記事ID146881のサムネイル画像

「ジェンダーレス男子」って?恋愛観は?

美意識が高くて女性のように美しいジェンダーレス男子。ファッションなども特徴的な彼らですが、恋愛観はどうなっているのでしょうか。そこで今回は、ジェンダーレス男子の特徴や恋愛観について紹介したいと思います。また、ジェンダーレス男子と呼ばれる有名人についても見ていきましょう。

ジェンダーレス男子とはどんなもの?

ジェンダーレス男子という言葉は聞いたことがあっても、実際にどういったものなのか分からないという方もいるかもしれません。最初に、ジェンダーレス男子の意味や特徴について紹介しましょう。

ジェンダーレス男子とは何?

まず“ジェンダーレス”という言葉は、男性もしくは女性といった性差別を無くしていこうという考え方です。その考え方から生まれた“ジェンダーレスファッション”も話題となり、そこから生まれたのが、“ジェンダーレス男子”です。

 

“ジェンダーレス男子”とは、男性や女性といった性別の枠を超越していて、“自分らしさ”を大事にしている見た目が中性的な男性のことを指します。

メイクをしている人が多い

ジェンダーレス男子の大きな特徴は、メイクをしている人が多いという点が挙げられます。化粧水や美容液で肌のケアをしていることに加えて、ファンデーションやアイシャドウ、マスカラ等を駆使してメイクをしている男子もいるのです。

男性だからといった化粧をしないという概念はなく、自身に合うものを研究し選んで取り入れているでしょう。

高い美意識を持っている

ジェンダーレス男子は、女性並みあるいは女性以上に美意識が高い人もいます。例えば、小顔になりたいということでマッサージをしていることや、爪の手入れやネイルをしている人もいるのです。また、体型に関してもがっしりとした大柄な傾向になく、どちらかというと華奢な人が多いでしょう。

ジェンダーレスファッションに合うように、自身で努力していることが考えられます。

スキンケアに重点を置いている

ジェンダーレス男子は肌の美しさに拘りを持っている点が特徴です。そのため、スキンケアは欠かしません。スキンケアに拘るジェンダーレス男子ですので、スキンケアにあまり関心のない女性に対しては、嫌悪感を抱く傾向にあるでしょう。

性格は男らしい

見た目は女性のような印象もあるジェンダーレス男子ですが、性格自体は男性そのものです。ジェンダーレス男子だからといって、性格までもなよなよとしているわけではありません。性格には男らしさがあるため、見た目とのギャップが彼らの魅力の1つでしょう。

カラコンが必要不可欠

若い人には特にカラコンが人気ですが、ジェンダーレス男子にとってもカラコンはマストアイテムです。ジェンダーレス男子は、派手な色のカラコンを選び装着している点も大きな特徴でしょう。派手な彼らの髪色に合わせた、ピンクやブルーといった鮮やかな色をしたカラコンを使っています。

このカラコンとメイクと合わせて、大きな目を演出しているのです。

ジェンダーレス男子の恋愛観とは?

続いては、ジェンダーレス男子の恋愛観について見ていきたいと思います。ジェンダーレス男子はどういった恋愛観を持っているのでしょうか。ジェンダーレス男子と付き合いたいという女性の方も必見です。

美容への意識が合う女性が好き

ジェンダーレス男子は、美容に関する価値観が合う女性がタイプです。ジェンダーレス男子は美意識が高いので、付き合うなら美に関する価値観あるいは情報をシェアできるような女性であることが大事なのです。

女子力の低い女性はダメ

ご紹介しているようにジェンダーレス男子は美意識の高さが特徴です。よって、女性にも美意識をきちんと持って欲しいと考えている可能性があります。ジェンダーレス男子は女子力の低い女性を苦手としているのです。

例えばムダ毛処理を怠っているなどは、ジェンダーレス男子にとってはNG行為でしょう。女性なら、ムダ毛処理をするなど気を付けることが大事です。また、スキンケアをしていなくて肌荒れをしていることや、自宅ではメイクをせずにジャージで過ごしている女性も、女子力が低いと思われてしまいがちです。

ファッションを共有したい

ジェンダーレス男子には、ファッションを共有できるカップルになりたいという考えがあります。体型が細いことから、ジェンダーレス男子はレディースの服を着ている人も少なくないですし、トップスやパンツなどアイテムを共有したいと考えているのです。

恋愛ではリードしたい

性格的には男らしさのあるジェンダーレス男子は、恋愛ではリードをさせてくれる女性を好みます。見た目は可愛らしくても、格好よく女性をリードしていきたいと考えているのです。

ジェンダーレス男子のファッションは特徴がある?

次に、ジェンダーレス男子のファッションについて見ていきましょう。ジェンダーレス男子はどういったファッションを楽しんでいるのでしょうか。

中性的でおしゃれ

ジェンダーレス男子は、中性的なファッションを好みます。おしゃれであり、男性だから男性らしい服装をしなくてはいけないという概念に囚われることはありません。

ロングシルエットのトップス

ジェンダーレス男子は、柔らかい素材のロングシルエットのトップスをチョイスする傾向にあります。それだけということはないものの、トップスはオーバーサイズが多いでしょう。

ボトムやシューズ

ジェンダーレス男子は、ボトムやシューズにも特徴があります。ボトムに関しては、スキニーパンツあるいは膝上丈のハーフパンツを穿いている確率が高いでしょう。シューズは、厚底靴を履きこなす人もいます。

ジェンダーレス男子はどんな髪型?

ジェンダーレス男子の髪型についても気になる人はいるかもしれません。ジェンダーレス男子は、どういった髪型やカラーを楽しんでいるのでしょうか。

髪型も可愛らしい

ジェンダーレス男子は、髪型も可愛らしい人が多い傾向にあります。髪型にも拘りを見せているということでしょう。可愛くなるためには、やはり髪型は欠かせない要素となるのです。

マッシュルームヘアなど

髪型では、例えば長髪の人もいますしパーマをかけている人もいます。それにマッシュルームヘアなどにしてより可愛らしさを演出している人もいるでしょう。

カラーは明るめ

カラーについては、自由度の高さがポイントです。黒髪だけでなく、ピンクなど明るい原色カラーに染めている人もいます。

ジェンダーレス男子の芸能人やモデルはいる?

ここで、有名人のジェンダーレス男子を紹介したいと思います。ジェンダーレス男子には、どういった有名な人がいるのでしょうか。

りゅうちぇる

ジェンダーレス男子といえば、沖縄出身で読者モデルやタレントなどで活躍しているりゅうちぇるが該当します。現在は『ぺこ』ことモデルのオクヒラテツコと結婚していて、彼女と交際中からバラエティー番組などで存在感を発揮してきました。

 

りゅうちぇるもジェンダーレス男子であり、原宿系ファッションのカリスマ的な存在ともなっています。

井手上漠

“可愛すぎるジュノンボーイ”として話題になった井手上漠(いでがみばく)も、ジェンダーレス男子の1人です。2018年に第31回ジュノン・スーパーボーイ・コンテストに出場し、ファイナリストに選出されました。そして、DDセルフプロデュース賞を受賞しています。

昔は普通の男の子であったものの、子どもの頃に出席した結婚式でウエディングドレスを見たことで、女の子らしいものに興味を示すようになったとされています。

ゆうたろう

モデルのゆうたろうもジェンダーレス男子です。過去には、古着屋の『サントニブンノイチ』で働いていたこともあります。2016年に上京した際に竹下通りを歩いていたら、テレビ番組『マツコ会議』のスタッフに声をかけらて番組に出演し、話題となりました。

その後に芸能事務所『アソビシステム』と契約し、『行列のできる法律相談所』への出演を機に、芸能活動をスタートさせました。モデルとしてだけでなく、ドラマや映画などにも出演し俳優としても活躍しています。

昔は、外出時にはマスク必須というくらいに自身の顔が好きではなかったものの、姉からメイクを教わったことで自身でもメイクをするようになりました。

とまん

音楽グループ『XOX(キス ハグ キス)』のリーダーを務めていた、とまんもジェンダーレス男子です。元々は仙台でモデル活動を開始していて、読者モデルをしていました。2018年1月15日でXOXは卒業していて、翌月からプラチナムプロダクションに所属しています。

そして、俳優やモデルなどマルチな活躍を見せています。

ジェンダーレス男子を扱う漫画はある?

最後に、ジェンダーレス男子について扱っている漫画について見ていきたいと思います。ジェンダーレス男子を扱う漫画はあるのでしょうか。

ジェンダーレス男子に愛されています。

ジェンダーレス男子を扱った漫画には、『ジェンダーレス男子に愛されています。』があります。この漫画は、“ためこう”という漫画家の作品です。

ェンダーレス男子と普通の社会人女性との恋

漫画『ジェンダーレス男子に愛されています。』は、SNSで人気のジェンダーレス男子・めぐると、普通の社会人女性・わこの恋愛を描いた物語です。

彼女のために磨く彼氏

ジェンダーレス男子であるめぐるが自分磨きをするのは、恋人であるわこのためです。そして、わこの“最推し”がわこのために頑張るめぐるなのです。そんな2人が織りなす恋の物語となっています。

ジェンダーレス男子は意志が固い!

ジェンダーレス男子は、女性に負けずに美意識も高く可愛いのが特徴です。女性と見間違えるほどの人もいるかもしれません。そんなジェンダーレス男子は、美への探求心も強く、ファッションなどにおいて、自身の意思を貫いています。

また、ジェンダーレス男子の有名人も紹介しましたが、モデルなどで活躍中のこんどうようぢや、モデルやDJとして活躍していて、現在は『Scream』というブランドも手掛けているYusuke(UsukeDevil)もジェンダーレス男子に該当するでしょう。様々な分野で活躍するジェンダーレス男子たちから、目が離せません。

ジェンダーレス男子の関連記事

関連する記事

この記事に関する記事

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気の記事

TOPへ