記事ID18599のサムネイル画像

【イケメン王子】JYJメンバー★ジェジュン出演ドラマ紹介【動画有】

元東方神起で現在JYJメンバーのジェジュンさん。その美しすぎる容姿で女性から絶大な人気のジェジュンさんですが、近年歌手活動だけではなく、俳優としても才能を発揮しているようです!そんなジェジュンさんのドラマ情報やドラマの感想、ドラマ予告動画などをまとめてみました!

【ジェジュン】JYJのイケメン王子★ジェジュン!【ドラマ】

JYJ・ジェジュン画像


こちらが元東方神起で
現在JYJメンバーの
ジェジュンさんです!
イケメンですね!

誕生日:1986年1月26日(29歳)
星座:みずがめ座
出身地:韓国
性別:男
血液型:O型
身長:180cm
体重:63kg
趣味:ゲーム、音楽鑑賞

出典:http://talent.yahoo.co.jp

JIYのジェジュン画像


美しい過ぎて
眩しいですね!

2004年に歌手グループ東方神起のメンバーとして芸能界デビューし、2010年に脱退した以後は歌手グループJYJの一員として活動。
日本と韓国だけにとどまらず、中国・台湾・マレーシア・タイ・米国、カナダ、スペイン、ドイツ、ペルー、チリでも公演している。本名は同じ。東方神起時代は、ヨンウン・ジェジュン(영웅재중、英雄在中、日本ではジェジュン)という芸名を使用していた。

出典:https://ja.wikipedia.org

韓流アイドルJYJのメンバーのジェジュンさん。
現在、4本のドラマに出演しているので
ご紹介したいと思います!

【ジェジュン】ジェジュン出演ドラマ①「2010年:素直になれなくて 」【ドラマ】

ジェジュン出演ドラマ画像


ジェジュンさん出演ドラマ
「素直になれなくて」の画像です!

あらすじ

2010年4月よりフジテレビにて放送されたドラマ『素直になれなくて』をパッケージしたDVD-BOX。twitter(ツイッター)をとおして出会ったナカジ(瑛太)とハル(上野樹里)を中心に、若者たちの仕事と恋愛の日々をみずみずしく描く。

出典:http://tsutaya.tsite.jp

出演者
瑛太 、 上野樹里 、 ジェジュン 、 関めぐみ 、 玉山鉄二 、 木南晴夏 、 阪本奨悟 、 竜星涼 、 逢沢りな 、 中村優一

脚本
北川悦吏子

出典:http://tsutaya.tsite.jp

ジェジュン出演ドラマ動画

ジェジュンさん出演ドラマ
「素直になれなくて」のジェジュンさんNG動画です!
か、かわいい!!

ジェジュンさん出演ドラマ「素直になれなくて」を見た人の評価!

ツイッターで知り合った5人が会うことになりそこから恋愛どろどろや仕事の話に展開していく。
ナカジがもてまくり。ジェジュンもいい役やってた。
結構シビアな恋愛ドラマです。

出典:http://tsutaya.tsite.jp

とにかく見ててつらいドラマだった。
ほぼ最後まで暗くて救いがないし、誰ひとりうまくいかない人生。

出典:http://tsutaya.tsite.jp

大好きです1週間待ちきれない本当に大好き絶対はまります

出典:http://tsutaya.tsite.jp


「普通の恋愛ドラマじゃないの?」

いやいや、見た人の感想にもあるように
このドラマかなりドロドロしています!
耐久がない人はきついかもしれません!

ですが、豪華キャストに素晴らしい演技は見ものですよ!

【ジェジュン】ジェジュン出演ドラマ②「2011年:ボスを守れ」【ドラマ】

ジェジュン出演ドラマ画像


ジェジュンさん出演ドラマ
「ボスを守れ」の画像です!

あらすじ

三流大学を卒業した就職難民のノ・ウンソルは元女番長。なんとか財閥一族の息子チャ・ジホンの秘書として働くことになり、やがて二人は強い絆で結ばれていく……。ジェジュン、チソンが競演した痛快ラヴ・コメディ。

出典:http://tsutaya.tsite.jp

出演者
チソン 、 ジェジュン 、 チェ・ガンヒ 、 ワン・ジヘ

監督
ソン・ジョンヒョン

脚本
クォン・ギヨウン

出典:http://tsutaya.tsite.jp

ジェジュン出演ドラマ動画

ジェジュンさん出演ドラマ
「ボスを守れ」の予告動画です!

ジェジュンさん出演ドラマ「ボスを守れ」を見た人の評価!

今日、最終話を見終えました。面白かったー!
最初から最後まですんなり楽しめました。

出典:http://tsutaya.tsite.jp

最初から面白くて、見ていけばいくほどハマっていく作品でした!
チャ・ジホンがノ・ウンソルに対しての愛表現がすっごく可愛かったです!チェ・ガンヒさんとチソンさんの息の合ったやりとり、そしてジェジュンさんのカッコいいスーツ姿、必見です!

出典:http://tsutaya.tsite.jp

チソン演じるかわいい完璧ではない本部長が魅力的でした。チェガンヒさんは声もお顔も苦手かも…です。ごめんなさーい

出典:http://tsutaya.tsite.jp


このドラマは、韓流ドラマの王道中の王道!

一人の女性を巡ってイケメンが奪い合う、
コミカルな恋愛ドラマです!

とにかくジェジュンさんが格好いい!

【ジェジュン】ジェジュン出演ドラマ③「2012年:Dr.JIN」【ドラマ】

ジェジュン出演ドラマ画像


ジェジュンさん出演ドラマ
「Dr.JIN」の画像です!

あらすじ

村上もとかのベストセラー・コミックを、舞台を韓国に移して映像化したメディカル・サスペンス・ドラマ。ソン・スンホン扮する外科医が朝鮮王朝時代にタイムスリップしてしまい、人々の命を救うため奔走する。

出典:http://tsutaya.tsite.jp

出演者
ソン・スンホン 、 パク・ミニョン 、 ジェジュン 、 イ・ボムス 、 イ・ソヨン

脚本
ハン・ジフン 、 チョン・ヒョンジン

原作者
村上もとか

出典:http://tsutaya.tsite.jp

ジェジュン出演ドラマ動画

ジェジュンさん出演ドラマ 「Dr.JIN」の予告動画です!

ジェジュンさん出演ドラマ「Dr.JIN」を見た人の評価!

日本版「仁」に感動し、涙した方は見ない方がよいかも・・・・ もしくは、完全に違うものとして頭の中をピュアな状態にして視聴するのがお薦めと思います。 日本の時代背景と登場人物だったからよかった。韓国の歴史を知らない者として登場人物にのめり込めなかった。俳優さん女優さんとも好きな方がでてるのですが、とっても残念です

出典:http://tsutaya.tsite.jp

パラレルワールドの描き方や、150年という時の流れの中に脈々と受け継がれた血や想いというものの存在が描かれていないのが残念でした。
ストーリーと離れたところでは、成人女子のチマチョゴリの色彩や模様、刺繍の美しさは素晴らしかったです。
また成人男子の王族や両班の士族の服装や帽子なども興味深く見る事ができました。

出典:http://tsutaya.tsite.jp

日本での仁を見てから、見ましたが、上手に韓国版にアレンジされていて、違和感無く見れました。さすがです。

出典:http://tsutaya.tsite.jp


「あれ?これって大沢たかおさんの”JIN-仁”じゃない?」

はい、そうなんです!
こちらのドラマは「JIN-仁」の韓国版です!

日本版「JIN-仁」が、人気だったせいか
韓国版に関しては批評が多いようですね!

【ジェジュン】ジェジュン出演ドラマ④「2014年:トライアングル」【ドラマ】

ジェジュン出演ドラマ画像


ジェジュンさん出演ドラマ 「トライアングル」の画像です!

あらすじ

カジノで働き家族を養う女性ジョンヒ(ジニ)を巡り、孤児院育ちで教養はないが純粋なヨンダルと、裕福で英才教育を受けてきたヤンハが火花を散らす。ジョンヒはヨンダルに惹かれるもヤンハは引かず、三角関係の行方は予測不可能だ。

出典:http://tsutaya.tsite.jp

出演者
ジェジュン 、 キム・ジェジュン

出典:http://tsutaya.tsite.jp

ジェジュン出演ドラマ動画

ジェジュンさん出演ドラマ 「トライアングル」の予告動画です!

ジェジュンさん出演ドラマ「トライアングル」を見た人の評価!

原作の漫画を読まない状態で映画を見たのですが、想像よりもおもしろかったです。
ぜひ、完結編も見たいと思います!

出典:http://movie-tsutaya.tsite.jp

3兄弟の話だからトライアングルなわけだが、キム・ジェジュンとイム・シワンが予想外に好演していたせいか、途中から、イ・ボムスの影が薄くなってしまった。韓ドラにはよくある、偶然の多用、ご都合主義的な展開からは逃れられなかったが、ドラマとしてはそこそこ面白かった。ただ、ラブラインの弱さと女性キャストの存在感の薄さは惜しかった。

出典:http://movie-tsutaya.tsite.jp


こちらも韓国ドラマの王道!
ややこしい人間関係や恋愛模様の連続。
見ていてハラハラドキドキします!
見たことない人には是非見てほしドラマです。

【ジェジュン】ジェジュン出演ドラマ・まとめ【ドラマ】

いかかがでしたか?
今回はジェジュンさんの出演ドラマ4本をご紹介しまた!

歌手以外にも俳優の才能を開花させたジェジュンさん。
最後にご紹介した、ドラマ「トライアングル」では初主演でした!
今後もジェジュンさんの主演ドラマが増えていきそうで楽しみですね。

関連する記事

この記事に関する記事

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

TOPへ