記事ID20652のサムネイル画像

実力派俳優!窪塚洋介が出演したおすすめ映画をご紹介します☆

俳優・歌手など幅広く活躍し、その演技力も高く評価されている窪塚洋介さん。そんな窪塚洋介さんが出演した数多くの作品の中から、特におすすめの映画5作品をご紹介します。映画のあらすじやキャスト、世間の反応など、窪塚洋介さんの出演映画についての情報が満載です☆

映画やドラマ以外に、歌手としても活躍している窪塚洋介のプロフィール

窪塚洋介

生年月日:1979年5月7日(36歳)
出生地:神奈川県横須賀市
身長:177cm
血液型:O型
活動期間:1995年 -

1995年、ドラマ『金田一少年の事件簿』でデビュー。
1998年、『GTO』の優等生・菊池善人役で出演。
2000年、ヒットドラマ『池袋ウエストゲートパーク』にて、キングこと安藤タカシ役で出演。
同年、映画『GO』の主演を務め、最年少で日本アカデミー賞最優秀主演男優賞を得る。以降、『ピンポン』、『凶気の桜』、『魔界転生』など数多くの映画に出演。
2006年、卍LINEとして音楽活動を開始。
2015年、マーティン・スコセッシ監督の映画『Silence(仮)』でハリウッド・デビューすることを公表。

数多くの賞を受賞!窪塚洋介出演映画『GO』

2001年10月20日公開された映画です。監督・行定勲、脚本・宮藤官九郎による作品。

窪塚洋介さん出演映画①『GO』あらすじ

日本の普通高校3年の杉原。未だ将来の夢も進路も決まらず、元ボクサーの父に仕込まれたボクシングの腕前を武器に喧嘩ばかりしている日々を送っていた。ある日杉原はヤクザの息子の同級生・加藤のバースディパーティで声をかけてきた少女、桜井と突然の恋に落ち今まで経験したことのない時間を共有する。だが、民族学校開校以来の親友、正一が駅で少年に刺される事件が起きた……。

出典:http://movies.yahoo.co.jp

窪塚洋介さん出演映画①『GO』他キャスト

柴咲コウ
山崎努
大竹しのぶ
萩原聖人
温水洋一
水川あさみ
大杉漣 他

映画『GO』で窪塚洋介さんが演じた役:杉原

杉原
主人公。在日コリアン。中学まで民族学校に通っていたが、日本の高校に進学した。喧嘩が強く、物知りの面がある。民族学校時代のあだ名は「クルパー」。

出典:https://ja.wikipedia.org

窪塚洋介さん出演映画①『GO』に対する世間の反応

今も残る在日差別。
とても考えさせられた。

映画を見ながら
こっちもハラハラドキドキする。
2時間ずっと楽しめた。
やっぱ窪塚洋介の演技は
引き込まれるなぁー‥

出典:http://movies.yahoo.co.jp

こんな映画はめったにないです。
窪塚+行定+クドカン
後で気付くが、奇跡の組み合わせだった。
全国の学生の皆さん今の内に沢山映画を見ておいて下さい。
年取ると確実に閉じる何かがあります。

出典:http://movies.yahoo.co.jp

改めてすごく魅力のある俳優さんだなぁと思いました。
非常に胸を打たれました。
ストーリーも考えさせられるしとっても良い映画で、これからもずっーと人々に影響を与え続ける映画だろうなと思いました。
見終わっても印象に残るものが少ない中、この映画は心の深いところに残る映画だと思います。

出典:http://movies.yahoo.co.jp

窪塚洋介さん出演映画①『GO』予告動画

窪塚洋介さんの演技が輝いていた映画『ピンポン』

松本大洋さんによる漫画『ピンポン』を実写化し、2002年7月20日公開された映画です。

窪塚洋介さん出演映画②『ピンポン』あらすじ

 卓球をこよなく愛し、勝つことに絶対的な自信を持ちながら天真爛漫で気分屋のペコと、“卓球は暇つぶし”と公言するクールなスマイル。二人は幼なじみで、小さい頃から近所にある卓球場、タムラに通っていた。高校生になった二人は共に片瀬高校卓球部に属していたものの練習にはまともに参加しない毎日を送っていた。そんな二人が対戦すると必ずペコが優位に立つ。しかし、日本卓球界の星と期待された過去を持つ卓球部顧問・小泉はスマイルの才能に目を付け、執拗に指導しようとする。しかし、クールが信条のスマイルはそんな小泉の熱血指導を拒絶するのだったが……。

出典:http://movies.yahoo.co.jp

窪塚洋介さん出演映画②『ピンポン』他キャスト

ARATA
中村獅童
サム・リー
大倉孝二
夏木マリ
竹中直人 他

映画『ピンポン』で窪塚洋介さんが演じた役:星野裕(ほしの ゆたか)

主人公。通称ペコ。卓球が得意で、小学校の頃から卓球にかけては右に出るものが殆どいなかった。卓球部の練習には真面目に参加せず、行きつけの「タムラ」で、素人相手から賭け卓球で金をせびるような日々を過ごしていた。高校一年生の県大会ではアクマに敗れ、失意のまま堕落した生活を送るが、その彼から説得され、一念発起し再起を図り「タムラ卓球場」のオババから特訓を受ける。
お菓子類が好きで、よく何らかのお菓子を食べている。将来、カルビー(アニメ版では赤城乳業)のCMに出ることが夢。

出典:https://ja.wikipedia.org

窪塚洋介さん出演映画②『ピンポン』に対する世間の反応

公開当時、映画館で見ました。
原作自体が面白いのはもちろんですがスーパーカーの音楽やCGのクオリティも最高です。全体的にセンス良いですよね。
この作品はよくありがちなヒーロー物なんだけど敵役ののドラゴンやアクマ、チャイナが抱えている寂しさ・悲しさがこの作品に深みを出してると思う。
窪塚は原作のペコとイメージが違うけど演技が上手いのでプラス材料ですね。

出典:http://movies.yahoo.co.jp

久しぶりにちゃんと見たらハマりました。
漫画の実写映画はだいたい失敗するのが多いですが、そんな中ピンポンは普通に入り込んで楽しめました。
青春良いですね~…
ペコもスマイルも可愛い

出典:http://movies.yahoo.co.jp

な〜にも考えずに観れる作品。随所に響くサウンドもnice choiceだ!僕的には、スーパーカーが好きなので、橋の上から飛び降りる時の"free your soul"や、スパイクを連打で打ち込む時の"strobolights"なんかは最高に素敵! 窪塚自身も大好きだが、ここでは何かと世間を騒がせている、中村獅童の演技にも注目したい。スキンヘッドのツルツル頭で、窪塚(ヒーロー)と打ち合う場面は、最高にジ〜ンとくる。スマイルのティーチャー役の竹中直人も、微妙な英語を使って、実に面白い。ヒーローの育て親、夏木マリのタバコをふかす、その演技も見もの。とにかく何度観てもいい!

出典:http://www.amazon.co.jp

窪塚洋介さん出演映画②『ピンポン』予告動画

窪塚洋介さんの復帰作!映画「同じ月を見ている」

2005年11月19日に公開された映画です!
「窪塚洋介の復帰映画を作る」という企画から始まり、窪塚洋介さんの事故後初の映画出演作品です。

窪塚洋介さん出演映画③「同じ月を見ている」あらすじ

 10歳の時に出会った恋人・エミの心臓病を自らの手で治したい一心で医者の道へ進んだ青年・熊川鉄矢。エミとの結婚を目前にしたある日、鉄矢のもとにある報せが届く。それは、もう一人の幼なじみ・ドンが刑務所を脱走したというもの。7年前にエミの父の命を奪った山火事事件の犯人として服役していたドン。彼には人の心を絵に描き、その人を癒してしまう不思議な力を持っていた。そんなドンの能力を前に、幼い鉄矢はエミを奪われてしまうのではないかとの不安を募らせていったのだった。ドンの脱走の報せに、鉄矢の心は激しく動揺する…。

出典:http://www.allcinema.net

窪塚洋介さん出演映画③『同じ月を見ている』他キャスト

黒木メイサ
エディソン・チャン
菅田俊
竹井みどり
三谷昇
松尾スズキ
水川あさみ 他

映画『同じ月を見ている』で窪塚洋介さんが演じた役:熊川鉄矢

窪塚洋介さんは、10歳の時に出会った恋人・エミ(黒木メイサ)の病を治したい一心で医者の道を歩む青年・熊川鉄矢を演じられました!

窪塚洋介さん出演映画③『同じ月を見ている』に対する世間の反応

窪塚洋介さんの復帰作ですがなかなかいい演技をしていると思います。
ドンにあたる鉄矢の言動が理不尽に感じますが、
これも彼の好演あってのことでしょう。

出典:http://www.amazon.co.jp

東映映画らしいやくざ映画の雰囲気を持つ悲しい友情物語である。エンドの久保田利行の歌は選曲ミスのような気がするが窪塚洋介が「心の中の悲しみ」を上手く演じており見ごたえのある作品になっている。人間の寂しさと優しさと悲しさを感じる良い映画である。

出典:http://movies.yahoo.co.jp

映画としての完成度はイマイチですが…
ラストシーンの窪塚洋介はぐっと心が締め付けられる、心に残る終わり方でそこはとても良かったです!!!

脇役の山本太郎や松尾スズキの演技も素晴らしかったです!!

原作のマンガを読んでみたくなりました。

出典:http://www.amazon.co.jp

窪塚洋介さん出演映画③『同じ月を見ている』予告動画

窪塚洋介の演技が好評だった映画『ジ、エクストリーム、スキヤキ』

2013年11月23日公開の映画です!
上記でご紹介した映画『ピンポン』で名コンビを演じた井浦新さんとの二度目の共演作です。

窪塚洋介さん出演映画④『ジ、エクストリーム、スキヤキ』あらすじ

洞口(井浦新)は大学を卒業して以来、15年もの月日がむなしく流れたことを悟り自殺しようとするが失敗。彼は、死ぬことすらかなわないのかと悩むものの、自身の絶頂期だった学生時代の親友大川(窪塚洋介)の家を訪ねる。15年前のある出来事を機に二人は絶縁状態にあったものの、久しぶりの再会とは思えないほどスムーズに会話が弾み……。

出典:http://movies.yahoo.co.jp

窪塚洋介さん出演映画④『ジ、エクストリーム、スキヤキ』他キャスト

井浦新
倉科カナ
市川実日子
高良健吾
黒田大輔
西田麻耶 他

映画『ジ、エクストリーム、スキヤキ』で窪塚洋介さんが演じた役:大川

人生の先行きに漠然とした不安を抱えていたフリーター・大川役として出演されています!

窪塚洋介さん出演映画④『ジ、エクストリーム、スキヤキ』に対する世間の反応

忘れたくても忘れられない過去は誰にでもある。なので実はありふれたもので、案外苦しむ必要もないことなのかも知れないけど、静かに苦しいものだし、なかなかすっきり納得は出来ない。何をどう考えて良いかわからないけど、先に進む必要があることはわかる。そういう時、友達のことを思い出すんだけど、何も考えずとにかく生きることが可能な人もいるわけで、すれ違うばっかりだ。そういう抜け道もない、解決もない、ずっと続く孤独。仕方ないけどね。そういう映画。

出典:http://movies.yahoo.co.jp

大川(窪塚洋介)と洞口(井浦新)の独特な雰囲気、会話が楽しい。

いくつかスッキリしない点、疑問が残る部分があるけど、そういう無粋なツッコミはしない、それぞれ感じ取って考えてって事なんでしょうね。

出典:http://movies.yahoo.co.jp

かなりツボにはまった映画だった。
まあ、単に、出演者達が好みだってのが一番の理由なんですが、
音楽も、景色の撮り方も、雰囲気も、全部が久しぶりにヒットした映画でした。
無理してない感じ、素朴な感じ、自然体な感じが良いです。
案外かなり難しいんだろうなあと思います。
ここまでナチュラルな演技ができるなんて、ほんと上手すぎますね。
楓役の人がちょっと他の三人とは雰囲気違うんですが、それがまた上手くはまってて、いい味出してることがまた凄いです。

出典:http://movies.yahoo.co.jp

窪塚洋介さん出演映画④『ジ、エクストリーム、スキヤキ』予告動画

どんな役もこなす窪塚洋介さんの出演映画『サンブンノイチ』

木下半太さんによる小説『サンブンノイチ』を、品川庄司の品川ヒロシが監督作品として映画化!
2014年4月1日に公開され、公開初週末の全国映画動員ランキングでは初登場8位を記録した作品です!

窪塚洋介さん出演映画⑤『サンブンノイチ』あらすじ

人生の一発逆転を願って企てた銀行強盗が見事成功したキャバクラ「ハニーバニー」店長のシュウ(藤原竜也)、ボーイのコジ(田中聖)、常連客の健さん(小杉竜一)。彼らは奪った数億円の大金を均等に分け合うはずだったが、自らの取り分を少しでも増やしたいという欲から壮絶な争いが始まる。さらにほかにもその金を奪おうとする者が現われ、事態は予測できない展開に……。

出典:http://movies.yahoo.co.jp

窪塚洋介さん出演映画⑤『サンブンノイチ』他キャスト

藤原竜也
田中聖
小杉竜一
中島美嘉
木村了
河本準一
池畑慎之介☆ 他

映画『サンブンノイチ』で窪塚洋介さんが演じた役:破魔翔(ハマショウ)

破魔 翔(はま しょう)
「ハニーバニー」のオーナー。外見も性格も、名前以上に凶悪。逆らった者には容赦無く制裁を加える。店のトイレに小型カメラを仕掛け、キャバクラ嬢達の盗撮映像で荒稼ぎしていた。カメラを見つけた茉莉亜に銀行強盗の計画を授け、5000万円を要求する。渋柿を目障りに思っている。

出典:https://ja.wikipedia.org

窪塚洋介さん出演映画⑤『サンブンノイチ』に対する世間の反応

映画を観に行ったのですが「もう一度観たい」と思い購入しました、内容が凄く良く仕上がっており、観る度に新たな発見があります。何度でも観たくなる内容です。最後の、どんでん返しには感動しました。‘楽しかった’と言う一言に尽きます。品川監督の
ユーモアセンスが、この映画にシッカリ出ていて俳優さんの選び方も良かったのではないでしょうか?何より特典映像の笑いの絶えないメーキング映像が楽しくて、演じてる俳優さん達も楽しそうでアドリブもそのまま本編に使ってたりで、とても面白かったです。
何度、観ても飽きないですよ。

出典:http://www.amazon.co.jp

個人的にはとても面白い映画でした。
最初から最後まで集中でき、オチもすっきりしている気がします。
映画通(笑)の方には物足りないのか分かりませんが個人的には満足出来る一本です。

出典:http://movies.yahoo.co.jp

主役の藤原竜也がかすむほどの脇役勢の濃さがマジで凄いです。
これペイ出来んのか? と思えるほど豪華な顔ぶれです。
主要キャラは誰が見ても知っている俳優で固めています。
田中君が良い味。窪塚流石の怪演。ピーター超こええw
ピーターの子分らしき人たちがヤクザと言うよりもエグザイルにいそうな感じで、全体的にイケメンが多いと思ってください。
ブラマヨだけがとんでもなく異質です。存在感というよりも、イケメンの中に放り出された哀しい場違い感がハンパじゃないです。マジで笑えないです。
中島は……痩せてるなあ位の存在感ですかね。演技も体も色々薄いです。メイクは濃かったです。

出典:http://www.amazon.co.jp

窪塚洋介さん出演映画⑤『サンブンノイチ』予告動画

窪塚洋介さんの今後の活躍に期待しています!

いかがでしたか?
窪塚洋介さんの数多くの出演映画の中から、特におすすめの5作品についてご紹介しました!どの映画も窪塚洋介さんの演技力はもちろん、ストーリーも高く評価されています。ぜひ、気になった映画があったらDVDでご覧下さい☆

最近では俳優以外に歌手、レゲエDJ、ミュージックビデオの監督など幅広く活躍されている窪塚洋介さん。今後の活躍にも注目しています!

関連する記事

この記事に関する記事

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気の記事

TOPへ