記事ID21718のサムネイル画像

新作映画も公開された!北野武監督作品の映画をまとめてみた!

新作映画「龍三と七人の子分たち」が大好評のまま上映が終了した北野武さん。そんな北野武さんは既に15本以上の映画を手掛けています。今回は北野武監督作品の映画をいくつか振り返りつつ、監督・北野武について調べてみたいと思います!

映画監督・北野武のプロフィール

映画監督・北野武のプロフィール

北野 武

ニックネーム たけちゃん、たけし、殿、世界のキタノ
別名義 ビートたけし・北野武、マス北野
生年月日 1947年1月18日(68歳)
出身地 日本・東京都足立区島根
血液型 O型
身長 168cm

映画監督としての北野武のプロフィール

『その男、凶暴につき』(1989年)は、監督:深作欣二 主演:北野武で映画化を予定し、配給の松竹は両者の間で交渉を進めたが、スケジュールや条件で合致せず、深作が辞退した。
そこで松竹は人物的魅力と話題性から、北野武に監督を依頼したところ、テレビの仕事と両立させることを前提として承諾。1週間おきの撮影という珍しい形態が採用された。

出典:http://ja.wikipedia.org

映画監督・北野武としてのデビュー作『その男、凶暴につき』は、1989年(平成元年)に予定通り公開された。
1997年(平成9年)、映画『HANA-BI』が、第54回ヴェネツィア国際映画祭で日本作品として40年ぶりとなる金獅子賞を受賞した。
第52回カンヌ国際映画祭(1999年)コンペティション部門に正式参加した映画『菊次郎の夏』で、約5分間のスタンディングオベーションを受けた。

出典:http://ja.wikipedia.org

2005年(平成17年)4月、フランスの『カイエ・デュ・シネマ』創刊600号記念号の特別編集長を務める。
2007年(平成19年)5月、カンヌ国際映画祭60周年特別記念企画「To Each His Own Cinema」(それぞれのシネマ)に世界5大陸25ヶ国から選出された35名の著名な映画監督の中で唯一の日本人として名を連ねた。

2008年(平成20年)6月19日、第30回モスクワ国際映画祭で「特別功労賞」 (Life-time Achievement Award) を受賞。

出典:https://ja.wikipedia.org

意外なきっかけで北野武さんは映画監督になったのですね。人生何が起こるか分かりません!

北野武監督が手がけた映画作品集!

新作映画も好評のまま上映が終了した北野武さん。そんな北野武さんが手がけた映画をいくつかピックアップしてみました!

ソナチネ(1993年)

村川は、ヤクザ稼業に嫌気が差している北嶋組幹部。そんな男が、親分の依頼で中松組の助っ人として、沖縄に飛んだ。
村川を待っていたのは、敵対する阿南組の襲撃。
――連れの子分が2人殺られた。「ドンパチでやばいとは聞いていたが、話が違い過ぎる……」。

また2人、凶弾に倒れた。抜けるような青い空と海、照り付ける太陽の下で殺戮は続く。「ハメられた! 」逃げ場を失った
村川は、ただひたすら〈死〉に向かって突き進むのだった。

出典:http://www.amazon.co.jp

座頭市(2003年)

「もはや、敵なし。」

まだ斬ってないヤツがいる   闇に光る朱塗りの杖。
一瞬の静けさの後、立っているのは、その盲目の男のみ──。

出典:http://www.amazon.co.jp

龍三と七人の子分たち(2015年)

北野武監督が、引退したヤクザの元組長とその子分たちの活躍をコメディタッチで描いた作品。北野組初参加となる藤竜也を主演に、近藤正臣、中尾彬、小野寺昭ら平均年齢72歳のベテラン俳優陣が主要キャストとして顔をそろえた。金も居場所もなくなり、毎日くすぶった生活を送っていた元ヤクザの元組長、龍三。ある日オレオレ詐欺にひっかかってしまった龍三は、詐欺で人々を騙す若者たちを成敗しようと、昔の仲間を呼び寄せて世直しに立ち上がる。

出典:http://eiga.com

北野武監督の映画にまつわるエピソード!

20年以上映画監督として活躍している北野武さん。そんな北野武さんの映画監督としてのこだわりやエピソードを集めてみました!

「キタノ映画」のビジュアル面での特徴として、画面全体のトーン、小道具の色などに青が頻繁に使われるというものがあり、気品があるとして「キタノブルー」と呼ばれる。特に『ソナチネ』など中盤までの作品において顕著で、ヨーロッパで高い評価を得た。突然の雨により画面が青一色になったのがきっかけとされる。極力余計な色を使用しないようにしていたことから、以降青を意識するようになったという。ただし『Dolls』からはキタノブルーの傾向は薄れている。

出典:https://ja.wikipedia.org

フランスと日本の文化観の違いとして「芸人という立場が映画監督としては悪影響を及ぼす、なんて気はなくて、フランス人の見方は、もっと才能があるんだっていう。この人はまだいろんなことがやれるんだって感じがあって。だからギャング映画撮っても問題ないし、バカバカしいことをやってもそれはそれとして見てくれる。映画は映画、バラエティはバラエティって分けてくれるんで、ありがたい。気が楽になった」とコメントしている。

出典:https://ja.wikipedia.org

「日本は漫才師が映画撮った、みたいな雰囲気があって、松本人志が映画撮ると、“かつて映画を撮ったお笑い人”の中に必ず俺が入っている」と、異業種の人間に対する偏見が強い日本の見方には苦言を呈している。

出典:https://ja.wikipedia.org

数々の話題作を世に出した北野武さん。映画に対するこだわりも並々ならぬものがあります。

「究極の映画とは、10枚の写真だけで構成される映画であり、回ってるフィルムをピタッと止めたときに、2時間の映画の中の何十万というコマの中の任意の1コマが美しいのが理想だと思う。例えば女性のヌードを撮影するってのも、ただ裸の女が出てるだけではなく、ストーリーの中で女が脱いでいくというものであり、グラビアは映画の原型みたいなものだと思う」と語っている。また、「たった1枚の絵画だけで20分も30分もその場に人を釘付けにできるのだとしたら、映画も少ないカットでそういう事ができるのを感覚的に目標にしている」と語っている。

出典:https://ja.wikipedia.org

自らが俳優として数々の作品に出演する際の姿勢として、撮影方針に口出ししないようにしているため、監督を務める際にも撮影方針に意見をする俳優は嫌いだと発言している。また、有名俳優でも撮影後気に入らないと出演シーンを編集でカットすることもある一方で、大杉漣や寺島進など北野武作品に多く出演したことで名前が知られた俳優もいる。

出典:http://ja.wikipedia.org

映画音楽は『Dolls』まで、久石譲が長期にわたって担当していたが、その後は梶浦由記や鈴木慶一を起用している。水道橋博士によると、久石の起用を辞めたのは、映画そのものではなく、音楽が評価されてしまったからだと語っている。

出典:https://ja.wikipedia.org

映画監督・北野武と北野映画に世間の評価は?

北野武監督と北野武監督作品の映画について世間ではどういう声が挙がっているのでしょうか?

ほんと、北野武の映画は色々考えさせてくれるし、元気をくれる

出典:http://www.fknews-2ch.net

北野武映画は間の取り方がホンマ上手いよな、HANA-BIのラストシーンとか
他の邦画も見習って欲しい

出典:http://www.fknews-2ch.net

龍三と七人の子分たち 実に面白い笑いぱなしでした! 流石北野武監督ですね。その後の龍三たちを観てみたいですね。

出典:http://matome.naver.jp

北野武監督のこれから!

以上、北野武監督の映画にまつわるエピソードについて調べてまいりました!

作品を出すたびに何かと話題になる北野武監督。新作映画も評判がよく、次の作品が楽しみになってきますね!

そんな北野武監督の今後に期待です!

関連する記事

この記事に関する記事

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

TOPへ