記事ID14975のサムネイル画像

知らない人はいないほど!?aikoの人気曲ランキングベスト3を紹介

幅広い世代から愛され、男性ファンだけでなく女性ファンも多くいる人気のアーティストのaikoさん。ラブソングなども多く、女性にカラオケで歌って欲しいアーティストの1人でもあります。そんなaikoさんの人気な曲をランキング形式で1位から3位までご紹介します。

人気な曲が気になるaikoのプロフィール

aiko

生年月日:1975年11月22日
出身地:大阪府
職業:歌手

ラジオ番組のDJ等の活動を経て、1998年『あした』でメジャーデビュー。

歌手としての表記は「aiko」だが、作詞・作曲の欄は「AIKO」となっている。その理由については、メジャーデビュー前に表記をローマ字にすることは決めていたが大文字か小文字かについては特に決めてはおらず、JASRACに申請する際に大文字で「AIKO」と申請したためである(ラジオにおける本人談)。なお、オムニバス・アルバム『ドーテイオムニバスCD Vol.1』では歌手名および作詞・作曲ともに「AIKO」だが、『astral box』以降は現在と同様に歌手名が「aiko」で作詞・作曲を「AIKO」としている。

出典:http://ja.wikipedia.org

シンガーソングライターとして活躍しているaikoさん。

23歳でメジャーでビューをして、今年で40歳になるんです。

驚きですよね。

もう17年の歌手活動を行っているaikoさんは、33曲のシングル曲を発売しています。
その中で、人気な曲はどの曲なのでしょうか。

aikoの人気な曲ランキングベスト3・・『ボーイフレンド』

aikoの人気曲「ボーイフレンド」

「ボーイフレンド」は、aikoのメジャー通算6枚目のシングル

オリコン週間チャートは2位となったが同デイリーチャートでは1位を3度獲得しており、同チャート1位獲得は初となった。発売12週目で累計売上が50万枚を突破し、aikoのシングルでは最大のセールスを記録した。

出典:http://ja.wikipedia.org

aikoさんの人気曲であり、もはや代表曲とも言われる曲が「ボーイフレンド」です。

「あ〜テトラポット登って〜♪」というサビが印象的ですよね。

明るい曲で、女性の気持ちを歌ったラブソングです。

カラオケでもよく歌われる1曲です。

「ボーイフレンド」でaikoは2000年の第51回NHK紅白歌合戦に初出場

出典:http://ja.wikipedia.org

ここからaikoさんが人気になっていきました。

aikoの人気曲「ボーイフレンド」

aikoの人気な曲ランキングベスト2・・「花火」

aikoの人気な曲「花火」

aikoさんの代表曲で、夏にピッタリの「花火」が人気ランキング2位です。

aikoのメジャー3作目のシングル

初登場順位は26位だったがその後、徐々に順位をあげ、発売7週目で自身初のオリコンTOP10入りを果たした。また、このシングルはオリコンランキングで20週間のチャートインを記録した。

「花火」は、サークルK「冷やし中華」CMソング

出典:http://ja.wikipedia.org

aikoさんの人気曲で現在では2位ですが、発売当時は全然人気がなかったようですね。
それも意外です。

今では知らない人がいないほどの人気曲となっています。

歌詞に登場する「夏の星座にぶらさがって上から花火を見下ろして」とは、当時多忙だったaikoが毎年友人と観にいっていた地元の花火大会に行けなくなった際、「夏の星座にぶらさがって、上から花火を見下ろせればいいのに」という気持ちを綴っている。

出典:http://ja.wikipedia.org

aikoの人気曲「花火」
※歌っている人はaikoさん本人ではありません

aikoの人気な曲ランキングベスト1・・「カブトムシ」

aikoの人気曲「カブトムシ」

aikoさんのシングル33曲ある中で最も人気がある曲が「カブトムシ」です。

『カブトムシ』は、aikoのメジャー通算4作目のシングル。

「カブトムシ」は、TBS『CDTV』1999年12月期エンディングテーマ、フジテレビ『ジョビれば!?』エンディングテーマとしてタイアップされた。

出典:http://ja.wikipedia.org

aikoさんの人気曲「カブトムシ」はラブソングです。

aikoは「カブトムシは昆虫では1番強いとされる存在だが、甲羅1枚剥がすだけで柔らかくなって脆くなり、実は寂しい昆虫ではないか」と捉え、自分を守るためでもあるが虚勢を張って恋する自分をカブトムシにたとえて歌っている

出典:http://ja.wikipedia.org

男性が、カラオケで女性に歌ってほしい、好きな人に歌ってほしい曲No.1でもあります。

実はaikoさんはカブトムシは冬の虫だと思っていたそうです。
そのために、冬のラブソングとなりました。

aikoの人気曲「カブトムシ」
※歌っている人が本人かは不明です。

【最新情報】aikoが2015年4月に新曲「夢見る隙間」を発売

aikoの新曲「夢見る隙間」

2015年4月29日に、aikoさんの33枚目のシングル「夢見る隙間」が発売されました。

前作から5カ月ぶりのリリースとなったこの曲は、

「これぞaiko」と呼べるようなタイトル
冴えまくったタイトルの並ぶこのシングル、音楽的にもガッツボーズ取りまくりの1枚に仕上がっている

aiko自身が手掛ける歌詞も力が入ったもの

軽快なシャッフルビートに乗せて歌われるのは、文字通り“夢見る隙間”もないほどに切ない思い。たとえ両思いであっても「これが最後かもしれない」「もう逢えないかもしれない」と不安な気持ちを訴え、その思いはサビで「明日も明後日も来年もやってきてくれるのかな わからない」とより強まる。

出典:http://realsound.jp

歌詞を見るだけでも、不安な気持ちが読み取れますね。

曲調は切ない感じではなく、少し軽快なリズムです。

この曲の主人公はただ不安なだけではなく、「あなたの愛だけで生きていたい」「すべてあの人にあげれば」という強い意志も覗かせる。そんな中で登場する「心があなたの事で全部埋まってしまった 夢見る隙間も残ってない」という象徴的なフレーズは、aikoにとって「好き」の究極的表現と言えるのではないだろうか。

出典:http://realsound.jp

不安な気持ちも見せながら、強い気持ちも描かれていて、aikoさんの究極的な「好き」が表現されていると話題の1曲です。

ぜひ、チェックしてみてください!

関連する記事

この記事に関する記事

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気の記事

TOPへ