記事ID1843のサムネイル画像

相武紗季のリアルな恋愛は長瀬智也で止まってる?!今現在の恋愛事情

NHK連続テレビ小説『マッサン』で泉ピン子にも引けを取らない“いびり芸”を好演した相武紗季。
次回の主演作で官能シーンに体当たりする彼女の恋愛事情をまとめてみました!

相武紗季の熱愛検証!

実力派女優に成長した相武紗季

1985年6月20日生まれ。
2002年、朝日放送「夏の高校野球PR女子高生」へ応募し、およそ1000人から選出される。帰省中のマネージャーが地元テレビで放送されていた当該PRビデオを目にしてスカウトし、芸能活動のため上京する。
2003年、『WATER BOYS』で女優デビュー。
2005年、テレビドラマ『どんまい!』で連続ドラマ主役を初めて演じ、以降「CM女王ランキング」などに名を連ねる。
2007年、テレビドラマ『歌姫』でギャラクシー賞マイベストTV賞のグランプリを受賞する。
2013年、4月から8月まで語学留学の為アメリカへ渡米。
2014年、『マッサン』でNHK連続テレビ小説初出演を果たす。

硝子の葦

直木賞作家・桜木紫乃の初の映像化作品となるWOWOW連続ドラマ「硝子の葦 ~garasu no ashi~」に主演。不倫、誘拐、焼身自殺という壮絶な人生を歩む、衝撃的な官能ヒロインを演じることが話題になりました。
本人も、これまでにない新しい自分を見せられると思うと自信を覗かせる作品。

相武紗季、熱愛ですぐに思い浮かぶのが長年交際していたTOKIOの長瀬智也。その後も速水もこみち、ダルビッシュ有、斎藤工などのイケメンとの熱愛報道が続く彼女。
早速、噂の熱愛彼氏たちを見てみましょう。

プロポーズもした?長瀬智也

長瀬智也

1978年11月7日生まれ。
1994年、TOKIOのメンバーとして『LOVE YOU ONLY』でCDデビュー。ボーカル担当だが、ギター演奏や作詞作曲も手掛ける。自身が作詞作曲・編曲した『リリック』は主演ドラマの『泣くな、はらちゃん』のテーマソングに起用される。TOKIOの代表曲には、AMBITIOUS JAPANや宙船があります。
俳優業では、1993年に『ツインズ教師』でドラマ初出演。
1995年、『カケオチのススメ』で初主演を果たす。
1998年、19歳で月9ドラマ『Days』の主演を務め話題に。
その後も『池袋ウエストゲートパーク』『タイガー&ドラゴン』など数々のヒット作に主演しています。
2014年、TOKIO結成20周年を迎えました。

結婚秒読みから一転、破局へ

長かった交際期間が裏目に

2007年のドラマ『歌姫』の共演がきっかけで交際スタート。
順風満帆に見えたが2012年に5年間の交際にピリオド。
相武紗季の実家に挨拶しに行ったという報道があり結婚秒読みの2人だったが、2011年9月に長瀬がしたと噂のプロポーズと一向に消さないタトゥーに相武の不満が募り破局を迎えたとの見方が有力。

共演が多い!速水もこみち

速水もこみち

1984年8月10日生まれ。
2002年、テレビドラマ『逮捕しちゃうぞ』で俳優デビュー。
2005年、ドラマ『ごくせん』で注目を集めブレイク。
2006年、長澤まさみと共に映画『ラフ ROUGH』にて映画初主演を飾り、エランドール賞2006「新人賞」を受賞。
翌年2007年、映画『ラフROUGH』で第30回日本アカデミー賞「新人俳優賞」を受賞。
2006年、ドラマ『レガッタ〜君といた永遠〜』にて連続ドラマ初主演。
2007年、リリー・フランキー原作のドラマ『東京タワー〜オカンとボクと、時々、オトン〜』にて月9初主演を果たす。
2013年、BS版の浅見光彦シリーズで2代目浅見役沢村一樹から3代目として浅見光彦役を引き継いだ。
俳優業以外にも料理研究家としての顔も併せ持つ。
2010年、レシピ本『速水もこみちが作る50の料理 きみと食べたら、きっと美味しい。』を出版。
2011年、4月から『ZIP!』で料理コーナー「MOCO'Sキッチン」が開始され、主婦層を中心に人気を博す。
2013年、レシピ本『MOCO'Sキッチン』がフランスのグルマン世界料理本大賞の日本料理部門でグランプリを受賞しました。

噂が広がった2人

ドラマ・CM共演から

2006年に放送されたドラマ『レガッタ~君といた永遠~』での共演をきっかけに、熱愛中では?と騒がれた2人。共演が多いことからこのような噂が広まったが、目撃情報などは一切なし。芸能人の熱愛発覚後は共演タブーになることが多いこともあり、その後も共演している2人から考えるとただの噂の可能性が高い。

アメリカ留学中に熱愛?ダルビッシュ有

ダルビッシュ有

1986年8月16日生まれ。
父親がイラン人で母親が日本人のハーフ。
元妻はタレントの紗栄子、2007年8月に結婚し2児をもうけたが2012年2月に離婚。
2004年、センバツ1回戦の熊本工戦でノーヒットノーランを達成し、北海道日本ハムファイターズにドラフト1位で指名を受け、入団。
2005年、西武戦でプロ初完投勝利を収める。
2006年、日本シリーズではチームの44年ぶり2度目の日本一に貢献。この活躍が評価され優秀選手賞を受賞。
2008年、北京五輪代表メンバーに選出。ゴールデングラブ賞も2年連続で受賞しました。
2009年、WBC日本代表メンバーに選出される。
2011年、プロ野球史上最年少、最速での5億円で契約更改。同年12月、ポスティングシステムを利用してメジャー挑戦を表明。
2012年、レンジャーズと6年総額6000万ドル(約46億円)で合意、入団。
2014年、日本人選手では野茂英雄以来となるデビューから3年連続2桁勝利を達成しました。

熱愛エピソード

Twitterが発端

長瀬と破局後にアメリカに短期留学に行っている期間中に、テキサス在住のアカウントが「ペットショップでダルビッシュ有を見たよ」とツイート。同時期に2人がTwitter上でやりとりしている様子を芸能記事にされた為、ツイートされた写真に写り込んでいる女性の後ろ姿を「相武紗季ではないか?」という声がネットで広がり噂になりました。
しかし、女性の姿は1/4程度しか映ってない為100%相武紗季とは言いきれず、交際の信憑性は低い。

相武紗季の熱愛彼氏?斎藤工

斎藤工

1981年8月22日生まれ。
1996年、15歳のときに自ら芸能事務所を探す活動をし、「インディゴ」に所属。モデルから俳優への道を目指す。
高校生の頃から雑誌『MEN'S NON-NO』や『POPEYE』などで「TAKUMI」の名前でモデルとして活動。その後、国内のショー、パリ・コレクション等で活躍する。
2001年、韓国映画『リメンバー・ミー』の日本リメイク版『時の香り〜リメンバー·ミー』のプロデューサーにスカウトされ俳優デビューを飾る。
2002年、テレビドラマ『逮捕しちゃうぞ』にドラマ初出演。
2008年、『オトコマエ!』でドラマ初主演。
2008年、大竹浩一・波岡一喜・福士誠治と共に演劇ユニット「乱-Run-」を結成。
2012年、ショートムービー『サクライロ』で監督デビューを果たす。
2014年、『半分ノ世界』がショートフィルムフェスティバル&アジア2014 ミュージックShort部門 特別上映作品に選ばれました。
2014年、「昼顔~平日午後3時の恋人たち~」で不倫教師を演じブレイク。

共演から仲良しになり熱愛に発展?

接点は?

2013年に放送された『ミス・パイロット』で共演した2人。
その後、かなり仲が良いらしいという所から熱愛疑惑が浮上。
しかし、こちらも目撃情報があるわけでもなく、あくまで噂で終わっている。
真実はいかに?!

相武紗季の理想の恋愛とは…

理想は?

2014年のインタビューによると、穏やかに過ごせればどんな方でもいいそうです。
しかし今までの熱愛報道を見ていると、長身で顔の濃いイケメンがタイプなのでは?と勘ぐってしまいます。
過去のインタビューでは何を考えているのか分からないミステリアスな人が好きと発言しているので、想像もしないような人との熱愛が出るかもしれませんね。

関連する記事

この記事に関する記事

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気の記事

TOPへ