記事ID144129のサムネイル画像

    芳根京子は難病にかかっていた!ギラン・バレー症候群とは?

    去年月9『海月姫』で主演をし、次々とドラマや映画に出演している芳根京子さん。過去に難病に指定さている「ギラン・バレー症候群」を発症していたことがわかりました。病気のこと、芳根さんはどんな人なのか。今回は注目の集まっている芳根京子さんにスポットを当ててみました!

    実力派女優・芳根京子さん!

    NHK朝ドラ「べっぴんさん」に出演以降、次々と話題作品へ出演している女優・芳根京子さん。芳根さんは過去に難病にかかっていたことを告白されました。今回は、その難病とはなんなのか、その病気の症状などについてまとめてみました。

    芳根京子のプロフィール


    本名(ふりがな):芳根 京子(よしね きょうこ)
    所属事務所:ジャパン・ミュージックエンターテイメント
    生年月日:1997年2月28日
    現在年齢:22歳
    出身地:東京都
    血液型:A型
    身長:159cm
    体重:非公開
    活動内容:テレビドラマ、映画、CM

    芳根京子さんの本名は?出身高校・大学は?

    芳根京子さんの苗字「芳根」は珍しい苗字ですよね。
    調べてみたところ全国でおよそ100人しかいないことが分かりました。

    芸名?と疑う人も多いかもしれませんが、高校の卒業証書の写真に「芳根京子」と書いてあることか本名だと思われます。

    料理の専門に進学しようと迷っていた時期もあったそうですが、高校を卒業したという報告をブログで更新したときに大学へは進学せず、芸能のお仕事一本で行くと決めたと書いてありました。

    芳根京子さんの性格は?

    芳根さんの性格を調べてみたところ

    ・頑固で負けず嫌い
    ・曲がったことが嫌い
    ・自分のためには頑張れないが、他の人のためなら頑張れる
    という性格らしいです。

    負けず嫌いにはエピソードがあって、
    デビュー後のオーディションは連戦連勝していましたが、一時期は一切オーディションに落ちまくりマネージャーさんに「やめてしまえ」と怒られたといいます。

    「今、お前が事務所をやめても、うちの事務所に何の損も得もない」と言われた芳根さんは「(事務所が困るくらい)大きくなってやめてやる」と思ったそうです。

    その後、努力が実を結び次々とオーディションに合格していきました。

    スカウトされて芸能界入り!

    芳根さんがジャパン・ミュージックエンタテインメントへ入ることになったきっかけはスカウトです。

    今の所属事務所の先輩にあたる上地雄輔(遊助)さんのライブへ友達行ったところスカウトされました。

    芸能活動をする前、高校1年生のころに文化祭のクラスの出し物で短編映画制作をすることになったそうです。芳根さんはこの時に監督を務めたとインタビューで明かしてます。

    監督、編集、友人と共同脚本をした短編映画は好評で「クラス展示部門」で2位に選ばれました。

    スカウトを何度もされても芸能界に興味が湧かなかった芳根さんが芸能界や女優という職業もいいなと思ったのはこのことがきっかけではないでしょうか。

    芳根京子さんは中学生の頃に難病にかかってた?

    2016年に行われたNHK朝ドラ「べっぴんさん」のヒロイン発表会見の中で、以前ブログで中学生の頃に難病にかかったことがあると言っていましたが、「ギラン・バレー症候群」を患っていたことを公表されました。

    かかっていたのは「ギラン・バレー症候群」

    日本では特定疾患の難病に指定されているギラン・バレー症候群とは、免疫機能が末梢神経を攻撃し、脱力、痺れなどといった症状が現れる自己免疫疾患です。未だに発症する理由はわかっていません。

    急に発症するのではなく、前症状としては、発症する2,3週間前に扁桃炎や急性胃潰瘍があります。
    まず、足の筋肉から力が入らなくなることが多いそうです。その後、手足が痺れたり、上手く体を動かせなくなったり、顔の筋肉が上手に使えなくなります。他にも食べることさえ難しくなったり、呂律が回らなくなったりなど、全身の筋力が低下し痛みを伴います。

    他の人に感染や遺伝はしませんが重症になれば人工呼吸器が必要となったり、最悪の場合、呼吸不全になり死に至るケースもあります。

    珍しい病気?発症率はどれくらいなのか

    ギラン・バレー症候群は、日本において年間10万人に対して1,2人と推定されており、年間では1400人が発症すると言われています。

    小さい子供からおじいちゃん、おばあちゃんまで幅広くの年齢層がかかる病気です。
    20代、30代が発症しやすいとされていて、男女比にすると3:2で男性の方がかかりやすいそうです。

    「ギラン・バレー症候群」は治るの?

    ギラン・バレー症候群のきちんとした治療法はわかっていませんが、治療法は軽度の場合、経過観察となりビタミン剤などの内服薬をが処方されます。

    歩くのが難しくなったり私生活に影響が出る人は、経静脈的免疫グロブリン静注療法や血漿浄化(交換)療法が行われます。
    この治療法でほとんどの人が2週間で効果が現れると言われています。

    「ギラン・バレー症候群」を克服した今


    中学2年生のころに発症し、1年間近く学校へ通えず休学していたと答えています。
    ほんと少ない可能性ながら「ギラン・バレー症候群」で亡くなる人もいることを知り、改めて命の重さを知ったそうです。

    芳根さんと同じ病気にかかっていた有名人はいるの?

    年間10万人に対して、1,2人、年間で1400人ほどしかかからないと言われてる「ギラン・バレー症候群」。芳根さんの他にもこの珍しい病気になった有名人を紹介させていただいます。

    有村 竜太朗

    本名(ふりがな):有村 竜太朗(ありむら りゅうたろう)
    生年月日:1973年3月6日
    現在年齢:46歳(2019年現在)
    出身地:福岡県
    職業:ミュージシャン

    日本のヴィジュアル系ロックバンド、Plastic Treeのボーカル有村竜太朗さん。2010年12月ごろ、高熱を出し、翌日脱力感を訴え病院にて検査をしたところ「ギラン・バレー症候群」と診断されました。
    早期発見、早期治療のおかげで症状は酷くはなく、1ヶ月後の2011年1月には完全復活をされています。

    佐藤 寿人

    本名(ふりがな):佐藤 寿人(さとう ひさと)
    生年月日:1982年3月12日
    現在年齢:37歳(2019年現在)
    出身地:埼玉県春日部市
    職業:プロサッカー選手
    所属チーム:ジェフユナイテッド千葉

    2012年にはJリーグMVPと得点王を獲得したプロサッカー選手・佐藤寿人さん。2002年のセレッソ大阪時代、オフ明けの練習で全く力が入らず、精密検査を受けたところ「ギラン・バレー症候群」と診断されました。

    美馬 寛子

    本名(ふりがな):美馬 寛子(みま ひろこ)
    生年月日:1986年12月5日
    現在年齢:32歳(2019年現在)
    出身地:徳島県
    職業:モデル

    2008年ミス・ユニバースの日本代表の美馬寛子さん。徳島で生まれ育ち小さい頃からスポーツが大好きだったそうです。中1の冬、熱を出して寝込みその時に右手足の感覚がおかしいと感じ、病院で検査したところ「ギラン・バレー症候群」と診断されました。3ヶ月のも間治療に励み、完治されました。現在はファッションや美容についての公演や、様々なイベントに出て活躍されています。

    他に難病を発症した芸能人はいるの?

    今井 翼

    本名(ふりがな):今井 翼(いまい つばさ)
    生年月日:1981年10月17日
    現在年齢:37歳(2019年現在)
    出身地:神奈川県
    職業:元アイドル

    タッキー&翼でデビューをした今井翼さん。舞台の千穐楽後、立ち上がることも難しいほどの目眩に襲われ検査入院をしたところ「メニエール病」と診断されました。現在は回復してきていますが、一つのけじめとして事務所を退社されています。

    松本 利夫

    本名(ふりがな):松本 利夫(まつもと としお)
    生年月日:1975年5月27日
    現在年齢:44歳(2019年現在)
    出身地:神奈川県
    職業:ダンサー、俳優

    元EXILEのメンバー、MATSUこと松本利夫さん。2007年夜中放送されたドキュメンタリー番組で難病「ベーチェット病」を持っていることを告白されました。ベーチェット病は一度発症すると何度も発症を繰り返す特定疾患です。皮膚に炎症が起きたり、目が炎症して最悪の場合失明することもあります。現在も完治はしておらず、薬を使ってコントロールしているそうです。

    芳根京子さんの主な出演作品

    芳根京子さんのデビュー作品は、事務所の先輩である篠原涼子さん主演の「ラスト♡シンデレラ』です。

    この作品は、2013年フジテレビで放送されていました。彼氏がいない歴10年になろうとしている39歳独身の「おやじ女子」が同年代男子、年下男子と三角関係の恋を描いたドラマです。ここで芳根さんは大塚寧々さと遠藤章造さんが演じる夫婦の長女役をオーディションで勝ち獲りドラマデビューを果たしました。

    芳根京子さんのその他の出演作品

    女優デビュー後、芳根さんは様々な映画・ドラマに出演されています。

    2015年TBS系7月クール『表参道高校合唱部!』では1000人近い人数で行われたキャストオーディションに合格し見事、主演・香川真琴役を掴み取りました。

    いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう -明日香役
    海月姫 -主演・倉下月姫役
    イノセント・デイズ -佐渡山瞳役
    高嶺の花 -月島なな役

    これからも活躍が期待される芳根京子さん

    今回は、芳根京子さんが昔難病「ギラン・バレー症候群」にかかっていたこと、その病気とはどのようなことなのかを調べてみました。現在は完全に回復され、大活躍をされています。7月からフジテレビ系で放送されるドラマ『TWO WEEKS』にヒロイン月島楓役に出演することが決まっていますし、これからも目が離せません。芳根京子さんの今後の活躍に注目です。

    関連記事はこちら!

    関連する記事

    この記事に関する記事

    アクセスランキング

    最近アクセス数の多い人気の記事

    TOPへ