記事ID15966のサムネイル画像

結婚から3年目の金メダリストの荒川静香さん。その後の結婚生活は?

トリノオリンピックで金メダリストとなり、一躍人気者になった荒川静香さん。2013年12月29日に結婚され、翌年にはお子さんも出産されました。そんな荒川静香さんですが、現在もプロフィギュアスケーターとしてご活躍中です。その後の結婚生活や、近況をまとめてみました。

荒川静香さんプロフィール

名  前 荒川静香
職  業 プロフィギュアスケーター
生年月日 1981年12月29日
身  長 166cm
血液型  O型
出身地 神奈川県鎌倉市(出生地:東京都品川区)
出身校 早稲田大学教育学部
趣味 スキューバダイビング

現役時代の主な戦績

1998年 長野オリンピック代表(13位)
2003年 ユニバーシアード冬季大会・冬季アジア競技大会優勝
2004年 GPファイナル2位など
2004年 世界選手権優勝
2006年 トリノオリンピック女子シングル金メダル

トリノオリンピックの金メダルは、日本中が感動しましたね。

トリノオリンピックで披露した「レイバック・イナバウアー」は、荒川静香さんの代名詞といえる技で、イナバウアーという言葉が大流行。2006年には新語・流行語大賞を受賞するほどでした。

荒川静香さんの結婚のお相手は医師

荒川静香さんの旦那様は、一般人の方です。情報は少ないですが、慈恵医大卒で、現在は都内の総合病院勤務の外科医ということです。

結婚前に、仲良く腕を組んで歩いているところをフライデーされていました。高身長で素敵な雰囲気の男性ですね。とてもお似合いのお二人です。

お二人の出会いのきっかけは?

お二人の出会いは、実はお見合いなんだそうです。その後2年間の交際を経て、結婚しました。運命の出会いだったんですね。

ダイビングという共通の趣味もあり、意気投合したようですね。荒川静香さんは、ダイビングをしたり、大型バイクに乗ったりと意外な一面を持っています。

そして、お二人は2013年12月29日に入籍されました。

2014年にハワイで挙式

2014年6月にハワイ島のハプナビーチプリンスホテルで挙式をあげました。ハワイで最も美しいと言われるビーチがあるところです。

ウエディングドレスは、スケートの衣装製作を担当してきたチームとともにオートクチュールでデザイン製作されたそうです。とっても素敵なウエディングドレスですね。

荒川静香さん結婚から3年目の現在は?

結婚後も、フィギュアスケーターの他にも、解説者やキャスターとしても活躍中の荒川静香さん。忙しい日々を過ごしているようですが、その後の結婚生活はどうなっているのでしょうか?

現在は2世帯住宅で、荒川静香さんのご両親と一緒に生活されているようです。同居する際も、旦那様はすぐに理解してくれたそうです。夫婦でお互いに忙しい日々ですから、ご両親が側にいてくれると安心ですね。

旦那様はお料理上手で、休日にはパスタを作ってくれたりするそうです。いってらっしゃいやお帰りなさいのキスもするほど今も仲良し夫婦のようです。

荒川静香さん、子供は?

2014年11月6日に女の子を出産されました。お子さんも元気にすくすく育っている様子をTwitterでアップされています。

4頭の犬と暮らす愛犬家

愛犬家としても知られている荒川静香さん。10歳の頃から、犬と一緒に生活しているそうで、現在もシーズー1頭、カニヘンダックス3頭と一緒に生活しているそうです。お子さんもワンちゃん達と仲良く兄弟のように生活しているんでしょうね。

荒川静香さん、結婚してかわらぬ美しさ

結婚して、出産しても抜群のスタイルをキープされていますね。アイスショーなどでも活躍中で、大人の魅力漂う妖艶なスケートが魅力的で、以前と変わらぬ美しさをキープしている荒川静香さんです。

これからも、素敵なご主人と、かわいいお子様、かわいいワンちゃんたちと一緒に幸せな家庭を築いてほしいですね。

関連する記事

この記事に関する記事

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

TOPへ