記事ID145749のサムネイル画像

内田篤人が結婚!愛娘にデレデレ?嫁の情報や最新の試合情報も!

イケメンサッカー選手として人気を博し、サッカー日本代表としても活躍していた右サイドバックは、現在も鹿島アントラーズの一員として活躍しています。そんな彼の、現在に迫ってみたいと思います。彼は今、どうしているのでしょうか。

内田篤人のプロフィール

  • 本名(ふりがな/愛称):内田篤人(うちだあつと/うっちー、アツト)
  • 所属事務所:(所属チーム)鹿島アントラーズ
  • 生年月日:1988年3月27日
  • 現在年齢:32歳
  • 出身地:静岡県田方郡函南町
  • 血液型:O型
  • 身長:176センチ
  • 体重:67キロ
  • 活動内容:サッカー選手
  • 家族構成:妻、娘

清水東高校へ進学

函南中学校時代は特に目立つ選手ということもなく、高校は強豪校である清水東高校に進学しました。大学進学も視野に入れていたことから、進学校でもある同校を選んだのです。また、親から高校は家から通えるところにするようにと言われていたこともありました。

 

自宅から清水東高校までは、片道1時間半ほどかかったこともあり、電車通学していた内田篤人を、母親が毎日最寄り駅まで送り迎えしてくれたといいます。高校での練習はハードであり、陸上選手のように走っていたと内田篤人は高校時代を回顧しています。

 

しかし、この時期があったからこそ体力や根性が付いたのです。元は攻撃的MFなどのポジションを担っていましたが、高校3年次に現在の右サイドバックにコンバートされました。高校卒業の時には、7つから8つほどのクラブから入団のオファーがあったとされています。

高卒で鹿島へ

高校卒業の前から鹿島アントラーズの練習に参加するなどして、卒業と同時にルーキーとして同チームに加入しました。しかも、その年のJリーグ開幕戦にクラブで初めて高卒ルーキーとしてスタメン出場を果たしています。

これは、同年に就任したばかりだったパウロ・アウトゥオリ監督が、内田篤人を高く評価していたことが理由でした。そして2009年には、2年連続でJリーグベストイレブンに選出されています。

2010年ドイツへ

内田篤人は2010年7月にドイツのブンデスリーガ1部のシャルケ04に移籍しました。ドイツでは『ウッシー』や『ウシダサン』などと呼ばれ親しまれていました。日本からの観戦ツアーが組まれるほどであり、なんと応募者の多くは女性だったといいます。

とても人気であったことから、シャルケのチームメイトに「日本ではモデルをしていたのかと言われた」と、内田篤人は語っています。そして出場機会を求めて、2017年8月にブンデスリーガ2部のウニオン・ベルリンに移籍しました。

9月に2年半ぶりの先発フル出場となりましたが、左太ももに肉離れを起こしてしまいます。ウニオン・ベルリンでのリーグ戦出場は2試合に留まってしまいました。その後2018年1月に、8年ぶりに鹿島アントラーズへと復帰をしたのです。

内田篤人の嫁は誰?

内田篤人は現在結婚していますが、そのお相手となった女性はどういった方なのでしょうか。妻との馴れ初めについて見ていきたいと思います。

2015年5月に結婚を発表

内田篤人は、27歳だった2015年5月25日に結婚を発表しました。ファンの方にとっては大変驚く発表だったかもしれません。内田篤人によると、『しっかり者の僕よりしっかりしている』と妻のことを語っています。

テレビ静岡勤務

妻となった女性は一般の方であるといわれましたが、テレビ静岡に勤務している榎田優紀という方であるとされています。

相手は幼馴染

お相手の榎田優紀という方は、内田篤人の小学校からの幼馴染みであり、中学校や高校も一緒でした。そして、仲良しで遊ぶグループの仲間同士だったのです。内田篤人の幼馴染みとしてテレビに登場したこともありましたし、"エノキダユウキ"という名は内田篤人の著書にも出てきます。

内田篤人はドイツから彼女に告白をしたのですが、一度断られたといいます。

内田篤人は娘にデレデレ?

内田篤人には子供も誕生していますが、子供に関してはどうなっているのでしょうか。内田篤人のパパぶりについて見ていきましょう。

2017年5月に長女誕生を発表

内田篤人と榎田優紀夫妻には、第一子である長女が誕生しました。2017年5月に発表されたこともあり、長女はドイツ生まれであると考えられるでしょう。

名前は公開していない

娘の名前については、公表されていません。公表することもないという判断をしたのか、娘の今後に支障が出ては困る判断したからかもしれないと考えられます。

娘を溺愛中

内田篤人は娘を溺愛中であり、おむつ交換もしたりしていました。また、サッカー選手は試合の入場の際に自身の子供と一緒に入場することがあります。内田篤人も、自身の娘と共に試合に入場したことがありました。

内田篤人はインスタを開設している?

内田篤人のファンの方であれば、インスタなどのSNSで普段の彼の生活を覗いてみたい、思っていることを知りたいと思うかもしれません。では、内田篤人はインスタなどをやっているのでしょうか。

ブログやSNSは一切やっていない

内田篤人は、インスタを含めたSNSやブログなどは一切行っていません。自身のポリシーであり、何を書けばいいか分からないというのもあるものの、書いたことで誰かを傷付けることになる可能性があるから、というのが理由です。彼は、ピッチの上で表現するのだと語っています。

仲間のブログなどには登場

内田篤人は、シャルケ04所属時代に公式Facebookの『Facebook Q&A』というファンの質問に答える企画に挑戦し、日本代表で共に活躍した岡崎慎司をイジるなどしていて、その件について岡崎慎司が企画を見ていたことや内田篤人に対してのコメントを、自身のブログで発信しています。

また、現在鹿島アントラーズで同僚の土居聖真のブログにも、ロシアW杯が終わった後に乾貴士や大迫勇也などと共に内田篤人も含めた4人でのショットが投稿されました。乾貴士や大迫勇也は、この時には鹿島アントラーズの練習に参加していたのです。

地元の小学生との交流

内田篤人は、地域貢献活動の一環として鹿島のチームメイトである伊東幸敏と共に、鹿嶋市の小学校を訪れました。鹿島アントラーズが2007年より行っている活動であり、内田篤人の参加は2019年11月で約10年ぶりとなりました。

小学校では、5年生や6年生と体育館においてサッカーなどのスポーツを楽しみ触れあったのです。内田篤人も、穏やかな表情で小学生たちとノリも良く交流しました。

内田篤人の怪我の具合は?

内田篤人は、大きな怪我をして長く苦しんできました。その顛末や今の状況について見ていきたいと思います。現在は、怪我の状況は良くなっているのでしょうか。

2014年ハノーファー戦

2014年2月9日のハノーファー戦において、内田篤人にとって予期せぬ出来事が起こりました。試合も終わろうとしていた後半43分に、シャルケ04がリードする中で内田篤人がボールを運んでいたところ、右足を負傷したと訴えて自分から交代を申し出たのです。

 

翌朝に病院で診てもらうと、右太ももの肉離れであると診断されました。肉離れの経験がある内田篤人は、さほど大事とは捉えていなかったといいます。

『右膝の腱がないぞ』

シャルケ04のチームドクターにも診てもらったところ、『右膝の腱がないぞ』と言われたのでした。そして急遽車で2時間の場所にある病院へと行き、ドクター2人にも診察してもらいました。すると、早く手術をした方が良いという診断がなされたのです。

しかし内田篤人は、そうなるとブラジルW杯に出場できなくなると考え、手術は回避しました。

復帰まで1年9カ月

一時帰国し鹿島アントラーズのチームドクターに診てもらうと、右膝裏の腱損傷で全治3か月であると診断されました。とはいえ、その時の段階では手術をしなくても問題ないとされています。それから国立スポーツ科学センターでのリハビリがスタートしました。

ブラジルW杯にも出場したものの、2014年7月以降はシャルケ04での試合出場の機会が遠のいてしまい、ついに2015年に手術を受けました。2016年はリハビリに励んで12月から復帰しています。2019年もまだ怪我との戦いが続いており、試合に出場する際には右膝にサポーターを巻いています。

内田篤人の応援ブログがある?

選手にしてみれば、形として応援してもらえればそれが活力になり、より頑張れるということもあるかもしれません。では、内田篤人の応援ブログはあるのでしょうか。

内田篤人と日本代表

『Blue×Red』という、内田篤人と日本代表を応援するブログがあります。ブログのヘッダーには、ウニオン・ベルリンのユニフォームを着た内田篤人の画像が使われているのが特徴です。ブログオーナーの方は、内田篤人と同じ静岡県は田方郡伊豆地方の出身だということです。

更新は終わっている模様

こちらのブログは、記事にカギがかかっていて閲覧にはパスワードが必要になっています。また最終更新が2018年2月の『最後のご挨拶』という記事であり、それ以降更新がストップしています。

内田篤人は現在どうしている?

内田篤人は2020年4月現在どうしているのでしょうか。気になる、内田篤人の"今"の状況を探っていきましょう。

2019年シーズンはキャプテンに

内田篤人は2018年シーズンから鹿島アントラーズに移籍しました。そして2019年には内田篤人も尊敬する小笠原満男の後を継いでキャプテンとしてチームを引っ張ったのです。2020年も続いてキャプテンを担うのかと思う方もいたかもしれません。

 

しかし2020年シーズンは、キャプテンは三竿健斗に引き継いでいます。

2020年4月現在は試合が延期

2020年4月現在は、新型コロナウイルスの影響によりJリーグの試合が延期されていて、いつ再開になるかも明確には発表されていません。鹿島アントラーズは、トップチームの活動を4月19日まで休止すると発表しています。

そのため、内田篤人もチームでの練習もできていない状況であると考えられます。

ノイアーとの逸話がある?

内田篤人は、ドイツ代表のGKとしても活躍しているマヌエル・ノイアーとシャルケ04でチームメイトでした。そんな2人の関係性やエピソードについて見ていきたいと思います。

ノイアーが親切にしてくれた

内田篤人は2010年に単身ドイツと渡りシャルケ04に移籍しましたが、その当時はまだあまり知名度もなく、チームのサポーターにもすぐには受け入れられていませんでした。そんな時に、ノートを使うなどして一生懸命に内田篤人とコミュニケーションを取ろうとしたのが、ノイアーでした。

 

 

震災の時に

2011年3月に日本で東日本大震災が起きました。それを知った内田篤人は、被災地へのメッセージをユニフォームに書いていました。それを見たノイアーは「これを日本に見せるのか?」ということを聞いたといいます。それに対し内田篤人は「勝ったら見せる」と答えました。

ノイアーは「じゃあ勝つ。僕が守るから勝てる」と言い、実際にシャルケ04はノイアーのアシストもあり見事勝利を掴んだのです。試合後、チームはサポーターと共に喜びを分かち合っていましたが、内田篤人は、メッセージの書かれたユニフォームを着て1人ピッチに佇んでいたのでした。

控室に帰ろうとした内田篤人に気付いたノイアーは、彼に近付いてそっとエスコートをしてくれて、内田篤人は被災地へのメッセージをアピールすることができたのです。

内田篤人はこれからもまだまだ活躍する

内田篤人は高卒ルーキーとしてプロとなり、日本代表としても華々しく活躍していました。そして海外への挑戦もしました。しかし怪我に苦しめられ、それは今も終わっていません。患部をかばいながらプレーを続けているのです。それでも、内田篤人はまだまだ終わることなく活躍し続けてくれることでしょう。

内田篤人の関連記事

関連する記事

この記事に関する記事

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気の記事

TOPへ