記事ID20737のサムネイル画像

古田敦也さんと中井美穂さんに夫婦不仲説も!?原因は子供?

代打俺!のセリフで有名な元プロ野球選手の古田敦也さん!古田敦也さんの奥様はフリーアナウンサーの中井美穂さんです。結婚して21年のお二人は大の子供好きで知られていますが、残念ながら子供はいません。それが原因で不仲説なども出ていますが実際はどうなのでしょうか?

古田敦也さんのプロフィール

古田敦也

誕生日:1965年8月6日
出身地:兵庫県川西市

投球・打席 右投右打
ポジション 捕手
プロ入り 1989年 ドラフト2位
初出場 1990年4月11日
最終出場 2007年10月9日

【選手歴】
兵庫県立川西明峰高等学校
立命館大学
トヨタ自動車
ヤクルトスワローズ
東京ヤクルトスワローズ (1990 - 2007)
【監督歴】
東京ヤクルトスワローズ (2006 - 2007)

現在は野球解説者、タレント、スポーツキャスターなど多方面で活躍

中井美穂さんのプロフィール

本名:古田美穂
出身地:東京都
生年月日: 1965年3月11日
血液型:O型
職業:フリーアナウンサー
所属事務所:ブルーミングエージェンシー
職歴:元フジテレビアナウンサー

1987年、日本大学芸術学部卒業後、フジテレビ入社しました。学生時代には演劇部に所属していたそうです。
1989年にはフジテレビの月9ドラマで「同・級・生」にメインキャストとして出演して話題になりました。

その後も、フジテレビの看板女子アナとして活躍していきました。1995年に古田敦也さんとの結婚を機に退社し、フリーアナウンサーとなりました。

また、1997年から世界陸上のメインキャスターとして織田裕二さんと中井美穂さんが起用されています。

二人とも大の子供好きとして知られていますが・・・

さて、1995年に結婚された古田敦也さんと中井美穂さんですが、お二人とも大の子供好きということで知られています。
結婚当初は、子供は二人ぐらい欲しいと言っていたそうです。

しかし、結婚後中井美穂さんにかなり大きな子宮筋腫がみつかり、2002年にその子宮筋腫の摘出手術を行ったそうです。それが、不妊の原因かどうかはわかりませんが、その後お二人の間に子供はできていません。

子供が出来ない事が理由で離婚を提案した中井美穂さん

古田敦也さんの奥様、中井美穂さんが子供が出来ない事に責任を感じ、離婚を申し出たこともあったという話もあります。
子供好きな古田さんの気持ちが良くわかっている中井美穂さん、心を痛めていたんでしょう。

でも、古田敦也さんはそんな提案を受け入れません。「愛しているから離婚はしない」と断言したそうです。素敵ですね。

今現在も古田敦也さんと中井美穂さんの間に子供が産まれたと言う情報はありません。
子供好きなお二人、子供が出来ない現実を突きつけられた時の悲しみは想像を絶するものでしょう。

子供がいない事によって夫婦不仲せつが出た古田敦也さん!

有名人は大変です。子供ができないことが理由で、夫婦不仲説も浮上してしまうんですから・・・
お二人が子供好きということを、みんな知っているからこその噂かもしれませんが・・・夫婦愛ってそれだけではないはずです。

ショック!古田敦也さんに不倫報道!

実は、古田さんにも不倫報道が上がったことがあります。タレントの真鍋かをりさんと、密会していたり、また別の女性とのデートの目撃情報があったり、一時別居報道もありました。

中井美穂さん 人工肛門をつけていたことを告白

2016年2月15日に放送された「徹子の部屋」に出演した中井美穂さん。2003年に腸が破れる腹膜炎をおこし、その処置として一年間人工肛門(ストマ)をつけていたことを告白しています。

そして、その時の経験からNPO法人キャンサーネットジャパンに入り、大腸がんを啓発する活動をしているそうです。

いつも笑顔が素敵な中井美穂さんですが、子宮筋腫の手術をしたのが2002年、腹膜炎が2003年ですから、立て続けに手術をされたことになりますね。つらいことを乗り越えて、テレビではいつも笑顔で強い女性だと思います。

子供がいなくても幸せ!古田敦也と中井美穂夫婦

子供がいない代わりに、仕事もマイペースで無理なく過ごしている中井美穂さん

トークの上手な古田さん。
野球のコメンテーターや、講演会などで活躍中ですね。

子供ができなかったことは残念ですが、お二人なりの愛の形でお幸せそうな素敵な笑顔のお二人です。
いろいろな苦難を乗り越えて夫婦の絆は更に強くなったのではないでしょうか。
これからも、素敵なお二人のご活躍を応援していきます。

関連する記事

この記事に関する記事

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気の記事

TOPへ