記事ID20952のサムネイル画像

【一体何歳?】老け顔のマギー・ギレンホール庶民派エピソード

演技派女優としてファンの多いマギー・ギレンホールはとっても老け顔。年齢が気になるところです。いつも自然体で飾らないマギー・ギレンホールの魅力や有名人揃いの家族にスポットを当ててみましょう。外見よりも大切なものがある。マギー・ギレンホールはそう教えてくれます。

演技派女優マギー・ギレンホールのプロフィール

マギー・ギレンホールのプロフィール

生年月日:1977年11月16日(37歳)
出生地:アメリカ合衆国ニューヨーク
配偶者:俳優ピーター・サースガード(2009年結婚)
主な作品:『セクレタリー』、『ワールド・トレード・センター』など

マギー・ギレンホールの経歴

コロンビア大学卒業後、ロンドンの王立演劇学校で演技を学ぶ。1992年、父親である映画監督スティーブン・ジレンホールの『Waterland』でデビュー。ハリウッド大作からインディペンデント映画までジャンルを問わずに出演することで知られる。アカデミー賞及びゴールデングローブ賞に3度のノミネート歴。2015年ドラマ『The Honourable Woman』で悲願のゴールデングローブ賞ミニシリーズ・TV映画部門主演女優賞を受賞した。

マギー・ギレンホールは芸能一家出身

ギレンホール家とは?

日本語では「ギレンホール」と訳されていますが英語により近い表記は「ジレンホール」。実はスウェーデン貴族ジレンホール家の末裔だそうです。

「ジレンホール」という姓は、スウェーデン系の中でも珍しい姓である。意味は「金の部屋」で、中世に王族から与えられた名誉ある姓だと説明している。

出典:https://ja.wikipedia.org

こちらがマギー・ギレンホールの家族

父親はスウェーデン系の映画監督スティーブン・ギレンホール、母親はユダヤ系の脚本家ナオミ・フォーナー、弟は俳優のジェイク・ギレンホールです。

父スティーブン・ギレンホールと母ナオミ・フォーナーは2009年に離婚。父スティーブン・ギレンホールは2011年に映画制作者で大学教授のキャスリーン・マンと再婚しました。ハワイで素敵な結婚式を挙げた時の写真です。

弟ジェイク・ギレンホールは人気俳優!

1980年12月19日生まれの34歳。身長181cm。2005年の映画『ブロークバック・マウンテン』などが有名。これまでに「ピープル」誌の「最も美しい人50人」や「最もセクシーな独身男性」に選出されたことがあります。

弟ジェイク・ギレンホールはあんなに美形なのに、お姉ちゃんのマギー・ギレンホールはなんと言うか、、、かなりお年に見えますね。まだ37歳なのですが。

弟ジェイク・ギレンホールは姉マギー・ギレンホールについてこう述べています。

プロとして演技しはじめたのは姉より僕のほうが先なんだ。待つことは彼女にとって、いろいろな意味でより気を配った決定だったと思う。あまりに若すぎる年齢でプロフェッショナルでいることは多くの難問をもたらす。子どもにとっては答えはじめるのすら難しい問題を。それは同時に恩恵でもあるし、僕はそう認識してる。でも僕が大好きなことをやっている間に、彼女がたくさんの素晴らしいことをやってるのを見た。そのひとつは大学卒業。それは特に、僕が未だに将来やりたいと願っていることだよ。何歳になっても。

出典:http://askmeanything.blog.jp

姉マギー・ギレンホールへのリスペクトを感じます。

マギー・ギレンホールの旦那様ってどんな人?

俳優ピーター・サースガード

1971年3月7日生まれの44歳。イリノイ州出身。2006年にマギー・ギレンホールと婚約、同年10月に長女が誕生。2009年に結婚。2012年4月には次女が誕生。
マギー・ギレンホールと同じくハリウッド大作だけでなく低予算のインディペンデント映画にも積極的に出演する俳優として知られています。夫婦で共通の理念があるようですね。

渋くてカッコいい旦那様の横に立つと、マギー・ギレンホールのお婆ちゃん顔が余計目立ちます、、、。

自然体!飾らないマギー・ギレンホールの魅力とは

かなりの老け顔ですが、、、

演技派女優、才女、名家の出身と最高の条件を満たしているのに、ちょっと老け顔が残念なマギー・ギレンホール。しかしファンが多い理由はその天才的な演技力と庶民的な気取らなさにありました。マギー・ギレンホールがいかに庶民的、いやそれ以上であるかを教えてくれるエピソードがこちら。

ニューヨークの街中で授乳!

ゴシップ誌にこの写真が掲載された時はニュースになりました。

マギー・ギレンホールがスーパーで働いている?!

夫と共にオーガニックな食材で健康的な食事をすることに気をつかっているマギー・ギレンホール。そのために何をしているかというと?

健康的な食生活を送ることに夢中なマギー・ギレンホールと夫ピーター・サースガードは、ヒマな時間はニューヨーク市のオーガニック食料品店のショップ・アシスタントとして働いているという。

出典:http://www.cinematoday.jp

時間があればボランティアで運営されている協同組合スーパーで働き、その代わりに食料品の割引をしてもらっているという。

 「割引のために働いてるんじゃないのよ。売ってる商品が素晴らしく、生鮮食品もとても良いから利用しているの。会費を払えばメンバーになれるわけじゃなくて、何らかの形で働かないといけないの」とマギーは語っている。

出典:http://www.cinematoday.jp

そういうシステムのスーパーマーケットなのです。

ノルマは月に3時間45分だというが、マギーよりもピーターの方が熱心に働きに行っているとのこと。「大した時間には思えないかもしれないけど、仕事を持つニューヨーカーにとっては、この時間を工面するのは大変なの」とも言っている。

出典:http://www.cinematoday.jp

マギー・ギレンホールほどの有名人が働いていたら騒ぎになりそうです。

マギーは最近になって事務仕事から袋詰めの担当に変わったという。「今は地下であんずを小さな袋に詰めたりしているわ。いろいろとルールがあって失敗もするけど頑張っているの」とコメント。事務仕事のときは電話応対で苦労したこともあり、それよりは楽だと思っているようだ。

出典:http://www.cinematoday.jp

大女優が地下であんずを詰めている、、、。ある意味まるで映画のワンシーンのようですが。事務や電話対応まで経験したなんて!

その老け顔のせいで嫌な思いをしたことも、、、

マギー・ギレンホールはインタビューでこんなエピソードを打ち明けました。

「ハリウッドで女優をやっていると、あまりにもガッカリさせられることが多くて驚きすら感じることがあるの。私は37歳なんだけど、最近、55歳の男の愛人役を演じるには老けすぎていると言われてビックリしたわ。すごく嫌な気持ちにもなったし、腹立たしいと同時に何だかおかしくなってしまった」

出典:http://dramanavi.net

確かに55歳の愛人役は無理が有るかもしれません。マギー・ギレンホールが55歳に見えますから。しかしマギー・ギレンホールのコメントからすると、自分の容姿に自信を持っていて自分の顔が老け顔だとは思っていないようですね。

名優マギー・ギレンホール!その演技力で名作を生み出して!

ハンデとも言える老け顔をものともせず、チャーミングな女性を演じるマギー・ギレンホールは名優です。見た目のセクシーさだけで有名になろうとする女優達とは一線を画すものをもっているのです。次はどんな女性を演じるのか、ファンをワクワクさせてくれるでしょう。

関連する記事

この記事に関する記事

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気の記事

TOPへ