記事ID20679のサムネイル画像

ゴールデンボンバー【鬼龍院翔】の身長についてまとめてみました!

エアーバンドという特殊な形態のグループで大ブレイクしたゴールデンボンバーの鬼龍院翔。鬼龍院翔の身長が低いのは一目瞭然ですが、どれくらいの身長なのでしょう?
そんな鬼龍院翔の身長を他有名人との比較も含めながらまとめてみました!

鬼龍院翔 プロフィール

鬼龍院翔

性別:キスミー
誕生日:1984年6月20日満31歳B型無職猫背
血液型:協調性があり、わがままを言わない、自分に厳しく、将来設計がしっかり出来ていて、マイペースではなく優しくて今どき珍しく一途で理想的なB型男性
お住まいの地域:東京都
自己紹介:キスミー!(^-^)

出典:http://ameblo.jp

上記は鬼龍院翔のオフィシャルブログにあるプロフィールです。
ゴールデンボンバーはエアーバンドという設定に反して、ボーカル、楽曲のクオリティーが高く、さらにビジュアルと笑いを内包して2009年大ブレークを果たしました。
ボーカルの鬼龍院翔はメイクばっちりの中性的な顔立ちと身長の低さもあってかわいいルックスの持ち主です。身長の低さは決してマイナスにならない鬼龍院翔ですが、実際の身長はどれくらいなのでしょう?
鬼龍院翔の身長についてまとめてみたいと思います!

ネット上にある鬼龍院翔の身長情報は?

鬼龍院翔

1984年6月20日生まれ。血液型はB型、身長164cm、東京都浅草出身。愛称は「キリショー」「キリちゃん」など。

出典:https://ja.wikipedia.org

ゴールデンボンバーのウィキページに鬼龍院翔の身長の記載がありました。
身長164センチ、確かに低いですが驚くほどではありませんね。

身長164センチの鬼龍院翔

鬼龍院翔 身長164cm(公称)

出典:http://laughy.jp

いろいろ検索してみましたが、鬼龍院翔の身長情報は164センチで統一されているようでした。

鬼龍院翔と他有名人との身長を比較してみよう!

ゴールデンボンバーのメンバーそれぞれの身長

ゴールデンボンバーの(公式)身長を写真に重ねてみた

違和感はありませんね

出典:http://laughy.jp

鬼龍院翔の身長とメンバーそれぞれ公称の身長は妥当なことがわかりますね。

鬼龍院翔とオードリー若林の身長比較

鬼龍院翔さんの身長は164センチだそうですが、
画像を見ると身長168センチの若林さんよりかなり小さいです。

出典:http://laughy.jp

鬼龍院翔さん、ものすごい猫背な上にタミヤのぺたんこビーサンやトイレサンダル履いてますからね。

これで若林さんが底のある革靴を履いてたりするとまた身長に数センチの差がついてくるんじゃないでしょうか

出典:http://laughy.jp

見た目には4センチ以上の身長差がありそうな鬼龍院翔と若林ですが、
そこは姿勢と、靴によるところが大きいようですね。

鬼龍院翔と他有名人との身長を比較してみよう!その2

鬼龍院翔とカラテカ入江慎也の身長比較

鬼龍院翔 身長164cm
入江慎也 身長158cm

鬼龍院翔さんは自他ともに認める猫背ですから、実際の身長より小さく見えてしまうのは仕方がありません。そうです、

出典:http://laughy.jp

あまり身長差がないように見えますが
鬼龍院翔のほうはビーチサンダル、カラテカ入江慎也はハットもかぶっていますから、
身長差は妥当ですね。

鬼龍院翔とhydeの身長比較

鬼龍院翔164cm、hyde161cmらしいんだけど
低く見えるように気を回した?考えすぎかな

出典:http://laughy.jp

鬼龍院翔のほうが一見身長が低く見えるこの写真、hydeのブーツと
鬼龍院翔の猫背を考えると、こんなものでしょうか。

鬼龍院翔と他有名人との身長を比較してみよう!その3

鬼龍院翔と永瀬匡の身長比較

鬼龍院翔 164cm
永瀬匡 176cm

出典:http://laughy.jp

永瀬匡もっと身長が高い印象がありますが、176センチなんですね。

鬼龍院翔と吉井和哉の身長比較

鬼龍院翔 164cm(公称)
吉井和哉 183 cm

出典:http://laughy.jp

身長が高いことで知られる吉井和哉。
納得の身長差ですね。

鬼龍院翔の公称身長164センチに全く違和感はなし!

鬼龍院翔

こうして他有名人と比較しても鬼龍院翔の公称身長164センチは本当のようですね。
身長が低いことを本人もマイナスと一切感じていないようですし、
そんな明け透けなキャラクターも人気の一因かもしれませんね!

関連する記事

この記事に関する記事

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気の記事

TOPへ