記事ID1784のサムネイル画像

エロボディ!熊田曜子の出産後にすぐ痩せたそのダイエット法は? 

グラビア界をずっと引っ張ってきている熊田曜子さん。
そんな熊田曜子さんは、結婚した後もすぐ痩せてしっかりスタイル維持をしています!
そのダイエット方法はどんなものなのか?まとめてみました!!

熊田曜子

1982年5月13日 (32歳)
岐阜県 岐阜市
身長164 cm
グラビアアイドル
2001年芸能界デビュー。
くびれを武器にした抜群のスタイルで雑誌のグラビアを飾るほか、「アッコにおまかせ! 」や「ロンドンハーツ」などのバラエティ番組でも活躍した。2012年に一般人男性と結婚し、娘をもうけている。

顔がパンパン...。

たしかに面影はありますが結構想像以上ですね・・・
彼女は太りやすい体質なのかもしれないので油断するとあっという間に戻ってしまいそうです。
特に出産後は8kgも太ったんだとか。

彼女はグラビアアイドルとしてとても豊満なお胸を持っていますが、胸だけではなく、
お腹や下半身についても、やはりぽっちゃりとはいかないまでも、少なからず肉付きは
かなりよかったようです。

熊田曜子 産後8カ月−14kgダイエット後の華麗なるスタイル

男性の間でも完璧なボディと評価の高い熊田曜子さん。
スレンダーでウエストや脚はひきしまっていながらバストのボリュームはキープ。

胸は脂肪なのでゆらすとどうしても垂れてしまうもの。
ですので、運動をするときはサラシで固定します。
熊田さんはランニングではなく水泳を実践したそう。

くびれの位置に違和感を覚えるほど!

妊娠時は14キロ太り、出産直後は3~4キロしか痩せなかったものの、約半年かけて元の美しいプロポーションに戻し話題になりました。
熊田曜子さんといえば特徴的なのはその素晴らしいプロポーションです。中でもウエストのくびれは最も目を引くポイントだといっても過言ではありません。

雑誌「LEE」12月号で美しいくびれボディを披露
第1子を出産し、わずか4ヶ月で復帰を果たした熊田。誌面では縦にラインが入ったくびれを惜しげもなく披露すると共に、美ボディ復活へのきっかけとなった“ゆる筋トレ”を公開している。

熊田は11日付のブログで同誌のオフショットを公開。「ママになっても露出度高めです」と自信をのぞかせている。

出典:http://blog.livedoor.jp

熊田曜子ダイエット法 ベリーダンス

☆決め手となっている「ベリーダンス」☆
骨盤で踊るベリーダンスの基本は、おしりをキュッと引き締めること。しっかりマスターしたら嬉しい効果が期待できます。例えば、お尻の位置が高くなったり、くびれが出来たり……。また、内臓の筋肉が増えることで女性ホルモンに働きかけ、月経痛や生理不順が治った方も多いそう。他人と比べたりしないで、自分の踊りで魅力や個性を構築することが大切!

あとはいたってシンプル!

・炭水化物系の食品をなるべく摂らない

・甘いものは午前中に食べる(朝が多い)

・甘いものが食べたくなった時は、匂いで食欲を押さえる

・一定の間隔でジョギング(運動)をする

・ジョギングをする際は、サラシを巻く(バストの形を崩さないため)

・一定の間隔でジムに通う

・テレビを見ている時間などにバランスボールに乗る

みなさんも熊田曜子のように美しいくびれを手に入れよう!

出産後のダイエットに成功した熊田曜子さん!
子供がいるとは思えないくらい綺麗になっていく熊田曜子さんに今後も期待ですね!

関連する記事

この記事に関する記事

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

TOPへ