記事ID144095のサムネイル画像

大塚愛と元旦那SUの離婚原因は浮気?浮気相手からの嫌がらせとは?

歌手の大塚愛さんはLIP SLYMEのSUさんとスピード婚をして話題になりました。しかし、結婚して2ヶ月後には別居している状態にあったようです。今回は、大塚愛さんとSUさんが離婚に至った原因についてや、警察沙汰になってしまった離婚の裏側についてご紹介します。

大塚愛の離婚騒動とは?

歌手の大塚愛さんが結婚したのは、2009年のことでした。旬の歌姫と人気ヒップホップユニットのメンバーのSUさんとの結婚は大いに話題になり、子供も生まれて幸せそのものに見えましたが、2人は、既に離婚しています。

2人の離婚に関しては不倫による愛憎劇があったそうです。浮気が原因により離婚だけではなく、警察沙汰にまで発展しました。離婚に至るまでの経緯から、現在の2人の子供の間の養育費や慰謝料について詳細を纏めました。

大塚愛のプロフィール

  • 本名(ふりがな/愛称):大塚愛(おおつかあい/愛ちん)
  • 所属事務所: エイベックスエンターテイメント
  • 生年月日: 1982年9月9日
  • 現在年齢: 36歳
  • 出身地: 大阪府大阪市
  • 血液型: O型
  • 身長: 158cm
  • 体重: 非公開
  • 活動内容: 歌手、女優
  • 所属グループ: なし
  • 家族構成: 娘

大塚愛の経歴

大塚愛さんの歌手デビューは、2003年のことでした。「桃ノ花ビラ」という楽曲でメジャーデビューしています。デビューするなり、連続テレビドラマ「すいか」の主題歌に登用されています。

セカンドシングルの「さくらんぼ」は、大ヒットしています。リリース当初はオリコン20位の登場となりましたが息の長い売れ方をして、一番売れた時でオリコン5位を記録しています。翌年2004年には第37回有線大賞新人賞を獲得して一気に名前を広めました。

人気も上がり、歌手として多忙を極めた頃に大塚愛さんは、急性腹膜炎を発症して入院生活を送ったこともありました。2010年にRIPSLYMEのSUさんと結婚を発表し、話題になりました。

大塚愛とSUの離婚!裏では警察騒動が?

大塚愛さんがSUさんと離婚を発表したのは2018年の頃のことでした。離婚の原因には、不倫があったのですが、なぜ不倫が警察沙汰になったのかが気になります。騒ぎになった理由についてご紹介します。

2018年に離婚が成立した大塚愛とSU

大塚愛さんとSUさんが結婚したのは、2010年6月のことでした。その後、2018年11月に2人は離婚をマスコミに発表しました。

大塚愛の元夫SUのプロフィール

  • 本名(ふりがな/愛称):大槻一人(おおつきかずと/スー)
  • 所属事務所:不明
  • 生年月日: 1973年11月20日
  • 現在年齢:45歳
  • 出身地:神奈川県藤沢市
  • 血液型:不明
  • 身長: 非公開
  • 体重:非公開
  • 活動内容:歌手、DJ
  • 所属グループ:なし(過去にRIP SLYMEに所属)
  • 家族構成:不明

中居正広さんと知り合い

SUさんは、人気ヒップホップユニットであるRIP SLYMでMCを担当していました。1973年生まれで、大塚愛さんより9歳年が上になります。地元は、神奈川藤沢市出身です。同じ学校に通った同級生には、元SMAPの中居正広さんがいます。

中居正広さんとSUさんは、顔見知りでプライベートでも交流があったそうです。これは、中居正広さんが司会を務めていたバラエティー番組の「SMAP×SMAP」にSUさんがゲストとして出演した際に、昔からの知り合いだと中居正広さんは語っています。

過去には離婚歴がある

実は、SUさんには離婚歴があります。具体的にいつ離婚したのかを公表していません。元嫁は、芸能人ではないことから、具体的な嫁の人物像は不明ですが、ミエさんと呼ばれている女性であるそうです。RIP SLYMがメジャーデビューする前から交際をしており、デビューしてすぐに入籍したそうです。

2人が離婚した理由に関しては、離婚当時にSUさんが木村カエラさんとの熱愛情報が報道されたことがありました。SUさんと元嫁のミエさんとの離婚には、この熱愛報道が関連しているのではないかと言われています。

離婚原因はSUの不倫

大塚愛さんが離婚した理由には、SUさんが、モデルの江夏詩織さんと不倫関係にあることが発覚したことが発端になりました。SUさんと江夏詩織さんの2人の出会いは、SUさんが担当するラジオ番組にゲストとして江夏詩織さんが出演したことが始まりでした。

江夏詩織のプロフィール

江夏詩織さんは、かつては北山詩織さんとして活動をしていました。ティーンに人気の雑誌である「Seventeen」にて専属モデルとして活躍していました。モデルのオーディションは5500人を超える応募者の中から選ばれています。

2015年2月に専属モデルを卒業後はバンド活動を行っています。また、2016年には芸名を現在の江夏詩織に改名しています。改名した理由に関しては「プライベートで色々と変化があったので名前を変えることに」と語りましたが詳細に関しては明かされていません。

江夏詩織がSNSで匂わせ?

江夏詩織さんと、SUさんの交際が発覚したのは2017年に発売された週刊誌フライデーにスクープされたことがきっかでした。フライデーの紙面には2人が一緒に歩く姿や、車に同乗して江夏詩織さんが喫煙をしている写真が掲載されています。

江夏詩織さんは、大塚愛さんとSUさんが離婚する前日に投稿したSNSの画像が物議を醸しだしました。自撮り写真に使われた眼鏡は、SUさんが日頃使っている眼鏡と同じ物であるとファンの指摘から炎上しています。

同じ眼鏡を持っているのではなく、2人で会い、同じ時間を過ごす中で眼鏡を借りて自撮り写真を江夏詩織さんが撮り画像をアップロードしたのではないかと推測されています。さり気ないアピールですが、匂わせ交際であると、SUさんと大塚愛さんのファンから強烈な批判を浴びることになりました。

江夏詩織が大塚愛の家に来て警察沙汰に

不倫報道が報じられた後も江夏詩織さんとSUさんは交際を継続していました。その際に江夏詩織さんは、SUさんに対する執着が激しく「(私たちが)別れたら死ぬから」と脅しをかけていたそうです。

SUさんが自宅に不在の夜にインターフォンが何度も鳴り、大塚愛さんがモニターに映る映像を確認すると、江夏詩織さんが立っていたそうです。大塚愛さんは警察に通報しました。

江夏詩織さんは、警察に連行されますが、犯人として立件されるようなことは無かったそうです。

他にも嫌がらせされていた?

大塚愛さんが、江夏詩織さんに対して警戒心を抱いていたのには理由があります。大塚愛さんの家に無言電話がかかってきたり、夜中にチャイムを鳴らされたことが何回かあったようです。このことで、子供に対して被害が及ぶのではないかと、怯える日々を送ったと、大塚愛さんの関係者は語っています。

週刊誌の女性セブンによると、SNSを通じて江夏詩織さんから大塚愛さんに対してDMを送り離婚を促していたと書かれています。具体的は、「彼の才能のために離婚をするように」という内容のメッセージだったそうです。

離婚後養育費など一切支払わないSU

2017年に世間に発覚した不倫問題ですが、大塚愛さんは子供のためにも夫婦仲をやり直そうと提案をしました。しかし、SUさんからは、自身の問題であるにも関わらず「そういうのは負担だから」と、あっさりと却下されたそうです。

2人の関係を修復しようと願ったのですが、SUさんは家を飛び出し離婚に至りました。その後、子供の親権は大塚愛さんが持ちましたが、養育費は一切支払われなかったことで大塚愛さんは精神的にかなり追い詰められた時期もあったそうです。

悩みが積り大塚愛さんは、本業である歌手としての活動に支障をきたした時期があったそうです。

離婚後のSUの様子は?問題児ぶりは健在?

SUさんは、大塚愛さんとの離婚が原因で、仕事にも私生活にも様々な変化があったようです。現在のSUさんの様子を調査しました。

電気ガスがとめられてしまった大塚愛

2019年2月に大塚愛さんは、週刊誌にライフラインである電気やガスを止めるという勧告書が届いたことを報じています。自宅の水光熱費の支払いはSUさんが支払うという約束をしていました。引き落としはSUさんの銀行口座でしたが、残高不足で引き落とすことが出来なくなり未払いが続いたそうです。

大塚愛さんは、危うくガスト電気を止められる一歩手前まで来てしまったのだそうです。離婚で精神的に辛い思いをした大塚愛さんは、離婚後もこのような形で心労が絶えない生活が垣間見えています。

離婚後事務所を退社したSU

人気を誇っていたRIP SLYMEは、SUさんの不倫報道により活動の継続が難しくなったことでインスタグラムを通じて活動停止を発表しています。SUさんの謝罪文には「失楽園ベイベーにならぬように精進します」という文書が書き込まれていました。

インスタグラムのコメントには批判の声が上がっていましたが、現在は投稿自体が削除されています。2019年1月にはSUさんは所属していた事務所を退社しています。一方RIP SLYMEのメンバーは、変わらず事務所に所属していることから一連の不倫が原因とされています。

このことからSUさんは解雇に近い形で事務所を退所したのではないかと言われています。

ジュエリーデザイナーの内藤陽子と復縁したSU

SUさんは2019年2月に元彼女である内藤陽子さんとの復縁が報じられています。どうやら江夏詩織さんとは破局していたようです。

内藤陽子さんは元女優で、現在はジュエリーデザイナーとして生計を立てています。SUさんとは、朝まで飲み歩くなど奔放な生活を送っているようです。内藤陽子さんは、現在シングルマザーとして子供を養育しています。

内藤陽子さんの子供はSUさんに大変懐いているそうです。一緒にハロウィンのコスプレをした写真や、一緒に外出している写真をフライデーに掲載されています。

大塚愛とSUの馴れ初めや子供は?

大塚愛さんは、警察沙汰の離婚劇を食広げましたが、SUさんとの出会いから馴れ初め、結婚後までの経緯について詳しくご紹介します。

大塚愛と元夫SUの馴れ初めは?

大塚愛さんとSUさんが出会ったのは、大塚愛さんのベストアルバム「LOVE is BEST」の中の楽曲である「aisu×time」において、ラップを取り入れるためにコラボをすることになりました。大塚愛さん自身がSUさんのファンだったことから実現したそうです。

大塚愛とSUはスピード婚

2人はアルバムの収録の仕事が終わっても、双方で連絡を取り合い交際をスタートさせました。交際から半年というスピード結婚を発表しています。

大塚愛とSUはでき婚だった!

大塚愛さんとSUさんが結婚したのは2010年月ですが、翌年の2011年3月に、大塚愛さんは、女児を出産しています。2人は俗に言う「できちゃった結婚」と言われていました。

結婚後すぐに別居生活へ

交際わずか半年という短い期間で2010年に結婚を発表した大塚愛さんとSUさんですが、実は結婚して2ヶ月経過時には別居生活を送っていたと言われています。出産をした時にはすでに2人の仲は冷え切っていたということになります。

大塚愛の現在の活動は?

大塚愛さんは、結婚後は出産の準備に入ったことで、その後テレビであまり見かけることがなくなりましたが音楽活動はどのようにしているのでしょうか。活動内容を調査しました。

娘の言葉が音楽活動の源

大塚愛さんは、音楽活動を継続しています。結婚前は弾けるような元気さを象徴した「さくらんぼ」や「SMILY」が有名ですが、現在はライブ活動に関して、少しスタイルを変更して大人向けの内容に変化しています。

例えば2018年12月に行われた教会のチャペルでライブを開きピアノを使った弾き語りライブを実施しました。赤いドレスに身を包みクリスマスにちなんだ楽曲や、バラード曲で、かつては日本生命のCMソングとして登用された「愛」を熱唱しています。

MCにおいては娘から「ママの歌は女の子の素敵な部分を引き出してくれる」という感想を言われたというエピソードを披露しました。

さらに、「いつでも素敵ではないことが多いと自覚している」と現実に目を向けつつ、「これからも音楽活動を続けていきます」と決意を新たにしていました。娘の言葉は音楽活動を前向きにする源になっているようです。

フェスへの参加を積極的にしている

弾き語りライブは、日本だけではなく海外でも公演を行っています。例えば2019年7月は北京において追加公演が予定されています。個人のツアーの他には音楽フェスのイベントに積極的に参加しています。

フェスで有名なROCK IN JAPAN FESTIVALは、2000年から毎年夏に開催されている音楽野外イベントでは老舗とも言われています。2019年度の「ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2019」に参加します。

テレビ番組は、主に音楽番組にゲストやインタビューを受ける等スポットでの出演が多いようです。話題に上がった番組は、「ミュージックステーション3時間スペシャルLIVE」に出演してミュージックステーションにおいては12年ぶりに「さくらんぼ」を披露しています。

大塚愛はSUの浮気で離婚したが音楽は継続している

大塚愛さんは、2010年に交際期間半年でLIP SLYMEのSUさんと、スピード結婚を発表しましたが2018年に離婚しています。SUさんの浮気相手である江夏詩織さんが深夜に自宅のインターホンを鳴らすなど嫌がらせを受けていたそうです。

大塚愛さんは子供の身の安全を考えて警察に通報するなど、心身共に疲弊した時期もあったようです。周囲からの応援もあり、現在は、娘を養育しながら音楽活動を継続しています。

ライブ活動やフェスへの参加を行っており、結婚前とは違ったプロモーションを行っています。今後発売する楽曲や、参加するフェスに熱い期待が集まっています。

関連記事はこちら

関連する記事

この記事に関する記事

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気の記事

TOPへ