記事ID144353のサムネイル画像

    ダイエット中の朝ごはんは何を食べたらいい?大切なポイントとは?

    ダイエット中は、とにかく食べなければいいと思いがちだけど、朝ごはんを抜くのはダメ!しかし、ダイエット中の朝ごはんは、どんな食べ物を食べるのが効果的なの?パンよりもご飯のほうがいい?ダイエット中の朝ごはんのポイントを、ヘルシーレシピと合わせてご紹介します。

    ダイエット中の朝ごはんはとっても大事!

    ダイエット中は、朝食を抜いた方がいいのではと思う人がいますが、それは間違いです。1日3食のうちで、一番大事なのが朝食なのです。

    毎日、朝ごはんをしっかりとることが、ダイエット成功への近道ともいえるのです。

    ダイエットについて知っておきたい事

    ダイエット中は、朝食を抜くのは良いとは言えません。朝食を抜くと、むしろ太りやすい体質になってしまうからです。
    ダイエットのために朝ごはんを食べたほうがいい理由をお話ししましょう。

    朝食抜きはダメ!

    朝ごはんを食べるのがダイエットに良い理由は3つあります。

     

    • 代謝スイッチをいれる
    • 筋肉の分解を防ぐ
    • 血糖値の上昇を防ぐ

    朝ごはんを食べることによって、エネルギーを代謝するのに有効な体の基礎ができ、健康的なやせ体質になるのだそうです。

    だから、朝ごはんを抜くと基礎代謝が上がらなくなり、ダイエットが目的なのに逆に太りやすい体になってしまいます。

    朝食を食べるベストな時間

    ダイエット中の朝ごはんは、起床後2時間以内に食べるようにしましょう。その時間枠内なら、体内時計に乱れが生じにくくなるからです。

    体内時計のリズムがくずれると、ホルモンバランスが乱れてしまい食欲を増進するグリシンが増えてしまいます。
    また食欲を抑制するレプチンが減るので、太りやすくなってしまうのです。

    ダイエット中の朝ごはんの大切なポイント

    ダイエット中に朝ごはんをとるときに気を付けるポイントがいくつかあります。
    そのポイントを押さえれば、ダイエットもうまくいくはずです。

    朝起きたらまず水を飲む

    朝起きたら、すぐに水を飲みましょう。
    水を飲むことによって、腸のぜん動作用を促進させます。それによって排便を助け、便通が良くなります。

    痩せ菌を増やす

    食物繊維や納豆、きのこ、味噌汁などの痩(や)せ菌育成食品を朝ごはんにしっかり摂りましょう。
    朝の腸は、吸収力が高まっています。だから、先に挙げた痩せ菌を増やす食材を真っ先にとれば、腸内環境が向上し、代謝もアップしてダイエットにも効果的です。

    朝食をしっかり食べることで体温が上昇し、痩せ菌が住みやすい環境にもなります。

    迷ったらパン?それともご飯

    ダイエット中の朝ごはんに最も適していると言われているのが「和食」です。

    お米はパンより水分量が多いので腹持ちがよく、血糖値の上昇を緩やかにするという特徴があります。そのため、インスリンの分泌が抑制され、脂肪の吸収を抑える効果が期待できるのです。
    また栄養バランスが大変いいのです。

    パンはバターが多いのでカロリーが高く、食べるなら量は控えめにしましょう。6枚切りの食パンで2枚が普通量ですが、ダイエット中なら8枚切りに変えて2枚にするといいですね。

    パンの分量を減らした分、野菜をたくさん食べましょう。目玉焼きやウインナーなどタンパク質をプラスするのも良いですが、こちらは食べ過ぎは禁物です。

    また、朝食で食べるパンは、全粒粉のパンやライ麦パン、雑穀入りのパンがいいでしょう。

    いずれにしろ、朝食でパンかご飯かどちらがいいか迷ったら、パンよりカロリーが低いご飯がおすすめです。
    でもパンをどうしても食べたいってときは、食べる分量やパンの種類、それに栄養バランスに注意することですね。

    ダイエット中の朝ごはんのおすすめの食べ方

    ダイエット中に、朝ごはんを食べるときに気をつけるべき、おすすめの食べ方というのがあります。
    また、朝食から夕食を食べるまでの時間というのも、肥満防止の効果に影響を及ぼします。

    炭水化物は量を減らす

    ダイエットのために、朝はサラダやヨーグルトだけですまそうとする人もいますが、腹持ちが良くないし、エネルギーが足りず頭の回転も悪くなってしまいます。

    朝ごはんで摂りたいのは、糖質+タンパク質の組み合わせです。
    また、炭水化物は朝の貴重なエネルギー源となるので大切なものですが、ダイエット中はいつもの半分ぐらいに量を減らして、食べ過ぎないよう注意することが大事です。

    肉類や乳製品などの動物性タンパク質はカロリーが高いイメージがあり、ダイエット中は敬遠しがちです。
    でも、タンパク質が不足すると筋肉の量が減ってしまうので基礎代謝が下がり、脂肪が燃焼しにくくなってしまいます。

    タンパク質は卵や納豆から摂れるので、納豆ごはんや玉子焼きなどを食べるのがいいかもしれませんね。

    朝食から夕食を11時間以内に!?

    アメリカの学術誌「セルメタボリック」に、朝食を食べてから11時間以内に夕食を食べると肥満が改善されるという論文が掲載されました。

    脂肪細胞を増やす酵素の分泌が多いのが夜間の食事なので、あまり遅く夕食をとると太りやすくなってしまいます。
    日中は、分泌が少ないのでお昼のおやつは大丈夫みたいです。

    日常生活で、朝食~夕食を11時間以内にするというのは厳しいなと思う人もいますが、せめて12時間以内を目指すと効果が出てくるらしいです。

    夜型なら朝食抜きダイエットもあり

    働く女性の中には、夜9~10時頃までお酒を飲んだり何かつまんだりして、6時間程度しか眠らずに出勤している人も多いでしょう。

    前日の食べ物がまだ胃に残っているうちに朝ごはんを食べてしまうと、胃に負担をかけてしまいます。
    だから、そういう生活を送っている人は朝ごはんを無理に食べない方がいいらしいです。

    朝ごはんを抜くだけで、痩せたり肌が美しくなったりするなどの効果があり、仕事への集中力も高まるのだそうです。

    朝ごはんをコンビニで選ぶなら?

    忙しい時など、朝ごはんをコンビニで買ったものですまそうという人もいますね。
    そんなコンビニでのダイエット中の朝ごはんの選び方をアドバイスしましょう。

    糖分やカロリーをチェックして選ぶ

    ダイエット中にコンビニで朝ごはんを買うときのポイントは、まず栄養素をチェックすることです。

    ダイエット中は、どうしてもカロリーだけに目がいってしまいがちですが、必要な栄養素をしっかりチェックして摂取することが、ダイエット効果を上げることにつながります。

    糖分も体のエネルギー源になるものですから、全く摂らないのはダメで、なるべく少ないものを選ぶようにしましょう。

    コンビニの食品には、栄養素がしっかり記載されていて、必要な栄養素を摂れるようチェックしやすくなっています。

    必要な栄養素をしっかり摂らないと、肌や髪がいたんだり、場合によっては体調を崩したりしてしまうかもしれません。
    栄養素を摂ることで一日の活動がしやすくなり、ダイエット効率も上がるというものです。

    サラダチキン

    コンビニで買えるダイエット中の定番メニューともいえるのがサラダチキンです。

    しっとり美味しいのにカロリーが低く、タンパク質がしっかりとれることから、栄養バランスがいいとダイエット中の人に人気があります。

    セブンイレブンのサラダチキンは、新しい味のものが次々と発売されていて、味によって多少違いますがカロリーがおよそ100~150キロカロリーと低いのにボリューム満点です。

    ファミリーマートはレモン風味や南高梅風味など、コンビニによって様々な味付けがされていますから、食べ比べてみて自分の好みにあったサラダチキンを選ぶのがいいでしょう。

    ヘルシーな中身のおにぎり

    コンビニには、色々な具材が入ったおにぎりが並んでいます。
    ダイエット中は、カロリーが少なくヘルシーなおにぎりを選ぶようにしましょう。

    セブンイレブンなら、梅こんぶおにぎりがヘルシーなうえ食物繊維がたっぷり含まれていて、ダイエット中の人には打って付けです。

    おでん

    おでんは、コンビニの冬限定メニューです。
    ダイエット中なら、数あるおでんの中から、大根やコンニャクなどお腹を満たしてくれる上、食物繊維がたっぷり摂れるのでオススメです。
    卵も良質のタンパク資源になりますから、摂取するのがいいでしょう。

    栄養素たっぷりのバナナ

    バナナはカロリーが高いと思われがちですが、非常にエネルギーに変わりやすい果物です。
    効率よくエネルギーを回してくれ、頭も体もすっきりさせてくれますので。朝ごはんにはおすすめの食べ物です。

    簡単!ダイエット中の朝ごはんレシピ

    簡単に作ることができるダイエット中の朝ごはんのレシピを幾つかご紹介しましょう。
    時間もかからないから、一度作ってみてくださいね。

    具だくさんオムレツ

    パンともご飯とも合う、食べ応えのある簡単オムレツです。具材と一緒に焼くので、くずれる心配もあまりありません。
    サラダとして季節の野菜を添えると、よりヘルシーですし、尚いいかもしれません。

    キノコたっぷり豆乳スープ

    なめらかな豆乳と白みその相性がとても良く、キノコがたっぷり入っているので繊維質もしっかり摂れる、簡単に作れて美味しいスープです。

    手巻きサラダ

    具材をごはんと混ぜ、レタスを乗せた海苔で巻く、お手軽料理。
    混ぜごはんの具材を刻むのは、前の晩にやっておいてサランラップなどに包んでおけば、朝の作業がもっとスピードアップしますね。

    とにかく朝ごはんはしっかり食べるのが一番!

    ダイエット中に朝ごはんを食べるのがいかに大切なことか、お分かりいただけたでしょうか。

    もし、普通のライフスタイルを送っていて、痩せるために朝ごはんを抜いているなら、今すぐ朝ごはんをしっかり食べる生活を始めなくてはいけませんね。

    それがダイエットの効果を高めるし、健康的な体作りにもなるのですから。

    関連記事もチェック

    関連する記事

    この記事に関する記事

    アクセスランキング

    最近アクセス数の多い人気の記事

    TOPへ