記事ID20713のサムネイル画像

綾野剛と武井咲が共演して交際報道!?綾野剛のコミュニケーション?

最近、一番のモテ男と言われている綾野剛さん。綾野剛さんと武井咲さんは共演して交際報道されていますが、どういうことなのでしょうか?武井咲さんとは?そして綾野剛さんと武井咲さんの関係は?まとめてみました。

男も惚れる!モテ男!?綾野剛のプロフィール

綾野剛さんは、33歳

俳優として活躍しています。

生年月日: 1982年1月26日
出生地: 岐阜県
身長: 180 cm
血液型: A型
趣味: 写真撮影、ギター
特技: 陸上競技

出典:http://ja.wikipedia.org

綾野剛は、2003年に『仮面ライダー555』で俳優デビュー。
2004年に音楽プロジェクトmr.a(ミスター・ドット・エー)においてボーカル・作詞・作曲を担当、だが2008年10月に解散。
2005年5月3日に行われた「INFECTION NOID 05-06 AUTUMN &WINTER COLLECTION」では音楽と演出を担当、また2006年ではモデルとしても出演。
2006年10月のドラマ『イヌゴエ』で初主演を果たす。
2007年1月公開映画『Life』で主演と音楽監督を兼任して、サウンドトラック及び同CDのジャケットデザイン、自らの衣装も担当し、アーティスト、クリエイターとしての一面も見せる。
2014年ドラマ『すべてがFになる』で連続ドラマ初主演。

出典:http://ja.wikipedia.org

2006年「全速力海岸」に主演で出演した綾野剛さんは、音楽も担当しています!

エンディング曲「エーテル C2H5」綾野剛さん作詞・作曲・歌です。

綾野剛と武井咲は4年越しの共演で交際!?

“モテ男”綾野剛(32)にまたぞろ、新たな交際相手の名前が浮上している。
「今度は武井咲(20)と付き合っているのでは?」と周囲で囁かれているのだ。

出典:http://www.asagei.com

2014年11月、4年ぶりに共演した綾野剛さんと武井咲さんが、交際へと発展しているのでは?との報道をされます。

2014年10月からスタートのドラマ「すべてがFになる」でW主演共演した綾野剛さんと武井咲さん!

「綾野剛は若手女優を抱える芸能事務所から、要注意人物としてマークされています。とはいえ、武井咲のプライベートは本人任せ。
同じ事務所の剛力綾芽に比べてガードが緩いばかりか、綾野剛も現在は恋人がおらず、私生活もアレ気味。2人の関係が一気に進展するかもしれません」(芸能ライター)

出典:http://www.asagei.com

2010年7月から放送されたドラマ「GOLD」で初共演していた綾野剛さんと武井咲さん。

綾野剛さんは、カメラマンの宇津木洋介役で早乙女昌(武井咲さん)の写真集の撮影担当として出演しています。

ドラマ「GOLD」に出演していた武井咲さんは、16歳!

武井咲さんは、高跳び込みのロンドンオリンピック候補選手・早乙女晶役として出演しています。

しかも4年前にドラマ共演した際に、綾野剛が武井咲に「また共演しよう。
二十歳になったら飲みに行こうね」と約束していたことが現実になった形という。

出典:http://www.asagei.com

「言うなれば、綾野剛は4年前から武井にナンパフラグを立てて狙っていたようなものです。4年ぶりの約束実現で、武井咲が運命を感じてクラッと行くのも時間の問題と言われています」(スポーツ紙記者)

出典:http://www.asagei.com

綾野剛と共演した武井咲とは?

武井咲さんは、今年22歳

女優、タレント、ファッションモデルとして活躍しています。

本名: 武井 咲(たけいえみ)
生年月日: 1993年12月25日
出生地: 愛知県名古屋市港区
身長: 163 cm
血液型: A型
趣味: お菓子つくり、ネイル
特技: バスケットボール、エレクトーン

出典:http://ja.wikipedia.org

武井咲さんは、2人姉妹、8歳下の妹がいるそうです。

2006年雑誌「セブンティーン」でモデルデビューした武井咲さん!

「可愛い服、新しい服が着たくてモデルになりたかった」という武井咲さんは、第11回全日本国民的美少女コンテストでモデル部門賞とマルチメディア賞に受賞、このことがきっかけとなってモデルデビューしています。

2011年4月から放送されたドラマ「アスコーマーチ~明日香工業高校物語~」で初主演した武井咲さん!

その後の武井咲さんは、主演でドラマ、映画と出演、また多くのCMに出演して活躍しています。

2011年12月14日リリース「恋スルキモチ」で武井咲さんは歌手デビューもしています!

GLAYのTAKUROさんが楽曲を制作したラブバラード。

ドラマ制作発表会見での綾野剛と武井咲は?

2014年10月、ドラマ「すべてがFになる」の制作発表会見に出席した綾野剛さんと武井咲さん。

綾野剛さんと武井咲さんはインタビューに答えています。

「透明感がある方だなって思いましたが、今はダークなイメージがあります」と笑いながらも「今回は難しい作品ですが、すごくコミュニケーションを取ってくださいますし、わからないことがあったらそのまま綾野剛さんに聞いて相談できるような関係でいさせてくださるので、自分自身、現場ではとてもやりやすく、また明るくやれています」と絶対的な信頼をうかがわせた。

出典:http://mdpr.jp

と武井咲さんは、4年ぶりに共演した綾野剛さんについて語っています。

綾野剛は「『GOLD』の時から自分の中にブレない芯を強く持っている方だなと感じていました」と武井咲との初共演を振り返りつつ、「当時からとにかく笑顔が素敵。
今たくさん世の中に出ている中でも、自分の葛藤と向き合い、それに対して歳相応の笑顔や発想を持っている柔軟な方だなと思います」と絶賛。

出典:http://mdpr.jp

と綾野剛さんは、武井咲さんについて語っています。

そして突然、武井咲さんが綾野剛さんに「おねだり」!?

武井咲はお嬢様という設定上「同じ洋服を着ないんです。毎回同じコートを羽織っていなかったり、持っているものが全部派手だったり」と明かし「一つ欲しいコートがあって、綾野さんにおねだりしています(笑)」と綾野剛をチラリ。

出典:http://mdpr.jp

武井咲さんがドラマの役どころを語っていたところ、突然綾野剛さんにおねだりしていると告白!?

いきなりの“キラーパス”に綾野剛は「びっくりしました(笑)。しかも赤のコートじゃない?あれね?わかった。
萌絵の顔じゃなくて、武井咲の顔で着ている感じがしていました(笑)」とその希望に応えることを約束していた。

出典:http://mdpr.jp

綾野剛さんは、武井咲さんにプレゼントしたのでしょうか?

綾野剛が共演した武井咲とのエピソードやドラマを語る!

綾野剛さんは「キャストやスタッフとのコミュニケーション」を大切にしているといいます!

どの現場でも、より良い作品を作り上げていく上で大切にしているとのことです。

実際に武井咲とも「環境作りも含めて、色んなアイデアを出しています。
一緒に作っている感じがしてる」と、積極的にコミュニケーションをとっているという。

出典:http://mdpr.jp

「武井咲さんと新しい役を通して新しい表情、新しい表現ができる場を作りたいと思いました。実際、僕の演じている犀川創平は個人では輪郭が出ない。
太陽があるから影があるように、萌絵(武井咲)の発している光が当たることで輪郭がはっきり出るんです。一心同体なので、お互いが良くないと良くならないんです。」

出典:http://mdpr.jp

綾野剛さんは武井咲さんとのコンビネーションがこのドラマに欠かせないと実感しているようです。
そのためにもコミュニケーションが大切なようです。

武井咲さんが20歳になるのを待っていた綾野剛さん!?

特に「『GOLD』のクランクアップのときに、『お疲れ様。また一緒にできたらいいね、20歳になったらお酒飲みにいこう』って話していたんですが、再共演し、実際に一緒にお酒を飲む機会を設けることができましたし、さらに武井咲さんが20歳の年に叶ったってことが、本当に感慨深いです」と、仲睦まじいエピソードも明かしてくれた。

出典:http://mdpr.jp

綾野剛さんと武井咲さんは「お酒を飲みに行くという」4年越しの約束を果たしたようですね!

綾野剛出演の最新映画!

2015年8月29日公開映画「S-最後の警官- 奪還 RECOVERY OF OUR FUTURE」の予告編!

テレビドラマの劇場版です。向井理さん、綾野剛さん、新垣結衣さんら人気俳優が出演しています。

2015年9月5日公開映画「ピースオブケイク」の予告編!

主演・綾野剛さんと多部未華子さん、リアルなラブストーリーを描いた映画だそうです。

また9月12日公開予定映画「天空の蜂」や2016年公開予定の「64‐ロクヨン‐」に出演している綾野剛さんです。

より良い作品を作り上げていくために共演者やスタッフとのコミュニケーションを大切にしているという綾野剛さん。
武井咲さんと共演して交際?との報道がありましたが、4年越しの約束も綾野剛さん流のコミュニケーションだったように思われます。
最新映画でも活躍している綾野剛さん、今後どのような俳優になっていくのか楽しみです。

関連する記事

この記事に関する記事

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気の記事

TOPへ