記事ID144528のサムネイル画像

    現在(2019)の広瀬香美の顔がアバター似?別人のように劣化した理由とは?

    『冬の女王』として有名になった広瀬香美さん。抜群の歌唱力で多くのヒット曲を飛ばしてきましたが、現在は整形のしすぎで顔がアバターのようだと話題になっています。その背景にどんな理由があったのでしょう。昔の画像と比較しながら現在の広瀬香美さんについてまとめてみました。

    広瀬香美のプロフィール

    • 本名(ふりがな):米光 麻美(よねみつ まみ)
    • 所属事務所:Muse Endeavo.inc(女神努力株式会社)
    • 生年月日:1966年4月12日
    • 現在年齢:53才
    • 出身地:福岡県筑紫野市
    • 血液型:O型
    • 活動内容:歌手、作曲家、作詞家、編曲家、音楽監督、ラジオパーソナリティー
    • 家族構成:夫(米国人)

    6才のころから作曲を開始

    広瀬香美さんは、和歌山市で生まれ、6才まで大阪府門真市で育ち、6才から福岡県に移り成長しました。

     

    親の方針で3歳の頃からクラシック音楽の英才教育を受け、6才の頃に早くも作曲を始めました。

     

    「手に職を付けてもらいたい」という母の意向だったそうで、4才からピアノ、5才から和声学などもクラシック音楽の作曲法を習い始めました。

     

    6才の時に作曲した第1号作品のタイトルは「パパとママ」。この曲は、広瀬香美さんが歌手デビューして2001年から2002年に行われた初めてのコンサートで弾き語りにより披露されました。

    「冬の女王」として人気に

    広瀬香美さんは、1992年7月にアルバム「Bingo!」でデビューしました。

     

    同年12月に1枚目のシングル「愛があれば大丈夫」をリリースし、翌年の12月にアルペンのCMソングになった3枚目の「ロマンスの神様」をリリースしました。

     

    ロマンスの神様」は、オリコンチャートで170万枚を超える大ヒットとなり、広瀬香美さんはブレイクしました。

     

    それ以降、「ゲレンデがとけるほど恋したい」など冬にヒットする曲が多いことから「冬の女王」と呼ばれるようになりました。

     

    広瀬香美が整形劣化でアバター似?昔の画像と比較!

    広瀬香美さんは、デビュー時と比べ、2000年頃から目や顔がだんだん変わってきたと言われています。

     

    現在では、変わり過ぎて怖いとまで噂されるようになりましたが、整形のやり過ぎだったのかどうか調べてみました。

    整形をはじめたのは2000年以降?

    広瀬香美さんのデビュー当時は、丸っこい瞳にキリっとした眉でショートヘアが良く似合うボーイッシュな顔立ちでした。

     

    それが、2000年頃から目がホッソリとして左右に伸びたようになりました。

     

    広瀬香美さん自身は、整形したとはカミングアウトしていませんが、整形したのは明らかのようです。

     

    その後、顔の他のパーツも整形し、だんだん変わっていったと思われます。

     

     

    40代後半に鼻や頬も整形した?

    広瀬香美さんは、40代後半頃から鼻や頬も以前に比べ変わったと言われ、何度か整形を繰り返したのだろうと噂されています。

     

     

    現在は劣化して顔面崩壊?

    広瀬香美さんは、整形を重ねすぎて顔面崩壊し、映画「アバター」のキャラクターの特徴に似てきてしまったと言われることがあります。

     

    確かに、鼻の先と根元の幅が同じなところなど、アバターに似てきたと言われても仕方ないかもしれません。

    広瀬香美の顔が別人に変わった理由は?

    広瀬香美さんの顔がデビュー時と比べ整形して別人のように変わった理由は何だったのでしょう。

     

    その理由を調べてみました。

    自分の顔にコンプレックスがあった

    広瀬香美さんは、「ロマンスの神様」が大ヒットしましたが、その当時はテレビ露出は少なかったそうです。

     

    理由は、広瀬香美さんが自分の外見にコンプレックスを持っていたからだそうで、極力露出を控えてらしいのです。

     

    デビュー後、しばらくライブツアーを行わなかったのは自分のようなビジュアルではお客さんは喜ばないだろうと思っていたからだそうです。

     

    それで、自分のビジュアルを変えるために整形を始めたのではと噂されています。

    ヒアルロン酸注入のしすぎで鼻が太くなった?

    広瀬香美さんの鼻が以前に比べて太くなったのは、ヒアルロン酸の打ち過ぎではないかと言われることがあります。

     

    高須クリニックの高須院長が「ヒアルロン酸注射はちょっと鼻を高くするプチ整形なのに、大量に注入したら映画『アバター』のキャラみたいに鼻が太くなってしまう」と言っています。

    鼻を高くして顎を削った?

    広瀬香美さんは、整形手術で最終的に鼻をかなり高くして、顎を削ったようです。

     

    鼻は、ヒアルロン酸ではなくプロテーゼ注入のようです。プロテーゼ注入の方が長く残り、メンテナンスの必要回数が少ないからだそうです。

     

    唇にもヒアルロン酸を注入してふっくらとした形にした可能性があります。

    歌唱力を保つために整形した?

    広瀬香美さんが整形をしたのは、「キレイになるためではなく、歌唱力をよりあげるためだ」と、匿名の掲示板で広瀬香美さんの関係者だと名乗る人物が書き込んだことがありました。

     

    なんとも胡散臭い都市伝説的な情報で、信ぴょう性は限りなく薄いです。

     

    でも、広瀬香美さんならやりかねないと思わせるところが少なからずありますね。

    大沢たかおとの結婚と整形の関係は?

    広瀬香美さんは、俳優の大沢たかおさんと結婚しましたが、7年後には離婚しています。

     

    どこで出会ったのかなど、2人の馴れ初めをお話ししましょう。

    1999年に大沢たかおと結婚

    広瀬香美さんは、1999年に大沢たかおさんと結婚しました。

     

    ですが、広瀬香美さんが仕事の拠点を海外に移したことで、すれ違いの生活が続きました。

     

    そのせいなのか理由ははっきり分かりませんが、結婚7年後に協議離婚に至っています。

    大沢たかおプロフィール

    • 本名(ふりがな):大澤 隆夫(おおさわ たかお)
    • 所属事務所:core international co.
    • 生年月日:1968年3月11日
    • 現在年齢:51才
    • 出身地:東京都武蔵野市
    • 血液型:A型
    • 身長:181cm
    • 活動内容:俳優、モデル、歌手

    馴れ初めは?

    広瀬香美さんと大沢たかおさんが出会ったのは、1995年に公開された大沢さん主演の映画「ゲレンデがとけるほど恋したい」の主題歌を広瀬さんが手がけたことからだと言われています。

     

    しかし、当初は仕事仲間の関係でしかなかったらしく、熱愛に発展したのは1998年の夏からだそうです。

     

    なんでも大沢たかおさんが広瀬香美さんを誘ったのがきっかけで交際が始まり、双方の事務所に内緒でお付き合いを続けていたそうです。

     

    そして、1999年3月に入籍し、そのことを事後報告で事務所に伝えたそうです。

    イケメン俳優との結婚でコンプレックスが増長?

    広瀬香美さんは、大沢たかおさんと結婚したことで、大沢さんの女性ファンからいろいろ嫌味を言われたそうです。

     

    大沢たかおさんとは離婚に至りましたが、その後、大沢さんに綾瀬はるかさんとの熱愛の噂が流れたことがあります。

     

    その時、「広瀬と綾瀬って、振れ幅大きすぎるだろう」とか「(大沢さん)のストライクゾーンがめちゃくちゃ広いのか?」と、広瀬さんと綾瀬さんを比較する意見が飛び出しました。

     

    そんな意見を耳にした広瀬香美さんが自分の容貌に対するコンプレックスを増長させ、整形を繰り返すことになったのかもしれません。

    広瀬香美は結婚会見を欠席

    広瀬香美さんと大沢たかおさんの結婚会見が開かれましたが、登場したのは大沢さんだけで、広瀬さんは現れませんでした。

    0

    広瀬さんが容姿を気にして出たがらなかったのではと言われています。

     

    記者から広瀬香美さんのどこに惹かれたのかと聞かれたとき、大沢たかおさんは「明るくて前向きなところ」と答えています。

    広瀬香美の結婚・離婚歴は?

    広瀬香美さんは、結婚を二度経験しています。大沢たかおさんとの結婚、そして離婚のあとアメリカ人と再婚しました。

     

    大沢たかおさんとの離婚の理由はなんだったのでしょう?

     

    大沢たかおとの離婚

    広瀬香美さんが大沢たかおさんと1999年に結婚しましたが、その頃は広瀬さんは大沢さんより人気や知名度がありました。

     

    それで格差婚と言われることもありました。

     

    結婚後は、広瀬さんが仕事で家を空けてしまうことが多く、家事などは大沢さんがこなしていたそうです。

     

    でも、大沢さんが次第に俳優としてブレイクし、忙しくなりました。

     

    その間も、広瀬さんはロサンゼルスを行ったり来たりと多忙で、なかなか一緒の時間が取れなくなり、すれ違いの日々が続きました。

     

    それが離婚に至る原因だとも言われています。

    アメリカ人と結婚

    広瀬香美さんは、2008年10月に一般企業に勤めるアメリカ人男性と再婚しました。

     

    男性は、ロサンゼルス在住で広瀬香美さんより1才年上だそうです。

     

    夫となった人は、ホテル経営をしているとか実業家であるとも囁かれてかれていますが、確かなことは分かりません。

     

    でも、広瀬香美さん夫婦は、ロサンゼルスの大豪邸に住んでいるそうなので、おそらく夫となった人はリッチなようです。

    子供はいる?

    広瀬香美さんは、結婚を二度経験しましたが、大沢たかおさんとの結婚生活では子供に恵まれず、再婚後も子供を産んでいないようです。

     

    多忙な広瀬さんですから、つくる暇がなかったかもしれません。

     

    ひょっとしたら、子供を望んでいなかった可能性も考えられます。

    困難の多かった広瀬香美

    広瀬香美さんは、所属事務所からの独立騒動や病気で声が出なくなってしまうなど、様々なトラブルやアクシデントに見舞われてきました。

    事務所とのトラブル

    広瀬香美さんは、2018年5月に所属していた事務所・オフィスサーティーとのマネジメント契約を終了し、新会社Muse Endeavor inc.への移籍を発表し、事務所側とトラブルになったことがあります。

     

    事務所側は、一方的かつ無断で移籍を発表されたとして、「広瀬香美」の芸名による芸能活動の禁止を広瀬さんに求め、断固たる法的措置をとると言ったのです。

     

    騒動の泥沼化が懸念されましたが、話し合いの結果、同年8月に無事に和解が成立しました。

    病気で声がでなかった?

    広瀬香美さんは、2010年前後に声が出なくなったことがあったそうです。

     

    病名は伏せられていますが、病気のために声を出せず、「もう歌えない」と絶望しかけたらしいです。

     

    でも、そんな辛い時期に、逆に歌に救われたとインタビューで語っています。

     

    病気中は、息のトレーニングのために軽く口ずさんだりしていたそうで、改めて歌は人生にとってとてもいいことなんだなと思ったそうです。

     

    病気が治って、本当に良かったです。

    「広瀬音楽学校」が学級崩壊に?

    1999年に「広瀬香美音楽学校」が開校され、広瀬香美さんが校長に就任しました。

    学校運営は順調だったようですが、2018年に広瀬さんが所属事務所からの独立を発表してトラブルになった後、辞める生徒が続出しました。

     

    それまでも、授業料などで不審を抱く生徒がいたそうですが、広瀬さんの独立騒動後は、「広瀬クラス」の半数以上が辞めたそうです。

    音楽ライフを突き進む広瀬香美!

    整形が取りざたされ、今では顔がアバターのようだと言われてしまう広瀬香美さん。

     

    でも、広瀬香美さん自身、コンプレックスだった容姿を整形によって変えたことに後ろめたさは少しも感じていないようです。

     

    かえって音楽活動により前向きになったようにも思われます。

     

    これからも素晴らしい曲を作り、素晴らしい声で歌い続けていくことでしょう。

     

    関連記事をチェック

    関連する記事

    この記事に関する記事

    アクセスランキング

    最近アクセス数の多い人気の記事

    TOPへ