記事ID21030のサムネイル画像

    美肌に♡手作り化粧水で優しくケア!化粧水の手作りレシピを紹介♡

    オーガニックやボタニカルなど、ナチュラル志向の方が増えてきた昨今。
    そんな方に是非試していただきたいのが手作り化粧水!
    手作り化粧水なら自分の肌の状況に直ぐ対応が出来るし、全成分を把握できるのでとっても安心♡
    コスパ、効果◎な手作り化粧水レシピをご紹介します!

    まずは手作り化粧水のメリット、デメリットを知りましょう

    自分好みにアレンジがきく手作り化粧水♡

    まずはそんな手作り化粧水のメリット、デメリットを見てみましょう☆

    手作り化粧水のメリットは?

    手作り化粧水のメリット その①

    自分の肌の状態に合わせて配分をコントロールできる☆

    基本的に少量を短期間で使い切るので、その時の肌の状態や気分に合わせて様々な化粧水が楽しめます♡

    手作り化粧水のメリット その②

    コスパが市販の化粧水に比べ断然イイ!

    市販の化粧水より断然安く作れ配合次第で高濃度の有効成分をたっぷり使える♡

    高い化粧水をチビチビ使うより、安くてもバシャバシャと浴びるように沢山使う方が効果的!なんて話もよく聞きますよね☆

    手作り化粧水のメリット その③

    自分で手作りするから安心♡

    一から全て手作りで作るので、入っている成分が全て把握できるのも手作り化粧水のメリット♡
    アレルギーや好み、体質に合わせて対応できてとっても安心です♡

    手作り化粧水のデメリットは?

    手作り化粧水のデメリット その①

    手間がかかる!

    まず日常生活の中で化粧水を作る時間を確保しなければなりません!
    仕事に追われる方や家事育児でヘトヘト、、
    なんて方はまとまった時間を作るのが難しく、やってはみたものの続かない、と言う人も多いのでは?

    手作り化粧水のデメリット その②

    衛生管理に気を使う、、

    器具の消毒や、保存は冷蔵庫で、など衛生管理が必要になってきます。
    防腐面が心配で長期の旅行に持っていけない、なんて悩みも。

    じぶんと向き合う時間を大切にして欲しい。

    手間がかかるなどと敬遠しがちな手作り化粧水ですが、自分の状態に合わせて手作りするので自然とじぶんと向き合う時間が増えてきます!

    忙しい方こそ、是非取り入れて欲しい手作り化粧水♡
    慣れれば少しの時間でできるようになりますよ☆

    手作り化粧水のメリット、デメリット双方を把握し安心安全に手作り化粧水を楽しみましょう♡
    では早速手作り化粧水のレシピをご紹介します!

    平子理沙も作ってると噂の手作り化粧水レシピ♡

    いつまでもお若く年齢を感じさせない平子理沙さん!
    平子理沙さんも作っているという手作り化粧水レシピをご紹介します♡

    作り方は以外と簡単♡ 手作り化粧水の材料

    水(精製水) 100ml

    グリセリン 小さじ1

    グリセリンを、少なめに入れるとさっぱり、多めにいれるとしっとりになります。いっぱい潤いたい寒い季節は、グリセリンを多く、逆に、さらっと使いたい暑い季節は少なく、などがいいですね。

    出典:http://mery.jp

    季節や肌の状態によってアレンジできるのが手作り化粧水のイイところ♡
    自分にぴったりの配合を見つけましょう♪

    尿素 小さじ1/2

    尿素を入れた化粧水は「美肌水」と呼ばれている程、肌に良いものです。アトピーの方にオススメで、角質除去成分も含まれています。こちらを作る際には、先に尿素と水を入れ、よく振って尿素を溶かしてからグリセリンを加えるようにしましょう。
    ただし、尿素については合う合わないが分かれるので、合わなかった方は、にがりを使ってみて下さい。アトピーだけではなくニキビ、ニキビ痕にも良い成分です。こちらもピリピリするようでしたら、精製水で濃度を薄めて使用し、慣れてきたら徐々に濃度を濃くしていって下さい。

    出典:http://mery.jp

    手作り化粧水の作り方

    まずは容器を綺麗に洗いましょう!

    細菌が容器に入ってしまうと手作り化粧水が台無しに、、

    ガラスでできた容器なら煮沸消毒ができるのでオススメ!

    煮沸消毒が出来ない場合はよく洗い、エタノールを入れてシャカシャカ振って洗い流しよく拭きましょう☆

    材料を容器に入れていきます☆

    精製水、グリセリン、尿素を容器に入れます!

    よく降る 以上!!

    グリセリンが溶けるまでよく混ぜます☆
    とっても簡単ですよね!

    応用編♡紫外線ダメージに!美白ケア

    ビタミンC誘導体パウダー

    簡単に5%ローションを調合できます。
    お手持ちの化粧水に溶かせば、あっという間に高機能ローションへと早変わり。
    イオン導入やエレクトロポレーションで使えます。

    計量カップに10mlの水を量ります。(水道水、精製水いずれも可)

    商品付属スプーンでパウダーを1杯とって、水10mlに溶かします。

    調合した化粧水を清潔な化粧水用の容器(100円ショップ等で販売しています)に移してお使いください。マスクシートにしみこませてパックするのもお勧めです。

    調合した化粧水は冷蔵庫で保存して4日~1週間以内にご使用ください。
    お勧めの使い方はパックです。お風呂上りに週に数回やっていただくと、シミ対策やニキビ対策に効果的です!

    出典:http://www.amazon.co.jp

    応用編♡肌タイプ別アロマオイル

    乾燥肌

    カモミールジャーマン

    カモミールジャーマン精油は、抗炎症成分のカマズレンを豊富に含み、スキンケアにとてもおすすめの精油です。
    感情をときほぐし、こころを安定させるといわれます。

    ゼラニウム

    グリーンフローラル調の、バラに似た香りを持ちます。
    ホルモン系の働きに役立つといわれ、月経前緊張症(PMS)や更年期障害に使用されます。

    疲れたお肌に元気を与えて、つやを良くしてくれるといわれます。
    イライラしたり、落ち込んだりしているときにも、役立つ精油です。

    ラベンダー

    精神を安定させたり、疲労や緊張を緩めたりするリラックス効果や、消毒効果が高いとされます。 
    アロマテラピーやスキンケアにもっとも良く使われ、必ず常備しておきたい精油です。

    オイリー肌

    ベルガモット

    気分をアップさせるので、不安、ウツ、神経の緊張にとても良いといわれます。

    このベルガモットFCFは、光感作を引き起こすフロクマリンを取り除いた精油です。
    光感作用がないため、日中のスキンケア用にも安心して使えます。

    シダーウッド

    緊張や不安を鎮静させ、落ち着きと自身を取り戻す手助けをしてくれます。
    瞑想をおこなう時などに適した精油です。

    イランイラン

    フローラル系の香りを代表するような、とても人気のある精油です。
    怒りを鎮め、幸せな気分にしてくれるといわれます。
    催淫効果があることでも有名です。

    老化肌

    フランキンセンス

    ウッディで、少しレモンに似た神秘的な香りを持ちます。
    古くから、人々を魅了してきました。

    呼吸をスローダウンさせるため、リラックス効果があり、穏やかな気分にさせてくれるといわれます。

    ネロリ

    やさしく上品で、美しい香りの精油です。

    不安やストレスを減少させ、幸福感を与えるといわれます。
    肌の弾力性に役立つとされ、よくスキンケアに使用されます。

    手作り化粧水は無限大♡

    スキンケアの土台とも言える化粧水♡
    手作りで自分にぴったりの化粧水を作って美肌に!

    組み合わせは無限大!
    ナチュラルスキンケアを楽しんでこの夏を乗り切りましょう♡

    関連する記事

    この記事に関する記事

    TOPへ