記事ID15798のサムネイル画像

三谷幸喜の妻は年の離れたオジサン好き!?60歳頃、映画監督を引退?

再婚した妻との間に長男が生まれて、パパとなった三谷幸喜さん。三谷幸喜さんは、どのような結婚をしているのでしょうか?また再婚された妻は、どのような人なのでしょうか?そして、三谷幸喜監督の最新映画が2015年10月24日に公開されるそうです。映画監督としての三谷幸喜さんの思いとは、どうなのでしょうか?まとめてみました。

三谷幸喜のプロフィール

三谷幸喜さんは、今年54歳

名前: 三谷幸喜(みたにこうき)
誕生日: 1961年7月8日
出身地: 東京都世田谷区
血液型: A型
職業: 劇作家、脚本家、演出家、俳優、映画監督

出典:http://ja.wikipedia.org

三谷幸喜は、日本大学藝術学部演劇学科在学中の1983年、劇団「東京サンシャインボーイズ」を結成し、初期には「一橋壮太朗」の芸名で自ら役者も務めている。
また劇団と並行して放送作家としても活動、『アイ・アイゲーム』、『欽ドン!』、『お笑いマンガ道場』などの番組に携わる。
そして1989年から、深夜枠のドラマ『やっぱり猫が好き』、『子供、ほしいね』の脚本を担当したことから注目を集め、1993年に『振り返れば奴がいる』で連続テレビドラマの脚本家としてデビュー。
翌1994年には田村正和主演のドラマ『古畑任三郎』の脚本を手がけることになる。
1997年には初の映画監督作品として『ラヂオの時間』を発表。
2000年、初のオリジナル・ミュージカル『オケピ!』は、岸田國士戯曲賞を受賞。
2004年、NHK大河ドラマで『新選組!』の脚本を担当。
2006年1月、監督した映画『THE 有頂天ホテル』が公開され、興行収入60億円の大ヒット。
その後は、三谷幸喜が役者として出演、歌舞伎の作・演出、ミュージカルで海外進出するなどまた、文楽作品の作・演出と新しい挑戦をし続け、活躍している。

出典:http://ja.wikipedia.org

三谷幸喜の最初の結婚!

三谷幸喜さんの元妻は、女優の小林聡美さんです。

1988年10月11日から放送されたドラマ『やっぱり猫が好き』

元妻の小林聡美さんは、三女のきみえ役として出演します。

基本的に、舞台はマンションの一室、出演者は三姉妹と飼い猫のみという設定。
シチュエーション・コメディの形式であり、マンションの一室を舞台に恩田家の三姉妹が繰り広げる騒動を一話完結(二話続きの例外もあり)で描いていた。

出典:http://ja.wikipedia.org

もたいまさこさんは、長女のかや乃役として、室井滋さんは、次女のレイ子役として出演しています。
そして、三谷幸喜さんはこのドラマの脚本を担当して二人は出会いますが、すぐに交際というわけにはいかなかったようです。

「普段からチャーミングな小林聡美さんに、三谷幸喜さんがすっかり夢中になったんです。
でも彼はものすごい人見知りで恥ずかしがり屋だから、なかなか進展しなくて…。
そのドラマの打ち上げのときに、勇気を出して小林聡美さんに電話番号を渡したんですけど、4年間かかってこなかったそうです。
結局その後、別の番組で小林聡美さんに再会して、三谷幸喜さんは“これを逃すと一生チャンスはない”と思って、それは必死でしたよ」(テレビ局関係者)

出典:http://www.news-postseven.com

のちにわかったことですが、元妻の小林聡美さんは、この時三谷幸喜さんから電話番号を渡されたことさえ覚えてなかったそうですよ。

1995年10月、三谷幸喜さんと元妻の小林聡美さんは、結婚!

三谷幸喜さん34歳、元妻の小林聡美さん30歳の時、結婚しています。

結婚記者会見では、「どんな家庭を?」と聞かれ、三谷幸喜が「できるだけ人の寄りつかない家庭にしたい」、小林聡美も「ハイ、同じです」という夫唱婦随ぶりで、以来おしどり夫婦として知られていた。

出典:http://www.j-cast.com

三谷幸喜さんの「寄りつかない家庭にしたい」というのは、本当だったようです。
元妻が留守の時、立ち寄った義父でさえ、家に入れてもらえなかったそうです!

2011年5月23日、三谷幸喜さんと元妻の小林聡美さんは、離婚します。

16年間の結婚生活でした。

「本日離婚届を提出いたしました」
「これといったはっきりした理由があるわけではありません。ただ、長く生活をともにしている間に考え方や価値観の小さな違いが積み重なり、それがだんだん大きくなってしまったようです」
「それぞれが自分らしく生きてゆくために、別々の道を歩むことを決めた」とある。

出典:http://www.j-cast.com

三谷幸喜さんと元妻の小林聡美さん連名で、報道各社にFAXで送られてきたそうです。

朝日新聞のコラム「ありふれた生活」で連載中の三谷幸喜さん

そのコラムに離婚理由を三谷幸喜さんは、掲載しています。

元妻の小林麻美さんは、女優だっただけにプライベートなことを知られるのが、余計嫌だったのかもしれませんね。
確か、このコラムを読んで、女優・小林聡美さんの意外な一面に「エッ、そうなの!?」と思ったことを覚えています。

当時、ハッキリとした離婚理由がない離婚に、いろいろと憶測され、話題になりました。
三谷幸喜さんのマザコンが原因?人付き合いの悪さが原因?子供に恵まれなかった!?など、いろいろ言われています。

離婚した三谷幸喜さんと元妻の小林聡美さんは?

「離婚を希望していたのは小林聡美のほうでした。
しかし、離婚届を提出する際、三谷幸喜が一つ、強く希望したことがあるんです。
それが『2人の幸せだった日々を知る愛犬のとびが生きている間は、可能な限りとびのそばにいてあげてほしい』ということでした。

出典:http://jisin.jp

結婚した二人は、元妻の小林聡美さんが連れてきたアメリカンショートヘアの「おとっつぁん」と、縞模様のオシキャット「オシマンベ」、そして2000年に愛犬「とび」、2002年に捨て猫の「ホイ」と飼っています。
猫アレルギーだった三谷幸喜さんも克服して、可愛がっていたようです。

三谷幸喜さんの愛犬とび!

とびは、ラブラドール・レトリーバー。

「とびは三谷幸喜さんが引き取りましたが、小林聡美さんにとっても子供同然。
車が苦手なため、遠くまでは移動できないとびにいつでも会えるようにと、小林聡美さんは三谷幸喜さんのすぐ近くに新居を構えたんです」

出典:http://www.news-postseven.com

そして、三谷幸喜さんが仕事で家にいない時、元妻の小林聡美さんが愛犬とびを散歩していたそうです。

三谷幸喜さんの朝日新聞「ありふれた生活」コラムにも、度々愛犬とびは登場!

三谷幸喜の再婚

2013年6月中旬、三谷幸喜さんは、元妻の小林聡美さん似の女性と待ち合わせをして、マンションに入っていくところをキャッチされます。

最初はそのマンションで一人暮らしをしていたんですが、今は新しい恋人と一緒に暮らしているそうですよ。
彼女は一般のかたで、三谷さんの身の回りのお世話をしているそうです。つきあい始めてもうずいぶんと経つんじゃないでしょうか」(演劇関係者)

出典:http://www.news-postseven.com

地元住民にも何度も見られていたそうです。
そして、三谷幸喜さんは、2匹の子犬の散歩にマンションから出てきたところを突然インタビューされて、「家族ぐるみでお付き合い」宣言をします。

2013年7月31日、三谷幸喜さん入籍

8月1日、所属事務所がFAXで報告します。

書面によると「奥さんになる人は丸顔の一般女性。お付き合いを始めたのは昨年から」といい、今年2月、三谷幸喜が長年連れ添った愛犬を亡くし「元気がなかった時に、そばで励ましてくれたのが彼女でした。
その頃から結婚を意識するようになりました」とゴールインへの心情を説明した。
「僕は極度の照れ性であり、妻は一般の女性ということもありますので、取材等々はご遠慮下さいますよう、お願い申し上げます」と呼び掛けている。

出典:http://www.sponichi.co.jp

愛犬とびは、亡くなってしまったんですね。
三谷幸喜さんと再婚した妻は、19歳年下の33歳、一般女性ということでした。

脚本家で映画監督の三谷幸喜さん(52)が2014年4月9日、6月初旬に第1子が誕生すると所属事務所のホームページで発表した。
「まもなく、三谷家に新しい家族が加わることになりました。
この6月初旬に初めての子供が誕生する予定です」と報告。
「静かに新たな家族の誕生を待ちたい」との思いから、会見は行わない。無事誕生した際には、必ず報告するとのことだ。

出典:http://www.j-cast.com

結婚してすぐ子供が授かったようですね。

2014年6月、三谷幸喜さんに長男誕生

昨年7月に19歳年下の一般女性と再婚した脚本家の三谷幸喜氏に、3058グラムの第1子男児が誕生したことが24日、わかった。
所属事務所が公式サイトで発表した。
誕生したのは6月初旬で、母子ともに健康という。

出典:http://www.oricon.co.jp

52歳でパパになった三谷幸喜さん!嬉しかったでしょうね。

■ご自身結婚されてみて、夫婦観というものに変化はありましたか?

「それはやっぱり、結婚してみないと分からないことっていうのは山ほどありますよね。
決していいことばかりじゃないし。夫婦が分かり合えるっていうのも、すごく幻想のような気がして。
僕もイメージとしては、すべてをさらけ出して、すべてを理解してこその夫婦、みたいに思ってましたけど、所詮は他人同士ですからね。
自分を100パーセント分かってもらうってことは、たぶん夫婦とはいえ無理なことで。
だから、それをお互い納得した上で、どう折り合いをつけてやっていくか。それが大事だって気がしますね」

出典:http://www.pia.co.jp

当時、元妻の小林聡美さんと結婚していた三谷幸喜さんは、2008年のインタビューでこう答えています。
その後、再婚した三谷幸喜さん、夫婦観はどうなのでしょうか?
離婚した経験をいかしてほしいと思います。


三谷幸喜と再婚した妻は、どんな人?

再婚当初、三谷幸喜さんの妻は、19歳年下の一般女性ということでしたが・・・!?

三谷幸喜さんと再婚した妻は、元女優のyumaさん!

今年、35歳になります。

yumaのプロフィール
生年月日: 1980年10月4日
出身地: 静岡県
血液型: B型
身長: 164cm 
趣味: 声楽(イタリア歌曲等)、水泳、フルート、クラシック鑑賞、読書

出典:http://ja.wikipedia.org

yumaは、芸名だそうです。

1998年、辻仁成初監督映画「千年旅人」の新聞公募によるヒロインオーディションで、応募総数1200名という難関を突破。
見事ヒロイン「ユマ」役を射止める。
オーディションで歌ったイタリア歌曲が辻仁成の音楽的インスピレーションに火を付け、映画に先駆けて、映画とyumaのイメージから浮かんだ10曲のレコーディングが東京とアイルランドで行われる。

出典:http://ja.wikipedia.org

妻のyumaさんは、当時18歳の時にオーディション受けて合格、1999年に女優デビューとCDデビューをしています。

1999年春、主演映画「千年旅人」撮影。石川県能登半島での約1ヶ月に及ぶロケで、豊川悦司、大沢たかお、渡辺美佐子と共演を果たす。

出典:http://ja.wikipedia.org

完成した映画を観て初めて、自分が長い間探し求めていた物がそこに存在していることに気がついた。
探しても探しても容易に見つからなかった物…私の「居場所」が確かにそこにはあった。
あのまま、スクリーンの中で生きていたかった。
深い喪失感の中にあった私を大きく変えてくれた映画との出会いと、この作品に関わった全ての方々に心から感謝したい。
いつか「映画の人」と呼ばれるようになりたい。そんな風に思う。
yuma

出典:http://www.werde.com

妻のyumaさんは、ヒロインとして出演した当時に、コメントしています。

1999年5月21日リリース、「光の子供」でCDデビューしています。

辻仁成さんプロデュースによるCDです。

妻のyumaさんは、他にシングル「Aria」「見つけてね」をリリースしています。

妻のyumaさん「光の子供」映像はありません。

2001年8月25日公開映画「ほとけ」に出演

妻のyumaさんは、辻仁成監督第2作にもヒロインとして出演しています。

舞台は架空の港町“臥牛市(がぎゅうし)”。
この地に暮らす、感情がないから愛することの意味がわからない青年ライ(武田真治)と盲目の少女ユマ(yuma)、そしてライの兄シバ(大浦龍宇一)の行き場のない愛を描く。
ベルリン映画祭に正式出品作品され、海外でも高く評価されている。

出典:http://www.cinematoday.jp

当時、妻のyumaさんにスキャンダル!?

2000年3月、映画監督をした辻仁成さんは、当時妻だった女優の南果歩さんと離婚!

辻がこの映画を監督をした時期、辻には1995年に結婚した南果歩という妻が存在した。
しかし辻はyumaに相当入れ込んでいた様子だった。
そのため映画の内容などそっちのけで「2人は不倫関係」と芸能界、そして文壇でもまことしやかに囁かれたものだった。

出典:http://www.cyzowoman.com

辻仁成さんの離婚原因は、「妻のyumaさんでは!?」と当時ウワサされたそうです。

当時の辻仁成さんは40歳、妻のyumaさんは19歳。
年の差21歳!
19歳のyumaさんにとって、辻仁成さんは完全にオジサンではないでしょうか!?
三谷幸喜さんとの年の差も19歳ですから、妻のyumaさんは、年の離れたオジサンが好きなようです。

その後引退した妻のyumaさんは、早稲田大学に進学、そして映画制作会社に就職したそうです。
そこで、三谷幸喜さんと出会ったようです。

映画監督としての三谷幸喜!

三谷幸喜さんは、舞台、ドラマ、ミュージカルだけでなく、映画監督としても活躍されています。

「映画についての思いとこれから」についてのインタビューにて

今まで1本たりとも完璧だと思えたことはないし満足もしていないんです。
舞台はいくらでも直しが利くから、その分未練がましくなる。
映画は撮っちゃったらどうしようもない(笑)。
撮影している段階で、今の目の前のシーンが数日後ラッシュになって、数カ月後編集して1本の映画になって、1年後に公開されてそれを観ているお客さんのリアクションを想像する大変さに、いまだに慣れないし、そこまで僕の想像力が及ばないんですよね。
現状は半分ぐらいしか成功していませんね。
コメディの場合、理想を言うと1回完成させたものをお客さんに何回か見せて、反応を確認してもう1回編集する。もっというと、追加で撮影もする。
こういうことができればいいなあと思ってるんです」

出典:http://r25.yahoo.co.jp

映画監督としての三谷幸喜さんは、大ヒットを記録し、絶賛されているにもかかわらず、達成感を感じられないようです。

僕は映画制作者以前に映画ファンだから、基本的には映画ファンが映画を作っているのであって、言い方は悪いけど、もしかしたらプロ意識に欠ける監督なのかもしれない。
やっぱり“趣味”なんですよね。映画は楽しいことばかり。
映画ファンとしての思いを、今度自分が映画を作るときに実践してみたい。
SFもやってみたいし時代劇も吸血鬼ものもやりたい。
僕が映画ファンであり続ける以上は、いくらでも、もしそういう機会を与えてくれるならば映画を作り続けたいなと思っています」

出典:http://r25.yahoo.co.jp

また、三谷幸喜さんは、今みたいに映画を撮るのは60歳ごろまでといいます。

「僕の理想は、感動とかそういうものを取り除いちゃって、ただただ面白いね、おかしいね、笑えたねで終わる、満足感以外何も残らないコメディを作ることなんですけど、それを作れるのは60歳ぐらいが限度のような気がするんですよ。
70歳80歳になったときに、笑いに関しての感性を持ってる自信がないので。
その先はまた違うものをやるのかもしれないですね」

出典:http://r25.yahoo.co.jp

そんなことを言わず、面白い作品を作り続けてほしいですね。

三谷幸喜監督の最新作!

三谷幸喜監督の新作映画『ギャラクシー街道』が製作されることが決定した。2015年3月にクランクイン、10月に全国ロードショーされる。

出典:http://www.fashion-press.net

2015年10月24日公開、三谷幸喜監督映画「ギャラクシー街道」

主演の香取慎吾さんは、ハンバーガー店主のノア役として、その妻のノエ役として綾瀬はるかさんが出演します。

三谷映画としては初めて宇宙を舞台にし、登場人物は全員宇宙人という設定の「ギャラクシー街道」。
香取慎吾が主演、綾瀬はるかがヒロインを務める今作に、優香、梶原善、遠藤憲一、小栗旬、秋元才加、阿南健治、西川貴教、段田安則、浅野和之、山本耕史、田村梨果(ミラクルひかる)、石丸幹二、大竹しのぶ、西田敏行という豪華な面々が出演していることも明らかになった。

出典:http://eiga.com

豪華なキャストです!

三谷幸喜監督は、『宇宙を舞台にしたSFと言っても、ほとんど宇宙人用ハンバーガーショップの中だけで展開していく、ワンセット、セリフ劇です。長回しも多いので、演技力とともに集中力も必要、しかも宇宙人。そのため、うまい役者さんを中心にキャスティングしました。しかも笑えるSFは、これまでになかったのではないでしょうか?』と。

「SF映画」というとスケールの大きいハリウッド映画を想像してしまいそうですが、そこは三谷幸喜監督の映画作品ということなので、笑いを期待したいと思います。

パパとなった三谷幸喜さん、今後の作品にどう影響していくのか楽しみです。

関連する記事

この記事に関する記事

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

TOPへ