記事ID144354のサムネイル画像

ダイエットにおすすめのコンビニ飯は?選び方や組み合わせをご紹介!

コンビニダイエットをご存知ですか?カロリーや栄養成分が表示されている、コンビニの商品でダイエットをする最近話題になっているダイエットです。しかし、商品の選び方で悩むという声も!?ダイエット中の人におすすめのコンビニ商品の選び方や、組み合わせをご紹介します。

今話題のダイエット!コンビニダイエット

誰しも1度や2度はダイエットを試してみた事があるのではないでしょうか。特に女性は日々美しさを求め、努力されている方も多いでしょう。

ダイエット方法はたくさんあり、古くはりんごダイエットなどが流行り、最近は糖質ダイエットが人気のあるダイエット方法ですよね。

そんな中、コンビニダイエットなるものが話題になっています。そこで、コンビニダイエットについて詳しく調べてみました。ご紹介していきます。

コンビニダイエットって?

それでは、コンビニダイエットについてご紹介していきます。コンビニとダイエットはなかなか結びつかないですが、どういうものなのでしょうか。

コンビニダイエットとはその名の通り、コンビニ食でダイエットを行うというものです。

低カロリー商品がずらり!

コンビニのお弁当や惣菜は、一昔前までは高カロリーのものが多いイメージでしたが、近年、健康志向が高くなったり、年配の方の利用が増えたりしているため、低カロリーのものがどんどん増えてきています。

自分でカロリーが低い料理を考えて作るのはなかなか手間がかかりますよね。それらを解決し、ダイエットに上手く活用するのがコンビニダイエットです。

嬉しいカロリー表示

ダイエット中は運動と共に、カロリーコントロールを皆さんされますよね。自炊だと摂取カロリーがなかなか分かり辛い所があります。

その点、コンビニ食品は、食品にカロリーや成分が細かく書かれているので、コンビニでご飯を買えば、簡単にカロリー計算をして食事がとれるようになります。

面倒なカロリー計算が不要な点も手軽にダイエットに取り組めるとコンビニダイエットの人気の点です。

ダイエット中のコンビニ飯の上手な選び方

それでは、コンビニダイエットを始めるにあたり、どのような食品を買えば良いのでしょうか。低カロリーの商品と言っても、コンビニには様々な惣菜が売られていますよね。具体的にどういったものを選ぶと良いのか見ていきたいと思います。

カロリー控えめでお腹が満足する食品

コンビニダイエットに限った事ではありませんが、ダイエットをして空腹に耐えるのはきついものがありますよね。

そこで、低カロリーなのにお腹が膨れる食品を選ぶようにしましょう。例えば、定番中の定番、チキンサラダは低糖質、低脂質、低カロリーなのに、満腹感あるし、腹持ちもいいです。

あとはスープ系も、野菜がたくさん入って満腹感を得られます。スープ春雨なども低カロリーで満腹感を得られる食品です。

炭水化物を控えた食品

糖質制限ダイエットは炭水化物の摂取量を減らし、身体に糖が足りない状態を作り、溜めている脂肪を活性化して燃やしやすくする為に行います。

炭水化物を減らすということは、ご飯や麺類を控えるという事です。ついつい麺類を選びがちになりますが、少し意識を持って、今までより減らす努力をされてみてはどうでしょうか。

カリウムが豊富な食品

コンビニ食を食事の中心とすると、どうしても塩分が多めのものが多いので、塩分の取りすぎには注意をしたい所です。

水分をしっかり取ったり、カリウムが豊富な食品の果物やきゅうりなどを積極的に取るようにし、塩分の排出に心がけるようにしましょう。

また、塩分を排出するとむくみの防止にもなります。

商品の組み合わせ方を知ろう

コンビニで食事を購入する時、どういう組み合わせで購入すれば良いのでしょうか。いくら抵カロリーだからと言って、好きなものだけを食べる訳にもいきませんよね。

栄養のバランスを考える

ダイエットだからといって、一つのものだけを食べ続けるような事はやめましょう。食事のバランスを考えながら買うのは難しいと感じるかもしれませんが、そこは自分なりに考えて少しずつ知識を増やしていきましょう。

サラダを購入したら、たんぱく質のチキンと合わせる。野菜たっぷりのスープを購入したら、焼き鳥を合わせてみる。脂質(チーズなど)を購入したら、サラダを合わせる。など、偏らない事をまずは意識して組み合わせていきましょう。

定番商品を決めて置く

毎日毎日考えるのは面倒で無理かもしれないと考える人は、例えば春雨スープを毎回買う定番と決めておき、他を日ごとに替えていくことにすればそれほど考える手間はかからないと思います。

これなら頻繁に食べても飽きがこないと思える食品があれば、飽きるまではそれを定番に置くと良いですね。

野菜が主食でおかずが2品

ダイエット中は、サラダなどの野菜を主食にして、そこに卵や鶏肉などおかずとなるものを選ぶとバランスもよく、カロリーもおさえられます。

サラダのドレッシングを変えると意外と飽きがこないで美味しく食べられますが、ドレッシングも種類によってはカロリーが高いものがあるので注意してくださいね。

セブンのおすすめコンビニ飯はこれ!

それでは、セブンイレブンのコンビニ飯で具体的にどういった商品がおすすめなのか、ご紹介していきますね。

朝ごはんは「日高昆布」おにぎり

朝ごはんにはあまり時間をかけていられない人でも、朝ごはんを抜くと間食をしてしまったりお昼ご飯で食べ過ぎたりと悪循環に陥ってしまいがちです。

この日高昆布おにぎりは169kcalで、おにぎりの中でもカロリーが低めで、美味しいし簡単に食べられるので忙しい朝でも便利だと評判です。

ランチには「健康バランスプレート」

セブンミール限定となりますが、健康バランスプレートがおすすめです。

管理栄養士監修の日替りランチプレートで、カロリーは300kcal以下というヘルシーさで、バランスよく食事をとることができます。更にお値段は税込みで410円とお財布にも優しいですね。

夜ご飯には「サラダチキン」

とても美味しいと人気の商品です。カロリーも少ないですし、高タンパクで、そのままでも食べられるお手軽さです。サラダと一緒に食べても良いですよね。

最近はいろいろな味も販売されており、飽きずに食べれて、お腹がふくれるのでダイエットにはぴったりです。実際、ダイエットをしている人の間では、サラダチキンをメインに食事をし成功したという人も多いようです。

カロリー低めのおやつ

ダイエットにはおやつは大敵なのは分かっていても、どうしても食べたくなる事はありますよね。我慢してストレスを溜めるよりは、低カロリーのおやつを食べて、またダイエットを頑張ってみてはいかがでしょうか。

セブンの「とろける濃厚杏仁」

カロリーが150キロカロリー以下ととても低い、脂肪分も少ないのでダイエットにはピッタリのこの商品。そして何より、濃厚でとても美味しいと評判です。

間食にカロリーゼロの「寒天ゼリー」

カロリーゼロのものや、低カロリーのものが多い寒天ゼリー。甘くて、食感があるのでお腹も満足するし、小腹がすいた時には丁度いいのでおすすめです。

お菓子よりはヨーグルトやゼリー!

少し甘いものが食べたい時は、糖質や脂質控えめのヨーグルトがお勧めです。ヨーグルトは善玉菌が豊富に含まれており、腸をきれいにして働きを活発にしてくれます。

ダイエット中はどうしても便秘になりやすい人が多いため、便秘の予防にもなって一石二鳥の役割を果たしてくれますね。

またカロリーゼロのゼリーもおすすめです。種類も豊富ですし、しっかり食べられるので満足感を得る事ができます。

コンビニダイエットのデメリット

コンビニダイエットはカロリーが管理しやすい点、低カロリーのものが多く選びやすい点等、メリットが多いことをご紹介してきましたが、1つだけデメリットといえる点があります。

実際、コンビニダイエットをされている方からも声があがっていますが、自炊するよりもやはりお金がかかるという点です。

ダイエットには出費はつきものなので必要経費として割り切っていらっしゃる方、ご飯やサラダなどは自分で作るようにして出費を抑えるようにされている方、いろいろいらっしゃいました。

時間に余裕のある時は、カロリー計算がほぼ不要のものなんかは、自炊するようにしたら良いかもしれませんね。

コンビニダイエットは簡単!便利!

コンビニダイエットについてここまでご紹介してきましたが、カロリー計算を簡単にしてくれるコンビニ食がダイエットを簡単にしてくれるということが分かりました。

無理なく簡単に続けられる事が、継続につながりますので、カロリー計算は面倒だと感じている方は一度チャレンジされてみてはいかがでしょうか。

関連記事はこちら

関連する記事

この記事に関する記事

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気の記事

TOPへ