記事ID18773のサムネイル画像

吉田羊 年齢非公開が世間で話題!気になる吉田羊の年齢とは?

年齢を非公開にしていた吉田羊さん。何故、吉田羊さんは年齢を非公開にしているのでしょうか・・・それは、「起用する側に役として好きなように捉えて欲しいから」だそうです。「使って頂く方の見た目の年齢で使って頂きたいな」と吉田羊さんは、思っていらっしゃるとか。

年齢非公開の吉田羊さんのプロフィール

生年月日: 1974年2月3日 (41歳)
生まれ: 福岡県 久留米市
血液型O型
身長163cm
デビュー年1997年
デビュー作品サトウ ヨウコ R (舞台)
趣味アンティーク着物 スキューバダイビング

【主な出演作品】
テレビドラマ
『愛の迷宮』
『傍聴マニア09〜裁判長!ここは懲役4年でどうすか〜』
『江〜姫たちの戦国〜』
『純と愛』
『町医者ジャンボ』
『刑事のまなざし』
『HERO 第2シリーズ』

あれっ!?吉田羊さん、年齢非公開のはずですよね!?ネットにはしっかり生年月日が載っています。実は吉田羊さん、デビュー当時は年齢を公表していたそうです。それがある頃から年齢非公開としたそうです。吉田羊さんは、福岡県久留米市で兄2人・姉2人の5人兄弟の末っ子として生まれた。子供の頃からお芝居のマネしたり人前で歌を歌ったりするのが好きで、松田聖子や中森明菜のモノマネをしたり、トイレの中で一人芝居をしたり、誰かを演じるおままごとが好きで中学1年生までやめられなかったという話です。

年齢非公開の吉田羊さん、デビューのきっかけとは

大学3年生になり周囲が就職活動を開始する中で、自分は性格的に会社勤めには向かないと感じていたそうで、そんなことから幼いころより興味があった女優に挑戦してみたいと決意したとか。思い立ったらすぐに実現したいと、養成所に入ったりレッスンを受けたりするのではなく、情報誌『ぴあ』に掲載された3ヶ月後の舞台作品へ出演する女優を募集する劇団の三行広告に応募して、小劇場の舞台で女優としてデビューした。その頃は年齢を非公開にしようとは全く思っていなかったのでしょう。

吉田羊さんは、昔からよくかぶりものをかぶって写真を撮ったりするとあるテレビで紹介されていました。とにかく名前を覚えてもらうまで何でもかぶってインパクト色を出す為だとか。年齢は非公開でもお顔を覚えて頂かなくては!ですよね!年齢を非公開にした事でまた、話題性が上がってのでしょうか?

30代になり、出演舞台を見にきた現在のマネージャーに「映像をやりませんか」とスカウトされ、2007年4月より初めて事務所に所属。大手事務所を辞めたマネージャーが立ち上げた個人事務所の株式会社ORANKU(おらんく)にて、事務所所属のただ一人のタレントとして同年齢の女性マネージャーと二人三脚で映像作品を中心とした活動へ進出した。そして実年齢にとらわれることなく上から下まで幅広い年齢の役柄が演じられるように、年齢は非公表とした。

出典:https://ja.wikipedia.org

年齢非公開としている吉田羊さんの出演作品は

23歳で初舞台を踏んで以降、舞台を中心にCM、映画などに出演。 本格的な映像デビューのきっかけは、2007年4月に上演された3人芝居『とんでもない女』。川島なお美・下條アトムと共演する中、この舞台を見に来た監督に認められ、同年10月に始まった昼ドラ『愛の迷宮』(東海テレビ)の準レギュラーに抜擢された。
2012年のNHKの朝ドラ「純と愛」ではヒロイン純の怖~い上司の桐野富士子役。

テレビのキャリアは決して多くないので、新人女優の気持ちで毎回勉強です。私が演じる桐野富士子という人物は、ホテルの接遇指導担当役としてヒロインの夏菜ちゃん演じる狩野純を指導するのですが、一番嘘をつけないサービスやマナーなどの「所作」を事前講習や指導の先生にみっちり教えて頂けたので、役の感情に集中できました。先生からは「富士子さんはうちのホテルに欲しい」って言われましたよ(笑)。 役者魂.JPより

出典:http://xn--9pr848ef9g.blog.so-net.ne.jp

吉田羊さんの転機となったドラマ

転機となったのは翌2008年に出演したNHK連続テレビ小説『瞳』。看護師役を演じて、患者役の西田敏行とのアドリブを交えた軽妙な掛け合いが当時ドラマ『風のガーデン』の撮影期間中にたまたまテレビを見ていた俳優・中井貴一の目に留まったそうです。そして『風のガーデン』にも出演が決まったとか。そして次々と実力を発揮して吉田羊さんは、年齢非公開にしたキャラを作っていったわけですね。

年齢非公開の吉田羊さん、今や人気女優!

2014年月9ドラマ「HERO」では、タイトスカートを着こなし足元はハイヒールで決めた、キャリアウーマンな検事役を演じていました。この馬場礼子検事も年齢不詳だそうですが(笑)芝居中も、空き時間も全てが楽しくて仕方ないですとお話になる吉田羊さん。鈴木(雅之)監督がメンバーたちの日常を見せたいんですというフリースペースの会話のシーンは毎回、ものすごく緊張しています。ともおっしゃっています。

「前作のファンが多い作品で、私自身もその中の1人でした。ですので、前作とメンバーが変わったことについて評価される部分もあると思って、プレッシャーと責任を感じていました。でも、実際に収録に入ってみるとチームワークも良く、とても素敵な雰囲気でした。

出典:http://www.fujitv.co.jp

「礼子は気が強くて、プライドが高いですね。ですので、一見取っ付きにくい感じなんですけど、どこか気品が漂う“できる女”。女性が憧れる“女性像”なのかな?と、思います。だから“怒られたがりの男性”に親しまれているんじゃないか?とも(笑)。でも、礼子は仕事においてはプロで、犯罪にはそれぞれ背景があることも理解した上で、“罪は罪”として被疑者にきちんと自覚をうながします。“正義は正義である”ということを体現しているのではないでしょうか。客観的に見ていて、私も彼女の仕事っぷりは、胸のすく思いがします」

出典:http://www.fujitv.co.jp

そして7月18日公開「HERO」映画版でも検事馬場礼子の吉田羊さん

馬場(吉田羊)は、事務官の井戸(正名僕蔵)とコンビを組むという。
男性にも厳しく、事務官たちに叱咤激励する場面もあるとか。

吉田羊が扮する馬場礼子は、主人公・久利生公平(木村拓哉)と共に東京地検城西支部にで仕事をバリバリこなす女検事。今回は“大使館”という簡単に立ち入ることができない場所で起きた事件に、久利生ら仲間たちと挑んでいく。

出典:http://news.walkerplus.com

馬場検事を、イイ女のフェロモンを放ちながら軽やかに演じている吉田羊。彼女のクールなイメージと、キャリアウーマンである馬場の姿が重なり、キャラクターのハマり具合は抜群だ。酒に弱かったり、昔の恋人・田村検事(杉本哲太)に対して乙女な面を見せたりなど、“ギャップ萌え”も完璧。もちろん劇場版でもそれは健在で、ガツガツ仕事をする肉食度&美人フェロモン度は、さらに増しているかも!?

出典:http://news.walkerplus.com

吉田羊さんが演じる気の強い女検事・馬場礼子。スーツ姿もキマっている!
映画HEROの中でも年齢不詳の美人検事となっている吉田羊さん。
美人検事・馬場礼子の年齢も気になります。

膝上のタイトスカートをセンスよく着こなし、ハイヒールでカツカツと歩く姿が印象的な馬場。支部にやってきた容疑者にも女性だからと言って容赦はなく、メンチを切ることもしばしば。

出典:http://news.walkerplus.com

久利生が担当する案件に巻き込まれ、愚痴をこぼすこともあるが、任された仕事はキッチリこなす。これぞ品を備えた“デキル女”といったところだろう。

出典:http://news.walkerplus.com

吉田羊さん、2015年「納豆クイーン」に選ばれる!

『2015年度 納豆クイーン』表彰式に出席した。納豆を毎日食べているという吉田羊さんは、最後の晩餐も「どんなフルコース料理よりも納豆と決めている」と即答した筋金入りの納豆好きなんだそう。
年齢を感じさせない秘訣は納豆ですね(笑)

年齢非公開の吉田羊さんの今後は・・・結婚は・・・!

「知名度を圧倒的に上げたという意味で、きっと今後も『HERO』を超える作品はないと思っています」と話す吉田羊さん。
ご本人自身も検事馬場礼子も年齢を明かさないという点で共通していたりと、似ている部分もあったのでしょう。

報道陣から結婚について聞かれると「5年以内にはしたい。一生に一度はしてみたい」と願望を口にし、理想相手は「いつも笑っていられる人、ネガティブな状況でも笑い飛ばしてくれる人がいいですね」と明かした。

出典:http://www.oricon.co.jp

吉田羊さんがキャンディーズ!? ポカリスエット新CMで鈴木梨央とダンス披露しています。
このCMで吉田羊さんはお母さんという設定。 実際の年齢でいうと、鈴木梨央ちゃんくらいの子供がいても不思議ではないかも・・・
映像的にもお母さん年齢にハマってますね。

“年齢公表以外はNGナシ”ということで、バラエティ番組などでも活躍の幅を広げ、彼女の魅力にハマる“ヒツジスト”を着々と増やしている。

出典:http://news.walkerplus.com

花王 ハミングファイン さらっとした人 吉田羊さん CM
清潔感のある奥さま年齢を出している吉田羊さん。ご主人役の平山浩行さんともお似合いです。

確実な演技力で、脇役でありながらも強い印象を残す吉田。7月20日(月)からは、“月9”ドラマ「恋仲」にも出演するなどますます絶好調!今後ますます多くの人から熱視線を浴びそうだ。

出典:http://news.walkerplus.com

関連する記事

この記事に関する記事

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気の記事

TOPへ