記事ID144754のサムネイル画像

    二世タレントの小園凌央の両親が凄かった!学歴も凄かった

    俳優として人気ドラマや舞台で活躍中の小園凌央さん。両親の名前を伏せてデビューしましたが、実は、両親共に凄い人なんです。両親については、デビュー当時から比べるとだいぶ知られてきましたが、今回は、改めて小園凌央さんの凄い両親と凄い学歴についてご紹介します。

    俳優の小園凌央は両親が凄い!

    ドラマや舞台で活躍する俳優小園凌央さん。デビュー当時は知らない人も多かったようですが、実は、両親が凄い人であることは、だんだんと知られてきたようです。

     

    二世タレントという印象よりは1人の俳優として成長しつつある小園凌央さん。両親は一体どんな凄い人なのでしょう。小園凌央さんの両親や両親のアドバイスもあったであろう学歴についてもご紹介します。

    小園凌央のプロフィール

    • 本名(ふりがな/愛称):小園凌央(こぞの りょお/りょお、りょおくん)
    • 所属事務所:エー・チーム
    • 生年月日:1995年9月9日
    • 現在年齢:24歳
    • 出身地:東京都
    • 血液型:B型
    • 身長:175cm
    • 体重:不明
    • 活動内容:俳優
    • 家族構成:父 母 弟

    俳優として活躍

    2015年3月、オーディションに合格したことで現在の事務所エー・チームに所属した小園凌央さん。このとき、大物である父親と母親の名前は伏せてデビューを勝ち取ったといいます。

     

    俳優という両親と異なる道を選んだのは、両親と同じ土俵で勝負しても勝ち目が無いと思っていたからだそう。見事、同年9月の舞台『Letter2015』で俳優デビューを飾りました。

    出演舞台は?

    小園凌央さんは、舞台『Letter2015』でデビューした後、テレビドラマやWEBドラマで活躍。2016年11月には、舞台『AZUMI 戦国編』で豊臣秀吉の三男である豊臣秀頼役を演じました。

    小園凌央の両親がすごい

    小園凌央さんの両親は、父親、母親共に凄い芸能人です。それは一体誰?それでは、父親、母親それぞれのプロフィールやエピソードを見ていきましょう。

    小園凌央の父親はヒロミ

    • 本名(ふりがな/愛称):小園浩己(こぞの ひろみ/ヒロミ)
    • 所属事務所:プロダクションノータイトル
    • 生年月日:1965年2月13日
    • 現在年齢:54歳
    • 出身地:東京都八王子市
    • 血液型:A型
    • 身長:175cm
    • 体重:不明
    • 活動内容:お笑いタレント 司会者 ラジオパーソナリティ 実業家 レーサー トライアスロン競技者 株式会社ビューティーカンパニー代表取締役社長
    • 家族構成:妻 息子2人

    小園凌央とヒロミは同じ身長

    小園凌央さんは父親のヒロミさんとちょうど同じ身長に成長しました。でも、今だにヒロミさんのことを「一家の大番長」と表現するほど尊敬していて、尊敬しすぎているため、昔から甘えることができなかったといいます。

     

    また、同じ理由から現在までパパと呼べなかったという小園凌央さん。ヒロミさんには一目置いていて、一線を引いて甘えないようにしていると打ち明けています。

    小園凌央の母親は松本伊世

    • 本名(ふりがな/愛称):小園伊代(こぞの いよ/いよちゃん)
    • 所属事務所:ビィーカンパニー
    • 生年月日:1965年6月21日
    • 現在年齢:54歳
    • 出身地:東京都大田区
    • 血液型:B型
    • 身長:156~159cm
    • 体重:43kg
    • 活動内容:タレント 歌手
    • 家族構成:夫 息子2人

    名前は間違えて提出された

    小園凌央さんの出生の秘密に、“実は名前が間違えて提出された”というエピソードがあります。

     

    ヒロミさん伊代夫妻は、小園凌央さんの名前を“りょう”と決定したそうですが、区役所に届ける際に“りょお”と間違えて提出してしまったのだそうです。

     

    このエピソードがカミングアウトされたのは2019年5月14日に放送された日本テレビの『通火曜サプライズ』。書き間違うことがよくあると恥ずかしそうな話していました。

    小園凌央の両親が結婚するまで

    小園凌央さんが誕生するきっかけとなった両親はどのようにして出会い、いつ結婚に至ったのでしょう。ヒロミさんと松本伊代さんの出会いから結婚までをご紹介します。

    結婚したのはいつ?

    ヒロミさんと伊代さんが結婚したのは1993年のこと。きっかけは、雑誌に写真を撮られたことだったそうで、ヒロミさんは「写真を撮られたことで、これは結婚するしかないと思った」と話し、伊代さんは「雑誌に撮られて良かったです」とコメントしていました。

    松本伊代の方からアプローチ

    小園凌央さんの両親の交際は、母親である伊代さんの方から積極的にアプローチしたことから始まったようです。

     

    当時、テレビを見ていてヒロミさんが所属するお笑いトリオのB21が売れてきたな~と感じていた伊代さんは、真ん中の立ち位置だったヒロミさんのことを「かっこいいなぁ」と目をつけたそうです。

     

    そうしているうちに、伊代さんが出演していた深夜番組にヒロミさんも出演するようになり、スタッフと良く行っていたゴルフにヒロミさんを強引に誘ったといいます。

     

    そんな伊予さんの気持ちを察してか、ヒロミさんが「美味しいメロンジュースを作るからお家に来ない?」と誘い、交際に発展したといいます。

    理想の夫婦としてインスタも人気

    テレビでは、たびたびラブラブな夫婦エピソードを話すヒロミさん。小園凌央さんの両親は夫婦としての高感度が高く、「第3回ベストエンゲージメント2015」では「カップル部門」を受賞しています。

     

    また、2019年には「好きな夫婦」の5位を獲得。伊代さんのInstagramには、ヒロミさんと伊代さんの時々夫婦仲良しショットが掲載されています。

     

    小園凌央の学歴は?

    小園凌央さんの学歴が凄いと話題になっています。果たして、小園凌央さんの出身高校はどこなのでしょう。すばらしい学歴についてご紹介します。

    成城学園中学校

    小園凌央さんは、私立の成城学園中学校出身です。小園凌央さんの中学時代の情報はあまりありませんが、偏差値64とやや難関といわれている中学校で勉強に励んでいたようです。

     

    この中学校は、幼稚園から続くエスカレーター式の学校なので、幼稚園に入る際にはヒロミさんや伊代さんとお受験をした可能性が高いようです。

    成城学園高校

    小園凌央さんは中学から、そのまま成城学園高校に進学したようです。この高校は、資産家の子供が多いことでも知られていますが、多くの芸能人も卒業生として名前を連ねています。

     

    また、小園凌央さんはお笑いタレントの木梨憲武さんの長男と同級生で、ヒロミさんと木梨憲武さんも仲良しであることから親子ぐるみでお付き合いしていたといわれています。

    成城大学

    小園凌央さんは、高校からの内部受験で成城大学文芸学部芸術学科に進学しています。偏差値は55と中の上くらいですが、小園凌央さんは高校から成績が良かったそうです。

     

    小園凌央さんが芸能界のオーディションを受けたのもこの頃。大学1年生のときから舞台で活躍していたので、勉強と俳優業の両立に励んでいたようです。

     

     

    小園凌央の出演ドラマは?

    俳優としてのキャリアを着々と積んでいる小園凌央さん。これてまで、どんな作品に出演してきたのでしょう。小園凌央さんが出演したドラマについてご紹介します。

    僕のヤバイ妻

    小園凌央さんは、2016年4月19日からフジテレビで放送されていた『僕のヤバイ妻』に出演しています。

     

    このドラマは 伊藤英明さん主演で、木村佳乃さん演じる妻との生活に嫌気が差していることから愛人と共に妻の殺害を企てるという内容。小園凌央さんは、このドラマで、主役の望月が経営しているカフェの従業員を演じました。

    ミラーツインズ

    2019年4月6日から放送されたフジテレビの『ミラーツインズ』にも出演していた小園凌央さん。

     

    このドラマは、Kis-My-Ft2の藤ヶ谷太輔さんが犯罪者と刑事という双子の二役を演じたことでも話題になりました。小園凌央さんは、藤ヶ谷さん演じる刑事の同僚の役で登場していました。

    あおざくら 防衛大学校物語

    小園凌央さんは、2019年11月1日から放送されていた『あおざくら 防衛大学校物語』にも出演していました。

     

    このドラマは、二階堂ヒカル氏による漫画をドラマ化したもので、神奈川県横須賀市にある自衛隊の幹部自衛官を養成する「防衛大学校」を舞台とし、学生たちの生活を描いた作品。小園凌央さんは、1学年で主役の近藤勇美と部屋を共にした陸上要員の武井寅明役を演じました。

    小園凌央の弟は?

    小園凌央さんは弟と2人兄弟です。ヒロミさんと伊代さんの次男にあたる青年はどんな人?今はどんなことをしているのでしょう。小園凌央さんの弟についてご紹介します。

    名前は小園隼輝でパパ似

    小園凌央さんの弟は小園隼輝さんといって、ネットに上げられている写真を見ると父親のヒロミさん似であるようです。中でも、目と眉毛は完全に父親譲りであることがわかります。

     

    高校球児として活躍

    小園凌央さんの弟である小園隼輝さんは、高校時代、高校球児として活躍していました。隼輝さんの野球は、母親である伊代さんも長年サポートしていて、応援席では度々姿が目撃されています。2015年には甲子園でも話題になったようです。

     

     

    大学ではバンドを結成

    隼輝さんは、大学では野球を辞めて「SUMMER IS OVER」というバンドを結成しています。担当はボーカルで、メンバーは現在3名のようです。

     

    芸能人というわけではなく一般の大学生バンドで、ライブの集客数は18人という状態でしたが、ヒロミさんが木梨憲武さんのラジオにゲスト出演した際には、木梨さんが開催するフェスに売り込んで約1500人の観客の前で歌を披露したそうです。

    二世タレントではなく俳優としてのキャリアを積む小園凌央

    両親のことをとても尊敬し、どちらとも仲良しの小園凌央さん。でも、「芝居のことは、とやかく言われたくない」という強い信念を持っているようです。芸能人を親に持つと二世タレントを前面に出して売り出す人が多い中、小園凌央さんは1人の人気俳優としての地位を確立しようとしています。今後も小園凌央さんの活躍に注目です。

    関連記事をチェック

    関連する記事

    この記事に関する記事

    TOPへ