記事ID146886のサムネイル画像

画家・森次慶子の現在(2021)は?炎上したその後は?

自称・天才画家である森次慶子。作家としても活動している彼女ですが、Twitterで炎上することが度々あります。そこで今回は、森次慶子の現在について迫ってみたいと思います。森次慶子は今どうしているのでしょうか。様々に彼女についてのエピソードをご紹介しましょう。

森次慶子のプロフィール

 

  • 本名(ふりがな):森次 慶子(もりつぐ けいこ)
  • 所属事務所:-
  • 生年月日:1985年1月7日
  • 現在年齢:36歳
  • 出身地:岡山県久米郡
  • 血液型:-
  • 身長:-
  • 体重:-
  • 活動内容:画家・作家・キャラクターデザイナー
  • 家族構成:-

 

 

東京造形大学卒業

大阪府立北野高等学校に入学をした森次慶子さん。

代々木ゼミナールの美術予備校に飛び級をして、大阪府立北野高等学校を中退していました。

 

その後、東京造形大学の美術学科絵画専攻を卒業しております。

アニメなどを手掛ける

森次慶子さんは、大学在学中にアニメーション制作の会社IKIF+において3DCGの制作に携わりました。

 

そして大学を卒業してからはゲームフリークに所属をしました。

タイトルムービー制作やキャラクターデザインなども手掛けています。

『アート★アイガ』から画家デビュー

その後、森次慶子さんは画家としてデビューをし絵画の販売を行っています。

村上隆さんの主宰するアーティスト集団『カイカイキキ』がプロデュースするアーティストとしても活動していました。

森次慶子は現在どうしている?

現在30代後半になった森次慶子さんですが、現在(2021年)は、どのような活動を行なっているのでしょうか?

 

森次慶子さんのTwitterーから調査をし、まとめました。

絵画教室でゲーム制作?

絵画教室において、ゲーム制作に取り組んでいるという話がありました。

Twitterの投稿によると、開発は順調のようです。

 

どんなゲームができるのか、今から楽しみですよね!

カメラアプリにハマる?

森次慶子さんは、これまでカメラアプリに対して否定的でした。

ですが、最近は進化が目覚ましいことからハマっているとのこと。

 

森次慶子さんは盛るために使うのではなく、楽しい気持ちを伝えたいと思ってアプリを利用しているようです。

ポケモンにも関わっている?

森次慶子さんを調査するとポケモンという単語が出てきます。

なんと、森次慶子さんはSNSでポケモンの『N』をデザインしたと発言しておられました。

本当に森次慶子さんがデザインをしていたのでしょうか?

また、ポケモンの世界観も設計をしていた?

 

森次慶子さんとポケモンについて調査致しました。

ポケモンの『N』をデザイン?

森次慶子さんは以前、Twitterなどで、ポケモンの『N』をデザインしたのは自分であると発信していました

 

ただ、『N』のデザインは森次慶子さんのみではなく、チーム制でデザインされたものと考えられます。

ポケモンの『N』自体を全てデザインしたかのように言っていますが、一部かと思われます。

ポケモンの“世界観”を設計した?

森次慶子さんはゲームフリーク時代に、ポケモンの世界観を設計していたようです。

世界設計のための部署を作ってもらったと話していましたが、森次慶子さんだけのために部署が作られたわけではありません

チーム制で世界観が練られたものと考えられるます。

 

森次慶子さんの性格から、自分が世界観を設計したと自慢したかったのかも知れませんね。

着物の写真をTwitterにアップ?

森次慶子さんは好きなものに「着物」をあげています。

Twitterでも着物を着た写真が多数アップされておりました。

 

その際にコメントをした者に対して意見を述べていました。

揉めている様子も見受けられました。

着物を着た写真をアップ

2020年8月に、森次慶子さんは、Twitterに着物を着た写真をアップしておりました。

これまでに何度か着物姿を披露しています。

 

森次慶子さんは着物姿がとても似合いますね。

『粋ですね』と言われ

その写真に『粋ですね』とコメントが寄せられると、『全く粋な存在ではない。武家の家系の出身』と、森次慶子さんはと返信しておりました。

『粋というのは失礼』とも

『粋』とは、身分の低い人の“良い”という意味であり、人に『粋ですね』というと身分が低そうですねと言っているのと同じだと説明しておりました。

 

この反論に対して世間は「いつもキレている」「なんでそんな風に例えるの?」「性格が悪すぎる」「説明が鬱陶しい」など厳しい意見が多数寄せられました。

タピオカで炎上していた?

森次慶子さんの性格は、強気です。

そして自称天才画家と言うほど自信家です。

 

そんな性格の森次慶子さんは強気発言をし度々炎上しておりました。

ある場所でタピオカを飲んでいて、Twitterで発言をし炎上に繋がりました。

 

どのような行為をし、どのような発言をしたのでしょうか。

森次慶子さんとタピオカについて調査致しました。

タピオカで追い出された

森次慶子さんは『タピオカ屋に嫉妬している店に追い出された』とTwitterに投稿していました。

 

これは、森次慶子さんがタピオカドリンクを片手に中古家具店に入ったようです。

しずくが床に垂れるからと追い出されたのに対し、このようなツイートをしていました。

「雨の日は閉店してるのですが?」

森次慶子さんは「雨の日は閉店してるのですが?」と店員に聞いたとも投稿していました。

 

そして店員は返答に困り黙っていたそうです。

それを見て、森次慶子さんは「儲かっていない自営業の人は、タピオカ屋にメンタルやられている」とさらに呟きました。

投稿が炎上してしまう

『吸ったタピオカが喉を通らず頭に溜まってるのかな』『性格悪すぎ』『常識がなさすぎる』などとコメントが殺到し、森次慶子さんのTwitterは炎上しておりました。

 

非常識な意見に、非難の声が多数上がっていました。

確かに失礼な発言だと思います。

森次慶子はなぜ炎上した?

森次慶子さんはタピオカ以外にも炎上していました。

どのような炎上をしていたのでしょうか?

 

森次慶子さんの炎上内容を調査し、まとめました。

キズナアイを批判

森次慶子さんは、過去にVTuberとして人気のある『キズナアイ』を批判したことがあります。

その為、大炎上しておりました。

 

キズナアイが森次慶子さんを『天才画伯だ』とツイートしたところ、森次慶子さんはディスられたと思い批判するようになったそうです。

これは、勘違いや被害妄想だと感じている人が多いでしょう。

 

森次慶子さんは、なんでも噛み付いているイメージですね。

アニメーターを罵倒した?

森次慶子さんはTwitter上で、あるアニメーターに噛み付いていました

アニメーターが、労働時間など愚痴を投稿したところ、森次慶子さんは「絵が下手だから」とコメントしたり、自作の絵を何枚もアニメーターに送りつけていたようです。

 

最終的にアニメーターも困ったのか「忠告ありがとうございました」とコメントを残していました。

このやり取りを見た周囲の方は「何様なんだ」「絵自慢もいらない」「まず森次慶子の絵が嫌い」などのコメントをしていました。

 

森次慶子さんはこのアニメーターにみつく必要があったのでしょうか?

ストレスの捌け口のようにTwitterを利用しているのでしょうか?

いずれにせよ、森次慶子さんの性格は相当悪いですね…。

落合陽一は病気?

落合陽一さんがTwitterで意見を述べた時に、「統合失調症としか思えない」と投稿をした森次慶子さん。

批判が殺到し、炎上しておりました。

 

落合陽一さんは自分自身への辛口コメントについては怒っていませんでした。

ですが、統合失調症のことを悪く言うことに対して不快感を抱いている様子。

 

誰かを勝手に“病気ではないか”と批判するのはよくありませんね。

自称・天才画家の森次慶子は現在も作家として活動中!

自称・天才画家である森次慶子さんについて調査致しましたが、いかがでしたでしょうか。

 

森次慶子さんは、東京造形大学の美術学科絵画専攻を卒業し、アニメーション制作の会社に就職をしました。

その後、画家としてデビューしています。

村上隆さんの主宰するアーティスト集団『カイカイキキ』がプロデュースするアーティストとしても活動をしていました。

現在は、絵画教室でゲーム制作をしているようです。

 

森次慶子さんの性格は強気で自信家として知られており、これまでに数々の炎上を起こしています。

今後の森次慶子さんの活動や発言にも注目が集まります。

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

関連記事はこちら

関連する記事

この記事に関する記事

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気の記事

TOPへ