記事ID18274のサムネイル画像

TMレボリューションの西川貴教がオモシロCMで大活躍!!

小柄な体から発せられる声量に驚いた方も多いんじゃないでしょうか?加えてトークも面白く、顔もイケメンで私たちを楽しませてくれる西川貴教さんですが、歌だけでなく、最近はCMでも大活躍していますね。そんな西川貴教さんのオモシロCMをご紹介しようと思います。

西川貴教のプロフィール

西川貴教さん、私より小さくて体重が軽いんですね・・・

西川 貴教(にしかわ たかのり、本名同じ、1970年9月19日[1] - )は、日本のミュージシャン、歌手、作詞家、俳優、声優。
滋賀県彦根市出生、野洲市出身[2]。
血液型はA型[1]。
身長161cm、体重46kg。
足のサイズは23cm(靴は24cm・25cmを選んで履いている)。[要出典]
単独での所属事務所はディーゼルコーポレーションで、自らが代表取締役を務める。
マネージメントの業務提携はパーフィットプロダクションが行っている。

出典:https://ja.wikipedia.org

1996年:5月にソロプロジェクトであるT.M.Revolutionとしての活動を開始。
1997年:『西川貴教のオールナイトニッポン』のラジオパーソナリティを担当(1月6日 - )。以後2005年まで、8年9か月に渡って放送を続けた。12月、T.M.Revolutionとして第48回NHK紅白歌合戦に初出場(以後、1998年、2005年、2013年、2014年に出場)。
1999年:3月、ラジオでT.M.Revolutionの封印を発表し、それ以後は当時のプロデューサー浅倉大介とのユニットthe end of genesis T.M.R.evolution turbo type D(T.M.R-e)として活動。4月2日、パフィーの吉村由美と結婚。
2000年:T.M.R-eからT.M.Revolutionに再度名称を改め、活動再開。

出典:https://ja.wikipedia.org

TMレボリューションとして活動していた西川貴教さん

PUFFYの吉川由美さんと結婚していました。

衰えない声量と、強烈なビブラート・声の伸びが特徴[独自研究?]。歌唱力には定評があり[13]、2007年1月29日発売の雑誌『FOOL'S MATE』[要ページ番号]にて、GACKTに「日本で数少ないピッチのいいアーティスト・2回まわしのLIVEなのに声の安定感が凄い」と褒められている。
通常のボーカリストとしての面だけでなく、ギタリストとしての一面も見せている。

出典:https://ja.wikipedia.org

話術に長け、芸人並のトークやボケとツッコミ両方が出来るアーティストの1人である。また、『HEY!HEY!HEY!』でダウンタウンとの共演を皮切りに、現在でもケンドーコバヤシや宮川大輔などのお笑いタレントとの共演も多いことから、T.M.Revolutionとしてデビューする以前、NSCに在籍していたという都市伝説までになったこともある。

出典:https://ja.wikipedia.org

HEY!HEY!HEY!でのダウンタウンさんとの絡みは本当に面白かったですね!
西川貴教さんがNSC生だったとの都市伝説があったことに納得してしまいます。

西川貴教がエステーのCMに登場!

エステーのCM撮影風景

西川貴教、ミゲル&さくらまやが共演
「消臭力」シリーズの新CMを制作
2014年7月14日(月)から全国で放映開始

出典:http://www.st-c.co.jp

◆CM制作エピソード
城壁の町・モンサラーシュで撮影

超人・西川貴教!
現場でスタッフを驚かせたのが、西川さんのプロ魂。滞在期間中も朝のランニングは欠かさず、ダンスレッスンの合間にもバランスボールを使って筋トレ。
おかまいなしに食欲を満たすスタッフを横目に、食事にも気を使う徹底ぶり。その姿勢とパワーで、現場全体をポジティブにしてくれました。

出典:http://www.st-c.co.jp

急に天候が変わったり炎天下でのダンスレッスンなど
過酷な環境の中でのCM撮影だったんですね。
それでも筋トレなどを欠かさなかった西川貴教さんのプロ魂はさすがです!

なだぎ武さんとも消臭力のCMで共演していました

西川貴教となだぎ武が出演する消臭芳香剤『消臭力』シリーズ新CM全15編が制作され、4月14日(月)から放映されることが分かった。2人はこれまでも同シリーズのCMに出演してきたが、今回は共演する上にアドリブで撮影に臨んだという。あまりのムチャぶりに現場では「どれが正解なの」とボヤきも出るほど苦労したようだ。

出典:http://japan.techinsight.jp

エステー株式会社の消臭芳香剤『消臭力』シリーズのCMで、ミゲルくんとの共演でおなじみのT.M.Revolution西川貴教となだぎ武。新シリーズでは、これまで別々に出演してきた2人の共演が実現した。しかもアドリブで依頼したという。

出典:http://japan.techinsight.jp

彼らの才能とパフォーマンスに唸らされた高田部長は、いつか2人が同じ画面に並ぶことを思い描いてきた。しかし、どのようにすれば2人の魅力をCMで映し出すことができるのか悩んでいたという。そんなある日、ふと「素の2人を見てもらうのが一番ではないか」「余計なことはしないでCMを全て2人にお任せしてしまおう」と考えついたのだ。

出典:http://japan.techinsight.jp

部長は「通常ならCMは企画から撮影まで徹底して作り込むもの。そのうえスターに投げっぱなしでアドリブを頼むCMなんて成立しないでしょう。実際、かなりのムチャぶりに現場で2人は『どれが正解なの?』としきりにボヤいていました」と笑っていた。

出典:http://japan.techinsight.jp

これアドリブだったんですね!
なだぎ武さんは芸人だし、西川貴教さんも芸人並みに面白いから成り立ったと思いますが、
CMをアドリブで制作しようとしたスタッフのみなさんもスゴイですね。
でもそこは笑いを熟知している二人。とても面白いCMとなりました。

妖精にもなっていた西川貴教さん(笑)

西川貴教、CMで切ない想いを熱唱!

歌手・西川貴教のソロプロジェクト・T.M.Revolutionが、シングル「Phantom Pain」を9月3日に発売。同曲は、池田模範堂『デリケアエムズ』のCMソングに起用され、西川自身がCMに出演。CMで西川が「股間がかゆいけど掻けない」と悩む男性の気持ちを情熱的に歌い上げ、インパクトのある演出で話題となった。

出典:http://www.huffingtonpost.jp

このCMの衣装、Hot limitの時ばりの過激な衣装なんですけど、西川貴教さんが着るともう見慣れて何も違和感感じないのが不思議です。

◆『デリケアエムズ』のCMは、大マジメにやってます(笑)

――あのCMは曲も西川さんの演技(?)も真剣にやってるところがいい。すべてのクオリティが高いからこそ、楽しめるし見応えもあるっていう。
【西川】 大マジメにやってますから(笑)。やっぱりつねに刺激的なことをやり続けて、みなさんから良い評価を受けるためには体を張って作品を作らないとダメ。ま、いろいろやりすぎてスタッフはもはや、何が良くて何が悪いか判断基準がわからないって言ってますけど。やってもいいし、やんなくてもいいみたいな(笑)。でもやるんだったら真剣にやりたいし、振り切れたいじゃないですか。

出典:http://www.huffingtonpost.jp

さすが、ここでもプロ魂を見せてくれた西川貴教さんですが、
このCM曲を新曲でやろうを決めたのも西川貴教さんだったそうです。
時間はかかったがいい作品が出来たと、西川貴教さんも制作者側も納得のCMになったようです。

「FNS歌謡祭」で西川貴教が曲の歌詞を変更して「股間の歌」を披露した

本来の「Phantom Pain」はバラード曲だがCMさながらに「掻きたい~」と熱唱

西川の行動に、ファンからは驚きと歓喜の声が多数寄せられている

出典:http://news.livedoor.com

ホントだ~(笑)!!!
めちゃくちゃ本気で「掻きたい~」って熱唱してました!
感動すら覚えました(笑)ちゃんとコーラスの人も慌てて掻きたい~と歌っていましたね。

西川貴教はCMでも本気の熱唱!

このCMでは歌唱力の高い3人が歌っています。
西川貴教さんはこの中ではおっちゃんですが、高音が続く歌を歌い続けるなんてさすがです!
厳しい環境の中練習したダンスもバッチリですね。

このCMではかわいい妖精の西川貴教さんが観れます!
音域が広いから地声でらくらく出せるんですね。
消臭力~がとても感動的です(笑)

超本気で歌っている西川貴教さんが面白いです。
新堂本兄弟で共演している高見沢さんや堂本光一さんにもこのCMは褒められたらしいです(笑)

西川貴教のCMについて・まとめ

西川貴教さんのCM、面白かったですね!
CMの裏側を覗くことで、西川貴教さんのプロ魂も見れた気がします。
何に対しても正面から向き合い、ストイックでカッコいい人でした。

いつまでも変わらない歌声の西川貴教さんですがこれからもアーティストとしてだけでなく、CMや多方面での活躍を楽しみにしています!

関連する記事

この記事に関する記事

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気の記事

TOPへ