記事ID17667のサムネイル画像

窪塚洋介がハリウッド映画デビュー!個性派俳優・窪塚洋介の魅力

俳優やミュージシャンとして活躍している窪塚洋介さん。窪塚洋介さんは国内でも演技力に定評がありますが、ついにハリウッド映画デビューを果たしました!映画の詳細、過去の出演作品を通して、個性派俳優・窪塚洋介さんの魅力に迫ります。

祝・ハリウッド映画デビュー!個性派俳優・窪塚洋介

俳優・ミュージシャンとして活躍する窪塚洋介さんが、ハリウッド映画デビュー!いったいどんな映画なのでしょうか?これまでの出演映画と合わせて窪塚洋介さんの魅力に迫ってみたいと思います!

ついにハリウッド進出!窪塚洋介のプロフィール

別名義:卍LINE ・空水
生年月日:1979年5月7日
出身:神奈川県横須賀市
身長:177cm
血液型:O型
所属:モノポライズ

1995年、テレビドラマ『金田一少年の事件簿』(日本テレビ系)でデビュー。当時は『ヨースケ』という芸名で活動していました。

2000年、ヒットドラマ『池袋ウエストゲートパーク』(TBS系)にて、キングこと安藤タカシ役を演じ一躍人気者に。

2001年、映画『GO』の主演を務めた窪塚洋介さんは、最年少で日本アカデミー賞最優秀主演男優賞を受賞しました。

2006年からは、卍LINE(マンジライン)名義でレゲエDJとしての音楽活動を行っています。
アーティスト名には、和と幸運と太陽と忍者(=卍)の放射線(=LINE)という意味が込められているそうです。

俳優・窪塚洋介 主な出演作品

【映画】
2002年 「Laundry」主演・テル役
2002年 「ピンポン」主演・ペコ 役
2005年 「同じ月を見ている」主演・熊川鉄矢 役
2012年 「ヘルタースケルター」南部貴男 役

【テレビドラマ】
1999年 「リップスティック」牧村紘毅役
2001年 「ストロベリー・オンザ・ショートケーキ」佐伯哲也役
2002年 「ロング・ラブレター〜漂流教室〜」主演・浅海暁生役

窪塚洋介さんはドラマ、映画など俳優活動の傍ら、ミュージシャンとしての活動も精力的に行っているようです。

演技派俳優・窪塚洋介出演映画 おすすめは?

演技力には定評のある窪塚洋介さん。窪塚洋介さんが出演している映画はたくさんありますが、その中からおすすめの作品をご紹介します!

役者・窪塚洋介が高く評価された映画 「GO」

2001年、映画『GO』で主役・杉原役を演じた窪塚洋介さん。この作品で演技力を高く評価された窪塚洋介さんは、数々の賞を受賞し注目を浴びました。

クドカン脚本!人気漫画の実写化で話題を呼んだ「ピンポン」

「ピンポン」は2002年に公開された映画。原作は「鉄コン筋クリート」などで知られる松本大洋。脚本:宮藤官九郎。卓球に捧げる青春物語で、窪塚洋介さんは主役・ペコを演じました。

刺激あふれる異色作 「凶気の桜」

2002年の映画「凶気の桜」では、右翼グループに参加し、国粋思想に傾倒していく青年という難しい役柄を熱演。真っ白な衣装で渋谷を闊歩する姿が印象的でした。

窪塚洋介がハリウッド映画デビュー!その映画とは?

窪塚洋介さんがついにハリウッドデビュー!いったいどんな映画なのでしょうか?

『沈黙』(ちんもく、Silence)は、2016年公開予定の米国映画。マーティン・スコセッシ監督。遠藤周作の同名の小説を原作とした作品となっています。

窪塚洋介、オーディションを勝ち抜きハリウッド映画出演を掴む!

2015年5月4日、自身のツイッターを更新。作家の故・遠藤周作さんの歴史小説『沈黙』をマーティン・スコセッシ監督が映画化する『Silence』に出演することを公表しました。

窪塚洋介さんは「数年に及ぶオーディションを勝ち抜きまして、ハリウッド映画に初出演となり、年初から台湾にいますた。監督はマーティン・スコセッシ御大です」と報告。

宣教師を日本に案内し、やがて裏切ることになる日本人のキチジローを演じることについて、「光栄にもキチジローという大役授かりまして、役者冥利に尽きまくる日々を過ごしてます」とコメント。

監督であるマーティン・スコセッシは、窪塚洋介さんの演じるキチジロー役について「重要な役どころ」と話し、「何度にもわたるオーディションの末、素晴らしい日本人の俳優、窪塚洋介を見つけた」と語っていたそうです。

映画は『Silence』は2016年公開予定!

アンドリュー・ガーフィールド(「アメイジング・スパイダーマン」)、リーアム・ニーソン(「シンドラーのリスト」)、浅野忠信、イッセー尾形らが出演する映画『Silence』は、2016年に公開予定とされています。

公開が待ち遠しいですね!

このハリウッド映画出演で、窪塚洋介の役者としての飛躍に期待が!

「監督を務めるマーティン・スコセッシといえば、数々の名作を生み出してきた巨匠です。日本では飛び降り事件以降、業界から避けられ仕事が激減している窪塚ですが、この映画の出演を機に渡辺謙のような世界的映画俳優となる可能性もある」(映画雑誌記者)

窪塚洋介さんが国際的俳優として飛躍する日も近い!?

窪塚洋介が出演するハリウッド映画はいわくつきだった!?

遠藤周作原作の歴史小説「沈黙」が原作となっている映画『Silence』は、日本人からの注目度も高く、公開が待ち望まれています。しかし一方で、いわくつきの映画であるという噂も・・・?

今年の初め、映画の準備が進められていた撮影所にて建物が倒壊し、スタッフが亡くなるという痛ましい事故が起きたそうです。さらに映画に出演予定だった俳優の隆大介さんは、3月に台湾の入国審査で管理官に暴力を振るい、現行犯逮捕されてしまいました。

出演予定だった渡辺謙さんもスケジュールの関係からか降板を発表するなど、通常の映画撮影ではありえないほどのトラブルが続いているそうです。

「いわくつき」なのかどうか、真意のほどはわかりませんが、公開までに新たな問題が勃発しないことを祈りたいですね。

窪塚洋介が出演するハリウッド映画 関連動画

公開が待ち遠しい!窪塚洋介のハリウッドデビューに期待!

撮影現場では色々トラブルが発生しているようで少し心配ですが、ハリウッドデビューを果たした窪塚洋介さんの演技を早くスクリーンで見たいですね!

和製ジョニー・デップ!?とも囁かれる窪塚洋介さん。ハリウッド映画進出をきっかけに、世界に羽ばたいて欲しいですね!

関連する記事

この記事に関する記事

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気の記事

TOPへ