記事ID15783のサムネイル画像

「東方神起」…5人でデビューしたスーパーグループの活動と現在

東方神起は2004年に韓国で5人組でデビューし、日本でもスーパーグループに成長しました。

2009年に、3人のメンバーが袂を分かち、彼らはJYJとして、残った2人のメンバーが、東方神起として、現在では活動しています。

東方神起の5人が、再び合流することは、あるのでしょうか?!

東方神起とは?

2004年に韓国で男性5人でデビューした、ダンス・ヴォーカル・グループです。

現在では3人のメンバーが抜け、2人で活動しています。

東方神起・5人での韓国デビューは2004年

東方神起の5人は、シングル「HUG」で韓国デビューしました。

まだ、少年という感じで、かわいい5人です。

東方神起・5人での日本デビューは2005年

東方神起の5人は、「Stay With Me Tonight」という曲で、日本デビューしました。

ユチョンは、帽子をかぶることが多いですね。

「東方神起」としてデビューした5人のメンバー

東方神起の5人のうち、ユチョンとジェジュンとジュンスは、2009年、SMエンターテイメントとは袂を分かち、現在は、3人でJYJとして活動しています。

SMエンターテイメントに残ったユンホとチャンミンは、引き続き東方神起として活動しています。

ユノ(ユンホ)

ダンスが得意。リーダー。

現在も東方神起として活動しています。

チャンミン

東方神起の末っ子でイケメン。

歌がうまい。

現在も、東方神起として活動しています。

ジェジュン

歌が上手で、日本で1番人気だった。

現在は、JYJとして活動しています。

ジュンス

歌・ダンスとも、高い実力を持つ。

東方神起の5人の中では、お笑い担当。

親父ギャグが好き。

得意なギャグ「おしりペンペン、ボールペン」。

現在は、JYJとして活動しています。

ユチョン

英語が得意。

弟のユファンも、俳優をしている。

最近では、俳優としての活躍がめざましい。

現在は、JYJとして活動しています。

東方神起・5人組だった時代に、30枚のシングルを日本で発表

韓国では、デビューと同時にスターになった5人グループ・東方神起でしたが、日本で人気が浸透するまでには時間がかかりました。

5人は、2005年の日本デビューシングル「Stay With Me Tonight」からコンスタントにシングルを発売し、徐々に人気を高めていきます。

2007年6月には日本武道館での2日連続公演を成功させ、翌2008年1月にはシングル「Purple Line」で初めてオリコンチャートの1位を獲得するなどの成果を収めるようになっていった。

出典:https://ja.wikipedia.org

2008年の16枚目のシングル「Purple Line」以降、日本のお茶の間にも知名度が浸透し、少し時間がかかりましたが、日本でも絶大なる人気を得ました。

東方神起は、5人で2度、紅白に出演しています

2008年の東方神起5人での出演

初出場者の記者会見の時の5人です。

2008年の紅白歌合戦で、東方神起の5人が歌ったのは、「Purple Line」と「どうして君を
好きになってしまったんだろう?」のメドレーです。

2009年東方神起5人での紅白最後の出演

2009年の紅白歌合戦で、東方神起の5人が歌ったのは、「Stand by U」です。

5人の東方神起としては、紅白最後の出演となりました。

2011年には、ユンホとチャンミンの2人組東方神起として、「Why? (Keep Your Head Down)」を歌って、紅白出演を果たしました。

東方神起としてデビューした5人、それぞれの兵役

東方神起にも、兵役の時期が来てしまったんですね。

入隊している間は淋しいですが、約1年9ヵ月後に、たくましくなって帰って来る姿を、楽しみにしています。

まずはジェジュンが入隊

元東方神起、JYJのジェジュンは、2015年3月31日に入隊しました。

ジェジュンは31日、京畿道(キョンギド)坡州(パジュ)市文山邑(ムンサンウプ)1師団新兵教育大隊に入所した。2016年12月30日に除隊する予定だ。

出典:http://news.kstyle.com

ユノ(ユンホ)とユチョンの入隊が決定

また、東方神起のユノ(ユンホ)は、2015年7月21日、元東方神起、JYJのユチョンは2015年8月27日に、入隊予定であることが、それぞれの事務所から発表されています。

ユチョンは、公益勤務が決まっています。(公益勤務の場合、軍隊ではなく、役場等の勤務になります。ユチョンには喘息があるため、身体検査の結果、そう決まったのだと思います。)

ジュンスとチャンミンの入隊時期は?

JYJは、メンバーの3人が順番に、約半年ずつずらして入隊すると言っていました。

ジェジュンが2015年3月31日、ユチョンが8月27日なので、ジュンスは、2016年の初めくらいではないでしょうか?!

東方神起は、ユンホとチャンミンは2歳年が違いますから、ユンホが兵役に就いている間、チャンミンがソロ活動をしながら東方神起の看板を守って、ユンホと入れ替わりに入隊するのではないでしょうか?!(個人の推察ですが…)

東方神起・5人それぞれのドラマ出演

韓国では、ドラマの人気が非常に高く、音楽アーティストの多くも、生き残りをかけて、ドラマ出演を果たします。

東方神起としてデビューした5人は、ドラマの世界でも活躍しています。

元東方神起・JYJのユチョンのドラマ

2015年は「匂いを見る少女」に出演しています。

2014年には「3days(スリーデイズ)」、

2012~3年にかけて「会いたい」

2012年「屋根部屋のプリンス」、

2011年「ミス・リプリー」

2010年「トキメキ☆成均館スキャンダル」と、毎年連続ドラマに主演しています。

東方神起のチャンミン

撮影中の「夜を歩くゾンビ」は、チャンミン初めての時代劇になっています。

2015年7月に、韓国で放送予定です。

2014年「Mimi(ミミ)」、2011年「パラダイス牧場」、2010年~11年にかけて、「アテナ」に出演しました。

東方神起のユンホ(ユノ)

2014年のドラマ「夜警日誌」は、時代劇になっています。

2013年には「野王」、2011~12年には「清潭洞(チョンダムドン)に住んでいます」、2011年には「ポセイドン」、2009年には「No Limit~地面にヘディング~」に出演しています。

元東方神起・JYJのジェジュン

2014年出演のドラマ「トライアングル」では、「2014 KOREA DRAMA AWARDS」の最優秀演技賞を受賞しました。

2015年には「スパイーSPYー」、2012年「Dr,JIN」、2011年には「ボスを守れ」に出演しています。

ジュンス

2011年のドラマ「女の香り」に出演しました。

ジュンスは、ミュージカルの舞台を中心に活動しています。

東方神起としてデビューした5人のメンバーが、兵役に行ってしまうことが、こんなに淋しいとは思いませんでした。

早く、また5人とも除隊した姿を、それぞれに観たいです。

2人の東方神起も、東方神起と袂を分かったJYJも、一生懸命活動して、キラキラ輝いています。

そんな5人をこれからも応援していきたいです。

そしていつか、5人がおじいさんになってからでもいいんで、5人でステージに立つ姿が、もう1度観てみたいと思います。(賛否両論あるとは思いますが…)

関連する記事

この記事に関する記事

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気の記事

TOPへ