『未来予想図』などドリカム(DREAMS COME TRUE)人気曲の歌詞まとめ

    DREAMS COME TRUEは老若男女に愛されるアーティストですよね。人気曲も多く歌詞を書いているのはボーカルの吉田さんです。そこで、DREAMS COME TRUEの歌詞を3曲まとめています。歌詞からDREAMS COME TRUEを知ろう。

    歌詞が気になるドリカム(DREAMS COME TRUE)のプロフィール

    ドリカム(DREAMS COME TRUE)

    DREAMS COME TRUE(ドリームズ・カム・トゥルー)(台湾での表記:美夢成真)は、日本のバンド。所属事務所はDCTentertainment、所属レコード会社はユニバーサルミュージック/DCTrecords。公式ファンクラブは「POWER PLANT」。一般的な略称はドリカム。

    出典:https://ja.wikipedia.org

    ドリカム(DREAMS COME TRUE)は1988年に結成し、1989年にCDデビューしました。

    ボーカル:吉田美和

    生年月日:1965年5月6日
    出身地:北海道

    作詞家、作曲家。ドリカムの楽曲の全ての作詞と数多くの作曲を手がけている。

    出典:https://ja.wikipedia.org

    吉田美和さんがドリカム(DREAMS COME TRUE)の歌詞を全て手がけています。

    ベース担当:中村正人

    生年月日:1958年10月1日
    出身地:東京都

    音楽プロデューサー、俳優。DREAMS COME TRUEのリーダーでベーシスト。

    出典:https://ja.wikipedia.org

    ドリカム(DREAMS COME TRUE)はこの2人で構成されています。

    ヴォーカルとベースの2人編成ではあるが、本人は「バンド」だと語っている。

    全楽曲吉田が作詞、中村が編曲(2010年頃からは吉田も一部に参加)、作曲は吉田、中村がどちらも手がける

    吉田の歌詞は恋愛をテーマにしたものが多いが、2000年代後半頃からは、「何度でも」のようなメッセージソングも増えている。

    出典:https://ja.wikipedia.org

    吉田さんが書く歌詞はドリカム(DREAMS COME TRUE)が人気な1つとも言えるほど、素敵な歌詞ばかりです。

    いったいどんな歌詞なのか、ドリカム(DREAMS COME TRUE)の人気曲3曲をまとめていきます。

    ドリカム(DREAMS COME TRUE)『何度でも』の歌詞

    DREAMS COME TRUE『何度でも』

    『何度でも』(なんどでも)は、DREAMS COME TRUEの35枚目のシングル。2005年2月16日発売。

    出典:https://ja.wikipedia.org

    ドラマ『救命病棟24時』第3シリーズの主題歌に起用され大ヒットを記録。

    出典:http://ticketcamp.net

    もう10年前のリリース曲なんですね。

    この曲「何度でも」はドリカム(DREAMS COME TRUE)の代表曲でもあります。

    ドリカム(DREAMS COME TRUE)の吉田美和

    吉田美和と言えば、その独特のメッセージ性あふれる歌詞が特徴

    ここでも、次こそは成功するかもしれないという温かい言葉を聴くことができます。

    出典:http://ticketcamp.net

    ドリカム(DREAMS COME TRUE)の『何度でも』は応援歌です。

    東北地方太平洋沖地震(東日本大震災)発生後(2011年3月14日~20日の期間)、全国のラジオ局で最もオンエアされた邦楽曲

    同震災の被災者へのエールとして、2011年3月28日から4月27日まで着うたフルを無料配信することになった

    出典:http://ja.wikipedia.org

    被災者へのエールの曲として流れ、歌詞を聞いた人は「また頑張っていこう」と勇気づけられた人、元気をもらった人もいたことでしょう。

    【ドリカム(DREAMS COME TRUE)『何度でも』歌詞】※一部

    10000回だめで へとへとになっても
    10001回目は 何か 変わるかもしれない

    出典:http://j-lyric.net

    この歌詞の部分は、私も好きな部分です。

    どんなにダメだったとしても、諦めないでもう1度挑戦してみようと思わせてくれる歌詞になっています。

    ドリカム(DREAMS COME TRUE)『何度でも』

    ドリカム(DREAMS COME TRUE)『未来予想図Ⅱ』の歌詞

    DREAMS COME TRUE『未来予想図Ⅱ』

    『LOVE GOES ON…』(ラヴ・ゴーズ・オン…)は、DREAMS COME TRUEの2枚目のアルバムであり、本作9曲目に収録されている楽曲名でもある。

    出典:https://ja.wikipedia.org

    今やドリカム(DREAMS COME TRUE)の『未来予想図Ⅱ』といえば代表曲ですが、シングル曲として発売をしていなかったんです!!

    アルバムに収録されていた曲が代表曲となるほど人気となりました。

    DREAMS COME TRUEで演奏時間が最も長い曲で(7分20秒)、「未来予想図」と共に吉田が高校時代に作っていた曲だという。2年後の1991年に発売された4thアルバム『MILLION KISSES』に「未来予想図」が収録されるが、曲が出来たのはそちらの方が先だった為そのままのタイトルでリリースされている

    数多くのアーティストによるカバーも発表されている。

    出典:https://ja.wikipedia.org

    ドリカム(DREAMS COME TRUE)の代表曲である「未来予想図Ⅱ」の歌詞は恋愛がテーマになっています。

    【ドリカム(DREAMS COME TRUE)『未来予想図Ⅱ』歌詞】※一部

    私を降ろした後 角をまがるまで 見送ると
    いつもブレーキランプ5回点滅
    ア・イ・シ・テ・ル のサイン

    きっと何年たっても こうしてかわらぬ気持ちで
    過ごしてゆけるのね あなたとだから
    ずっと心に描く 未来予想図は
    ほら 思ったとうりに かなえられてく

    出典:http://j-lyric.net

    この曲の歌詞で一番おすすめしたい部分はやはりここです。

    当時はブレーキランプを本当に5回点滅させている人もいたほどだそうです。

    そして、サビの部分の歌詞は素敵ですよね。

    ドリカム(DREAMS COME TRUE)『未来予想図Ⅱ』

    ドリカム(DREAMS COME TRUE)『朝がまた来る』の歌詞

    DREAMS COME TRUE『朝がまた来る』

    「朝がまた来る」(あさがまたくる)は、1999年1月20日にリリースされたDREAMS COME TRUEの24枚目のシングル。

    「ROMANCE」以来3年3ヵ月ぶりにオリコン首位を獲得、70万枚を超えるヒットとなった。

    出典:https://ja.wikipedia.org

    このドリカム(DREAMS COME TRUE)の曲「朝がまた来る」もドラマ「救命病棟24時」の第1回目のシリーズで主題歌でした。

    ドリカムの「朝がまた来る」の歌詞

    少し残酷な諸行無常な現実が描かれています。ドラマのテーマにもぴったりな「朝がまた来る」の歌詞の世界。

    出典:http://ticketcamp.net

    おそらくドラマ「救命病棟24時」に合わせて歌詞が書かれたのでしょう。

    人によって歌詞の捉え方がありますが、

    振られて(別れて)しまった人が
    相手を思う気持ちを無理やり忘れようとして
    自分の恋よ逝ってしまいなさいと見送る歌

    どんなにぼろぼろな気持ちになっても朝(次の恋)は必ず来る
    という自分へのエールが込められていますね

    出典:http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp

    歌詞に『逝く』『空へ昇る』などがあり、ドラマ「救命病棟24時」の主題歌でもあったので“生死”に関係している歌詞だと捉える人もいますが、

    吉田美和さんがうまく恋愛の歌詞をドラマ「救命病棟24時」にあうように書いたのかもしれません。

    ドリカム(DREAMS COME TRUE)『朝がまた来る』

    【最新情報】DREAMS COME TRUE「愛しのライリー」の歌詞

    DREAMS COME TRUE「愛しのライリー」

    DREAMS COME TRUEの新曲「愛しのライリー」が、ピクサー最新作「インサイド・ヘッド」主題歌に決定!!

    DREAMS COME TRUEがこの作品のために書き下ろした完全オリジナル楽曲「愛しのライリー」

    無限に広がる頭の中で、ライリーの幸せを見守る“感情たち”というオリジナリティ溢れる発想と大人から子供まで誰もが共感できる本作の普遍的なテーマに共鳴したDREAMS COME TRUEが制作した主題歌のタイトルは「愛しのライリー」。

    書き下ろしのオリジナル主題歌は、ディズニー/ピクサー史上初となる試み。
    映像作品の主要キャラクターの名前が楽曲タイトルに入ることも、ドリカム史上では初の出来事となる。
    楽曲自体が、ライリーの中にいる“感情”が彼女の幸せを見守る愛を描いた、ライリーへの応援ソングにもなっている。

    出典:http://dreamscometrue.com

    7月18日に公開される映画「インサイドヘッド」の主題歌に起用される新曲「愛しのライリー」の歌詞には、キャラクターの名前も入っているそうです。

    そして、この曲も応援ソングです。
    歌詞もドリカム(DREAMS COME TRUE)らしい曲になっていそうですね。

    ぜひ、「愛しのライリー」の歌詞にも注目です!

    DREAMS COME TRUE「愛しのライリー」

    関連する記事

    この記事に関する記事

    アクセスランキング

    最近アクセス数の多い人気の記事

    TOPへ