記事ID19794のサムネイル画像

安田美沙子が結婚!?お相手はBUMPのボーカルと友人関係のデザイナー

女優、安田美沙子さんが2015年4月5日に結婚式を無事に終えました。安田美沙子さんの結婚相手はBUMPのボーカルの友人で服のデザイナーでもある下鳥直之氏。安田美沙子さんの結婚相手の年商は4億。どのような結婚式だったのか覗いてみましょう。

安田美沙子のプロフィール

名前  安田美沙子(やすだ みさこ)

生年月日 1982年4月21日

出身地 北海道札幌市

身長  161㎝

血液型 O型

配偶者 下鳥真之(しもとり なおゆき)

安田美沙子の生まれは北海道!?

安田美沙子さんって、北海道生まれで双子の弟がいたんですね。

弟さん、安田美沙子さんと双子だと言われなければわかりませんよね。

それに、安田美沙子さんはてっきり京都の人だと思っていました。

調べてみないとわからないものですね。

実は、母親の実家である、北海道札幌市で双子として生まれたそうだ。

その後、京都で育ち、京都府北部の大宮町の大宮第一小学校に一年生まで在籍しており、小学校二年生から宇治に引っ越し、宇治市立岡屋小学校、宇治市立東宇治中学校を卒業した。

出典:http://entameflash.masa7342.com

安田美沙子さんがずっと京都で育ったところを見ると、安田美沙子さんの父親が京都の方なのでしょうか。

京都で育った安田美沙子

安田美沙子さんのデビューって大学の頃だったのですね。

もっと早くから芸能界で活躍されていたのかと思っていました。

高校は京都府立東宇治高等学校を卒業し、その後、摂南大学国際言語文化学部へと進んだ。

そして、大学を在学中に京都市にあるJR京都伊勢丹の靴売り場でスカウトされて芸能界デビューしたそうだ。

出典:http://entameflash.masa7342.com

大学は卒業していないので、スカウトされてから大学は辞めたのかもしれません。

そんな安田美沙子さんが2012年春より交際していたデザイナーの下鳥直之さんと2014年3月14日に婚姻届を提出し、入籍したのですが、結婚式はまだ挙げていませんでした。

結婚を控えてマリッジブルーに陥った安田美沙子?!

安田美沙子さんは結婚式にどうやらこだわりがあったようで、1年かけて安田美沙子さんと下鳥直之さんの結婚式を準備したようです。

昨年3月14日に結婚し、2015年の3月24、25日にインスタグラムにアップした写真が、持ち前のはじけるような笑顔が消え、どことなく憂いのある表情を見せた”マリッジブルー”に陥ってしまった安田美沙子だった。

出典:http://entameflash.masa7342.com

その時の慣れない作業でストレスがたまったのか、安田美沙子さんはマリッジブルーになってしまいます。

安田美沙子さんって、きっと真面目な方なんでしょうね。

どこかで力を抜くということが出来なかったのかもしれません。

2015年4月5日安田美沙子結婚!

そんなこんなで慌しく過ぎた1年も無事終わり、安田美沙子さんは八芳園で結婚式を挙げました。

おめでとうございます!

しかし、それを乗り越え4月5日にて、結婚式を無事に終えた。

その結婚式と披露宴があの東京都・白金台の八芳園であった。

出典:http://entameflash.masa7342.com

旦那さんの2011年の年商が4億ということなので、かなり豪華な結婚式だったようです。

BUMPのボーカル藤原基央さんが旦那さんの友人だったこともあり、BUMP OF CHIKENが余興で来てくれたりもしたのだとか。

なんて贅沢!

結婚式へのこだわりが強かった安田美沙子

安田美沙子さんの結婚式へのこだわりが強かったこともあって、それもマリッジブルーの引き金になったのかもしれませんね。

安田さんが入籍を発表の際に

「結婚式は1年ぐらいかけて作り上げようと思っています。」

と結婚式へのこだわりが強かった。

出典:http://entameflash.masa7342.com

結婚式は男性より女性が主役なので、どうしても安田美沙子さんが中心になって話を進めたり、借り出されることも多くて大変だったのでしょう。

結婚前のストレスがマリッジブルーの引き金に!?

普段の生活と全く違うことをしなければならない時のプレッシャーやストレスが安田美沙子さんをマリッジブルーへと追い込んで行ったのですね。

そして、前撮りのハワイへ行ったときや、結婚式の席次に追われたり、仕事の合間に式やドレスの打ち合わせをはしごするなど、

結婚式に向けた慣れない作業により、ストレスが引き金となり、マリッジブルー状態に陥る女性が多いそうだ。

出典:http://entameflash.masa7342.com

しかし、それもこれも安田美沙子さんの結婚式へのこだわりのためでもあったわけで、安田美沙子さんは無事マリッジブルーを乗り越え、こだわりの結婚式を挙げることに成功したのです。

安田美沙子の結婚式会場は八芳園

結婚式場も安田美沙子さんのこだわりだったのでしょうか。

安田美沙子さんは京都の方なので、てっきり京都で結婚式を挙げるのかと思っていました。

しかも、その場所はなんと東京都港区白金台にある八芳園であった。

1万2000坪の敷地内に庭園で名前の由来が『四方八方どこを見ても美しい』という事なんだそうだ。

出典:http://entameflash.masa7342.com

でも、旦那さんのご家族や芸能人の招待客のことを考えると、京都よりも東京の方が何かとよかったのかもしれませんね。

満面の笑みをたたえる安田美沙子

嬉しそうに満面の笑みをたたえている安田美沙子さん。

苦労した甲斐がありましたね。

本当にご結婚おめでとうございます!

「皆さんの喜んでくれる顔が見れて…あぁ、大好きな人達の、この顔を見る為に頑張ってきたんだなぁってすべてが報われた気がしました。」

「夢みたいな1000本の桜の威力、桜のお庭が素敵な八芳園さん。そして、幻想的なお庭を創りあげてくれたキャンドルジュンさん…その他にも沢山の数えきれない方たちと作り上げてきました。」

「結婚式って夢だったけど、ほんとに夢みたいな時間になりました」

と振り返っていた。

出典:http://entameflash.masa7342.com

大勢の方達に支えられた安田美沙子さんの結婚式。

ちょっとかかったお金のことが気になりますが、まあそこは安田美沙子さんの旦那さん似お任せするとして、お2人で末永く幸せな結婚生活を送って下さい。

安田美沙子、皆様に感謝を込めて!

マリッジブルーを乗り越えた先に、こんなに素晴らしい結婚式が待っていたなんて、安田美沙子さんの苦労が報われた瞬間ですね。

「アッコさんの素晴らしい乾杯で会場がひとつになり、温かい空気が流れました。うちの生きてきた32年間の想いが、支えてくれた人たちがギュッと詰まって、結婚式っていいものですね。」

「今までありがとうございました。これからも、どうぞよろしくお願い致します。感謝の気持ちを込めて」

出典:http://entameflash.masa7342.com

これからも芸能界の皆様に支えられながら、安田美沙子さんと旦那さんの結婚生活が末永く幸せでありますように。

それぞれの世界でのご活躍を楽しみにしています。

関連する記事

この記事に関する記事

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気の記事

TOPへ