記事ID19001のサムネイル画像

演技力に定評のある今注目の個性派若手女優!二階堂ふみの注目映画!

かわいい顔とは裏腹にその奇抜な発言に注目が集まる二階堂ふみさん!二階堂ふみさんは映画女優として高い評価を得ています!デビュー映画から数々の映画作品に出演し、作品ごとに高い演技力を認められてきた二階堂ふみさん。二階堂ふみさんの映画作品に注目してみましょう!!

映画で注目を集める二階堂ふみさん

映画で注目を集める二階堂ふみさん

二階堂 ふみ
にかいどう ふみ
女優
二階堂 ふみは、日本の女優、ファッションモデル。 沖縄県那覇市出身。ソニー・ミュージックアーティスツ所属。 ウィキペディア
生年月日: 1994年9月21日 (20歳)
生まれ: 沖縄県 那覇市
身長: 157 cm
学歴: 慶應義塾大学
テレビ: Woman

出典:https://www.google.co.jp

二階堂ふみさんは、映画「ガマの油」(2009年)でデビュー。

映画「ガマの油」で二階堂ふみさんと共演した瑛太さんは「脚本を読んで鳥肌が立ちました。スケジュールが足りなくても絶対やりたい作品」と語っていたそうです。

二階堂ふみさんは世界が認めた映画女優!

2011年には世界3大国際映画祭の1つ、ヴェネツィア国際映画祭に出品された園子温監督作品『ヒミズ』では共演した染谷将太と共に、最優秀新人賞にあたるマルチェロ・マストロヤンニ賞を受賞した。二階堂ふみさんはまさに世界が認めた女優である。

出典:http://matome.naver.jp

二階堂ふみさんがヒロインをつとめる映画「ヒミズ」

・公開:2012年1月14日
・監督:園子温
・上映時間:129分
・出演:染谷将太、二階堂ふみ、渡辺哲、吹越満、神楽坂恵、光石研、渡辺真起子、黒沢あすか、でんでん、村上淳、窪塚洋介、吉高由里子、西島隆弘、鈴木杏

古谷実のコミック「ヒミズ」を、「冷たい熱帯魚」「愛のむきだし」の園子温監督が実写映画化。ごく普通に生きることを願っていた高校生の祐一(染谷将太)と、愛する人と守り守られ生きていくことを夢見る女子高生の景子(二階堂ふみ)。ともに15歳の2人の日常が、ある事件をきっかけに絶望と狂気に満ちたものへと変わっていく様子を描く・・・

出典:http://matome.naver.jp

映画「ヒミズ」でマストロヤンニ賞を受賞した二階堂ふみさん

エグさ、グロさの中にどこか乾いた笑いを散りばめ、
生々しい人間の醜悪な一面をマシンガンのように連射し、観客を殴打して行く。
誰もが蓋をするような側面が、気づけば、極上の娯楽性を帯びてゆく。
それが園監督の作風でもあり、人間というものの裏側をまざまざと見せつけた。
出典
映画『ヒミズ』を鑑賞・・・・圧倒的な絶望に取り囲まれた少年と少女が、真っ直ぐ疾走して行くラストシーンの清々しさ。染谷将太と二階堂ふみの演技は、よくやった!と称賛したい。

出典:http://matome.naver.jp

世の中の不条理ばかり描かれているのに、登場人物はみんなとにかく人間的です。生温いといえばぬるいのかもしれませんが、それが一方で現実的でもあるように感じました。
出典
UCAさんの映画レビュー | Movie Walker

出典:http://matome.naver.jp

映画「ヒミズ」予告編

二階堂ふみさんは小さい頃から映画女優を目指していたそうです!

小さい頃から女優を目指していた二階堂ふみさん

Q 女優を目指していたんですか?

「映画が好きだったんですよ。うちの母が映画好きで、よく昔から映画に一緒に行ってたりしていたので。それで“スクリーンに出たいな”ってだけで、芸能界に入りたいとは思ってなかったですね。当時は事務所っていう存在も知らなかったんですよ。全然何もしらないけど、私いつか映画に出れるなって、なんの根拠もないけど確信がありました。スカウトされた時も“映画に出れる!”って思っただけで入りました、正直にいうと」

出典:http://matome.naver.jp

Q 今こうやって、女優として映画に出ている状況をどう思いますか?

「すごくいろんな人に支えてもらっているなと感じますが、まだまだだなって思います。それだけです。でもあたしがこうなったからって、安易に人に頑張ってとは言いませんし、応援してるとも言いません、絶対に。これは運命的なものでしかないと思うから。偶然や運もあるだろうし。どの監督に気に入られるのか、どういう作品とめぐり合うか、あとはどういう人間なのかってのもあるだろうし。いろいろなものが合わさって成立するものだと思っているから。頑張ることは当たり前だし、みんな頑張っているから」
出典
クッキーを許可してください

出典:http://matome.naver.jp

二階堂ふみさんは映画女優になった自分自身について、冷静な目で見ていますね。二階堂ふみさんの「頑張ることは当たり前だし」、という言葉は二階堂ふみさんの年齢ではなかなか言えないですよね。

映画「地獄で何が悪い」でのセクシーな二階堂ふみさん

セクシーすぎる二階堂ふみさん

映画「地獄でなぜ悪い」のあらすじとは

ヤクザの組長・武藤(國村隼)は獄中にいる妻・しずえ(友近)の夢を叶えるために、本業そっちのけで娘・ミツコ(二階堂ふみ)を主演にした映画の製作を画策している。面会の度にしずえに対して、撮影は順調に進んでいると場を取り繕う武藤。しかし、肝心のミツコは男と逃亡中、そして、しずえの出所まではあと9日しかない。

金に糸目をつけず、片っ端から撮影機材のレンタルをしながら、なんとか娘の身柄を確保した武藤は、ミツコから(実はすべて嘘なのだが)映画監督と紹介された駆け落ち男・公次(星野源)を監督に抜擢し、本格的に撮影準備を始める。

映画監督として騙しながら映画を撮影しないと殺される公次は、右も左もわからぬまま、オールヤクザのスタッフの質問攻めに対応していくが、限界に達しその場を逃げ出してしまう。簡単に追っ手の組員に捕まってしまう公次であったが、そこに奇跡のような助っ人が現れる。

出典:http://hentenna-project.com

それは「いつか一世一代の映画を撮りたい」と、少年期から映画監督を夢見る平田(長谷川博己)であった。映画の神様は自分を見捨てていなかったと、満を持して撮影内容の段取りを始める平田は、武藤と敵対するヤクザ組織の組長であり、過去の衝撃的な出会いからミツコに異様な愛情を抱く池上(堤真一)に協力を要請する。

かくして、ホンモノのヤクザ抗争を舞台にした、スタッフ・キャストすべて命懸けの映画が、電光石火のごとくクランクインしようとしていた・・・。

出典:http://hentenna-project.com

この「B級」の極みのようなストーリー。これにしびれないはずがありません。クエンティン・タランティーノ監督の映画に近いものを感じますが、むこうよりはストーリーありますよ。

出典:http://hentenna-project.com

映画「地獄でなせ悪いでの二階堂ふみさん」

血まみれになりながら、日本刀片手にキレキレの熱演を見せる二階堂。その怪演もさることながら、秘めたグラマラスボディでも観客の視線を釘付けにすることになりそうだ。
出典
脱いでもスゴい!?長ドス片手に魅せる二階堂ふみの新境地 | ニュースウォーカー

出典:http://matome.naver.jp

二階堂ふみ主演映画「ほとりの朔子」

■ほとりの朔子

公開:2014年1月18日
・監督:深田晃司
・上映時間:125分
・出演:二階堂ふみ、鶴田真由、太賀、古舘寛治、杉野希妃、大竹 直、小篠恵奈


大学受験浪人中の夏に、母の妹の地域研究学者である海希江叔母さんの誘いで、海と山のほとりの避暑地を訪れる朔子。そこで海希江の幼なじみの兎吉と、その甥で福島から避難してきている同年代の孝史と出会う。孝史と幾度か会う度にふたりの距離が近づいていく。子供と大人のほとりにいる朔子が、大人たちのなかで人生の複雑さを少しだけ覗きみる夏物語(Yahoo!JAPAN 映画)

 18日公開の最新主演作「ほとりの朔子(さくこ)」(深田晃司監督)では一転。大学受験に失敗し、伯母と福島で、夏の終わりを過ごす間、アイデンティティーを模索する18歳の少女を好演する。不倫など、大人たちのドロドロした関係を目の当たりにしつつ、同世代の少年へ惹かれていく役どころだ。

出典:http://www.zakzak.co.jp

 「撮影時は朔子と同じ18歳で、考えていることなど近い部分はありました。でも(成長するまでの)素顔の自分は全然違います」と二階堂ふみさん。

出典:http://www.zakzak.co.jp

幼少期から中学の頃まで、映画を観るか本を読むかが、日常の趣味的要素だったかもしれません。映画は国内外のいろいろな作品を母に連れられて観に行っていました。本も、父の影響で読みまくっていましたが特に漫画を多く読んでいました。中でも手塚治虫先生の『火の鳥 望郷編』が心に刻まれています。正直、気持ち悪い内容だったと思い結構なトラウマですが、読み返してもとってもすごい内容だと思います」

出典:http://www.zakzak.co.jp

二階堂ふみさんは幼少期から映画や本に触れて育ったのですね。映画女優になりたいと思ったのは必然的だったのかもしれませんね!

映画好きです 二階堂ふみさん

二階堂ふみさん主演映画「私の男」

二階堂ふみさん主演映画「私の男」

・公開日:2014年6月14日
・監督:熊切和嘉
・上映時間:129分
・出演:浅野忠信、二階堂ふみ、高良健吾、藤竜也、モロ師岡

孤児になった少女と、彼女を引き取った遠縁の男が、内に空虚を抱えながらも寄り添うようにして生きる姿を、北海道の雄大な自然を背景に描き出した。浅野忠信と二階堂ふみが主演し、共演にも高良健吾、藤竜也らが実力派が顔をそろえている。10歳で孤児となった少女・花は、遠縁の男・淳悟に引き取られる。ともに孤独な2人は北海道紋別の平穏な田舎町で暮らしていたが、ある日、流氷の上で起こった殺人事件が報じられる。そのニュースを聞いた2人は、逃げるように町を後にするが……。(映画.com)

出典:http://matome.naver.jp

二階堂ふみ、“父”浅野忠信を涙目で誘惑…『私の男』

原作者桜庭一樹さんの作品元に良い身で少し表現が変わるが愛されたい愛したい感冒が人にふれたい禁断の愛に成っていったと想うそれを北海道の雄大な景色が少し和らげていていると想う何処かで密かにある親子の一線を越えた親子以上に成ってしまった愛情劇だと想います主人の食べ、走るシーン動作にリアリティーのある音が私は好きです!
出典
「禁断の愛する上の表現の仕方」私の男 マーchanさんの映画レビュー(ネタバレ) - 映画.com

出典:http://matome.naver.jp

Suu@hs_0923
フォローする
ついに「私の男」見てきました…良かったです。映画館自体本当に久しぶりで、凄い迫力だなぁと思いました。 原作を壊さず、でも原作とは違う淳悟と花が見られます。たまらんちんです…。 pic.twitter.com/0IOJ2L6cdL

返信 リツイート お気に入りに登録 2014.07.05 22:55

出典:http://matome.naver.jp

禁断の愛を演じる浅野忠信さんと二階堂ふみさんは圧巻です!

映画「日々ロック」では目がいっている二階堂ふみさん

映画『日々ロック』予告編 予告からも凶暴さがひしひしと伝わる

宇田川咲(二階堂ふみ)は超絶キュートなキャラのトップアイドル…と思いきや、ライブハウス会場で会った拓郎たちに「おめぇーもっとロックしろよ!」と言い
出典
【予告編】野村周平の全裸ロックVS二階堂ふみの凶暴アイドル 『日々ロック』 | シネマカフェ cinemacafe.net

出典:http://matome.naver.jp

ベースの草壁(前野朋哉)の野次に応えて胸を開襟、前野を鼻血噴出させてKO勝ちしてしまう!
出典
【予告編】野村周平の全裸ロックVS二階堂ふみの凶暴アイドル 『日々ロック』 - ニュース - Yahoo!映画

出典:http://matome.naver.jp

この映画での二階堂ふみさんのセリフも過激です

トップアイドル・宇田川咲(二階堂ふみ)。そして「ザ・ロックンロールブラザーズ」のステージへ上がった咲は、拓郎の頭に向かって、いきなりビール瓶を振り下ろす!
出典
野村周平、二階堂ふみに蹴られ全裸で悶絶! ヘタレ写真一挙解禁『日々ロック』 - Peachy - ライブドアニュース

出典:http://matome.naver.jp

「お前、童貞だろ? 生の女抱いてからロックしな!」と吐き捨てた咲は、ギターを奪い、拓郎を蹴り落とす。
出典
野村周平、二階堂ふみに蹴られ全裸で悶絶! ヘタレ写真一挙解禁『日々ロック』 | シネマカフェ cinemacafe.net

出典:http://matome.naver.jp

目がイッテイル!

二階堂ふみさんはその演技力と感性で様々な表情を見せる映画女優!

かわいいだけじゃない二階堂ふみさん

デビュー作の映画「ガマの油」からその演技には定評があり、どの映画に出てもその存在感で私たちを釘付けにする二階堂ふみさん。映画「この国の空」ではヒップをあらわにして話題に!その女優魂はさすがとしか言いようがありません。世界に認められる女優になった二階堂ふみさん!これからの映画人生とその奇抜な発言に期待です!

関連する記事

この記事に関する記事

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気の記事

TOPへ