記事ID20168のサムネイル画像

楽しく観たい☆ミュージシャン忌野清志郎の出演する映画3作品紹介!

日本のロック界に偉大な足跡を残した忌野清志郎さん。ミュージシャンである忌野清志郎さん、俳優として映画にも出演していました。忌野清志郎さんが出演した映画作品の中から、楽しく見られるものを3作品ピックアップしました☆夏休みの映画鑑賞に、いかがですか?

実は映画にも出演していた!忌野清志郎プロフィール

忌野清志郎(いまわの・きよしろう)

出生名 栗原 清志
出生 1951年4月2日
出身地 東京都中野区
死没 2009年5月2日(満58歳没)
活動期間 1970年 〜2009年
事務所 ベイビィズ

エレキブームに刺激を受け、中学校時代にベンチャーズなどのカバーバンド「No Name」を結成し、音楽活動を開始。
1966年初頭、フォークブームに刺激を受けて、同級生でバンド仲間であった小林和生(のちの林小和生)、桶田賢一(のちの破廉ケンチ)と共に「The Clover」を結成します。

1970年、フォークグループRCサクセションとしてシングル「宝くじは買わない」でデビューを果たしました。

2006年7月13日、公式ウェブサイト「地味変」にて喉頭癌で入院することを発表し、以降すべての音楽活動を休止。
2008年2月10日、日本武道館にて『忌野清志郎 完全復活祭』を開催し、本格的に活動を再開するも、2009年2月以降再び体調を崩し、5月1日に容態が急変。5月2日午前0時51分に癌性リンパ管症により死去しました。

「KING OF ROCK」の異称をとり、日本のロック界の大きな礎となった忌野清志郎さん。

音楽だけでなく、かなりの画才があり、その腕前は「音楽をやっていなかったら画家になるより他なかったであろう」というほどです。
また、俳優としても活動していて、いくつかの映画に出演しています。

忌野清志郎出演映画①「カタクリ家の幸福」

監督 三池崇史
脚本 山岸きくみ
製作 宮島秀司ほか
製作総指揮 関根康ほか
音楽 馬飼野康二、遠藤浩二
撮影 山本英夫
編集 島村泰司
公開 2002年2月16日(上映時間 113分)

『カタクリ家の幸福』(カタクリけのこうふく)は、2002年公開の日本映画。1998年公開の韓国映画『クワイエット・ファミリー(英語版)』を三池崇史の監督によりリメイクした作品。

出典:https://ja.wikipedia.org

忌野清志郎出演映画①「カタクリ家の幸福」あらすじ

人里離れた山奥の小さな一軒家、ペンション「白い恋人たち」。長年勤め上げたデパートをリストラされ、友人の“もうじきここに大きな道路ができる”との言葉を信じて一家でペンション経営を始めたカタクリマサオ氏。待てど暮らせど一向に客は来ない。ある日、ついにやって来たお客様第1号は、なんと翌朝死んでいた。ペンションの評判を心配した一家は死体を裏山に埋めてしまう。次の客は人気力士・歌の海と連れの女の子。思いっきり“ワケあり”なカップルだったが、お客様はお客様と喜んでいたカタクリ家の人々だったが……。

出典:http://movies.yahoo.co.jp

忌野清志郎出演映画①「カタクリ家の幸福」キャスト

片栗正男 - 沢田研二
片栗照江 - 松坂慶子
片栗静江 - 西田尚美
片栗真之 - 武田真治
百合恵翻訳 - 濱田マリ
イタコ - 絵沢萠子
リチャード佐川 - 忌野清志郎
工藤 - 遠藤憲一
TVリポーター - 竹中直人
片栗仁平 - 丹波哲郎

ほか

映画「カタクリ家の幸福」では、詐欺師リチャード佐川役を演じた忌野清志郎さん。

忌野清志郎出演映画①「カタクリ家の幸福」レビュー

鬼才三池監督の感性が光る傑作ブラックコメディー。
キャストが豪華で変な踊りと音楽が妙に耳に残ります。
私も映画館で見て爆笑しましたね。とにかくぶっ飛んでるとしか言い様が無い映画です(笑)
もっとこういう邦画を作るべきですね。
邦画娯楽作として文句無し

出典:http://www.amazon.co.jp

これは元ネタは韓国の或映画作品なのですが、
ミュージカルの要素等でアレンジされた快作に仕上がっています。待ちに待った
ペンションに宿泊した第一号のお客さんの自殺を皮切りに次々と
馬鹿馬鹿しい(褒め言葉ですよ)変な事件が起こります。
出演者は結構豪華ですが、個人的には清志郎のオッサンが
いい味出してましたね。

出典:http://sakuhindb.com

あと、なんで面白いのかというと、この監督が暴力的なシーンが得意な点にあると思います。激しい映像が(犯罪も、自然の激しさも)うまいから、ほかのほのぼのしている映像が引き立つのです。
私自身はすごく気持ちがめげているときに初めて観たのですが、嫌なことを忘れさせてくれました。終ったときに楽しい気分にさせてくれた映画です。感謝感謝。

出典:http://www.amazon.co.jp

忌野清志郎出演映画②「妖怪大戦争」

監督 三池崇史
脚本 三池崇史、沢村光彦、板倉剛彦
製作 黒井和男
製作総指揮 角川歴彦
音楽 遠藤浩二
主題歌 忌野清志郎 with 井上陽水
『愛を謳おう』
公開 2005年8月16日(上映時間 124分)

忌野清志郎出演映画②「妖怪大戦争」あらすじ

タダシ(神木隆之介)は両親の離婚により、母親と祖父と共に田舎で暮らすことになった。都会育ちでもやしっ子のタダシは、田舎育ちのクラスメートともいまいち馴染めないでいた。そんなある日、タダシは神社のお祭りで、大勢の子供の中から“麒麟送子”に選ばれる。

出典:http://rdsig.yahoo.co.jp

忌野清志郎出演映画②「妖怪大戦争」キャスト

稲生タダシ(麒麟送子)- 神木隆之介
佐田(雑誌「怪」編集者)- 宮迫博之(雨上がり決死隊)
稲生陽子(タダシの母)- 南果歩
稲生タタル(タダシの姉)- 成海璃子
「怪」編集長 - 佐野史郎
宮部先生- 宮部みゆき

小豆洗い - 岡村隆史(ナインティナイン)
スネコスリ - 竹内順子(声)、佐々木麻緒(機械になったときの声)
一本ダタラ - 田口浩正
大天狗 - 遠藤憲一
豆腐小僧 - 蛍原徹(雨上がり決死隊)
大首 - 石橋蓮司
ぬらりひょん - 忌野清志郎
油すまし - 竹中直人

ほか

とにかく出演陣が豪華な映画「妖怪大戦争」!

忌野清志郎さんはぬらりひょん役で出演していて、映画の主題歌も担当しています。

忌野清志郎出演映画②「妖怪大戦争」レビュー

小学生の頃に見に行った映画。
当時妖怪=怖いで駄目だった僕が妖怪が好きになれたのは間違いなくこの作品のおかげです。

出典:http://sakuhindb.com

ゲゲゲの鬼太郎を観て育った世代にはお馴染みの妖怪がわんさか出て来ます。
その妖怪を誰が演じているのかを見極めて「ニヤッ」とするのが正しい大人の楽しみ方。間違った楽しみ方は川姫やアギの露出の多い衣装を見て「ニヤニヤ」すること。もちろん自分は後者でした。
とにかく子どもと過ごす夏休みにおすすめの一本です。

出典:http://movies.yahoo.co.jp

色々な見方が出来る映画だ。オーソドックスに、少年のひと夏の冒険にハラハラドキドキするもよし、自分の少年時代を思い出してノスタルジックな思いに耽るもよし、豪華キャストの怪演を楽しむもよし。バカバカしいギャグに笑うのも、知ってる妖怪を探して楽しむのもあり。男だったら、「川姫とアギ、どっちが好き?」なんて議論もありだ。要するに、なんでもあり。

出典:http://www.amazon.co.jp

忌野清志郎出演映画③「忌野清志郎 ナニワ・サリバン・ショー〜感度サイコー!!!〜」

監督 鈴木剛
脚本 金森直哉
製作総指揮 木下直哉
音楽 忌野清志郎
製作会社 キノフィルムズ
公開 2011年11月26日(上映時間 114分)

忌野清志郎出演映画③「忌野清志郎 ナニワ・サリバン・ショー〜感度サイコー!!!〜」あらすじ

『忌野清志郎 ナニワ・サリバン・ショー〜感度サイコー!!!』(いまわのきよしろう ナニワ・サリバン・ショー かんどサイコー)は、忌野清志郎による同名のライブツアーの記録映像を元とする2011年公開の日本映画。

出典:https://ja.wikipedia.org

2009年に亡くなったロック・ミュージシャン忌野清志郎。2001年、忌野の呼びかけに賛同したアーティストが集まり、大阪城ホールでライブ「ナニワ・サリバン・ショー」を開催。その後も、2004年、2006年とライブは行われ、さまざまなメンバーが参加した。忌野亡き今、映像作品として4度目の「ナニワ・サリバン・ショー」がお披露目される。

出典:http://rdsig.yahoo.co.jp

FM802の主催で開催された、忌野清志郎が出演した同名のライブイベントの記録映像を素材として再構築された架空のライブ「ナニワ・サリバン・ショー」がラジオで生中継されたという想定でストーリーは構築されている。
その中継スタジオに忌野清志郎にゆかりのあるアーティストがゲストとして招かれライブ出演直前直後の心境を語るという形で忌野清志郎との生前の親交を間接的に表現する。
また同時に間寛平がライブ中に大阪市内をマラソンで走りつつ大阪市各所にて登場するミュージシャン達等と寸劇を演じつつライブ終盤に合わせてゴールインする。実際のライブでも終盤のサプライズで間寛平が出演しており、ライブ映像の終盤にそれがつながるという演出で架空のライブを巧みに表現している。

出典:https://ja.wikipedia.org

忌野清志郎出演映画③「忌野清志郎 ナニワ・サリバン・ショー〜感度サイコー!!!〜」キャスト

忌野清志郎
石田長生
内田勘太郎
木村充揮
宮藤官九郎
斉藤和義
清水ミチコ
竹中直人
Chara
トータス松本
仲井戸麗市
中村獅童
間寛平
間慎太郎
ハナレグミ
HIS
藤井裕
布袋寅泰
松たか子
矢野顕子
山崎まさよし
ゆず
Leyona

忌野清志郎出演映画③「忌野清志郎 ナニワ・サリバン・ショー〜感度サイコー!!!〜」レビュー

正直、忌野清志郎にハマってたワケではない。
「トランジスタラジオ」「雨あがりの夜空」くらいしかマトモに聴いた事がない。
でも、HISにはハマっていた。なので2曲も嬉しかった。坂本冬美の歌唱力に圧倒されます。
でも、観ていくうちに総ての曲がステキに感じてきた。特に矢野アキコさんとのデュエットはシビレたな。
映画とは言えないかもしれないが、キヨシローPRESENTSの素敵なショーだと思えば十分楽しめるのだ。

出典:http://movies.yahoo.co.jp

ライブDVDでなく
映画として映画館で見れたことに感謝。

サンキューキヨシロー

出典:http://movies.yahoo.co.jp

純然たるコンサートのライブDVDではなく、発病前の2006年ナニサリのライブ映像に、没後の2011年に当時の出演者等で作成した狂言回し的なコントなどでつないだ作品。映画館での上映を前提として作成されたモノでコアなファンでなくても楽しめると思う。「完全復活祭」のように涙なしでは見られないというものではなく軽い気持ちで見れる。

出典:http://www.amazon.co.jp

どれも楽しく見られる!忌野清志郎出演の映画☆

いかがでしたでしょうか?
忌野清志郎さんが出演している映画は、基本的にどれもライトなノリで見られる雰囲気のものばかりのようです!

忌野清志郎さん出演の映画を鑑賞して、夏休みを満喫してみてはいかがでしょうか☆

関連する記事

この記事に関する記事

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

TOPへ