歌手 倖田來未 の今までに出したアルバムは?エピソードなどは?

セクシーさとかっこよさで売りの倖田來未 さん
今までに58枚のシングルそしてカバーアルバムなどを含めると20枚近くアルバムを出しています。
そのアルバムに込められた倖田來未 さんの気になるエピソードは?
倖田來未 さんの今までに出したアルバムをみていきしょう

倖田來未~まずはプロフィールから

倖田來未

生年月日 1982年11月13日

出身地 京都府

身長154cm



小学校4年生時の1992年、太秦にある東映京都撮影所内にある東映俳優養成所の児童科クラスのオーディションを受け合格。

1999年にエイベックス(エイベックスエンタテインメント)主催のオーディション「avex dream 2000」で初めて歌の審査を受けることができ、ここで準グランプリを受賞し、同社でレッスンやトレーニングを無償受講できる権利および同社との専属契約権を獲得してデビューが決定した。

出典:https://ja.wikipedia.org

倖田來未 デビューは先に海外だった

1stシングル「TAKE BACK」を「KODA」名義でリリース

2000年の11月倖田來未さんは日本より先に
全米で先行デビュー。全米ビルボードのダンスポップセールスチャートで初登場20位、最高18位を記録した。

出典:https://ja.wikipedia.org

12月6日、rhythm zoneより同曲で日本でもデビューを果たす。しかし日本では大きなヒットとはならなかった。

出典:https://ja.wikipedia.org

倖田來未さんのデビューは海外からだったとは驚きです。
名前を変えていたとはいえ思い切った挑戦だなと思いました。

倖田來未~人気きっかけの曲はセクシー♪

映画『キューティーハニー』の主題歌

2004年5月26日、11thシングル「LOVE & HONEY」をリリース
このシングルに収録されたアニメ「キューティーハニー」主題歌のカバー曲は、倖田來未の出世曲となった。

出典:https://ja.wikipedia.org

倖田來未さんというと一番にこの歌を思い出します
セクシーさを前面に出したこの歌
アニメの世界観を崩す事ないその感じに圧倒されました。
ですがこの歌をきっかけに痩せる様に言われていたようなので
この歌が倖田來未さんの転機となる歌だったのかなと思いました。

倖田來未のアルバム①「affection」

2002年3月27日発売ファーストアルバム

1stシングル「TAKE BACK」と2ndシングル「Trust Your Love」をはじめ、既発表曲5曲を含む全14(初回盤は16)曲が収録されている。

出典:https://ja.wikipedia.org

アルバム発売当時はテレビ出演なしの時代

当時倖田來未がまだテレビ出演する事が一切なく、夜遅くまで、クラブ等で歌い回っていた。酷い時にはビールを入れる籠の上に板を敷いただけの物の上に乗って歌っていたらしく、観客が3人しかいなかった事もあったと言う辛い下積み時代が続いていた。

出典:https://ja.wikipedia.org

倖田來未アルバム「affection」聴いた人も

全作品とも、無骨さは残るけれども伸びやかに感情豊かに歌いあげられている。 アルバムの録音状態もいい。 コンポーザーもハイセンスな面々をそろえていて質感がいい。 倖田來未に対し、いろいろ批判はあろうけれども、作品だけに絞って見ればこの1stはオススメしたい。

出典:http://itunes.apple.com

倖田來未さんの声の良さはこのアルバムに凝縮しているように思えます。 最近のはキャル受け狙いばっかりで個人的には倖田來未さんの歌唱力がいかされていないように思えます。

出典:https://itunes.apple.com

最近このアルバムを聞いてみて、かなり良い出来なんじゃないかと思います。シングルもいい曲だと思いますが、特にGo togetherやWalk,come backといった曲はアルバム収録にしておくにはもったいない位の名曲です。

出典:http://www.amazon.co.jp

このアルバムの4番目に収録されてます「Your Song」という曲が、
ワタクシのおススメ曲であります。
やさしい感じのバラードの曲で、

私も最近知ったのですが、
「倖田來未が自分のお母さんに感謝をこめて作詞した」
という曲らしいです。

出典:http://koda-kumi.seesaa.net

倖田來未さんのファーストアルバム「affection」
事務所の方針かでテレビ出演なしの時代だったようで、露出での宣伝の力が無い分
売り込みは大変だったのではと思います。
アルバム曲にしておくのはもったいないと言う位の出来上がりで
本人作詞の歌もありますし、聴きごたえ満載だと思います。

倖田來未のアルバム②「secret」

2005年2月9日発売のオリジナルアルバム

アルバムとしては初の「CD」、「CD+DVD」の2形態で発売された。ジャケット写真もそれぞれ異なっている。
DVDにはシングル曲のPVに加え、アルバムから「Trust you」の撮り下ろしPVも収録されており、ベスト盤『BEST〜first things〜』のDVDに収録されていないPVも本作に収録されている。
DVDシングル「girls〜Selfish〜」収録曲である「Selfish」「SHAKE IT」「24」は本作で初CD化収録。また、PVも全て収録されている。

出典:https://ja.wikipedia.org

「これは勝負作」と倖田來未インタビューで

倖田來未「今回のアルバムは3割くらいは自分のライヴパフォーマンスでやりたい楽曲だったり、自分の好きなR&B、HIP HOPっていう趣味どころをやって、あとの7割はカラオケで歌ってもらえたり、「キャッチーだね」、「良い曲だね」って、J-POPのCDを買う人たちにも「OK」って言われるような楽曲を揃えられたなと。」

出典:http://www.billboard-japan.com

倖田來未「メロディ重視で選んだんですけど、楽曲は選ぶのに時間が掛かったんですよね。良い曲ばっかりすぎて「どれにしよう?」っていう感じで。で、結局選ばれたのは、『冬ソナ』じゃないですけど、癒し系ブームということで、私はちょっとバラード系を多く組み込んでみた感じなんですけどね。」

出典:http://www.billboard-japan.com

倖田來未「歌詞って言うのはすごくリアルに自分の生活環境が出るなと思って。例えば「24」は“イッツ・ア・スモール・ワールド”行って帰ってきてから、歌詞を書いたんですよ。だからそこで“ティンカーベル”っていう言葉が出てきたり、やっぱりその時に感じたものはすべて歌詞にするようにしてるので、「日々違うことをしよう」っていうのを心掛けてるんですよね。家に帰って犬と遊んで寝るっていうだけじゃなくて、たまにはクラブに行く、たまには夜中遊びに行って朝まで遊ぶし、たまにはちゃんと9時に寝るとか。そういう色んなライフスタイルを送りながら、色んなものを見てみるっていう感じなんですよね。」

出典:http://www.billboard-japan.com

作詞もされる倖田來未さん。
伝えたい言葉や感じた言葉って考え込んで出るだけのものじゃないってのがよく分かります。
日常の中でふと感じた事もヒントになるんだなぁと感じました。
そういった中で作られた歌たちがこのアルバムには入っているんだなと思います。

倖田來未の人気が絶頂になった今でも、このアルバムは好き特にシングル曲は勿論、『Hearty…』『Belive』『Though the sky』など最高♪これ程、歌が上手い人はいない…恋愛の歌詞は、響くモノがある!初期の倖田來未のアルバムを聞いたコトない人にはオススメ

出典:http://www.hmv.co.jp

良かったです~♪私的に『Hearty…』が一番お気に入り☆めっちゃいい曲ですよ!最近、倖田來未の曲にハマってよく聴いてます。改めて思うけど、ホント歌上手いよね!

出典:http://www.hmv.co.jp

シングル曲が多く、ベストに入ってる曲も多いですが、純粋にオリジナルアルバムと見ればかなりの傑作です☆
全体的にバラード系が多いのは好みが分かれるかもしれませんが、シングル曲以外にも良作が満載です♪

出典:http://www.amazon.co.jp

倖田來未のアルバム③BEST~first things

2005年9月21日発売のベストアルバム

デビューした2000年から2005年までに発表されたシングル全てが収録されている。
初回限定盤アルバムのみBoAと特別ユニットを結成し話題になった「the meaning of peace」のソロバージョンも含まれている。
初動売上が自己最高を記録。その年の女性アーティストの最高セールスとなった。

出典:http://ja.wikipedia.org

倖田來未のアルバム③BEST~first things~聴いた人達も

デビュー当時 彼女の魅力的な歌声に惹かれてファンになったので
TAKE BACK、Trust Your Loveなど初期の曲がとても懐かしくて好きです。
時にはクールに時には切なく…。
声に表情があって艶っぽくて素敵です。初めて聴いてみようという方にお勧めのアルバムです。
倖田來未の表現力・歌唱力は確かだと思うので、ぜひ実力勝負して頂きたいですね。
倖田來未自身による詩の世界も好きだし、なんといってもセクシーでキュートな声が魅力的。
華やかな容姿ですが、実はとっても努力家で地道に頑張ってきた方だし飾らない性格も好きです。

出典:http://www.amazon.co.jp

今回のベストアルバムでは新曲の『NO TRICKS』も収録されていて、デビュー当時から今までをすべて一挙に詰め込まれた最高傑作になってます!
今まで興味がなっかた方もこれを聞くだけで好きになれると思います!
私的におすすめなのは『Hot Stuff feat.KM-MARKIT』と『flower』です。『Hot Stuff feat.KM-MARKIT』はアップテンポな曲でとてもノリがいいので車でかけながら運転していると、気分爽快です☆そしてとても元気を与えてくれる曲です。『flower』は有名になった恋バナとタックを組んで発売された曲です!

出典:http://www.amazon.co.jp

倖田來未本人はインタビューで

倖田來未「ベストアルバムだからと言って区切りとかはないんですけど、ただ『Butterfly』とか『キューティーハニー』での成功、あと『Hot Stuff』みたいなヒップホップ系の一番やりたいこともシングルで出来て、『Selfish』でロックとか他ジャンルにも挑戦出来て、で、バラードが出せました。そういう意味では、成功もあって、やりたいこともやれて、色々なことをやり切った、すごく良いタイミングでのベストだなって思ってて。、区切ってられないっていう言い方をするとちょっとアレなんですけど、とにかく前に進むしかないんですよね。」

出典:http://www.billboard-japan.com

倖田來未「5年目にして良い状態に持っていけたなって。本当は2、3年前に今の地位を得ていたかった。理想は。ただ、今この地位に、スロースターターだったけど、すごく理想通りのところに来れているなっていうか。CDをリリースしたらTOP10に入ってくれて、しかも「倖田來未ってセクシーなんだよね」っていうのも浸透していて、女性にも支持を受けている、すごく良い位置に来れてるんですよね。だから私はすごく満足してる。ただここでゴールじゃなくて、もっともっと新しい目標を立ててやっていけるかなとは思ってて。」

出典:http://www.billboard-japan.com

なかなか最初は自分がやりたくても売れる為にとか売れるまでとどこか我慢を強いられるという方もいらっしゃる中で自分のスタイルを貫くそのスタイルはかっこいいと思います。
忙しくとも良いと思える状態の時にベストアルバムが出せてというのは記念にもなり次に向かって進むステップともなったのかなと思います。

結婚しママになって倖田來未のこれからの歌にも期待

2015年3月18日、12thアルバム『WALK OF MY LIFE』をリリースしました。



2011年12月に4人組バンドBACK-ONのボーカル&ギター、KENJI03との結婚を公式HPで発表して、2012年7月に長男誕生。
育児との両立は難しいとは思いますがこれからも倖田來未さんが自分らしい歌詞や歌を
作り歌えたらと思います。

出典:http://ja.wikipedia.org

倖田來未さんの代表的なアルバムを3つ紹介いたしましたがいかがでしたでしょうか?
デビュー当時の事など知らない事も多かったのですが、
1つの曲にかける倖田來未さんの歌詞への想いや、
こういった曲に挑戦したいという向上心が見えてきて素敵だなと思いました。
発言での問題や育児での仕事のペースもあって露出は減ってきているのかもしれませんが、
また素敵な歌を作って伝える事でまたより倖田來未さんらしい姿が見れればいいなと思います。

TOPへ