記事ID20364のサムネイル画像

小栗旬の映画!漫画原作のキャラクターを多く演じている!!

小栗旬さんは俳優として活躍しています。そんな小栗旬さんの映画について調べてみました!人気の映画から漫画原作の映画まで調べました!小栗旬さんの映画は人気ですので、ランキングにしてみました!それでは小栗旬さんの映画特集をご覧ください!

小栗旬の映画が気になる!そんな小栗旬のプロフィール!

生年月日:1982年12月26日(32歳)
出生地:東京都
身長:184 cm
血液型:O型
職業:俳優
ジャンル:映画・テレビドラマ
活動期間: 1994年
配偶者:山田優(2012年 - )

小栗 旬(おぐり しゅん、1982年12月26日[1] - )は、日本の俳優。
東京都出身[1]。トライストーン・エンタテイメント所属。身長184cm、血液型O型[1]。左利き(詳しくは後述)[2]。妻はモデル、女優の山田優[3]。モデル、俳優の山田親太朗は義弟にあたる。

出典:https://ja.wikipedia.org

小6の時、「内田有紀と共演したい」という理由でオーディションに応募する[4]。その後エキストラとして活躍する。

出典:https://ja.wikipedia.org

1998年、ドラマ『GTO』・吉川のぼる役で連続ドラマに初めてレギュラー出演する。背が低くて体が細く、典型的なイジメられっ子役の姿は、のちの小栗旬とは全くかけ離れていた。当時高校生であったが、この時期に急に背が伸びたと語っている。

出典:https://ja.wikipedia.org

父は舞台監督の小栗哲家[11]、兄は元俳優の小栗了。兄とは『劇場版 鋼の錬金術師 シャンバラを征く者』、『間違いの喜劇』で共演した。

出典:https://ja.wikipedia.org

小栗旬の人気の映画はこれだ!

小栗旬の映画「天国のダイスケへ―箱根駅伝が結んだ絆」

小栗旬さんの人気の映画第1位!

大学駅伝のシーズンが始まるとドラマ「天国のダイスケへ~箱根駅伝が結んだ絆」を思い出します。ビデオには保存してあるけど…DVD買おうかなぁ(^^)このドラマ放送されたのが2003年1月2日。若ましゃと若 小栗旬くん久しぶりに見たいっ( ^∀^)

出典:http://matome.naver.jp

小栗旬の映画「キサラギ」

小栗旬さんの人気の映画第2位!

自殺したアイドルの1周忌に集まった5人の男が、彼女の死の真相について壮絶な推理バトルを展開する密室会話劇。『ALWAYS 三丁目の夕日』で日本アカデミー賞を受賞した古沢良太の巧みな脚本を、『シムソンズ』の佐藤祐市監督が、コミカルかつスリリングに演出。小栗旬、ユースケ・サンタマリア、小出恵介、ドランクドラゴンの塚地武雅、香川照之という人気、実力を兼ね備えた5人が繰り広げるハイテンションな会話劇から目が離せない。

出典:http://matome.naver.jp

小栗旬の映画「クローズZERO II 」

小栗旬さんの人気の映画第3位!

高橋ヒロシ原作の大人気コミック「クローズ」を鬼才・三池崇史監督が実写映画化した、『クローズZERO』の続編。学園の頂点を目指して覇権争いに明け暮れる鈴蘭男子高校のクローズたちと、原作にも登場する因縁のライバル校・鳳仙学園の猛者たちとの抗争が展開する。小栗旬、山田孝之ら主要キャストが続投するほか、ロックバンドRIZEの金子ノブアキ、『恋空』の三浦春馬ら新たなクローズたちが参戦。両校生徒総勢500名が激突する壮絶な乱闘シーンが見もの。

出典:http://matome.naver.jp

小栗旬の映画「クローズZERO」

小栗旬さんの人気の映画第4位!

累計発行部数が3,200万部を超える、高橋ヒロシによるカリスマ的な大人気コミック「クローズ」の実写映画化。最悪のワルガキが集まる鈴蘭男子高校の覇権を巡る史上最大の抗争という、原作では語られなかった完全オリジナルドラマが“エピソードZERO”として展開する。監督は『スキヤキ・ウエスタン ジャンゴ』の鬼才・三池崇史。小栗旬、山田孝之ら人気と実力を兼ね備えたキャスト陣と、800人のオーディションを勝ち抜いた若き“クローズたち”の競演が見もの。

出典:http://matome.naver.jp

小栗旬の映画「キツツキと雨」

小栗旬さんの人気の映画第5位!

森で暮らす木こりとデビュー作の撮影にやって来た映画監督が出会い、年齢や環境、価値観を超えて心を通わせ合うプロセスをハートウオーミングに描くコメディー・ドラマ。『南極料理人』の沖田修一がメガホンを取り、木こり役の役所広司と新人映画監督役の小栗旬が初の共演を果たす。ほかに、若手実力派の高良健吾のほか、嶋田久作や平田満、伊武雅刀、山崎努といった強力なベテラン陣が共演。役所と小栗はもちろん、脇を固めるひと癖もふた癖もありそうな俳優たちのコミカルな演技にも注目だ。

出典:http://matome.naver.jp

小栗旬は、漫画原作のキャラクターを多く演じる!

小栗旬の映画「GTO」

GTOは有名ですね!
漫画原作のキャラクターでしたね!

小栗旬の映画「花より男子」

大人気の映画「花より男子」!
映画はとても人気でした!

小栗旬の映画「名探偵コナン10周年ドラマスペシャル「工藤新一への挑戦状〜さよならまでの序書〜」」

名探偵コナンを演じた小栗旬さん!
漫画原作が多いですね!

小栗旬の映画「クローズZERO」

こちらの映画も人気ですね!
小栗旬さんは漫画原作の映画が多いです!

小栗旬の映画「宇宙兄弟」

最近の映画ですね!
こちらも漫画原作で人気の映画です!

なぜ小栗旬は映画で漫画原作の役を多く演じるのか?

 役者として初めてレギュラー出演を果たしたのが、藤沢とおるの同名漫画を実写ドラマ化した『GTO』。ひ弱なイジメられっ子ののぼる役での登場だった。そして、一気に知名度を上げたのが、ドラマ『花より男子』の花沢類役。学園を牛耳る御曹司4人組・F4の中でも、ちょっとミステリアスで、だけど笑うと最高に可愛い。そんな類役を透明感たっぷりに演じて、女性たちのハートを鷲掴みにした。また、少女漫画のドラマ化では、『花ざかりの君たちへ〜イケメンパラダイス』の佐野泉役も忘れがたい。

出典:http://news.ameba.jp

そのひとつの要因には、小栗自身が自他共に認める“漫画好き”であることがあげられるだろう。

出典:http://news.ameba.jp

「勝地さんが、親友でもあり、『クローズ』チームの先輩でもある小栗さんに相談に行ったらしいんです。そうしたら小栗さんは、漫画をバンと勝地さんの目の前に置いて、『漫画にヒントが落ちているんじゃない?』とアドバイスしたらしいんです」(映画ライター)

出典:http://news.ameba.jp

また、『クローズZERO』のメガホンを取った三池祟史監督は多作で知られる監督だが、漫画原作を撮る時に最も大事にしていることは、「その漫画の一番のファンになること」だそうだ。それくらい、原作を愛することができれば、自分の撮る作品に自信を持って挑むことができる。小栗の作品への臨み方も、これと同じ“熱”を感じるのだ。

出典:http://news.ameba.jp

小栗旬さんは漫画が好きなことから、漫画原作なキャラクターを演じるのが多いんですね!
映画演じるのもドラマで演じるのも漫画が好きだからなんですね!

小栗旬の映画特集!いかがでしたか?

小栗旬さんの映画特集いかがでしたか?
小栗旬さんは様々な映画に出演していました!
そんな大人気な小栗旬さんですが、漫画原作のキャラクターを演じるのが多いようです!
それも漫画が好きな小栗旬さんだからこそ演じることができるんですね!
そんな小栗旬さんの今後の活躍に注目です!

関連する記事

この記事に関する記事

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気の記事

TOPへ