記事ID16430のサムネイル画像

【オードリー春日】フィン水泳世界大会でメダル獲得!個別では10位!

芸人のオードリー春日さんがフィン水泳大会に日本代表に選ばれ、個人では10位という残念な結果となってしまいました。しかし、実は春日さんは団体戦にも出場していて、銅メダルを獲得していたようです。そこで、オードリー春日さんのフィン水泳大会についてまとめています。

フィン水泳世界大会に出場したオードリー春日のプロフィール

オードリー:春日俊彰

生年月日:1979年2月9日
出身地:埼玉県
血液型:B型
身長:176センチ
職業:芸人

漫才

立ち位置は舞台に向かって右側。ネタの中ではツッコミをしようとするが、そのツッコミがことごとく的外れで逆に若林にツッコまれる、という芸風。スベリを意に介さず、若林とのズレを基調とした泰然自若、威風堂々としたキャラクター。ピンクのベストと整髪料で撫でつけた「七三分け」ならぬ「八二分け」、テクノカットのヘアスタイルが特徴で、登場時と退場時には胸を張りながらゆっくりと歩く。バラエティ番組でも同様のスタイルでボケ役を演じているが、持ち前の体力を活かし体を張った仕事をすることも多い。

出典:https://ja.wikipedia.org

オードリー春日さんの芸風は印象的ですよね。
特にオードリー春日さんの持ちギャグとも言える「トゥース」は有名です。

オードリーの若林と春日

オードリーは、若林正恭と春日俊彰によるお笑いコンビ。所属事務所はケイダッシュステージ。2000年4月結成。

出典:https://ja.wikipedia.org

中学のときの同級生である若林さんと春日さんのコンビ、オードリーは人気芸人としてテレビで活躍しています。

オードリー春日

※合成写真ではありません。

最近では、ボディービル75キロ級以下の大会で5位に入賞しました。

ここまでの体に鍛え上げるのはかなりすごいことですよね。

そんなオードリー春日さんが、フィン水泳世界大会に出場しました。

オードリー春日がフィン水泳世界大会に出場

フィン水泳世界大会に出場が決まったオードリー春日

お笑いコンビ・オードリーの春日俊彰さんが、フィンスイミングワールドカップマスターズ大会の日本代表に選出されました。6月6日にイタリア・ラベンナで開催される「フィンスイミングワールドカップマスターズ大会」の男子サーフィス50メートル(35~44歳の部)に日本代表として出場します。

出典:http://www.asoview.com

オードリー春日さんはボディービルだけでなく、フィン水泳というスポーツにも挑戦していたんですね。

オードリー春日が挑戦したフィン水泳

フィン水泳とは
フィン (足ひれ) をつけて泳ぐ競技。フィンスイミングとも呼ばれる。両足を一体にし,1枚の大きなフィンで泳ぐモノフィンと,片足に1枚ずつフィンをつけるビーフィンがある。種目としては,ドルフィンキックを使用し,シュノーケルを使って水面上を呼吸しながら進むサーフィス (水面泳) ,息を止めて水中を進むアプニア (息止泳) ,ダイビング用の呼吸器具を使って水中を進むイマージョン (水中泳) などがある。

出典:https://kotobank.jp

ダイビングなどでも使う足ヒレ(フィン)をつけてタイムを競いあうのがフィン水泳です。

フィン水泳国際大会に出場したオードリー春日

今回、急遽日本代表メンバーに欠員が出たことによる繰り上げ選出となったため「棚ぼた」と言われていますが、去年のワールドカップで3位だった選手と春日さんのベストタイムの差はなんとたった0.28秒。メダルも十分射程圏内、活躍が期待されますね!

出典:http://www.asoview.com

最初は落選だったオードリー春日さんでしたが、運が良かったのか欠員が出たことでフィン水泳国際大会の日本代表に選ばれました。

オードリー春日さんのタイムもよく、かなり期待されていました。

オードリー春日さんがフィン水泳をはじめたのは、

昨年10月からテレビ番組で本格的にフィンスイミングに挑戦。 3月に行われた国内選考会の同部門で3位に終わり、いったん代表入りを逃したが、上位2位までの一人が辞退したことから繰り上げ選出されました。

出典:http://good--influence.blog.so-net.ne.jp

わずか8カ月で日本代表に選ばれるなんて、春日さんはストイックな性格で1度やると決めたら成し遂げようとかなり努力する人なのかもしれません。

実際にボディビルも中途半端な体づくりではなかったですもんね。

オードリー春日がフィン水泳国際大会の個人で10位

フィン水泳国際大会でオードリー春日が10位入賞

足ひれ着用の競泳「フィンスイミング」で男子サーフィス50メートルの部の日本代表に選出された、お笑いコンビ・オードリーの春日俊彰(36)が6日、イタリア・ラヴェンナで開催された『フィンスイミング ワールドカップマスターズ2015』で同レースに臨み、初出場ながら公式記録22秒27で16名中10位の成績を残した。

出典:http://headlines.yahoo.co.jp

メダル獲得圏内には残念ながら入れなかったために、「な〜んだ」なんて思う人もいるかもしれません。

しかし、国際大会での10位入賞はかなりすごいことですよね。

世界の強豪相手に堂々の10位。同競技で、世界で最も速い10人となった。

出典:http://headlines.yahoo.co.jp

実は2014年の10月頃から本格的にフィン水泳の練習をしたオードリー春日さん。

約8カ月ほどでフィン水泳国際大会に出場し、10位入賞。

オードリー春日さんは本当にすごい人ですね。

レースの開始時間が多少遅れたが、集中力は途切れず

泳ぎ終えた春日は「いろいろと環境の違いがあり、練習してきたことが100%生かせるような環境ではなかったうえで、ベストの泳ぎをした結果なんで、春日は何も悪くない」ときっぱり。「完璧だった。自分で自分を誉めたい。その結果が10位」とやりきった。

「しかしすべては結果なので」とも話した春日は「日本に帰ったら、すぐ生卵をぶつけてほしい。それを願いたい。罰を与えて欲しいね。ただ大きな失敗はなかったということで、これが今の世界での順位」と話していた。

出典:http://headlines.yahoo.co.jp

と語っていました。

オードリー春日がフィン水泳世界大会の団体戦でメダルを獲得!!

フィン水泳世界大会の日本代表メンバー

※一番右がオードリー春日さん

フィン水泳世界大会の個人戦でオードリー春日さんは10位入賞でしたが、団体戦ではメダルを獲得していました。

お笑いコンビ・オードリーの春日俊彰(36)が、6月6日にイタリア・ラヴェンナで開催された『フィンスイミングワールドカップマスターズ2015』で銅メダルを獲得していた

出典:http://www.oricon.co.jp

TBS系列の番組『炎の体育会TV』でその瞬間を放送するために、放送日まで隠していたようですね。

きょう(2015年6月20日)放送のTBS系『炎の体育会TV 日本代表・春日“フィン水泳世界大会”で快挙SP』で4×100メートルサーフィスリレーに出場し、3位に入賞したことが明らかになった。

出典:http://www.oricon.co.jp

フィン水泳世界大会の団体戦で見事3位の銅メダルを獲得しました。

アンカーを務めた春日は飛び込みをうまく決められなかったが、挽回する泳ぎでエストニア、イタリアに次ぐ3位の成績を収めていた。

出典:http://www.oricon.co.jp

フィン水泳世界大会に出場したオードリー春日

取材に応じた春日は「メダリストになりましたけれど、春日としては変わらないですよ」と満面の笑み。昨年10月からのわずかな競技歴でのメダル獲得で、今後の成長が期待されるが、「短い期間やってきましたが、向いていない」と苦笑する。

出典:http://www.oricon.co.jp

8カ月だけで日本代表に運良く選ばれ、団体戦で銅メダルを獲得したにも関わらず、春日さんは「向いていない」と思っているなんて驚きですね。

運も実力のうちなんて言葉もあるわけなので、春日さんは結構向いていたような感じがします。

オードリー春日の来年のフィン水泳大会での活躍に期待!

フィン水泳大会に出場したオードリー春日

オードリー春日さんが「向いていない」と話したのは、サーフィス(シュノーケル使用)のフィン水泳のことだったようです。

今回はサーフィス(シュノーケル使用)で出場したが、本命として取り組んでいたアプニア(息継ぎなし)が自身に合っていると判断し、来年に向けて「忘れ物があるので…。アプニアで出たいですね」と意気込んだ。

出典:http://www.oricon.co.jp

無呼吸のフィン水泳、アプニアで来年は出場したいと語っていたオードリー春日さん。

来年こそは日本代表に最初から選ばれ、そして大会でメダルを獲得してほしいですね。

今後のオードリー春日さんのフィン水泳にも注目しましょう!!

関連する記事

この記事に関する記事

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気の記事

TOPへ