のサムネイル画像

青木愛の政治家や男を見極める力は当時も今もスゴイ!と言われるわけ

青木愛議員の政治家や男を見極める力がスゴイ!と話題になっています。政治家小沢氏が青木愛さんを議員に当選させたという過去を持ち、青木愛議員は政治家になる前から、男性の力を借りて仕事をこなしてきたことから"魔性の女"と呼ばれてきました。一体どんな女性なのでしょう。

青木愛のプロフィール

青木 愛
あおき あい
生年月日   1965年8月18日(49歳)
出生地   東京都墨田区
出身校   千葉大学教育学部卒業
       千葉大学大学院教育学研究科修士課程修了
前職   テレビタレント・歌手 保育士

政治家、青木愛との密会によって落選した小沢一郎元代表

政治家青木愛さんは、政治家小沢一郎氏との密会を報じられたことがあったのですね。

民主党代表選で、小沢一郎元代表が敗れた要因の一つとも言われている、青木愛衆議院議員。選挙戦の渦中に週刊誌が小沢氏と青木議員の密会を報じ、それが代表選落選にも影響したと見られている。
 今回、小沢氏の脚を引っ張る形となった青木議員だが、彼女は単に小沢氏が当選させた「小沢ガールズ」の代表格ではなく、政界では小沢氏にとことん忠誠を尽くす「個人秘書のようだ」と揶揄されることもある。

出典:http://www.excite.co.jp

政治家青木愛さんが政治家小沢一郎氏の「個人秘書のようだ」と言われていたところを見ると、密会と言うのは、男女関係のことばかりを指すものではないかもしれませんが、それでも、政治家小沢一郎氏と青木愛議員の密会が報じられたことで、政治家小沢一郎氏は代表選に落選してしまったのですね。

小沢一郎氏の個人秘書とまで揶揄された政治家青木愛さんの仕事ぶりはどのようなものだったのでしょう。

仕事が出来る政治家青木愛だったのでしょうか。

それとも何か他に重用されるわけでもあったのでしょうか。

気になります。

政治家、青木愛は"魔性の女"

政治家小沢一郎氏に重用された政治家青木愛とは、一体どのような人物だったのでしょう。

そんな青木議員の過去をよく知る関係者が、今回の顛末を受けて「彼女は昔から"魔性の女"と呼ばれてましたから。やっぱりなと思いました」と語り、驚きの過去を証言した。

出典:http://www.excite.co.jp

政治家になる前の青木愛さんを知る人が、"魔性の女"と呼ぶのには何かわけでもあるのでしょうか。

政治家になる前の青木愛さんについて見てみましょう。

政治家になる前、青木愛はリポーターだった

政治家の青木愛さんとリポーターの青木愛さんでは、随分イメージが違いますね。

青木愛さんのヘアースタイルのせいでしょうか。

随分おしゃれで垢抜けた感じがしませんか?

「愛ちゃんが深夜番組の『トゥナイト2』でリポーターをしていたとき、当時、ほかのテレビ番組には出なかった人気バンド『XJapan』のインタビューや密着取材ができていた。それは彼女がTOSHIやYOSHIKIの高校時代の同級生で、TOSHIとはレポーターを始める頃まで交際していたからできたこと」
 こう語るのは『トゥナイト2』を放送していたテレビ朝日の関係者。

出典:http://www.excite.co.jp

なるほど、政治家になる前の青木愛さんは、『XJapan』のTOSHIさんやYOSHIKIさんと高校時代の同級生だったり、TOSHIさんと付き合ったことがあったために、他のテレビ番組で出来なかったインタビューや密着取材が出来たのですか。

それはやはり、青木愛さんが、TOSHIさんやYOSHIKIさんと友人関係だったり、TOSHIさんと付き合っていたことがあったために、その特権を利用できたということになりますよね。

政治家になる前の青木愛と交際していたTOSHI

政治家になってからの青木愛さんは、リポーターの頃と比べると、華やかさや派手さはなくなりましたが、もともと美しくて可愛らしい女性なので、転身する先々で、きっと男性にモテたのではないでしょうか。

今回の代表戦の最中に、青木議員とTOSHIとの過去を詳報する女性週刊誌もあったが、「彼女がリポーターだった当時から、番組スタッフの間ではTOSHIとの過去は公然の秘密で、現場は『愛ちゃんのおかげでインタビューができる』という認識だった。それに当時の2人はすでに別れてはいたようだけど、2人の様子を見ていた番組スタッフの間では『TOSHIはまだ愛ちゃんのことが好きなんだろうね』という話で盛り上がった記憶もあります」と前出のテレ朝関係者は語る。

出典:http://www.excite.co.jp

TOSHIさんも、青木愛さんのことが好きだったようですし、青木愛さんのためなら、インタビューでも密着取材でも、何でもしてあげたかったのかもしれませんね。

青木愛の怖さ

青木愛さんは、ずいぶん多才な方なのですね。

一方、当時シンガソングライターとしても活動し、後に演歌歌手としてもデビューした青木氏について、この関係者はこうも打ち明ける。
「彼女は歌がうまくて飲み会なども盛り上げ、男性スタッフには愛想が良かった。でも、彼女には現場のスタッフなんかが簡単に手を出せない怖さもあった」

出典:http://www.excite.co.jp

シンガーソングライターの後に演歌歌手ですから、青木愛さんは、歌が上手かったのですね。

政治家になる前の青木愛さんに、現場のスタッフが簡単に手を出せない理由って一体何だったのでしょう。

政治家になる前の青木愛さんは、局の上層部の方と親密な関係だったというのは本当なのでしょうか。

本当だとしたら、コネがあったということになりますよね。

というのも、番組リポーターとして、それなりの人気はあったものの、特別なトークの力やスキルがあったわけではない彼女を番組が使い続けた理由の一つは「局の上層部からの強いプッシュがあったからなんです」(テレ朝関係者)と話す。
「当時、局の幹部と愛ちゃんが親密なことはみんなが知っていました。だから現場の男性スタッフの間では、『彼女は魔性の女だよ。ヘタに手を出したり、いじめたりしたらどこかに飛ばされちゃうぞ』と囁きあってもいたんです」

出典:http://www.excite.co.jp

政治家になる前の青木愛さんも、局の上層部の方に重用されていたということですか。

青木愛さんは、有力者に可愛がられるタイプなのでしょうか。

なぜ青木愛は有力者に可愛がられるのか

政治家になってからだけでなく、政治家になる前から、青木愛さんは、有力者に重用され、男性の力を借りて、仕事を上手にこなしてきたということなのですね。

だが、TOSHIとの関係も含めて、青木議員が昔から特定の有力者にかわいがられ、重用されることが多いことは間違いないのだろう。

出典:http://www.excite.co.jp

青木愛さんが、有力者に重用されたのは、ただ単に可愛いからという理由からだけではなく、頭も良く、教養もあるからなのでしょうね。

政治家、青木愛の男を見極める力はスゴイ!

自分が職場で生き残って行くために、自分にとって最も重要で、最も必要な人は誰なのかが、青木愛さんは、直感的に分かる方なのかもしれません。

「今回、小沢氏との密会が報じられてから、昔の仲間と話をしたんですけどね。愛ちゃんのどの男についていけばいいのか見極める力は当時も今もスゴイ、ということで仲間内の認識は一致しましたよ(笑)」(同)

出典:http://www.excite.co.jp

だからと言って、政治家になる前も後も、自分の力になってくれた男性と、男女関係にあったかどうかは、本人達にしかわかりませんけどね。

政治家、青木愛の今後の活躍に乞うご期待!

今まで有力者の庇護の下で上手に生きてきた青木愛さんの生き方に、嫉妬する人もきっといたでしょうし、これからもいるかもしれません。

でも、有力者に目をかけてもらえるということは、それはある意味、青木愛さんの才能なのだと思います。

 政治の世界でも、ビジネスの世界でも、特定の有力者に贔屓をされた人物が周囲から思わぬ反発を受け、中傷を受けたりすることは良くある話。そうした批判を払拭するには、当人が"実力"を証明するのが一番だろう。

出典:http://www.excite.co.jp

ただ、有力者に重用されるばかりでは、世の中の人達は納得しないので、力を貸してくれる有力者の期待に応えられるだけの実力を、青木愛さんは身につけて行く必要があるかもしれませんね。

逆に、そういう実力を持っていると有力者が認めているから、有力者も青木愛さんを重用するのかもしれませんが。

政治家、青木愛さんのこれからの活躍に乞うご期待ですね!

関連する記事

この記事に関する記事

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気の記事

TOPへ